文字とデザインのバランスを意識して名刺を作成しよう

文字とデザインのバランスを意識した名刺の作成!押さえておくべきポイントは?

文字とデザインのバランスを意識した名刺の作成!押さえておくべきポイントは?

名刺は自分のためではなく相手に渡す目的で作成しますので、どのようなデザインに仕上げるのか考えるのは重要ですね。

ビジネス名刺や趣味名刺を作成するに当たり、次の点に気を配っている方は実に多いのではないでしょうか。

  • 自分の職業やイメージに合うテンプレートを使う
  • 他の人とは違ってインパクトを強くする
  • 特殊な加工で印刷して魅力的に仕上げる

 

上記の3つのポイントはとても大事ですが、文字とデザインのバランスも同時に意識しないといけません。

どれだけインパクトの強いデザインのテンプレートを使って名刺を作成していても、文字のバランスが取れていないと見にくくなってしまいます。

このページでは文字とデザインのバランスを意識した名刺を作成するに当たり、押さえておくべきポイントをまとめてみました。

今の名刺から少し変えるだけでも集客力は大きくアップしますので、作成の方法がイマイチわからない人は参考にしてみましょう。

 

文字情報の項目に合わせて大きさを変える

文字の大きさ

名刺を作成するに当たり、文字情報の項目に合わせて大きさを変えるのは大事です。

名刺の中には名前や会社名、連絡先やキャッチコピーなど様々な情報を詰め込みますが、全てが同じサイズだと読みにくくなります。

そのため、次のように文字情報の項目に合わせてサイズを変えて上手くバランスを取るのがコツです。

  • 名前は18ポイント
  • 会社名は12ポイント
  • 肩書きは8ポイント
  • 連絡先は7ポイント

 

文字サイズのメリハリを付けることで、見やすい名刺に仕上がります。

名刺の中でも相手に一番に伝えたい情報は自分の名前ですので、他の項目よりも大きくして相手に見やすくすべきです。

ただし、メールアドレスや電話番号の情報を記載するに当たり、あまりにも文字サイズを小さくするのはなるべく避けましょう。

目安としてはどんなに小さくても5.5ポイントで、これ以上小さいと見えにくくなったり印刷で文字が潰れたりしますので注意してください。

 

文字と文字の間に余白を取り入れる

名刺の中に記載されている文字と文字の間に余白と取り入れると、バランスが取れて更に見やすくなります。

自分が相手から名刺を受け取った時に、文字がごちゃごちゃと窮屈に入っている状態だとどのように感じるでしょうか?

「見にくいな~」「何が何だか分からないな~」と、相手への印象は確実にマイナスになります。

名刺は読みやすさを意識しないといけないため、適度に余白を取って文字情報の間のバランスを取った方が良いわけです。

 

文字と文字の間に余白を取り入れる

 

上記の画像を見てみて、下の2つの名刺は窮屈で読みにくいことがわかります。

一方で上の2つの名刺は上品でクールな印象を与えたり元気でアクティブなイメージを与えたりできますので、ビジネスや趣味で使う名刺を作成する時は文字と余白のバランスに気を配ってみましょう。

 

文字とロゴのバランスにも注意する

ロゴ

昔から自社を積極的にアピールするために、名刺の中に会社のロゴマークを入れて作成するビジネスマンが増えました。

文字だけのシンプルな名刺を作成するのと違い、ロゴマーク入りの名刺には次のメリットがあります。

  • 企業のシンボルマークを名刺の中に挿入することで効率良くアピールできる
  • 第一印象が大きくアップして自分や会社を覚えてもらうことができる
  • 「他社とは違うぞ!」とオリジナリティをかもし出すことができる

 

しかし、ただ名刺の中にロゴマークを挿入すれば良いという単純な話ではありません。

名刺に記載する文字情報と同じように、ロゴマークも文字とのバランスに気を配って作成するのがポイントですね。

例えば、ロゴの上下に余白を作らずに文字が入っていると、どのようなマークなのかわかりづらくなって相手の記憶に残すのは難しくなるでしょう。

ロゴで相手の記憶に残す効果が薄れてしまいますので、名刺のどの部分に挿入するとしても適度に余白を設けて作成してみてください。

 

まとめ

以上のように、文字の大きさを変えたり適度に余白を設けたりすることで、バランスの取れた見やすい名刺を作成できます。

名刺は会社の利益や収益を上げる重要なツールとなるため、細かい部分にも気を配って仕上げないといけません。

ネット通販で名刺を作成できるVistaprint(ビスタプリント)は、ソフトのインストールやダウンロード不要でオンライン上で自由に作成できる機能が備わっています。

オンライン上で名刺を作成してプレビュー画面で全体をチェックし、特に問題なければ必要な枚数の印刷を注文する形です。

5,000種類以上のデザインから選んでクオリティの高い名刺を作成できるのにも関わらず、100枚で980円という格安の料金設定ですので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)に依頼してみてください。

 

check-s011

Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました