【口コミや評判は?】ファインワークスで名刺を作成する6つのメリットと3つのデメリットを全解説!

ファインワークスの基本情報

ファインワークス

ファインワークスの基本情報
サービス名 ファインワークス(FINE WORKS)
会社名 株式会社ファインワークス
本社の郵便番号 〒601-8395
本社の住所 京都市南区吉祥院中河原西屋敷町15
電話番号 075-325-0177
注文ロット 10枚~
名刺100枚の料金 1,021円~
名刺200枚の料金 1,198円~
送料 全国どこでも送料無料
納期 最短で1営業日後発送
テンプレートの種類 数十種類以上
印刷用紙の種類 10種類以上
デザイン編集
データ入稿
口コミや評判 期待以上の仕上がりだったので満足
総合評価 ★★★☆☆

ファインワークス(FINE WORKS)は、印刷から製本までトータルでサポートしてくれる印刷通販サイトです。

名刺やショップカード、ポイントカードやスタンプカードを中心に幅広い種類の印刷物を取り扱っていますよ。

お手頃な印刷料金でオーソドックスなサイズの名刺を作成したい方にファインワークスはおすすめ!

ここではファインワークスで名刺を作成するメリットやデメリット、利用者の口コミや評判についてまとめました。

参考 ファインワークスの公式サイト

ファインワークスで名刺を作成する6つのメリットを徹底解説!

ファインワークスは上記の6つのメリットを持ち合わせているネット印刷サービスです。

自由に紙質や加工オプションを選び、安い料金で名刺を作成したい方に向いています。

まずは他の印刷会社と違うファインワークスの強みから詳しく見ていきましょう。

1:様々なサイズの名刺やスタンプカードを作成できる!

名刺のサイズ

※横にスクロールできます。

ファインワークスの名刺 名刺のサイズ
通常の名刺 55㎜×91㎜
ショップカード 54㎜×85㎜
スタンプカード(横) 170㎜×54㎜
スタンプカード(縦) 106㎜×85㎜

ファインワークスでは、上記の通り様々なサイズの名刺やスタンプカードを作成できます。

日本のビジネスで使われる名刺は、55㎜×91㎜のサイズがオーソドックスですね。

※名刺のサイズやピクセルについてはこちら!

名刺の作成でサイズやピクセルはどうする?規格外サイズで作れる印刷会社3選!
名刺のサイズは「○○㎜×○○㎜で作成しないといけない」といった決まりはありません。日本のビジネスでは91㎜×55㎜が一般的ですが、小さな名刺や大きな名刺を使うこともできますよ。この記事では規格外サイズで名刺を作れる印刷会社についてまとめました。

しかし、ファインワークスではクレジットカードサイズのショップカードや、お店で役立つスタンプカードも作成できます。

変形サイズで名刺を作成したい時は、ファインワークスで注文する際に詳細を記入しましょう。

2:オフセット印刷とオンデマンド印刷から選択できる!

※横にスクロールできます。

ファインワークスの印刷方式!
オフセット印刷 版に塗られたインクをゴムブラケットに転写して印刷する
オンデマンド印刷 電子写真方式やインクジェット方式の印刷機で印刷する

印刷会社の印刷方式は、オフセット印刷とオンデマンド印刷の2種類に大きくわけられます。

どちらか片方の印刷会社は多いのですが、ファインワークスは両方から選択できるのがメリットです。

ファインワークスなら印刷料金や仕上がりで比較し、お好きな方式を選択できますよ。

高精細で美しい仕上がりの名刺が欲しい方はオフセット印刷、安い料金で少量印刷を考えているならオンデマンド印刷を選びましょう。

3:オンデマンド印刷は10枚~と少量から印刷できる!

※横にスクロールできます。

オンデマンド印刷 片面モノクロ名刺 両面モノクロ名刺 片面カラー名刺 両面カラー名刺
10枚の印刷料金 867円~ 1,029円~ 1,070円~ 1,436円~
20枚の印刷料金 875円~ 1,038円~ 1,079円~ 1,445円~
50枚の印刷料金 948円~ 1,140円~ 1,189円~ 1,621円~
100枚の印刷料金 1,021円~ 1,242円~ 1,299円~ 1,798円~
200枚の印刷料金 1,198円~ 1,493円~ 1,569円~ 2,234円~

ファインワークスのオンデマンド印刷では、10枚~と少量から名刺を印刷できます。

「名刺を作りたいけど100枚も要らないな~」と考えている方におすすめ!

※少量(10枚・20枚)の名刺を作成できるおすすめの印刷会社は下記のページで紹介しています。

少量(10枚・20枚)の名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
印刷会社の中には、10枚や20枚など少量の名刺を作成できるところがあります。100枚単位で注文しなくても良いので、お試しで名刺を作成したい時にもおすすめ!この記事では少量の名刺作成に対応している印刷会社4社を紹介しています。

印刷料金も格安ですので、ファインワークスの名刺の作成は金銭的な負担がかかりません。

また、ファインワークスでは「3営業日」「2営業日」「1営業日」から納期を選択できます。

納期の選択

ファインワークスの納期の選択

納期によって名刺の印刷料金が変わりますので、自分にとってのベストなプランを考えてみてください。

※名刺を発注してから届くまでの納期や日数はこちら!

【即日発送・当日出荷】名刺を発注してから届くまでの納期や日数について徹底解説!
名刺を発注してから届くまでには一定の納期や日数がかかります。納期は印刷会社によって大きな違いあり!この記事ではお急ぎのビジネスマンのために、即日発送や当日出荷に対応している名刺作成サービスをまとめてみました。

4:オフセット印刷は大ロットの印刷料金が安い!

印刷料金

※横にスクロールできます。

オフセット印刷 片面モノクロ名刺 両面モノクロ名刺 片面カラー名刺 両面カラー名刺
100枚の印刷料金 1,080円~ 1,520円~ 1,270円~ 1,790円~
500枚の印刷料金 1,330円~ 1,850円~ 1,580円~ 2,220円~
1,000枚の印刷料金 1,700円~ 2,400円~ 1,960円~ 2,780円~
2,000枚の印刷料金 2,850円~ 3,820円~ 3,820円~ 5,240円~
5,000枚の印刷料金 6,050円~ 7,990円~ 8,260円~ 10,930円~

ファインワークスのオフセット印刷は、上記の通り大ロットの名刺の印刷料金が格安!

片面モノクロ印刷の名刺であれば、5,000枚の印刷で僅か6,050円~です。

※モノクロのシンプルなデザインの名刺作成におすすめの印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】モノクロのシンプルなデザインの名刺作成におすすめの印刷会社4選!
お堅い職業の方にはモノクロのシンプルなデザインの名刺が向いています。このページでは、シンプルなデザインの名刺を作成できる印刷会社についてまとめました。ネット印刷なら簡単に名刺を作れますので、サービス選びで迷っている方は参考にしてみてください。

大量の名刺をまとめて発注したい法人や企業にもファインワークスは向いていますね。

納期を短くすると印刷料金は高くなりますが、それでも他のネット印刷と比べてオフセット印刷のコストを抑えられるのはファインワークスの強みです。

5:10種類以上の用紙から好きな紙質を選べる!

取り扱い用紙

※横にスクロールできます。

取り扱い用紙 大まかな特徴
コート紙 光沢がある印刷用紙でカタログなどのカラー印刷に適している
マットコート紙 しっとりとした質感で高級感を演出できるコート系の用紙
上質紙 表面塗工がされていない非光沢の用紙で筆記特性が高い
アートポスト紙 コート紙をより厚くした紙でナチュラルな白色感を持つ
OK金藤+ コート紙より1ランク上で高い平滑性のある光沢紙
サテン金藤 マット紙よりも1ランク上の紙でダル系アート紙
パーフェクトW 抜群の白色度とそれに伴う高いインキの発色度高い用紙
エスプリコートC 表面は鏡のような強い光沢を持つミラーコート紙
アラベールナチュラル ECFパルプを配合したきめ細かい高級感を持つ用紙
ヴァンヌーボVホワイト 高度な印刷再現性を持つラフ調のグロス感のある特殊紙
Mr.Bスーパーホワイト マット調のしっとりとした風合いでグロス感のある用紙
ユポタック紙 ユポ紙の裏面にシール加工を施した耐久性の高い用紙
レイナR 再生パルプを20%以上配合した厚手のマットコート紙
エースボール クラフト紙風の素朴な風合いを持つ板紙
特アイボリーブラック 深みのある黒色が特徴的な厚みのある用紙

ファインワークスでは、個人の用途に合わせて10種類以上の用紙から好きな紙質を選べます。

名刺で使える印刷用紙は限られていますが、自分の希望や名刺のイメージで変えられるのは大きなメリットです。

名刺やショップカードの見た目のデザインは、印刷用紙で大きく変わると心得ておきましょう。

※ファインワークスの取り扱い用紙 http://fine-works.jp/data/paper-ex.html

用紙別の特徴を更に詳しく知りたいのであれば、ファインワークスへのカタログ請求がおすすめです。

カタログ請求メールフォーム

カタログ請求メールフォーム

カタログ請求メールフォームから送信すると、「用紙見本カタログ」「カラーチャート」「商品サンプル」を無料で届けてくれます。

※名刺の作成前にサンプルや見本を請求できる印刷会社はこちら!

【8社徹底比較!】名刺を作成する前にサンプルや見本を請求できる印刷会社4選!
このページでは、名刺を作成する前にサンプルや見本を手に入れられる印刷会社を紹介しています。名刺の見た目や用紙の質感を確かめたい人にサンプルはおすすめ!印刷会社選びで迷っている方は是非一度参考にしてみてください。

6:名刺以外にも取り扱っている印刷物の種類が多い!

※横にスクロールできます。

ファインワークスの取り扱い印刷物!
はがき印刷 ポストカード・大判はがき・往復はがきなど
案内状印刷 単判カード、二つ折カード、三つ折カード、四つ折カードなど
チラシ印刷 新聞折り込みチラシや配布用チラシ・置きチラシなど
ポスター印刷 イベント、展示会、商品の紹介で使えるポスター
折パンフレット印刷 折り加工込みの会社案内や商品紹介パンフレット
封筒印刷(刷り込み) 請求書、納品書、DMなどの案内状の発送で使える封筒
ポケットホルダー印刷 名刺サイズのカードが差し込めるポケット付ホルダー
卓上ラック印刷 ポストカードやパンフレットをおさめられるミニスタンド
カレンダー印刷 中綴じ冊子タイプの壁掛けカレンダーやポストカードサイズの卓上カレンダー
タペストリー印刷 耐水性や耐候性を兼ね備えているパイプ付きの宣伝ツール
チケット印刷 加工なし、ミシン目付、ナンバリング付から選べる
シール印刷 耐熱・耐水・強粘着と便利な仕様が整っている高品質なシール

印刷通販サイトのファインワークスで取り扱っている印刷物は、名刺やスタンプカードだけではありません。

他にも上記を中心に様々なビジネスグッズを短納期で作成してくれますよ。

しかも、ファインワークスは全国どこでも送料無料!

1回のご注文に対して1配送先に限られますが、余計な費用を抑えて印刷物を手に入れられます。

ファインワークスで名刺を作成する前に押さえておきたい3つのデメリット…

他の印刷会社と比較してみると、ファインワークスで名刺を作成するに当たって上記の3つのデメリットあり…。

ファインワークスの公式サイトで名刺を注文する前に確認しておきましょう。

1:マイクロソフトのオフィスファイルのデータ入稿には対応していない…

データ入稿

※横にスクロールできます。

ファインワークスへのデータ入稿の方法!
WEB入稿(500M) WEB入稿ページから印刷データを入稿する
FTP送信(500M) FTPクライアントソフトを使用して入稿する
メディア郵送 印刷データをDVD・CD・MOで郵送して入稿する

ファインワークスでは、Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)で作成したデータを入稿して名刺の印刷を依頼できます。

※Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)で名刺を作成する手順はこちら!

