【10社徹底比較!】小口染め加工(エッジカラー)で名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社4選!

小口染め加工(エッジカラー)で名刺を作成する3つのメリットを徹底解説!

小口染め加工

小口染め加工(エッジカラー)とは、名刺の断裁面の左右にあたる小口側や上部の天側、下部の地側の四方に色を付ける特殊な加工です。

普通に名刺を印刷する方法とは違い、小口染め加工(エッジカラー)には上記の3つのメリットあり!

名刺を渡した時のインパクトを強めたい方に向いていますね。

印刷会社によっては「edge print(エッジプリント)」「edge paint(エッジペイント)」「inking edges(インキングエッジ)」と呼ばれていますが、基本的な加工のやり方は一緒です。

まず最初に、小口染め加工(エッジカラー)の名刺にどのような魅力があるのか見ていきましょう。

1:名刺の縁に色を付けて受け取った方への印象を高められる!

エッジカラー

小口染め加工(エッジカラー)の一番のメリットは、名刺の縁に色を付けて受け取った方への印象を高められるところです。

機械で行ったりアクリル素材を転写したりといくつかの手法がありますが、味わいのある名刺に仕上げられますよ。

「名刺の側面は目立ちにくいのでは?」とイメージしている方は多いものの、小口染め加工(エッジカラー)は使い方によっては視覚的インパクトの大きい加工です。

2:自分のイメージに合わせてカラーを選べる!

名刺に使う色 相手に与えるイメージ
赤色 「活動的」「情熱的」「アクティブ」「ダイナミック」
青色 「信頼感」「スピーディー」「クリア」「透明感」
緑色 「癒し」「穏やかさ」「自然」「安全」「平和」
橙色 「活発」「陽気」「優しさ」「解放感」「カジュアル」
黄色 「明るさ」「活動的」「にぎやか」「ユーモア」
ピンク色 「女性的」「柔らかさ」「フェミニン」「癒し」
茶色 「保守的」「伝統的」「重厚」「お堅い」
紫色 「華やか」「気高い」「エロティック」

名刺に使う色によって、上記のように相手に与えるイメージが変わります。

自分のイメージに合わせてカラーを選べるのは、小口染め加工(エッジカラー)で名刺を作成するメリットですね。

ただ小口染め加工(エッジカラー)を名刺に施せば良いわけではなく、自分の職業やイメージに合わせてベストな色を選びましょう。

3:シンプルなデザインでも高級感がアップする!

シンプルなデザインの名刺を作成し、「何だか物足りないな~」と感じている方はいませんか?

そんな時に小口染め加工(エッジカラー)がおすすめで、シンプルなテンプレートで名刺を作っても高級感がアップしますよ。

Twitterの口コミを見てみると、「小口染め加工による名刺はキレイだな~」との意見がたくさんありました。

特殊な加工で名刺を作成したい方は、小口染め加工(エッジカラー)を選んでみてください。

※特殊な名刺を作成できる印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】特殊加工で珍しい名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
この記事では特殊加工で珍しい名刺を作成できる印刷会社10社を比較し、特におすすめのサービスを4つ紹介しています。「今の名刺はシンプル過ぎる」「インパクトのある名刺が欲しい」という方は、是非一度参考にしてみてください。

小口染め加工(エッジカラー)で名刺を作成できる印刷会社10社を徹底比較!

※横にスクロールできます。

印刷会社 特殊加工の種類 小口染め加工の料金 名刺の印刷料金 デザインの種類 総合評価
DECO CARD(デコカード) 7,000円~ 100枚で2,500円~ ★★★☆☆ ★★★★★
ASADAYA(あさだ屋) 5,000円~ 100枚で4,000円~ ★★☆☆☆ ★★★★☆
活版名刺ドットコム 4,500円~ 100枚で6,800円~ ★★★☆☆ ★★★★☆
CAPPAN STUDIO(活版スタジオ) 印刷料金に含まれる 100枚で9,000円~ ★★☆☆☆ ★★★☆☆
カードワン(Card ONE) 印刷料金に含まれる 100枚で17,100円~ ★★☆☆☆ ★★★☆☆
DOBAN&Co 印刷料金に含まれる 100枚で4,000円~ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
TSUTAFU(ツタウ) 印刷料金に含まれる 100枚で5,060円~ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
河内屋(カワチヤ) 不明 100枚で5,000円~ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
HAGURUMA(ハグルマ) 5,500円~ 100枚で1,470円~ ★★★☆☆ ★☆☆☆☆
LEDA(レダ) 印刷料金に含まれる 100枚で9,020円~ ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆

上記では、小口染め加工(エッジカラー)で名刺を作成できる印刷会社を料金やデザインの種類で徹底比較しました。

特殊な加工で名刺を作成できる点では一緒ですが、品質やデザインには大きな違いがありますよ。

自分の目的に合う印刷会社を選び、小口染め加工(エッジカラー)を施して名刺を作りましょう。

小口染め加工(エッジカラー)で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!

