名刺の作成の前に見積もりできるサービス3選!

名刺の作成の前に見積もりをするメリットは?

名刺の作成の前に見積もりをするメリットは?

名刺やショップカードを作成するに当たり、「○○○の料金で自分が希望する仕上がりになるの?」と疑問を抱えている方はいませんか?

依頼する印刷会社によって名刺の仕上がりは大きく変わりますので、注文前の見積もりがおすすめです。

いきなり業者に依頼して注文をするのではなく、名刺の作成前に見積もりをしてもらうメリットをいくつか見ていきましょう。

  • 希望するデザインの名刺の印刷でどのくらいの料金がかかるのか分かる
  • 予算内に抑えられるのか注文前に確認できる
  • 印刷会社によっては仕上がりのイメージを教えてくれる

 

あらかじめ見積もりをしておけば、「もっと色鮮やかになると思っていた」「もう少し料金が安いと思っていた」「こんなはずじゃなかった」といった失敗を未然に防ぐことができますよ。

同じデザインの名刺を作成するにしても料金は印刷会社で違いますので、コストで比較するためにも最初の見積もりが大事です。

 

名刺の作成の前に見積もりができるサービス3選はこれだ!

このページでは、名刺の作成の前に見積もりができるサービスや印刷会社を3つ紹介しています。

自分の希望のデザインやイメージに仕上がるのか確認できますので、ビジネスやプライベートで使う名刺を作成しようと考えている方は一度チェックしておきましょう。

 

ラクスル

ラクスル

ラクスルではカスタマーサポートへの問い合わせではなく、公式サイト上で料金の見積もりが可能です。

通常サイズで加工無しの名刺を100枚注文したとしても、次のように用紙の種類や納期で価格には違いが出ます。

  • マット紙で1営業日後:1,400円
  • マット紙で5営業日後:600円
  • 高級紙で3営業日後:1,660円
  • 高級紙で5営業日後:1,380円
  • 片面和風紙で3営業日後:1,500円
  • 片面和風紙で5営業日後:1,200円

 

料金が高くても短納期で自宅に届けて欲しい方は1営業日後のプラン、少しでも費用を抑えたい方は5営業日後のプランが良いでしょう。

ラクスルでは通常サイズの名刺以外にも、欧米サイズ名刺や小型サイズ名刺を作成できますので、注文する前に公式サイトで見積もりを取ってもらってください。

 

check-s011

ラクスルの詳細はこちら

 

ライオン名刺

ライオン名刺

ライオン名刺はデータ入稿で名刺を作成できるサービスで、「取り扱う用紙が多い」「1枚当たりのコストが安い」と高い評判を獲得しています。

Illustrator(イラストレーター)で作成した名刺のデータをお持ちの方には、格安の料金で印刷できるライオン名刺がおすすめです。

自分の作成する名刺の種類に合わせて、ライオン名刺の公式サイトでは大まかな見積もりを確認できます。

  • 91㎜×55㎜の通常サイズ
  • 欧米サイズや変形サイズ
  • 2つ折りや3つ折り
  • 台紙持ち込み印刷
  • オプション用紙や加工オプション

 

これらの項目で枚数別の料金が確認できるため、ライオン名刺では予算内に抑えて名刺を作成できるのかどうか把握しやすいのです。

サポート体制が整っている印刷会社ですので、カスタマーサポートに問い合わせて直接見積もりを取ってもらうこともできます。

「料金の安い印刷会社を探している」「20枚と小ロットから注文したい」「Illustrator(イラストレーター)でデータを作成する予定」という方にはライオン名刺がおすすめですね。

 

東京名刺ランド

東京名刺ランド

東京名刺ランドでは、ごくごく普通の名刺をボリュームディスカウント設定で作成できます。

下記の種類の名刺から1つを選択し、見積もり表で枚数や料金をチェックして注文の手続きをオンライン上で行う形です。

  • 片面モノクロ
  • 両面モノクロ
  • 片面フルカラー
  • 片面フルカラー/片面モノクロ
  • 両面フルカラー

 

また、東京名刺ランドでは初めて名刺の作成や印刷を行う人のために、サンプル請求のキャンペーンが実施されていました。

簡易カラーチャートと写真・文字・線のサンプルを届けてくれますので、用紙の見た目や質感を把握できるわけです。

名刺は印刷用紙で見た目の印象が大きく変わりますので、事前にサンプルが欲しい方は東京名刺ランドに依頼してみてください。

タイトルとURLをコピーしました