【8社徹底比較!】PDFファイル入稿で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!

PDFファイル入稿で名刺を作成できる印刷会社8社を徹底比較!

PDFファイル

※横にスクロールできます。

印刷会社 PDFファイル入稿 名刺の印刷料金 印刷用紙の種類 デザインの種類 総合評価
Vistaprint(ビスタプリント) 100枚で980円~ 4種類 ★★★★★ ★★★★★
ラクスル 100枚で500円~ 10種類以上 ★★★☆☆ ★★★★☆
名刺本舗 100枚で1,400円~ 30種類以上 ★★☆☆☆ ★★★★☆
印刷通販のグラフィック 100枚で590円~ 40種類以上 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
ADPRINT(アドプリント) 100枚で750円~ 20種類以上 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
マヒトデザイン 100枚で100円~ 20種類以上 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
プリントパック 100枚で755円~ 10種類以上 ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆
名刺良品 100枚で500円~ 80種類以上 ★★★☆☆ ★☆☆☆☆

上記では、PDFファイルの入稿で名刺を作成できる印刷会社8社を印刷料金やデザインの種類で比較しました。

PDFとは「Portable Document Format」の略称で、用紙に印刷するイメージを電子的に保存したファイル形式ですね。

とても便利なファイル形式ですので、PDFはビジネスにおいて欠かせません。

PDFファイルの名刺データをお持ちの方は、オンライン上で印刷会社に入稿して印刷を依頼できます。

他のデータとPDFデータに一体どんな違いがあるのか見ていきましょう。

※横にスクロールできます。

他のデータとPDFデータの違い!
他のデータ Word(ワード)やExcel(エクセル)で作成したデータは、同じソフトを持っていないとパソコンで開けない
PDFデータ 相手の端末や環境に関わらず、同じように画像データを共有してファイルの中身を見ることができる

名刺の印刷だけではなく、電子マニュアルや資料でもPDFファイルを目にする機会はあります。

例えば、フリーソフトで名刺のデータを作成し、PDFファイルに変換して印刷会社に入稿するのもOKです。

※名刺の作成におすすめのフリーソフトやキットはこちら!

【無料で使用OK!】名刺の作成におすすめのフリーソフトやキット5選!
無料で提供されているフリーソフトやキットを使い、名刺を作成することはできます。自分の好きなデザインテンプレートを選び、名刺を編集してコンビニのプリンタを使って印刷するだけです。名刺作成ソフトの選び方で迷っている方は、こちらのページを参考にしてみてください。

しかし、全ての印刷会社でPDFファイルの入稿に対応しているわけではないので注意してください。

PDFファイル入稿で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!

PDFファイル入稿で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!

PDFファイルを入稿して名刺を作成したいなら上記の4つの印刷会社がおすすめ!

わざわざ自宅のプリンタやコンビニのマルチコピー機を使わなくても、クオリティの高い名刺を簡単に手に入れることができますよ。

※コンビニで名刺を作成する手順はこちら!

コンビニで名刺を作成する手順を徹底解説!セブンイレブンやファミリーマートで印刷できる?
名刺の作成はコンビニ印刷よりもネット印刷のVistaprint(ビスタプリント)がおすすめ! インクジェットプリンタをお持ちでない方でも、コンビニのマルチコピー機で名刺の作成や印刷ができます。 しかし、高品質な名刺を作成した...

ネット印刷サービスの選び方で迷っている方は、こちらのページを参考にしてみましょう。

1位:Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報
サービス名 Vistaprint(ビスタプリント)
運営会社 シンプレスジャパン株式会社
本社の住所 東京都千代田区麹町6-6 東急四谷ビル 5F
PDFファイル入稿
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で980円~、200枚で1,480円~
印刷用紙の種類 4種類
デザインの種類 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

Vistaprint(ビスタプリント)は、デザイン編集とデータ入稿の両方に対応しているネット印刷サービスです。

PDFファイルを入稿し、素敵なビジネス名刺やプライベート名刺を作成することもできますよ。

しかし、Vistaprint(ビスタプリント)を利用するなら既存のデザインテンプレートの使用がおすすめ!

Vistaprint(ビスタプリント)は5,000種類以上の名刺テンプレートから選び、オンライン上で自由に編集して印刷を依頼できます。

ビスタプリントのデザイン編集画面

名刺の印刷料金も100枚で980円~と格安ですので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

2位:ラクスル

ラクスル

ラクスルの基本情報
サービス名 ラクスル
運営会社 ラクスル株式会社
本社の住所 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル1F
PDFファイル入稿
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で500円~、200枚で900円~
印刷用紙の種類 10種類以上
デザインの種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆

ラクスルでは、PDFファイル入稿で格安の料金で名刺を作成できます。

ラクスルで作成できる名刺のサイズは次の3種類ですね。

名刺の種類 名刺のサイズ 印刷料金
通常サイズ印刷 91㎜×55㎜ 100枚で500円~
欧米サイズ印刷 89㎜×51㎜ 100枚で550円~
小型サイズ名刺 85㎜×49㎜ 100枚で550円~

欧米サイズや小型サイズの名刺でも、100枚当たりの印刷料金は非常に安くなっています。

※日本の名刺と欧米名刺の違いはこちら!

日本の名刺と欧米名刺の違いを徹底解説!欧米サイズで作成できる印刷会社は?
印刷会社の中には、欧米サイズの名刺を作成できるところがあります。日本の名刺とは違い、欧米名刺は一回り小さいのが特徴!外国人との交流のある方は、欧米サイズの名刺をネット印刷で作ってみてください。

PDFファイルの入稿だけではなく無料のデザインテンプレートで名刺を作成することもできますので、詳細はラクスルの公式サイトをご覧になってください。

ラクスルの公式サイトはこちら

3位:名刺本舗

名刺本舗

名刺本舗の基本情報
サービス名 名刺本舗
運営会社 西岡総合印刷株式会社
本社の住所 和歌山市吹屋町5丁目54
PDFファイル入稿
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷 100枚で1,330円~、200枚で2,550円~
印刷用紙の種類 30種類以上
デザインの種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★★☆

名刺本舗では、「データ入稿する」「いちから作成する」「リピート注文する」から選んで名刺を作成できるネット印刷サービス!

データ入稿はPDFファイルに対応していますし、WindowsだけではなくMacを使うこともできます。

※Macで名刺を作成する方法はこちら!

Macで名刺を作成する方法を徹底解説!おすすめの無料ソフトや印刷会社を紹介!
Windowsだけではなく、Mac(マック)のパソコンでも名刺を作成できます。この記事ではMacで名刺を作成する4つの方法について詳しくまとめました。おすすめの無料ソフトや印刷会社を紹介していますので、是非一度参考にしてみてください。

一般的な印刷会社と比較してみると、名刺本舗は下記のように取り扱い用紙が豊富です。

※横にスクロールできます。

名刺本舗の取り扱い用紙
標準用紙 「ヒヤシンス」「ジャスミン」「バガスケント」「孔雀ケント」
厚めの用紙 「アートポスト(厚)」「北雪ケント」「バガスケント(超厚)」
特殊加工の高級用紙 「OKカイゼル白」「OKカイゼル象牙」「エスプリVエンボス」
専用商品のある特殊紙 「透明PETフィルム」「ホログラム」「耐水PETマット紙」
色付き用紙 「キングイエロー」「キングウグイス」「キングクリーム」
白インク名刺の専用の用紙 「NTラシャ 漆黒」「NTラシャ 緑」「NTラシャ セピア」
二つ折りサイズ用の標準用紙 「レイナR」「クラーク70」「ハイマッキンレーマットポスト」

自分のイメージに合う用紙を選び、素敵な名刺を作成してみましょう。

参考 名刺本舗の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】名刺本舗で名刺を作成する4つのメリットと3つのデメリットを全解説!
名刺本舗は、データ入稿で最短翌日に出荷してくれるネット印刷サービスです。今お使いの名刺のデザインで印刷したりリピート注文したりもできます。ここでは名刺本舗のメリットや口コミの評判を紹介していますので、ネット印刷の選び方で迷っている方は参考にしてみてください。

4位:印刷通販のグラフィック

印刷通販のグラフィック

印刷通販のグラフィックの基本情報
サービス名 印刷通販のグラフィック
運営会社 株式会社グラフィック
本社の住所 京都市伏見区下鳥羽東芹川町33
PDFファイル入稿
名刺のデザイン編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で590円~、200枚で690円~
印刷用紙の種類 50種類以上
デザインの種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★☆☆

印刷通販のグラフィックはオンデマンド印刷やオフセット印刷で名刺を作成できる印刷会社で、2020年オリコン顧客満足度1位に輝きました。

名刺はWeb上で写真や文字を自由にレイアウトするだけではなく、PDFファイルの入稿にも対応していますよ。

印刷通販のグラフィックでPDF入稿を選ぶメリットは次の3つです。

  • Web上でデータチェックが完了する(待ち時間なし)
  • 設定を選んで保存するだけで印刷用PDFを作成できる
  • アウトラインの作成やリンク画像の収集が不要

PDF入稿なら2%のポイントが還元されますので、更にコストを抑えて名刺を作成できます。

参考 印刷通販のグラフィックの公式サイトはこちら

IllustratorのデータをPDF形式で保存する方法を徹底解説!

IllustratorのデータをPDF形式で保存する方法

Illustrator(イラストレーター)で名刺のデータを作成し、PDF形式で保存して印刷会社に入稿できます。

名刺データをPDFで入稿したい場合、Illustrator(イラストレーター)のデータを下記の手順で変更するだけでOKです。

 

①PDF化したいファイルをIllustrator(イラストレーター)で開き、「複製を保存」を押す

PDFの作成方法

 

②保存先を選択したらファイル形式の中から「Adobe PDF(pdf)」を選ぶ

PDFの作成方法

 

③保存のダイアログが表示されるので、「PDF/X-1a:2001(日本)」を選ぶ

PDFの作成方法

 

④トンボと裁ち落としの項目の「トンボ」にチェックを入れて3㎜に設定する

PDFの作成方法

 

⑤ページ下部の「PDFを保存」をクリックして完了

PDFの作成方法

 

Illustrator(イラストレーター)で名刺を作成する詳しい手順は、こちらのページをご覧になってください。

Illustrator(イラストレーター)で名刺を作成する手順を徹底解説!
Illustrator(イラストレーター)はAdobe社から販売されている画像編集ソフトです。オリジナルの名刺を作成したい方にはIllustratorがおすすめ!ここではIllustratorで名刺を作成する手順を詳しく解説していきます。

PDFファイルのデータを入稿する上で押さえておきたい3つのポイント!

PDF入稿ガイド

PDFファイルのデータを印刷会社に入稿して名刺を作成するに当たり、上記の3つは事前に押さえておきたいポイントです。

完全データを印刷会社に入稿する必要がありますので、名刺作成の初心者は一度確認しておきましょう。

1:PDFで書き出した後の見え方をチェックする!

Illustrator(イラストレーター)だけではなく、Photoshop(フォトショップ)で作成したデータもPDFファイルに保存できます。

※Photoshop(フォトショップ)で名刺を作成する手順はこちら!

Photoshop(フォトショップ)で名刺を作成する流れを徹底解説!
Photoshop(フォトショップ)はAdobeの画像編集ソフトです。画像の加工や編集がメインのソフトですが、Photoshop(フォトショップ)は名刺も作成できますよ。このページではPhotoshop(フォトショップ)で名刺を作成する流れを詳しくまとめました。

どのソフトで名刺のデータを作成したとしても、PDFで書き出した後の見え方をチェックしましょう。

PDFファイルで保存した後に自分で開き、意図したレイアウトやデザインの通りになっているのか確認するのが大事です。

2:塗り足しサイズになっているか確かめる!

名刺の塗り足し

名刺のフチまで文字やデザインがある場合は、作成したPDFファイルが塗り足しサイズになっているか確かめましょう。

背景と同じ色を塗り足すことで、名刺を裁断した時のズレを防ぐことができます。

名刺のデータ作成に関する塗り足しやトンボ(トリムマーク)については、下記のページをご覧になってください。

データ入稿で名刺を作成する際に押さえておきたい8つのポイントを徹底解説!
IllustratorやPhotoshopで作った名刺のデータがあれば、印刷会社に入稿して印刷を依頼できます。自宅のプリンタを使ったりコンビニに足を運んだりする必要はありません。ここではデータ入稿の名刺作成におすすめの印刷会社を4つ紹介しています。

3:フォントが全て埋め込みになっているか確認する!

フォントの埋め込み

名刺の文字で使用するフォントは、明朝体やゴシック体などたくさんあります。

※名刺作成でおすすめのフォント6選はこちら!

見やすい文字は?名刺作成でおすすめのフォント6選を徹底解説!
名刺を作成するに当たり、見やすい文字を使うのは基本です。この記事では、名刺作成でおすすめのフォント6選についてまとめました。文字のフォントで見た目のイメージは大きく変わりますので、書体選びで迷っている方は参考にしてみてください。

名刺のPDFデータを作成する際は、フォントが全て埋め込みになっているのか確認しないといけません。

フォントを埋め込みせずにデータ入稿すると、文字化けの原因になりますので注意しましょう。

まとめ

PDFファイルの入稿で名刺を作成できる印刷会社についておわかり頂けましたか?

Vistaprint(ビスタプリント)やラクスルでは、自分でお持ちのデータを入稿して簡単に印刷を依頼できますよ。

既存のデザインテンプレートを使うこともできますので、ビジネス名刺やプライベート名刺が欲しい方は利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました