トラブルあり?Vistaprint(ビスタプリント)へのクレームを紹介!

トラブルあり?Vistaprint(ビスタプリント)へのクレーム5つを紹介!

クレーム

Vistaprint(ビスタプリント)は、格安の料金で高品質な名刺を作成できるネット印刷サービスです。

日本以外の国からも注目を集めていますが、Vistaprint(ビスタプリント)の利用でトラブルが引き起こされる恐れあり…。

このページでは、Vistaprint(ビスタプリント)に寄せられた消費者のクレームを5つ紹介していきます。

「本当にVistaprint(ビスタプリント)で名刺を注文しても大丈夫なの?」と不安を抱えている方は要チェックです。

1:印刷された名刺の色やデザインが違った…

名刺の色

Vistaprint(ビスタプリント)で名刺を作成し、「色やデザインが違った…」とのクレームがありました。

ビジネスシーンでもプライベートでも、名刺の見た目のデザインはとても大事ですよね。

自分が想像していたデザインとかけ離れていると、「品質が低いのでは?」と疑いたくなります。

以下では、実際にVistaprint(ビスタプリント)で名刺を作成した人の口コミや評判を見ていきましょう。

Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺というわけではありませんが、ネット上の画面で見た色と仕上がりの色に違いが生じるケースは意外と多いものです。

「あまりにも名刺の見た目の色が違う」「再注文したらデザインが違った」といったトラブルの時は、次の手順でカスタマーサポートに連絡しましょう。

Vistaprint(ビスタプリント)のカスタマーサポートへの問い合わせ手順
①公式サイトを開く パソコンやスマホで公式ホームページにアクセスする
②問い合わせページ カスタマーサポートに問い合わせができるページを開く
③必要情報の入力 問い合わせ内容や問題の詳細、Eメールアドレスを入力する
④ファイルの添付 商品に満足できない場合は写真のファイルを添付する
⑤対応を待つ 「送信」ボタンを押してカスタマーサポートからの対応を待つ

一昔前と比べてみると、Vistaprint(ビスタプリント)はお客様からの問い合わせに迅速に対応してくれるようになりました。

向こう側のミスで名刺の色やカラーが違った場合は、新しい商品を送ってくれますので安心してください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

2:注文が処理中になっているとキャンセルできない…

キャンセル

Vistaprint(ビスタプリント)では、注文が処理中になっているとキャンセルの手続きができないようです。

利用者の口コミを見てみると、「注文ページが迷路のような感じでどのボタンを押せば良いのかわからない」「注文前後で配達日が違ったがキャンセルできない」との意見がありました。

キャンセルできなくてクレームを付けたくなる気持ちはわかりますが、この点に関してはVistaprint(ビスタプリント)の公式サイトで説明されていますよ。

Vistaprint(ビスタプリント)の注文のキャンセル

原則的に、名刺やチラシの注文が確定した後はキャンセルの処理ができません。

しかし、印刷工程に入る前ならキャンセルに対応してくれるケースがありますので、早めにVistaprint(ビスタプリント)のカスタマーサポートに問い合わせましょう。

3:いつまで経っても注文した名刺が届かない…

商品が届かない

Vistaprint(ビスタプリント)の利用者の中には、「商品が届かない」と口コミを残している方がいました。

納期があまりにも遅れていると、本当に注文した商品が届くのか不安になりますよね。

しかし、Vistaprint(ビスタプリント)で注文した商品が届かないというクレームは7年前~8年前のものです。

2021年現在では、以前と比べて納期や配送によるトラブルは激減しています。

もしそれでもVistaprint(ビスタプリント)で作成した名刺が届かないのであれば、下記のように自分に問題が潜んでいる可能性あり…。

  • 注文画面で住所の記載を間違ってしまった
  • 海外から届くため身内が怪しいと思って捨ててしまった
  • ポストの中に不在票が入っていることに気付かなかった

Vistaprint(ビスタプリント)のサポート体制は遥かに向上していますので安心です。

4:割れたiPhoneケースが届いた…

iPhoneケース

Vistaprint(ビスタプリント)は名刺やショップカードだけではなく、チラシの印刷やiPhoneケースも依頼できます。

しかし、自宅に届けられたiPhoneケースが割れていたというクレームが以前に発生したようです。

詳細は分からないものの、ダンボール製の固定枠で固定されてビニールで包装されていたのにも関わらず、iPhoneケースにヒビが入っていたと記載されていました。

  • 多少の汚れであればまだしもヒビが入っているのはあり得ない
  • 商品として販売して良いのか疑問が残る
  • こんなiPhoneケースにお金を支払うことなんて絶対にできない

このようにお怒りになる気持ちは十分にわかるものの、Vistaprint(ビスタプリント)のカスタマーサポートに電話を行い、画像添付付きでメールを送ったら綺麗な製品が発送されたようです。

英語表記ですが、Vistaprint(ビスタプリント)の保証のページでは「Displeased? We solve it.(不快ですか? それを解決します。)」と記載されています。

名刺の作成だけではなくiPhoneケースの購入でも、不良品に対する対応をしっかりと行ってくれるわけです。

大手の業者でもトラブルが引き起こされることは十分にあり得ますので、届けられた製品に不備がないかどうか念入りにチェックしましょう。

5:決済が完了するまでのオプションのごり押しがウザったい…

Vistaprint(ビスタプリント)で商品を注文し、次のクレームを残している方がいます。

  • 決済が完了するまでにオプションのごり押しがウザったい
  • 不必要なオプションを付けようと促してくる
  • 間違えてOKボタンを押しそうになったから危ない

確かに、この点に関してはネット通販で良くある手段になっています。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトで商品の注文手続きを進めると、他の商品を紹介されるリコメンドが多々あり…。

Vistaprint(ビスタプリント)のリコメンド

ウザったいと感じる気持ちはわかりますが、不要な商品ならスルーすればOKです。

ワンクリックでVistaprint(ビスタプリント)のリコメンドは飛ばせますので、このくらいは許してあげてください。

まとめ

Twitterの口コミを見てみると、Vistaprint(ビスタプリント)へのクレームはいくつかありました。

しかし、Vistaprint(ビスタプリント)のトラブルの多くは数年前の内容です。

現在ではサービスやサポートが改善されて、快適に名刺やショップカードなどの印刷物を注文できるようになりました。

評判はどんどん良くなっていますので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。
タイトルとURLをコピーしました