小口染め加工(エッジカラー)で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!

小口染め加工(エッジカラー)で名刺を作成したい方には、上記の4つの印刷会社がおすすめ!

特殊な加工を施して素敵な名刺を手に入れることができますよ。

名刺のデザインに拘りたい方は、小口染め加工(エッジカラー)で仕上げてみてください。

1位:DECO CARD(デコカード)

DECO CARD(デコカード)

DECO CARD(デコカード)の基本情報
サービス名 DECO CARD(デコカード)
運営会社 黒田印刷株式会社 WEB事業部
本社の住所 茨城県つくば市栗原2857-9
名刺の印刷料金 100枚で8,000円~、200枚で9,000円~
印刷用紙の種類 10種類以上
デザインの種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★★

DECO CARD(デコカード)は、特殊な加工で名刺を印刷できる専門店です。

紙の断面に色づけする小口染め加工もDECO CARD(デコカード)では採用されています。

小口染め加工(エッジカラー)は、厚紙による印刷やエンボス加工との組み合わせも人気ですね。

※エンボス加工(浮き出し加工)で名刺を作成できる印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】エンボス加工(浮き出し加工)で名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社4選!
印刷会社の中には、エンボス加工(浮き出し加工)で名刺を作成できるところがあります。エンボス加工(浮き出し加工)は、文字やデザインに凹凸をつけてインパクトを強める加工!ここでは10社の印刷会社を比較していますので、名刺を作成したい方は選び方の参考にしてみてください。

以下では、DECO CARD(デコカード)の小口染め加工による名刺の制作実績をまとめてみました。

小口染め加工の制作実績

小口染め加工の制作実績

独特の風合いの名刺を手に入れることができますので、是非一度DECO CARD(デコカード)に依頼してみてください。

参考 DECO CARD(デコカード)の公式サイトはこちら

2位:ASADAYA(あさだ屋)

ASADAYA(あさだ屋)

ASADAYA(あさだ屋)の基本情報
サービス名 ASADAYA(あさだ屋)
運営会社 箔押し印刷 あさだ屋
本社の住所 福井県福井市三郎丸4丁目204
名刺の印刷料金 100枚で5,000円~、200枚で9,000円~
印刷用紙の種類 数種類以上
デザインの種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★★☆

ASADAYA(あさだ屋)は、箔押し加工で名刺を作成できる専門店!

他の印刷会社とは違う高級感のある名刺やショップカードに仕上げてくれますよ。

ASADAYA(あさだ屋)は箔押し印刷に加えて、エッジカラー(小口染め)加工による名刺作成にも力を入れていました。

コットンスノーホワイト紙の縁に黄色や水色の小口染め加工を施せますので、名刺の見た目の高級感がアップすること間違いなしです。

小口染めターコイズ

小口染めターコイズ

小口染め蛍光ピンク

小口染め蛍光ピンク

小口染め蛍光イエロー

小口染め蛍光イエロー

小口染め蛍光グリーン

小口染め蛍光グリーン

小口染めサーモンピンク

小口染めサーモンピンク

小口染めシルバー

小口染めシルバー

小口染めゴールド

小口染めゴールド

自分の職業やイメージに合わせて小口染め加工のカラーを選び、ASADAYA(あさだ屋)に名刺の印刷を依頼しましょう。

参考 ASADAYA(あさだ屋)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】あさだ屋で名刺を作成する4つのメリットと3つのデメリットを全解説!
あさだ屋は箔押し加工専門の印刷会社です。金箔や銀箔を熱と圧力で紙に転写する箔押し加工で名刺やショップカードを作成できますよ。印刷会社の選び方で迷っている方は、あさだ屋で名刺を作成するメリットや口コミの評判の情報を見ていきましょう。

3位:活版名刺ドットコム

活版名刺ドットコム

活版名刺ドットコムの基本情報
サービス名 活版名刺ドットコム
運営会社 有限会社山添 Yamazoe Printing Inc.
本社の住所 大阪市城東区成育3-11-8
名刺の印刷料金 50枚で4,600円~、100枚で6,800円~
印刷用紙の種類 20種類以上
デザインの種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆

活版名刺ドットコムは、活字や凸版を使って行う活版印刷で名刺を作成できる印刷会社です。

アナログな機械と人の手で作り上げられる活版印刷物は、デジタルでは表現できない味わいや風合いがありますね。

※活版印刷で名刺を作成するメリットはこちら!

【10社徹底比較!】活版印刷で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
ここでは活版印刷で名刺を作成できる印刷会社10社を比較し、特におすすめのネット印刷サービスを4社紹介しています。活版印刷による名刺はレトロで立体的な印象に仕上がりますので、名刺の見た目のデザインに拘りたい方におすすめです。

活版名刺ドットコムは活版印刷に加えて、小口染め加工(エッジカラー)を施して名刺を作成できます。

小口染め加工(エッジカラー)に対応している用紙は、「特Aクッション0.6mm/0.8mm」「グムンドコットン210k」「SSコースター0.5mm/0.8mm」の3種類!

定番色5色と蛍光4色、金・銀・銅のラインナップで名刺の縁にカラーを施し、見た目のインパクトを大きくアップできます。

今の名刺のデザインに満足できない方は、活版名刺ドットコムに依頼してみてください。

参考 活版名刺ドットコムの公式サイトはこちら

4位:CAPPAN STUDIO(活版スタジオ)

CAPPAN STUDIO(活版スタジオ)

CAPPAN STUDIO(活版スタジオ)の基本情報
サービス名 CAPPAN STUDIO(活版スタジオ)
運営会社 CAPPAN STUDIO(活版スタジオ)
本社の住所 大阪市平野区平野北2-14-2
名刺の印刷料金 100枚で9,000円~、200枚で12,000円~
印刷用紙の種類 20種類以上
デザインの種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★☆☆

CAPPAN STUDIO(活版スタジオ)は、その名の通り活版印刷で名刺を中心とする印刷物を作成してくれるサービスです。

印刷の方法も幅広く、CAPPAN STUDIO(活版スタジオ)では断裁面の左右に当たる部分に色付けする小口染め(edge print)ができます。

以下では、小口染め加工と相性の良い名刺の用紙をいくつか挙げてみました。

小口染め加工と相性の良い名刺の用紙
特Aクッション0.8 活版印刷で人気の高い用紙
スノーブル-FS L判545.5kg 雪のような白さを持つ用紙
ムンドコットン ホワイト コットン100%の優しいコットン紙
ワイルド-FS 450g 独特のテクスチャーの輸入紙

エッジにカラーを施して素敵な名刺に仕上げてくれますので、CAPPAN STUDIO(活版スタジオ)も選択肢の一つに加えてみてください。

参考 CAPPAN STUDIO(活版スタジオ)の公式サイトはこちら

小口染め加工(エッジカラー)で名刺を作成する3つのデメリット…

デメリット

小口染め加工(エッジカラー)で名刺を作成する3つのデメリット…
  • 特殊加工を施す形になるので名刺1枚当たりの印刷料金が高くなる
  • 名刺全体のデザインが色鮮やかだと縁の部分が目立たない
  • 弁護士や税理士などお堅い職業の名刺にはあまり向いていない

小口染め加工(エッジカラー)の名刺は素敵な仕上がりになりますが、残念ながら上記の3つのデメリットあり…。

費用を抑えて名刺を作成したい方に小口染め加工(エッジカラー)は向いていません。

そこで、格安の料金でビジネスやプライベートで使う名刺が欲しいならVistaprint(ビスタプリント)がおすすめ!

Vistaprint(ビスタプリント)では、100枚のフルカラー名刺がたったの980円~で作成できますよ。

選べるデザインテンプレートも5,000種類以上と豊富ですので、Vistaprint(ビスタプリント)の利用も検討してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

まとめ

小口染め加工(エッジカラー)を施すと、名刺の縁の部分に色を付けてオシャレな仕上がりになります。

名刺を渡した時のインパクトを強めたい方にピッタリの特殊な加工ですね。

今の名刺のデザインに満足できない方は、小口染め加工(エッジカラー)で作成してみてください。

タイトルとURLをコピーしました