【10社徹底比較!】ラミネート加工(パウチ加工)で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!

ラミネート加工(パウチ加工)で名刺を作成できる印刷会社10社を徹底比較!

ラミネート加工(パウチ加工)

※横にスクロールできます。

印刷会社 ラミネート加工 名刺の印刷料金 名刺用紙の種類 デザインの種類 総合評価
Vistaprint(ビスタプリント) 100枚で1,628円~ 4種類 ★★★★★ ★★★★★
プリントパック 100枚で755円~ 10種類以上 ★★☆☆☆ ★★★★☆
キンコーズ(kinko’s) 100枚で2,000円~ 40種類以上 ★★☆☆☆ ★★★★☆
印刷通販のグラフィック 100枚で880円~ 50種類以上 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
ライオン名刺 100枚で500円~ 40種類以上 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
アドプリント(ADPRINT) 100枚で420円~ 20種類以上 ★★★☆☆ ★★★☆☆
アクセア(ACCEA) 100枚で800円~ 7種類 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
ラクスル 100枚で500円~ 8種類 ★★★☆☆ ★★☆☆☆
プリントライ 100枚で1,860円~ 10種類以上 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆
セントグラフィック 100枚で1,000円~ 数種類 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆

ラミネート加工とはパウチ加工とも呼ばれる方法で、印刷物をPETフィルムで挟んで熱圧着させて密封する加工を指します。

通常の印刷よりも表面保護と防水効果が抜群ですので、名刺やショップカード、会員証やメニューの作成におすすめです。

上記の10社は、ラミネート加工で名刺を作成できる代表的な印刷会社!

印刷料金やデザインの種類で比較してみると違いがありますが、耐久性がアップして見た目のイメージが良くなった名刺を作成できる点では一緒ですよ。

「自分の名刺が相手の手元に長く残って欲しい」と考えている方は、ラミネート加工に対応している印刷会社を選びましょう。

ラミネート加工(パウチ加工)で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!

ラミネート加工(パウチ加工)で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!

ラミネート加工で名刺を作成したいなら上記の4つの印刷会社がおすすめ!

印刷会社の選び方で迷っている方は是非一度参考にしてみてください。

1位:Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報
サービス名 Vistaprint(ビスタプリント)
運営会社 シンプレスジャパン株式会社
本社の住所 東京都千代田区麹町6-6 東急四谷ビル 5F
名刺のデザイン編集
名刺のデータ入稿
ラミネート加工
名刺の印刷料金 100枚で1,628円~、200枚で2,143円~
印刷用紙の種類 4種類
デザインの種類 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

Vistaprint(ビスタプリント)は、格安の料金で名刺を作成できるネット印刷サービスです。

単純に名刺の印刷料金が安いだけではなく、ポリプロピレンフィルムによるラミネート加工で名刺を作成できます。

以下では、Vistaprint(ビスタプリント)の取り扱い用紙の種類をまとめてみました。

Vistaprintの取り扱い用紙 大まかな特徴
ホワイトマット・坪量209g/m2 オーソドックスな用紙で最も安い
ホワイトマット・坪量262g/m2 厚みが増してしっかりとした用紙
オフホワイトマット・坪量262g/m2 少し黄身がかったクリーム色の用紙
両面光沢仕上げ・坪量310g/m2 光沢のあるクリアPP加工の用紙

両面光沢仕上げ・坪量310g/m2はラミネート加工の用紙ですので、耐久性や耐水性はアップしますね。

Vistaprint(ビスタプリント)の通常の名刺は100枚で1,628円~なのに対して、両面光沢仕上げ・坪量310g/m2は100枚で1,660円~です。

なるべくコストを抑えてラミネート加工の名刺が欲しい方は、Vistaprint(ビスタプリント)に依頼してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

2位:プリントパック

プリントパック

プリントパックの基本情報
サービス名 プリントパック
運営会社 株式会社プリントパック
本社の住所 京都府向日市森本町野田 3-1
名刺のデザイン編集
名刺のデータ入稿
ラミネート加工
名刺の印刷料金 100枚で755円~、200枚で791円~
印刷用紙の種類 10種類以上
デザインの種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★★☆

プリントパックは、100%満足保証+コミコミ価格の印刷通販サービスです。

他の印刷会社とは違い、プリントパックは抗菌ラミネートパウチ加工による名刺の作成に対応!

名刺の見た目のイメージアップに加えて、衛生面を考慮した印刷物を作りたい方に向いていますよ。

プリントパックの抗菌ラミネートパウチ加工にどのような効果があるのか見ていきましょう。

  • 特殊なイオンコーティングによる抗菌作用で大腸菌やブドウ球菌の増殖を抑制する
  • 特殊な静電防止加工でゴミやホコリの付着を抑制する(静電気除去率80%)

抗菌ラミネートパウチ加工と印刷がセットになった商品は、様々なシーンで役立ちます。

プリントパックの抗菌ラミネート加工

プリントパックの抗菌ラミネート加工

名刺以外にも施設案内や身分証カードの作成にも役立ちますので、プリントパックの抗菌ラミネートパウチ加工を利用してみてください。

参考 プリントパックの公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】プリントパックで名刺を作成する8つのメリットと4つのデメリットを全解説!
プリントパックは格安の料金で名刺を作成できるネット印刷サービスです。名刺だけではなく、チラシやポスターの印刷も依頼できます。この記事ではプリントパックのメリットやデメリット、利用者の口コミや評判について詳しくまとめました。

3位:キンコーズ(kinko’s)

キンコーズ(kinko's)

キンコーズ(kinko’s)の基本情報
サービス名 キンコーズ(kinko’s)
運営会社 キンコーズ・ジャパン株式会社
本社の住所 東京都港区芝浦1-1-1浜松町ビルディング27F
名刺のデザイン編集
名刺のデータ入稿
ラミネート加工
名刺の印刷料金 100枚で2,000円~、200枚で2,600円~
印刷用紙の種類 40種類以上
デザインの種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★★☆

キンコーズ(kinko’s)は、全国の至る箇所に店舗を構えている印刷会社です。

キンコーズ(kinko’s)に依頼すると、次の価格で名刺やショップカードを作成できます。

キンコーズ(kinko’s)の名刺作成プラン
スタンダードプラン<白黒> 白黒定型(テンプレート)で名刺作成
スタンダードプラン<カラー> カラー定型(テンプレート)で名刺作成
オリジナルプラン<白黒・カラー> オリジナルデザインで名刺作成
データお持込みプラン Illustratorのデータ入稿で名刺作成

どのプランの名刺でも、キンコーズ(kinko’s)はラミネートフィルム(パウチ)加工に対応!

用紙を透明フィルムに挟み込み、熱でコーティングして印刷物の耐久性をアップできます。

また、大腸菌・ブドウ球菌の繁殖を99%以上抑制する抗菌ラミネート加工で名刺を作成できるのもキンコーズ(kinko’s)のメリットです。

キンコーズ(kinko's)の抗菌ラミネートの使用例

キンコーズ(kinko’s)の抗菌ラミネートの使用例

特殊な加工で印刷物を仕上げたい方は、キンコーズ(kinko’s)に相談してみましょう。

参考 キンコーズ(kinko’s)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】キンコーズで名刺を作成する8つのメリットと3つのデメリットを全解説!
キンコーズ(kinko's)は実店舗型の印刷会社です。ネット通販でもデータ入稿やテンプレート選択で名刺を作成できますよ。ここではキンコーズ(kinko's)のメリットやデメリット、利用者の口コミや評判を中心にまとめました。

4位:印刷通販のグラフィック

印刷通販のグラフィック

印刷通販のグラフィックの基本情報
サービス名 印刷通販のグラフィック
運営会社 株式会社グラフィック
本社の住所 京都市伏見区下鳥羽東芹川町33
名刺のデザイン編集
名刺のデータ入稿
ラミネート加工
名刺の印刷料金 100枚で880円~、200枚で1,080円~
印刷用紙の種類 50種類以上
デザインの種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★☆☆

印刷通販のグラフィックは、2020年のオリコン顧客満足度調査のネット印刷通販部門で第1位に輝いたサービスです。

印刷料金の安さや取り扱い商品の豊富さなど、他の印刷会社にはない魅力が印刷通販のグラフィックにありますね。

ラミネート加工(パウチ加工)で印刷物を作成したい方には、印刷通販のグラフィックがおすすめです。

美しい光沢と優れた耐久性を持つラミネート加工(パウチ加工)は、次の印刷商品に対応しています。

対応商品 パウチ加工の対応内容
カード印刷 コート165kg、コート180kg(定型サイズのみ)
チラシ・フライヤー印刷 コート110kg、コート135kg(定型サイズのみ)
ポスター印刷 コート135kg(定型と変型の両方に対応)

印刷通販のグラフィックは「PP貼加工」「高級PET貼加工」「UVニス加工」と様々な特殊印刷を取り扱っていますので、自分に合う方法で名刺を作ってみましょう。

参考 印刷通販のグラフィックの公式サイトはこちら

ラミネート加工(パウチ加工)で名刺を作成する3つのメリットを徹底解説!

