個性的・面白い名刺の作成

個性的・面白い名刺を作成するメリット

個性的・面白い名刺を作成するメリット
名刺交換の際に相手にインパクトを与えるという目的で、個性的で面白い名刺を作成している方は少なくありません。

サラリーマンでこのような名刺を持っている方は少ないものの、個人事業主やフリーランスによっては大きな効果が得られます。

シンプルな名刺がダメというわけではありませんが、ありきたり過ぎるデザインだと相手に自分の印象を植え付けるのは難しいですよね。

その点、個性的で面白い名刺を作成していれば、「この人は面白い」「この人と仕事をしたい」「この人は覚えておこう」と相手は考えてくれます。

以下ではシンプルなデザインの名刺ではなく、個性的な名刺をビジネスで使うことでどのようなメリットがあるのかまとめてみました。

  • 初対面で行う名刺交換で相手へと大きなインパクトを残すことができる
  • 名刺の中に記載している情報がありきたりでも自分のことを覚えてくれる
  • 初対面で話のネタができて盛り上がる(コミュニケーションが円滑に進む)
  • 名刺交換をして人脈を広げることがだんだんと楽しくなる

 

個人事業主やフリーランスは自分の力で仕事を獲得しないといけないので、名刺のデザインには細部まで拘った方が良いでしょう。

奇抜なデザインや形状にすれば取り引きが上手くいくというわけではありませんが、相手に自分の印象を強く植え付けられるような試みを名刺に施すのは意外と大事なことです。

職業によってはシンプルな名刺よりも、個性的で面白い名刺の方が注目を集められますので、専門の印刷会社を利用して作成してもらってください。

 

「個性的」「面白い」と感じる名刺デザインの例をチェック!

このページでは中々思いつかないような個性的なデザインの名刺を幾つか挙げてみました。

そのまま真似をしてみるのも良いですし、上手く自分でアレンジして仕上げることもできますので、「良いアイデアがないな~」と悩んでいる方は参考にしてみましょう。

  • 二つ折りタイプでノートパソコン型のお洒落な名刺
  • エコと優しさを兼ねて緑色の葉っぱに情報を記載した名刺
  • 懐かしのレコードのデザインを施した名刺
  • 超高級のガラスに文字を浮き立たせた名刺
  • 型抜き加工を施したインパクトのある名刺
  • 文字や絵柄を浮き彫りにしたエンボス加工を施した名刺
  • 包装をあける感じで破くと名前や連絡先などが載っている名刺
  • クレジットカードを真似て作った名刺
  • シールのように捲ると文字が出てくる名刺
  • 破って捨てることができないゴム素材の名刺
  • 爪楊枝を敷き詰めて作った名刺
  • 風船を膨らませることで文字が見える仕組みの名刺
  • 貰った人が組み立てることで文字が見える名刺

 

上記のような個性的な名刺を作成している方は多く、名刺を渡した相手がどのようにすれば喜ぶのかを考えています。

日本ではあまり使っている方はいないかもしれませんが、海外は面白い名刺の宝庫で普通の人が考え付かないようなアイデアの名刺を作成しているのです。

実際にビジネスで使用できるかどうかは難しいものの、公務員ではなく自営業の方は十分にチャレンジしてみる価値はありますよ。

自宅でパソコンとプリンタを使って作成するのは難しいとしても、特殊な加工を施してくれるサービスや印刷会社は少なくありません。

以上のようなアイデアを参考にして、どのような名刺でインパクトを与えられるのか考えてみてください。

 

厚盛りDECO名刺で個性的なデザインに仕上げられるVistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)は、格安の料金でプレミアムな仕上がりの名刺を作成できるサービスです。

Vistaprint(ビスタプリント)ではインパクトを与えたい方のために、厚盛りDECO名刺のオプションが用意されています。

個性的なデザインの名刺に仕上げられる加工で、大まかな特徴について見ていきましょう。

  • 通常の名刺が100枚で980円なのに対して厚盛りDECO名刺は100枚で1,980円
  • 文字部分に厚盛り加工を施してアピールしたいメッセージを印象付ける
  • デザインに厚盛り加工を施して立体的で高級感のある印象を与えられる

 

シンプルなデザインテンプレートを使っていても、上質紙を使って普通に印刷するよりも違ったイメージになります。

1枚当たりの名刺の料金が少し高くなるだけですので、デザインで迷っている方はVistaprint(ビスタプリント)に依頼してみてください。

 

check-s011

Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました