医療従事者の名刺を作成するポイントとおすすめの印刷会社

医療従事者の名刺を作成する上でのコツやポイント

医療従事者の名刺を作成する上でのコツやポイント

医療に関係する専門の技術者のことを医療従事者と呼び、下記のように様々な種類にわけられます。

  • 国家試験に合格した人だけが名乗れる医師や歯科医師
  • 患者さんの診察や治療を行う臨床医
  • 大学の研究所で医療に関する研究を行う研究医
  • 看護や診療補助などの仕事を行う看護師
  • 医師の処方箋に従った調剤業務を行う薬剤師
  • 医師の指示の下で臨床検査を行う臨床検査技師
  • X線などの放射線を使った画像診断を行う診療放射線技師

 

歯科医師や薬剤師、看護師といった職業は私たちの生活で身近な存在なのではないでしょうか。

職種によって異なりますので一概には説明できないものの、名刺を作成しておくと普段の業務で役立ちますよ。

医療従事者は一般的なサラリーマンとは違い、取引先と名刺交換する頻度はほとんどありません。

しかし、自分が何者なのか証明する名刺は医療従事者にも必要で、治療を受けに来た患者さんや薬を購入しに来たお客さんに渡す機会が少なからずあるからです。

ここでは医療従事者の名刺を作成するに当たり、押さえておきたいコツやポイントを詳しく説明していきます。

 

自分の職種や業種のイメージに合うデザインを使う

医師の名刺

医療従事者に限った話ではありませんが、自分の職種や業種のイメージに合うデザインを使って名刺を作成するのは大事です。

名刺交換をする際には、パっと見た時の印象で自分のイメージが決まります。

以下では、医療従事者別でどのようなデザインの名刺を使うのが良いのか目安をまとめてみました。

  • 医師は患者さんに「真面目」「誠実」というイメージを与えられるデザイント
  • 歯科医師は歯のイラストが入ったデザイン
  • 看護師は女性らしい優しいデザイン
  • レントゲン技師は人体のイラストを使ったデザイン

 

同じ医療従事者でも、業種や職種で適した名刺のデザインテンプレートが違うのは何となくお分かり頂けるのではないでしょうか。

サラリーマンと比べて名刺を使う頻度は少ないので、「とりあえず文字だけのシンプルなモノクロ名刺を作成する」というのは選択肢の一つです。

それでも、せっかく自分を証明するツールを作るのですから、多少はデザインに凝ってみてください。

 

自分が取得している資格の説明をする

スキル

自分に何ができる医療従事者なのか、取得している資格の説明を名刺の中に記載するのは効果的です。

医師や歯科医師であればどのような職業なのか誰でも簡単に想像できますが、以下のような資格は普通の人ではあまり想像できません。

  • 患者さんの細胞を悪性なのか良性なのか見分ける細胞検査士
  • 生理情報を調べるスペシャリストの臨床検査技師
  • 障害を負った人の運動機能の回復をサポートする理学療法士
  • 救助法に関する正しい知識を持つ赤十字救急法救急員

 

表面には名前や連絡先など必要最低限の情報を記載し、裏面をたっぷりと使って自分に何ができるのか説明します。

ただし、文字をずらずらと書いていても名刺を渡された人は読むのが嫌になってしまう可能性が高いため、イラストを用いたり文字の大きさに緩急をつけたりと読みやすくなる工夫をしましょう。

 

地図を作成して余白に入れる

小さな病院やドラッグストアにお勤めの方だと、会社のロゴがない場合があります。

「何もイラストや写真がないから殺風景な名刺になってしまう」と悩んでいる時は、地図を作成して余白に入れるのがおすすめです。

  • 自分が働いている病院
  • 自分が勤めている薬局
  • 自分が仕事をしている老人ホーム

 

これらの地図を作成して表面の余白部分や裏面に添付するだけでも、名刺から受ける印象は大きく変わりますよ。

0円のマップ屋さんや窓の杜ライブラリなど地図を作成できるサイトは増えていますので、自分の好きなサービスを探してみてください。

 

医療従事者の名刺作成におすすめの印刷会社

病院にお勤めの方は忙しいので、自分で名刺のデータを作っている暇はありません。

そのため、専門の印刷会社やサービスを利用して名刺を作成すべきです。

このページでは医療従事者に合うデザインの名刺を作成できる印刷会社をいくつか紹介していますので、選び方の参考にしてみましょう。

 

Vistaprint(ビスタプリント)

ビスタプリント

ネット通販の名刺作成サービスのVistaprint(ビスタプリント)では、医療従事者にピッタリのデザインテンプレートがたくさん用意されています。

複数種類のデザインから一つを選び、オンライン上で編集して名刺を注文する仕組みですね。

具体的にVistaprint(ビスタプリント)で使える医療従事者の名刺デザインをいくつか紹介していきます。

 

シンプルな病院のイラストが入ったデザイン

医療従事者名刺

 

自分の顔写真を挿入できるデザイン

医療従事者名刺2

 

聴診器の画像が余白に入ったデザイン

医療従事者名刺3

 

どのデザインテンプレートを使って名刺を作成しても、100枚で980円と圧倒的な安さがVistaprint(ビスタプリント)の魅力です。

特殊な加工で見た目のインパクトを大きくアップすることもできますので、医療従事者の方はVistaprint(ビスタプリント)で名刺を作ってみてください。

 

check-s011

Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

名刺即日印刷プリントメイト

プリントメイト

名刺即日印刷プリントメイトは、デザインの豊富さやスピード印刷を心掛けているサービスです。

実店舗に足を運んで名刺を作成するだけではなく、ネット通販で配送してもらうこともできます。

名刺即日印刷プリントメイトでは、下記のように病院や医療向けのデザインテンプレートも数多く用意されていました。

 

医師名刺

 

医師名刺2

 

見本を選んでから注文画面に進み、名刺の枚数や用紙を決めるだけで作成できます。

「早い」「安い」を心掛けていますので、名刺を作りたい医師や看護師は是非一度名刺即日印刷プリントメイトに依頼してみてください。

タイトルとURLをコピーしました