高品質の名刺作成

高品質の名刺を作成できるかどうかは、依頼する業者によって大きく異なります。

業者によって印刷方式に違いが生じており、より鮮明に印刷できる方法を取り入れている業者に依頼すれば、高品質の名刺を作成してもらえるというわけです。

網点で印刷するオフセット印刷や、細かいインクドットサイズで印刷するインクジェットプリンタ、プリンタを大型高速化させたオンデマンド印刷などの違いがあります。

どの方式にもメリットとデメリットがあるので一概には説明できないものの、実際にサンプルを貰って仕上がり具合を確かめてみるのが良いかもしれません。

もちろん、どの業者を利用して名刺を作成してもらったとしても、自宅でプリンタを使って印刷するよりも高品質な出来具合になる点では同じです。

自宅で名刺を作成する場合は印刷だけではなく、プリントアウトされた用紙を名刺のサイズにカットする必要があります。

この作業が想像以上に面倒ですし、定規とカッターの使用では綺麗に仕上がらない可能性もあるので、高品質な名刺が欲しい方は業者に依頼した方が良いのです。

当サイトでご紹介しているVistaprint(ビスタプリント)であれば、完全データを入稿してオリジナルの名刺が作成できますし、既存のテンプレートから作成していくこともできます。

他の業者と比べて高品質な名刺をお客さんに提供しようと心掛けているので、ビジネスで使う名刺はVistaprint(ビスタプリント)で作成してもらってください。
 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 
さて、高品質の名刺印刷業者を探すに当たり、取り入れられている用紙の種類にも気を配ってみるのが良いかもしれません。

名刺は全体的なデザインだけではなく、使用する用紙の種類でイメージは大きく変わるため、意外と重要な要素だと説明できます。

当サイトではご紹介しておりませんが、モノクロ800円・カラー1,400円での印刷物を提供している「SuperPrint」は、高品質の業者の一つです。

「SuperPrint」では、マットホワイトやマシュマロホワイト、グロスホワイトやアイボリーなど、個人の希望に合わせて11種類の用紙から自由に選択して名刺を作成できます。

納期の目安は最短で6日と長めに設定されている点がデメリットかもしれませんが、時間がかかっても希望通りの名刺を作成してくれるはずです。

どんなに安くても希望の名刺が手に入らなければ意味がないので、料金以外の項目でも業者を比較してみてください。

タイトルとURLをコピーしました