マットコート紙で名刺を作成するメリットとおすすめの印刷会社

マットコート紙を使って名刺を作成するメリット

マットコート紙

ビジネス名刺もプライベート名刺も、印刷する用紙で見た目のデザインは大きく変わります。

同じデータやデザインで名刺を作成していても、印刷用紙が違うだけで相手に与える印象も変わるのが特徴です。

名刺やショップカードの作成では、主にマットコート紙が使われています。

落ち着いた感じの気品溢れる風合いで、マットコート紙はコート紙と比べるとツヤが少なく、上質紙よりは艶やかですね。

以下では、マットコート紙を使って名刺を作成するに当たってどのようなメリットがあるのかまとめてみました。

  • しっとりとした質感と手触り感でレトロな印象を与えられる
  • 写真のノリが良くてロゴやイラストが入った名刺の作成にも適している
  • 印刷後のインクの沈みが少なくてボリューム感のある仕上がりになる
  • 光沢を抑えた落ち着いた雰囲気に仕上げられる(士業の名刺作成に向いている)

 

明るさと清潔感の両方がありますのでマットコート紙は基本的にどんなデザインの名刺にも合いますし、発色も決して悪くありません。

他にも鉛筆やボールペン、マジックなどの筆記特性も良いので、名刺の裏面に手書きで文字を書き込みたい方はマットコート紙を使って名刺を作成してみましょう。

 

マットコート紙で名刺を作成できるおすすめの印刷会社

コート紙はツヤがありすぎて筆記特性が良いとは言えませんので、文字を書き込みたい時はマットコート紙が適しています。

見た目のデザインはシンプルでも、メモ書き用の余白を設けた名刺は一味も二味も違う仕上がりになるのです。

このページでは、マットコート紙で名刺を作成できる印刷会社を紹介しています。

「どの印刷会社に依頼するとマットコート紙でキレイな名刺を作成できるの?」と迷っている方は参考にしてみてください。

 

プリスタ。

プリスタ。

名刺印刷のプリスタ。は、格安の料金で名刺やショップカードなどのアイテムを作成できます。

片面モノクロ名刺印刷は100枚で140円ですので、他のどの印刷会社よりも安いのはおわかり頂けるのではないでしょうか。

名刺の料金の安さだけではなく、名刺印刷のプリスタ。は下記のように様々なタイプの用紙から選んで印刷を依頼できます。

  • 表面の光沢感が抑えられた「マットコート紙135kg」
  • 軽やかで柔らかい印象の「クラシコトレーシングーFS」
  • 両面にラメを散りばめて高級感を高めた「ミランダスノーホワイト」
  • 革製品のような風合いを持ち合わせている「レザック66白」

 

マットコート紙を中心に自分の好きな用紙で名刺を印刷したい方は、名刺印刷のプリスタ。に依頼してみてください。

 

check-s011

プリスタ。の詳細はこちら

 

東京名刺ランド

東京名刺ランド

東京名刺ランドはマットコート紙を取り扱っている代表的な印刷会社で、100枚の名刺が400円という格安の料金が魅力的です。

素材によって価格が変わりますので一概には説明できませんが、自宅で印刷するよりも東京名刺ランドの方が安上がりで済む場合がありますよ。

わざわざプリンタ本体を購入したり用紙をネット通販で手に入れたりするよりも、東京名刺ランドに依頼してマットコート紙を使った名刺を作成する方が遥かに楽です。

鮮やかな白さが際立つマットコートホワイト紙、淡いアイボリー系のマットコートナチュラル紙に加え、光沢のある素材のミラーコートや、濃い色とナチュラルな風合いが特徴のエコケント(再生紙ナチュラル)紙など、取り扱っている用紙の種類はたくさんあります。

名刺のデザインによって適した紙質は異なりますので、「東京名刺ランド」の公式サイトを見てどのような素材で作成できるのか確かめてみてください。

※東京名刺ランドの口コミや評判の情報についてはこちらのページをチェック!

 

check-s011

東京名刺ランドの詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました