【10社徹底比較!】二つ折りの名刺作成におすすめの印刷会社4選!

二つ折りの名刺を作成できる印刷会社10社を徹底比較!

二つ折りの名刺

※横にスクロールできます。

印刷会社 二つ折りの名刺 名刺の印刷料金 印刷用紙の種類 デザインの種類 総合評価
Vistaprint(ビスタプリント) 100枚で1,628円~ 4種類 ★★★★★ ★★★★★
マヒトデザイン 100枚で684円~ 20種類以上 ★★★★☆ ★★★★☆
MEGAPRINT(メガプリント) 100枚で420円~ 50種類以上 ★★☆☆☆ ★★★★☆
プリントパック 100枚で755円~ 10種類以上 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
ラクスル 100枚で2,990円~ 10種類以上 ★★★☆☆ ★★★☆☆
ADPRINT(アドプリント) 100枚で750円~ 20種類以上 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
名刺21 100枚で900円~ 30種類以上 ★★★☆☆ ★★☆☆☆
激安名刺ドットコム 100枚で1,980円~ 10種類以上 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
ACCEA(アクセア) 100枚で2,500円~ 7種類 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆
東京カラー印刷通販 100枚で3,600円~ 10種類以上 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆

上記では二つ折りの名刺を作成できる印刷会社10社を印刷料金やデザインの種類で徹底比較しました。

自分で作るのはかなり面倒ですが、専門の印刷会社に依頼すれば簡単に二つ折り名刺を手に入れられますよ。

「名刺に記載する情報量を増やしたい」「スタンプカードと併用したい」といった時に二つ折りの名刺はおすすめ!

第一印象で差を付けたい方は、二つ折り名刺を作成してみてください。

二つ折りの名刺作成におすすめの印刷会社4選!

二つ折りの名刺作成におすすめの印刷会社4選!

二つ折りの名刺を作成したい方は上記の4つの印刷会社を利用してみましょう。

どの印刷会社も印刷料金が安かったりデザインの種類が多かったりと、魅力的なポイントがたくさんあります。

「どこで二つ折り名刺を作成すれば良いの?」と迷っている方は要チェックです。

1位:Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報
サービス名 Vistaprint(ビスタプリント)
運営会社 シンプレスジャパン株式会社
本社の住所 東京都千代田区麹町6-6 東急四谷ビル 5F
二つ折りの名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
二つ折り名刺の印刷料金 250枚で3,980円~
印刷用紙の種類 4種類
デザインの種類 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

Vistaprint(ビスタプリント)では通常サイズの名刺に加えて、87㎜×49㎜の二つ折りタイプの名刺も作成できます。

全部で4ページ分のスペースにイラストや文字情報を記載する形になりますので、名刺を渡した人に与えるインパクトも4倍ですね。

以下では、Vistaprint(ビスタプリント)で用意されている二つ折り名刺のデザインテンプレートをいくつか挙げてみました。

二つ折り名刺

Vistaprint(ビスタプリント)の二つ折り名刺①

二つ折り名刺

Vistaprint(ビスタプリント)の二つ折り名刺②

二つ折り名刺

Vistaprint(ビスタプリント)の二つ折り名刺③

二つ折り名刺

Vistaprint(ビスタプリント)の二つ折り名刺④

Vistaprint(ビスタプリント)はどのデザインテンプレートを使って二つ折り名刺を作成しても、250枚で3,980円~とお求めやすい価格です。

「名刺に光沢感を出したい!」という方は、光沢仕上げのオプションを利用するのも良いでしょう。

第一印象で他者と差を付けたいのであれば、Vistaprint(ビスタプリント)で二つ折りの名刺を作成してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

2位:マヒトデザイン

マヒトデザイン

マヒトデザインの基本情報
サービス名 マヒトデザイン
運営会社 株式会社マヒト
本社の住所 埼玉県春日部市牛島152-3
二つ折りの名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
二つ折り名刺の印刷料金 100枚で684円~、200枚で988円~
印刷用紙の種類 20種類以上
デザインの種類 ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆

マヒトデザインは、格安の料金で名刺を作成できるネット印刷サービスです。

自分で作成したデータを入稿したり既存のデザインを選んだりして、簡単に素敵な名刺を手に入れることができますよ。

マヒトデザインは通常サイズの名刺に加えて、二つ折りの名刺の作成もOK!

ここでは、マヒトデザインの二つ折り名刺の詳細情報をまとめてみました。

※横にスクロールできます。

マヒトデザインの二つ折り名刺
取り扱いサイズ 横折りで182mm×55mm、縦折りで91mm×110mm
印刷料金 片面モノクロ100枚で684円~、両面カラー100枚で1,164円~
発送日(納期) 受付確定日から発送まで「2営業日」「4営業日」「6営業日」
用紙のラインナップ 上質紙やモダンクラフト、ヴァンヌーボなど
オプション 100枚につき+300円で角丸加工を選択できる

自分で作ったデータがなくても、公式サイトから二つ折り名刺のデザインを選んでWeb上で自由編集するだけですので作成方法は難しくありません。

マヒトデザインの二つ折り名刺

マヒトデザインの二つ折り名刺

独自で開発したデザイン編集ソフトのデザインメーカーが使いやすいのもマヒトデザインのおすすめポイントです。

参考 マヒトデザインの公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】マヒトデザインで名刺を作成する7つのメリットと3つのデメリットを全解説!
マヒトデザインは格安の料金で名刺を作成できるネット印刷サービス!名刺のデータをお持ちでない方でも、既存のテンプレートから簡単に作成できます。ここではマヒトデザインで名刺を作成するメリットやデメリット、口コミの評判について詳しくまとめました。

3位:MEGAPRINT(メガプリント)

MEGAPRINT(メガプリント)

MEGAPRINT(メガプリント)の基本情報
サービス名 MEGAPRINT(メガプリント)
運営会社 株式会社 NEXPRINT
本社の住所 大阪市浪速区難波中1-10-10 AUSビル4F
二つ折りの名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
二つ折り名刺の料金 100枚で2,360円~
印刷用紙の種類 50種類以上
デザインの種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★★☆

印刷通販サイトのMEGAPRINT(メガプリント)では、二つ折りタイプの名刺を作成できます。

2倍のサイズがコンパクトに収納できますので、ショップカードやポイントカードとしてもピッタリのアイテムです。

MEGAPRINT(メガプリント)の二つ折り名刺は次の2種類に大きくわけられます。

※横にスクロールできます。

MEGAPRINT(メガプリント) 二つ折り名刺 二つ折りカード
横型のサイズ 182㎜×55㎜ 172㎜×54㎜
縦型のサイズ 91㎜×110㎜ 86㎜×108㎜
印刷料金 100枚で2,770円~ 100枚で2,360円~
出荷予定日 受付完了後3営業日~ 受付完了後3営業日~

記載する情報量を増やせる点では一緒ですが、二つ折り名刺よりも二つ折りカードの方がサイズが小さめです。

MEGAPRINT(メガプリント)の二つ折り名刺

MEGAPRINT(メガプリント)の二つ折り名刺

印刷用紙やオプションは自由に選択できますので、MEGAPRINT(メガプリント)に依頼して二つ折りタイプの名刺やカードを作ってみましょう。

参考 MEGAPRINT(メガプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】メガプリントで名刺を作成する6つのメリットと3つのデメリットを全解説!
メガプリント(MEGAPRINT)は格安の料金で名刺を作成できるネット印刷のサービス!オンデマンド印刷の名刺は100枚当たり420円~と圧倒的に低価格です。このページではメガプリント(MEGAPRINT)の口コミや評判を紹介していますので、印刷会社選びで迷っている方は参考にしてみてください。

4位:プリントパック

プリントパック

プリントパックの基本情報
サービス名 プリントパック
運営会社 株式会社プリントパック
本社の住所 京都府向日市森本町野田 3-1
二つ折りの名刺
名刺のデザイン編集
名刺のデータ入稿
二つ折り名刺の印刷料金 100枚で1,482円~、200枚で1,501円~
印刷用紙の種類 10種類以上
デザインの種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★☆☆

プリントパックでは、仕上げサイズ55mm×91mm、展開サイズ55mm×182mmの二つ折り名刺を作成できます。

プリントパックの二つ折り名刺

プリントパックの二つ折り名刺

他の印刷会社と比較してみると、プリントパックの二つ折り名刺は格安の料金で印刷OK!

※横にスクロールできます。

名刺の枚数 片面1色名刺 両面1色名刺 片面4色名刺 表4色裏1色名刺 両面4色名刺
100枚の印刷 1,482円~ 1,491円~ 1,501円~ 1,619円~ 1,628円~
200枚の印刷 1,501円~ 1,510円~ 1,519円~ 1,719円~ 1,764円~
500枚の印刷 1,864円~ 1,873円~ 1,882円~ 2,137円~ 2,191円~
1,000枚の印刷 2,682円~ 2,691円~ 2,700円~ 3,055円~ 3,137円~

プリントパックは100枚の印刷も300枚の印刷も料金があまり変わりありません。

大ロットで二つ折り名刺を注文する予定の方はプリントパックを選んでみてください。

参考 プリントパックの公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】プリントパックで名刺を作成する8つのメリットと4つのデメリットを全解説!
プリントパックは格安の料金で名刺を作成できるネット印刷サービスです。名刺だけではなく、チラシやポスターの印刷も依頼できます。この記事ではプリントパックのメリットやデメリット、利用者の口コミや評判について詳しくまとめました。

二つ折りの名刺を作成する4つのメリットを徹底解説!

一般的な名刺と比較してみると、二つ折りの名刺には上記の4つのメリットがあります。

「なぜ二つ折りの名刺が良いの?」と疑問を抱えている方は、こちらのページを参考にしてみましょう。

1:記載する情報量を増やして自分のことを詳しく伝えられる!

一般的な名刺と二つ折り名刺の情報量の違い!
一般的な名刺 表面または裏面にしか情報を記載できない
二つ折り名刺 全部で4面のスペースを有効活用できる

一般的な名刺と二つ折り名刺は、上記のように記載できる情報量に大きな違いあり!

中に記載する情報量を増やし、自分のことを相手に詳しく伝えられるのは二つ折りの名刺のメリットですね。

想像以上にたくさんの情報を入れられますので、ビジネスをサポートする立派な集客アイテムになります。

通常の名刺に文字情報を記載しすぎると、文字が小さくなりすぎたり余白が足りなくなったりして読みにくくなりますので注意しないといけません。

※名刺の作成で余白を設けるべき理由はこちら!

【見やすさ重視!】名刺の作成で余白を設けるべき3つの理由を徹底解説!
名刺の見やすさや読みやすさを重視するのであれば、適度に余白を設けないといけません。文字と文字の間に余白があれば、スッキリとしたデザインに仕上げられます。名刺の作成方法で悩んでいる方は、こちらのページを参考にしてみてください。

「連絡先以外にもプロフィールや経歴を伝えたい!」と考えている方は、スペースの広い二つ折り名刺を作成してみてください。

2:スペースが広いので写真やイラストを載せられる!

名刺のスペース

普通の名刺は自分の名前や連絡先など、基本的な情報を載せるだけで埋まってしまいます。

一方で二つ折りの名刺はスペースが広くて余裕がありますので、複数枚の写真やイラストを載せられるのは大きなメリットです。

「表面には会社のロゴマークを載せて、裏面にはイラストや地図を挿入する」なんて使い方もできますよ。

※ロゴ入り名刺を作成するメリットやおすすめの印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】ロゴ入り名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社4選!
名刺交換で会社をアピールしたいのであればロゴの挿入がおすすめ!通常のデザインと比較してみると、ロゴ入り名刺は見た目のインパクトがアップしますよ。この記事ではロゴ入り名刺を作成できる印刷会社を徹底比較していますので、サービス選びの参考にしてみてください。

文字と写真を上手く駆使した二つ折りの名刺を作成すれば、魅力的な営業ツールに仕上がること間違いなしです。

3:ポイントカードやスタンプカードと併用できる!

ポイントカード

二つ折りタイプの名刺は、ポイントカードやスタンプカードと併用できます。

お店のショップカードを作成する時は、店舗を紹介する名刺とお客様にお得なポイントカードを合わせて作るのが良いでしょう。

別々で用意するのも選択肢の一つですが、1つのカードにまとめてしまった方が管理も楽です。

4:見た目のインパクトが強くて印象に残りやすい!

二つ折りの名刺は、単純に見た目のインパクトが強くて印象に残りやすいのが大きなメリット!

相手から二つ折りの名刺をもらった時に、中身を開いて読まないのは失礼ですよね。

つまり、普通の名刺と比べてみると二つ折りの名刺は確実に相手の目にとまります。

名刺の内容を読んでくれる可能性が非常に高いため、相手の記憶にも残りやすいのではないでしょうか。

二つ折りの名刺を作成する前に押さえておきたい3つのデメリット…

二つ折りの名刺は魅力的なツールになり得ますが、残念ながら上記の3つのデメリットあり…。

印刷会社二つ折り名刺を作成する前に、良くない部分をきちんとチェックしておきましょう。

1:名刺にしては売り込みや営業色が強くなりやすい…

営業

二つ折りの名刺はたくさんの情報を記載できますので、ついつい多くの説明をしたいと考えます。

しかし、チラシのように売り込みや営業色が強くなりやすいのは二つ折り名刺のデメリットですね。

あまりにも宣伝を感じすぎると、良い印象を抱く方は少なくなります。

スピリチュアルやメンタルなど目に見えにくいサービスを取り扱っている会社の場合、二つ折りの名刺でアピールしすぎると胡散臭くなりやすいと心得ておかないといけません。

2:名刺1枚当たりの印刷料金やコストがかさみやすい…

二つ折り名刺は通常の名刺と比較してサイズが2倍になりますので、それだけ1枚当たりの印刷料金やコストがかさみます。

例えば、Vistaprint(ビスタプリント)の通常のプレミアム名刺は300枚で1,980円~なのに対して、二つ折り名刺は250枚で3,980円~です。

印刷料金が2倍にはならなくても、名刺交換の頻度が高いほど金銭的な負担は大きくなりますよ。

そのため、印刷料金を加味して通常の名刺を作るのか二つ折り名刺を作成するのか考えてみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

3:かさばるので名刺入れの中に何十枚も入れられない…

名刺入れ

二つ折りは普通の名刺の二枚分ですので、想像以上にかさばります。

名刺入れの中に何十枚も入れられないのは二つ折り名刺のデメリットの一つ…。

大量に名刺を配る予定の方は、別の入れ物に入れて持ち運ばないといけません。

二つ折りの名刺を作成した人の口コミや評判まとめ!

このページでは、印刷会社で二つ折り名刺を作成したユーザーの口コミや評判の情報を紹介していきます。

1:雑誌風味で二つ折りの名刺を作りたいと思っている!

二つ折りの名刺は、通常サイズと比べてみると自由にアレンジできます。

見た目のインパクトを強めるために、雑誌風味の二つ折り名刺を作っている方はいました。

名刺作りに正解不正解はありませんので、一度自分のイメージをデザインしてみるのが一番ですね。

2:二つ折りや三つ折りの名刺ならボリュームのある作品を掲載できる!

自分の作品を掲載してアピールするために、二つ折り名刺や三つ折り名刺を作成している方は少なくありません。

一般的なサイズの名刺と比較してみると、二つ折りや三つ折りはボリュームがアップしますよ。

もちろん、名刺の中に記載する情報に加えて見た目のデザインにも拘りましょう。

3:デザイン力がないから二つ折り名刺にすべきか迷っている…

Twitterの口コミを見てみると、「普通の名刺にしようか二つ折りの名刺にしようか迷っている…」といった意見がありました。

二つ折り名刺は全部で4面を使う形になりますので、デザイン力のない方は不安ですよね。

中に記載する情報が少ないのであれば、91㎜×55㎜のオーソドックスなサイズの名刺で良いのではないでしょうか。

※名刺のサイズやピクセルについてはこちら!

名刺の作成でサイズやピクセルはどうする?規格外サイズで作れる印刷会社3選!
名刺のサイズは「○○㎜×○○㎜で作成しないといけない」といった決まりはありません。日本のビジネスでは91㎜×55㎜が一般的ですが、小さな名刺や大きな名刺を使うこともできますよ。この記事では規格外サイズで名刺を作れる印刷会社についてまとめました。

4:二つ折りの名刺の作成には時間がかかる…

二つ折りの名刺は情報量が増えますので、当然のように作成には時間がかかります。

「早く名刺を作らないと商談に間に合わない…」と焦っているビジネスマンに二つ折り名刺は不向き…。

二つ折り名刺の作成を印刷会社に依頼すると、通常の名刺よりも納期が長くなると心得ておかないといけません。

※名刺作成の納期や日数についてはこちら!

名刺を発注してから届くまでの期間の目安
名刺を印刷会社に発注して届くまでの期間はどのくらい?自力で名刺を作成するに当たり、「名刺のデザインのデータ」「プリンタ」「用紙」などのアイテムがあればすぐに作成できます。しかし、専門の印刷会社に依頼して名刺を作成する場合は、一定期間の納期が

まとめ

専門の印刷会社では、「記載する情報量が増える」「ポイントカードやスタンプカードと併用できる」といったメリットを持つ二つ折りの名刺を作成できます。

通常の名刺よりもスペースが広くなりますので、イラストや地図を挿入してアピールするのもOKです。

名刺は社会人に欠かせないアイテムですので、二つ折りタイプで作成してみてください。

タイトルとURLをコピーしました