名刺を管理できるアプリ!Eight(エイト)の特徴や使い方

名刺を管理できるアプリが続々登場!

名刺を管理できるアプリが続々登場!
近年では名刺を管理できる利便性の高いアプリが続々と登場しています。

名刺は作成して満足するのではなく、相手と交換してビジネスやプライベートで役立てなければ意味がありません。

しかし、職業や業種によっては名刺交換の頻度が多く、大量に溜まって手におえないことがあります。

そんな時に大いに役立つのが名刺管理アプリで、iPhoneやAndroidといったスマートフォンで簡単にダウンロードできるようになりました。

下記に該当するビジネスマンには、アプリでの名刺管理がおすすめです。

  • 取り引き先の人からもらった名刺を一括で管理したい
  • 机の中に溜まった名刺をどうにかしたい

 

バインダーやファイルで保存するアナログ的なやり方よりも、スマホアプリを活用した方が効率良く相手からもらった名刺を管理できますよ。

 

名刺管理アプリの中で人気を誇るEight(エイト)!特徴やメリットは?

名刺管理アプリの中で人気を誇るEight(エイト)!特徴やメリットは?

名刺管理アプリと言ってもたくさんの種類がありますので、「どれをダウンロードして使えば良いの?」と疑問を抱えている方はいませんか?

そのような人には、スマートフォンで撮影するだけで名刺を管理できるアプリのEight(エイト)がおすすめです。

「100万人が使うアプリ」としてビジネスマンの間では評判で、Eight(エイト)はSansanが2012年にリリースしました。

名刺を管理したいと考える個人向けのアプリとして登場し、急速にユーザーを拡大しています。

以下では、Eight(エイト)にどのような特徴やメリットがあるのかまとめていますので、アプリで名刺を管理したいビジネスマンは一度チェックしておきましょう。

 

無料で正確に名刺をデータ化できる

名刺

Eight(エイト)の利用料金は基本的に無料なのにも関わらず、正確に名刺をデータ化できるのが魅力的です。

しかも、Eight(エイト)は下記のように初めての方でも簡単に使いこなすことができますよ。

  1. ユーザーがスマートフォンを使って名刺を撮影する
  2. OCR処理による名刺データをオペレーターが人力で入力する
  3. 正確なデータがアプリケーションの中に取り込まれる

 

名刺のデータ入力が正確であれば、いちいち手直しを加えて管理する必要性は一切ありません。

あなたのビジネスネットワークを構築するサポートをしてくれますので、Eight(エイト)は仕事において欠かせない存在になりました。

 

連絡帳のように使い勝手が良い

名刺管理アプリは頻繁に使うものだからこそ、Eight(エイト)は連絡帳のように使い勝手が良いシステムが取り入れられています。

  • あいうえお順
  • 会社名
  • 交換月

 

これらの項目で名刺を自由に並べ替えることができ、「この人を探したい」という際にも時間はかかりません。

ラベルを追加して複数のグループで分け、自分流で管理することもできます。

「職種」「プロジェクト」「住んでいる地域」といった項目でグループ化して、名刺を交換した人と直ぐに連絡が取れるようにしておきましょう。

 

アプリ上で名刺交換ができる

名刺交換

アプリ上で簡単に名刺交換ができるのもEight(エイト)の大きなメリットです。

Eight(エイト)にはデジタル名刺交換とも言える機能が付与されていますので、万が一名刺を忘れたり切らしたりした際もアプリを持っていればスマホで画面をタッチして交換できます。

紙の名刺交換ではなく、GmailのアドレスやFacebookの友だち機能で手軽に名刺交換ができる仕組みですね。

もちろん、「名刺がありません」と相手に伝えるのは気まずいですし、自分への評価が下がる原因になりますので注意しましょう。

 

月額400円でEightプレミアムに加入できる

料金

Eight(エイト)では月額400円でプレミアム会員になれるサービスが2015年から提供されました。

1年間単位で4,000円を支払うことでも加入可能で、有料オプションには次の3つの特典があります。

  • データ入力項目が充実してスピード感も同時に増した
  • 登録したデータは無制限で何度もCSV形式ダウンロードができる
  • 会社名や氏名、部署や連絡先など全項目を自動でデータ入力してくれる

 

個人向けの顧客管理アプリとして活用の幅が広がりますので、Eight(エイト)のプレミアム会員に登録するのは選択肢の一つです。

 

情報を簡単に更新できる

仕事をしていて人事異動によって部署が変わったり、転職して職場が変わったりといったケースは少なくありません。

そんな時にEight(エイト)であれば簡単に情報を更新できますので、変更の手続きはとても簡単です。

具体的にどうやって名刺情報を更新すれば良いのか見ていきましょう。

  • 変更になった部分だけアプリやパソコンを使って変える
  • 相手側がEight(エイト)から見れば自動で更新されている
  • 変更した旨を相手へと伝えることもできる

 

相手側から見て自動で更新されるシステムはとても便利で、Eight(エイト)の利便性が高いと言われている大きな理由ですね。

 

Eight(エイト)の登録方法や使い方!

Eight(エイト)の特徴やメリットを把握したところで、以下では登録方法や使い方をまとめてみました。

  1. 最初にアプリを起動してEight(エイト)のアカウントを作成する
  2. メールアドレスとユーザーID、パスワードを設定する
  3. 自分の名刺をお手持ちのスマホカメラで撮影してプロフィール名刺を作る
  4. 名刺に表記されているメールアドレスへと認証メールが届く
  5. 名刺交換をしたら相手の名刺を同じようにスマホで撮影する
  6. 情報を文字認識(OCR)ではなく手入力しているのせ正確性は抜群
  7. 画面の右下にある「登録」ボタンをタップする
  8. 入力作業が終わるのを待てば完了で、名刺を貰ったら撮影を繰り返す

 

上記のように、基本的にはアプリに登録したらカメラで名刺を撮影するだけですので使い方は簡単です。

以前のバージョンと比較してみるとWeb版のデザインも一新されて使いやすくなっていますし、プレミアム会員に加入しなければ完全に無料で利用できます。

 

Eight(エイト)の評判や口コミをチェック!

エイトの口コミ

最後にEight(エイト)の評判や口コミの情報を紹介していますので、利用を考えている方はインストールする前に参照してみてください。

  • 名刺管理は簡単すぎる機能が丁度良いと思った。Eight(エイト)を導入してから名刺の管理方法で悩むことが少なくなったね。
  • 100万人が利用しているだけあって使いやすさもコスパも抜群です。プレミアム会員に入会しても損はないと思います。
  • 運営会社スタッフが無料で手入力してくれるから逆にミスが少ない。ここまで手軽に名刺の管理ができるのはEight(エイト)だけだね。
  • 名刺のデータの登録自体に制限が特にないのがありがたい。通常でもスピードは速いから無理にプレミアム会員になる必要はないね。
  • 相手のメールアドレスのクリックで会社名と名前を文頭へと自動入力してくれるメール機能はかなり役立つと思いました。
  • 同じ名刺管理アプリのCamCardよりも遥かに使いやすかった。Eight(エイト)を使う他のユーザーとソーシャル連携が取れるのは良いね。
  • 1,000枚以上の名刺を登録するとなると数ヶ月以上はかかってしまうので、一度にまとめて行うのではなく定期的に管理しなければならないアプリだと思う。
  • めぼしい機能を使用するにはプレミアム会員に登録しなければならないのがデメリット。だけど複数枚の名刺を撮影できる新機能のクイックスキャンは便利だね。

 

まとめ

名刺を管理できるEight(エイト)のメリットや正しい使い方、口コミの評判についておわかり頂けたでしょうか。

デキるビジネスマンは名刺の作成だけではなく、名刺の管理もしっかりと行っていますよ。

もちろん、Eight(エイト)は名刺を管理できるアプリですので、相手の記憶に残る名刺が欲しい方はネット通販のVistaprint(ビスタプリント)で作成してみてください。

 

check-s011

Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました