*

名刺の作成で資格を入れる際に押さえておくべきポイント

公開日: : 名刺作成のコツ

名刺の作成で資格を入れるメリットは?

名刺の作成で資格を入れるメリットは?

名刺を作成するに当たり、名前や連絡先などの基本的な情報だけではなく取得している資格も入れるべきです。

ありきたりな情報を入れた名刺とは違い、自分をしっかりとアピールできるのが大きなメリットとなります。

  • この人は何ができるのかな?
  • この人と繋がることでどんなメリットがあるのかな?
  • どういったスキルを持った人なのかな?

 

資格の情報を入れることで上記のような内容を相手に伝えることができ、自分の魅力的なポイントとなるのは分かりますよね。

もちろん、ビジネスと関係のない資格を入れるのは全く意味がありません。

  • 医療事務や調剤薬局事務に勤めている人は「登録販売者」
  • 不動産会社に勤めている人は「土地家屋調査士」
  • コンサルタントであれば「中小企業診断士」
  • 保育園や幼稚園に勤めている女性は「保育士」

 

このように自分の職業に合わせた資格を加えて作成し、名刺交換の際の武器にしてみましょう。

 

名刺の作成で資格を入れる際に押さえておくべきポイントをチェック!

名刺の作成で資格の項目を入れるに当たり、基本的には情報を追加するだけなので簡単です。

しかし、幾つか押さえておくべきポイントがあるので一度チェックしておいてください。

 

位置やレイアウトを考えてデザインする

位置やレイアウトを考えてデザインする

「○○○の情報は一番下に書かなければならない」と名刺の作成では特に決まっていません。

デザインや自分の好みに合わせて調整できますが、資格を入れる位置やレイアウトを考えてデザインするのは大事です。

国家資格を持っていて積極的にアピールしたいのであれば、名前の下に大きく記載するのが良いでしょう。

  • 名刺の一番中心に大きめのサイズで名前を入れる
  • 名前の右下辺りに少し文字のサイズを小さくして資格の情報を加える
  • メールアドレスや電話番号などの情報は更に下に記載する

 

こういった流れで名刺を作成していれば、名刺交換をした相手に自分がどんな資格を持っているのかしっかりと伝えられます。

資格名を名前の上に記載すると、その人は資格よりも下の人間になるのではと相手が考える可能性があるので避けるべきです。

「位置やレイアウトを変更して名刺を作成するのは面倒」と考えている方はいますが、Vistaprint(ビスタプリント)であれば特に難しくありません。

  • 豊富なテンプレートから好きなデザインを1つ選ぶ
  • 名刺の中の情報は自分でオンライン上で編集する
  • 連絡先や資格など好きな情報を加えられる

 

上記のような特徴があり、ソフトのインストールやダウンロードは不要なのでVistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

複数の資格をお持ちの方は裏面に記載する

複数の資格を持っている方は、名刺の裏面に記載するのも選択肢の一つです。

例えば、不動産に勤めていると一口に言っても、下記のように役立つ資格はたくさんあります。

  • 周辺状況を考慮して適正価格を導き出す「不動産鑑定士」
  • 街作りに関する必要な知識や技術を習得する「再開発プランナー」
  • マンションの管理業務を円滑に進められる「管理業務主任者」
  • 不動産仲介の担当者に欠かせない「不動産仲介士」
  • 不動産取引に関する知識や技術を持つ「宅地建物取引士」

 

これらの情報を名刺の表面にズラズラと記載しても見にくいだけですし、「この人は何が伝えたいの?」と疑問を抱かれやすいので注意しなければなりません。

中高年の方と名刺交換をする際は文字サイズにも配慮しなければならないので、複数の資格を持っている時は裏面を有効活用した方が良いのです。

 

資格に加えて会社のロゴを入れる

個人事業主でも法人でも、資格に加えてロゴを名刺の中に入れてみてはいかがでしょうか。

企業ブランドとしてロゴは重要で、単に見栄えの問題だけではなく企業の戦略に携わる存在と言っても過言ではありません。

  • ウチはこんなに良い会社です!と価値を約束する
  • 人の心を打つイメージをロゴで伝える
  • 万人にロゴと企業イメージを記憶に残す

 

こういった形で信頼やイメージは強くなるため、大企業はロゴの作成に力を入れています。

魅力的なロゴを作っても相手に覚えてもらわなければ意味がなく、名刺は相手へと簡単に伝えられるツールなのです。

以下のページでは、ロゴ入りの名刺を作成する際のポイントについて説明しているので参考にしてみてください。

 

>>> ロゴ入りの名刺作成

 

名刺に資格を書くのが恥ずかしい時は?

名刺に資格を書くのが恥ずかしい時は?

「名刺に資格を書くのが恥ずかしい時はどうすれば良い?」と疑問を抱えている方は少なくありません。

確かに、国家資格であればまだしも、大したことのない資格をこれ見よがしに掲載するのは恥ずかしいという気持ちは分かります。

  • 逆に自分のイメージが悪くなるのでは・・・
  • 相手に心の中で笑われてしまうのでは・・・

 

こういった不安を抱えるのは不思議ではありませんが、結論から言うとそこまで神経質にならなくても良いでしょう。

相手が持っている資格で良し悪しの全てを判断する人はいませんし、外見だけではなく中身が大事だと心得ておくべきです。

名刺の中に入っている情報よりも、名刺交換のマナーやタブーを知らない方が遥かに恥ずかしいので、ビジネスマンの方は何度でも頭の中に叩き込んでおいてください。


関連記事

動く名刺を作成しよう

動く名刺を作成してみよう 近年では名刺のプロポーションを高めるために、動く名刺を作成する方が増

記事を読む

エンボス加工(浮出し加工)で名刺を作成

エンボス加工(浮出し加工)で名刺を作成しよう 特殊な名刺を作成したい方にはエンボス加工がおすす

記事を読む

緊急を要する時におすすめの名刺の作成方法

緊急を要する時におすすめの名刺の作成方法をチェック! 営業を行っているビジネスマンの中

記事を読む

切り抜き名刺を作成できるサービス

切り抜き名刺を作成するメリットは? 他のビジネスマンと差をつける目的で、インパクトのあ

記事を読む

名刺の作成とマナー

名刺の作成だけではなくマナーにも注意! どんなに綺麗で見やすく、インパクトのある名刺を作成

記事を読む

名刺作成のルール・タブー

名刺を作成するに当たってルールやタブーはあるの? 名刺を作成するにあたって、ルールやタブーがな

記事を読む

英語の名刺を作成

英語の名刺を作成するメリットは? 近年ではグローバル化が進み、外国人の方と頻繁に接する職業の方

記事を読む

オフ会用の名刺を作成しよう

オフ会に名刺は必要? オフ会とはオフラインミーティングと呼ばれており、掲示板やチャットなどイン

記事を読む

名刺の作成と筆文字

名刺を作成するに当たり、「おしゃれでかっこいいデザインにしたい」「古風なイメージを与えたい」と考えて

記事を読む

名刺を作成する際は余白を設けよう

名刺を作成する際は余白を設けよう 名刺は限られたスペースの中に自分の情報を書き込まなければなら

記事を読む

ミシン目入り加工による名刺の作成

見出し1 ミシン目入り加工で名刺を作成するメリットは?2 ミシン目入り...

コクヨのソフトや用紙を使って名刺を作成しよう

見出し1 コクヨのソフトを使って名刺を作成しよう1.1 コクヨの合わせ...

ペット名刺を作成する上でのポイント!おすすめのサービスは?

見出し1 ペットの名刺を作成する上でのポイントをチェック!2 ペットの...

Vistaprint(ビスタプリント)で作成できるTシャツの特徴

見出し1 Vistaprint(ビスタプリント)で作成できるTシャツの...

チラシの作成も可能なVistaprint(ビスタプリント)

見出し1 Vistaprint(ビスタプリント)ではチラシの作成も可能...

ノベルティグッズの作成も可能なVistaprint(ビスタプリント)

見出し1 ノベルティグッズとは?2 Vistaprint(ビスタプリン...

警備員が名刺を作成する上で押さえておきたいポイント

見出し1 警備員の仕事内容とは?2 警備員が名刺を作成する上で押さえて...

名刺を郵送してそのまま作成できるサービス

見出し1 名刺を郵送してそのまま作成できるサービスをチェック!1.1 ...

iPadで名刺を作成できるアプリ

見出し1 iPadで名刺を作成できるアプリはあるの?1.1 BiziC...

切り抜き名刺を作成できるサービス

見出し1 切り抜き名刺を作成するメリットは?2 切り抜き名刺を作成でき...

PAGE TOP ↑