Illustrator(イラストレーター)で名刺を作成する手順を徹底解説!
Illustrator(イラストレーター)はAdobe社から販売されている画像編集ソフトです。オリジナルの名刺を作成したい方にはIllustratorがおすすめ!ここではIllustratorで名刺を作成する手順を詳しく解説していきます。
Photoshop(フォトショップ)で名刺を作成する流れを徹底解説!
Photoshop(フォトショップ)はAdobeの画像編集ソフトです。画像の加工や編集がメインのソフトですが、Photoshop(フォトショップ)は名刺も作成できますよ。このページではPhotoshop(フォトショップ)で名刺を作成する流れを詳しくまとめました。

データ入稿の方法は、「WEB入稿」「FTP送信」「メディア郵送」と自由に選べるのも良いですね。

しかし、ファインワークスでは残念ながらマイクロソフトのオフィスファイルのデータ入稿には対応していません。

Excel(エクセル)やPowerPoint(パワーポイント)で名刺データを作っている方は要注意です。

※Excel(エクセル)やPowerPoint(パワーポイント)で名刺を作成する手順は下記のページで解説しています。

Excel(エクセル)で名刺を作成する4つの手順を徹底解説!データを作る上での注意点は?
表計算ソフトのExcel(エクセル)は名刺を作成することもできます。このページでは、Excel(エクセル)で名刺を作成する4つの手順について詳しくまとめました。自作の名刺が欲しい方は是非一度参考にしてみてください。
PowerPoint(パワーポイント)で名刺を作成する3つのメリットと正しい手順を徹底解説!
プレゼンソフトのPowerPoint(パワーポイント)は名刺を作成できます。シンプルデザインやポップデザインなど、幅広い名刺のテンプレートから選択OK!この記事では、PowerPoint(パワーポイント)で名刺を作成する手順を詳しく解説していきます。

2:オンライン上でデザインを編集してサっと名刺を作成できない…

印刷会社の中には、オンライン上でデザインを編集してサっと名刺を作成できるサービスがあります。

一方でファインワークスは、データ入稿で印刷を依頼するシステムです。

つまり、ファインワークスはオンライン上で名刺をデザインすることができません。

印刷の依頼で名刺のデータが必要な点を加味すると、ファインワークスは少々手間がかかります。

同じネット印刷サービスのVistaprint(ビスタプリント)は、Web上のツールを使って名刺のデザインの編集OK!

フルカラーの名刺印刷料金も100枚で送料無料の1,628円~と格安ですので、手間なく作成したい方はVistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

3:用意されている特殊な加工やオプションは少ない…

他の印刷会社と比較してみると、ファインワークスは用意されている特殊な加工やオプションが少ないのがデメリットです。

ファインワークスでは、箔押し加工やエンボス加工でインパクト抜群の名刺を作ることができません。

※箔押し加工やエンボス加工での名刺作成におすすめの印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】箔押し加工で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
箔押し加工では金箔や銀箔を用紙に圧着します。通常の印刷方式と違い、箔押し名刺は高級感や光沢感がアップするのがメリット!この記事では箔押し加工で名刺を作成できる印刷会社10社を比較し、特におすすめのサービス4社を紹介しています。
【10社徹底比較!】エンボス加工(浮き出し加工)で名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社4選!
印刷会社の中には、エンボス加工(浮き出し加工)で名刺を作成できるところがあります。エンボス加工(浮き出し加工)は、文字やデザインに凹凸をつけてインパクトを強める加工!ここでは10社の印刷会社を比較していますので、名刺を作成したい方は選び方の参考にしてみてください。

拘りの名刺をビジネスやプライベートで使いたいのであれば、特殊な加工で名刺を作成できる別のサービスを利用すべきです。

ファインワークスで名刺を作成する流れを徹底解説!

既に名刺のデータをお持ちの方であれば、ファインワークスにサっと印刷を依頼できます。

インターネットからの注文はとても簡単ですので、初心者でも迷ってしまう心配はありません。

以下では、ファインワークスで名刺を作成する大まかな流れをまとめてみました。

 

①ファインワークスの公式サイトで商品を選択して注文すると、注文内容をご確認いただく自動返信メールが届く

名刺作成の流れ

 

②「WEB入稿」「FTP送信」「メディア郵送」からデータ入稿の方法を選び、随時印刷可能かどうかのデータチェックを行う

名刺作成の流れ

 

③「銀行振込」「代金引換」「クレジットカード決済」「コンビニ決済」から支払い方法を選び、商品の注文を確定させる

名刺作成の流れ

 

ファインワークスの公式ホームページで申し込みが完了した後は、印刷された名刺が自宅に届くのを待つだけです。

名刺が印刷されて発送が完了すると、「お問い合わせ伝票番号」が記載された送り状伝票がお知らせメールで届きます。

ファインワークスの詳しい注文方法に関しては、公式サイトのご利用ガイドをご覧になってください。

参考 ファインワークスのご利用ガイド

ファインワークスの口コミや評判まとめ!

ファインワークスの口コミや評判

このページでは、ファインワークスを利用しているユーザーの口コミや評判の情報を紹介していきます。

ファインワークスの良い口コミや評判

ファインワークスはコート紙や光沢紙など、自分の希望に合わせた用紙で名刺を印刷できます。どれも安価ですので、金銭的な負担は一切かかりません。名刺を注文してから自宅に届くまでの納期もかなり早いので、今後もファインワークスにお世話になるつもりです。

他のネット印刷サービスと比較してみると、ファインワークスは公式ページの作りがわかりやすいな~と感じました。かなりスッキリとしたデザインになっていますので、入稿の手続きも簡単です。前回はファインワークスで名刺を作成しましたが、今度はチラシやポスターを依頼しようと考えています。

PDF入稿に対応してくれるファインワークスは、データ作成に慣れた人なら簡単だね。入稿後30分以内にデータチェックの結果をメールで送信してくれるから、注文から発送までのスピードがとにかく早い!データを自動でチェックするような機能はないけど、完全データを作成できる人なら不要かな。

安価で印刷物を作成できる印刷会社を探していてファインワークスを見つけました。今まで利用していたキンコーズと比べてみると、小ロットも大ロットもファインワークスの方が遥かに安いですね。週末も含めて深夜2時まで電話サポートを受け付けていますので、迅速な対応を心掛けてくれます。

ファインワークスで名刺を注文してみることにしました。オフセット印刷もオンデマンド印刷レーザー方式も、名刺の出来栄えはキレイで素晴らしかったです。データ保管サービスも540日間と非常に長いため、ファインワークスは再注文したい時にも便利なのではないでしょうか。

ファインワークスの悪い口コミや評判

「様々な要望に対応してくれる印刷会社」と評判だったので、ファインワークスを利用してみることにしました。取り扱っている印刷物の種類はとても豊富ですが、Web上で名刺をデザインすることができません。名刺のデータを持っていない方にファインワークスは不向きですね。

ファインワークスのスピード対応や料金の安さには満足しています。後は名刺のオプション加工がもっとたくさんあればな~と思いました。全体的に見ればファインワークスは高品質なサービスです。

まとめ

ファインワークスで名刺を作成するメリットやデメリット、注文の流れについておわかり頂けましたか?

Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)の名刺データさえ持っていれば、格安の料金で印刷を依頼できますよ。

口コミでも高い評判を獲得していますので、是非一度ファインワークスを利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました