名刺の作成と画像・写真

文字だけの名刺はシンプルになりやすく、名刺を渡した相手にインパクトを与えるのは難しいので、画像や写真を余白に取り入れるのは非常に適しております。

実際に、画像や写真を入れた名刺を作成している方は多く、ちょっとしたアクセントを加えるだけでも見栄えは大きく異なるのです。

「自分の顔写真を入れるのは恥ずかしい」と考えている方は、自分の職業をイメージできるような画像を入れるのが良いかもしれません。

公務員なのにも関わらず花柄やハート柄の画像が入った名刺を作成しても違和感がありますが、業種や事業とそれとなく関連しているのであれば文字だけの名刺よりも印象は良くなります。

音楽関連の仕事をしている方であれば楽器の画像、環境系の仕事をしている方は自然をイメージさせるようなイラストなど、その選択肢は非常に多いはずです。

自宅で名刺を作成する際だけではなく、業者を利用する場合も自由編集機能が付いているケースが多いため、画像ファイルをアップロードすることで名刺の中に取り入れることができます。

既存のテンプレートを使用して名刺を作成したとしても、画像や写真といったアクセントを加えるだけでオリジナルデザインの名刺が出来上がるというわけです。

当サイトでご紹介しているVistaprint(ビスタプリント)でも、自由に画像やイラストを名刺の中に取り込んで作成することができます。

ビジネスで使えるプレミアム名刺が、何と100枚で990円という低価格で販売されているので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。
 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 
さて、画像や写真入りの名刺を作成する場合、必ずしも自分でイラストを用意しなければならないわけではありません。

名刺の印刷だけではなくデザインも同時に行える業者であれば、幾つものテンプレートが用意されております。

その中には、既に画像が入ったテンプレートもあるはずなので、それを用いて名前や連絡先などを入力し、オリジナルの名刺を作成していくという流れです。

上記でご紹介したVistaprint(ビスタプリント)であれば、3,000種類以上のテンプレートが用意されているので、自分の職業とマッチするような画像が入った名刺を見つけられるのではないでしょうか。

完全にオリジナルのデザインの名刺を作成するのは素人では難しいですし、既存のテンプレートでも文字の書体や大きさを上手く工夫すれば独自性を出すことはできるはずです。

タイトルとURLをコピーしました