ラミネート加工(パウチ加工)で名刺を作成するに当たり、上記の3つのメリットがあります。

通常の印刷による名刺に満足できない方におすすめの特殊な加工です。

ラミネート加工(パウチ加工)を取り入れようか迷っている方は一度目を通しておきましょう。

1:耐久性や耐水性が遥かにアップする!

耐水性

ラミネート加工(パウチ加工)で名刺を作成する一番のメリットは、通常の印刷と比べて遥かに耐久性や耐水性がアップするところ!

名刺以外の印刷物にも当てはまりますが、色褪せや水濡れ、汚れからしっかりと守ってくれますよ。

キレイな状態のまま名刺が保管されますので、相手の手元に長く残り続けるわけです。

紙素材の名刺は汚れたり破れたりしやすいため、ラミネート加工(パウチ加工)を施してみましょう。

2:名刺の見た目のインパクトがアップする!

通常のオフセット印刷やオンデマンド印刷と比較してみると、ラミネート加工(パウチ加工)による名刺は見た目のインパクトがアップします。

光沢感や高級感をかもし出すことができますので、名刺を受け取った相手は「これは!」と驚くでしょう。

※光沢のある用紙で名刺を作成するメリットはこちら!

【8社徹底比較!】光沢紙で名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社4選!
光沢紙を使って名刺を作成すると、写真やイラストの発色が良くなります。このページでは、光沢紙で名刺を作成できる印刷会社の情報についてまとめました。高級感のある名刺を作って勝負したい方は要チェックです。

名刺の見た目のインパクトが強ければ強いほど、名刺交換で自分を覚えてもらえる確率は高くなります。

名刺交換で人脈を広げたい方は、ラミネート加工(パウチ加工)で相手の記憶に残す努力をしてみてください。

3:複数種類のラミネート加工を使い分けられる!

※横にスクロールできます。

ラミネート加工の種類 大まかな特徴 おすすめの用途
コールドラミネート 糊のついたフィルムを圧力で定着させる 写真を大きく印刷したポスターの保護
ホットラミネート 熱で溶ける糊を使ったフィルムで加工 耐水性のある名刺やメニューの作成
グロスラミネート 表面がツルツルして光沢を帯びている 印刷物を明るい雰囲気で仕上げたい
マットラミネート 光の乱反射を防ぐツヤ無しフィルムを施す 落ち着いた感じの印刷物に仕上げたい

一口にラミネート加工(パウチ加工)と言っても、上記のように様々な種類にわけられます。

フィルムの圧着方法はコールドラミネートorホットラミネート、表面のツヤの出方はグロスラミネートorマットラミネートです。

複数種類のラミネート加工を上手く使い分けて、素敵な名刺を作ってみてはいかがでしょうか。

ラミネート加工(パウチ加工)で名刺を作成するデメリット…

デメリット

ラミネート加工(パウチ加工)で名刺を作成するに当たり、1枚当たりの印刷コストが高くなるのは大きなデメリット…。

名刺交換の頻度が高くて頻繁に名刺を消費するビジネスマンにラミネート加工(パウチ加工)は向いていません。

ここでは、Vistaprint(ビスタプリント)のプレミアム名刺と両面光沢仕上げの名刺を印刷料金で比較していきます。

Vistaprintの名刺 通常のプレミアム名刺 両面光沢仕上げ(310g/m2)
100枚の印刷料金 1,628円~ 2,376円~
200枚の印刷料金 2,143円~ 3,001円~
300枚の印刷料金 2,659円~ 3,627円~
500枚の印刷料金 3,688円~ 4,876円~
1,000枚の印刷料金 6,615円~ 8,133円~

ラミネート加工の両面光沢仕上げの名刺は、通常のプレミアム名刺の1.5倍以上の料金がかかりますね。

名刺1枚当たりの料金を抑えて作成したい方は、通常の印刷を選択してください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

まとめ

ラミネート加工(パウチ加工)で名刺を作成するメリットとデメリット、おすすめの印刷会社についておわかり頂けましたか?

今までの名刺にラミネート加工を施すだけで、耐久性がアップして相手の手元に長く残ってくれます。

名刺の見た目のインパクトも大きくアップしますので、専門の印刷会社でラミネート加工(パウチ加工)を試してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました