持ち込みで名刺を作成するメリットとおすすめのサービス!

今まで使っていた名刺を持ち込みで作成するメリット

motikomi

現在では名刺印刷サービスが増えたことで、パソコンとプリンタを使って自宅で名刺を作成する手間を省くことができるようになりました。

サラリーマンであれば会社で自分の名刺を用意してくれますが、個人事業主やフリーランスは自分で用意しないといけません。

「個人事業主やフリーランスに名刺は必要なの?」と疑問を抱えている方は多いものの、自分を証明する名刺を持っておくことで次のメリットがありますよ。

  • 自分をアピールして仕事を獲得できる
  • ビジネスチャンスを逃さずに済む
  • 自分の連絡先を相手に伝えられる

 

自宅での印刷ではキレイに仕上げられない可能性がありますので、専門のサービスに依頼して作成と印刷の両方を依頼した方が良いのです。

印刷会社の中には既存のテンプレートから選ぶのではなく、データや現物の持ち込みプランを取り入れているところがあります。

ワードやイラストレーターで作成したデータを持ち込んだり、今まで使っていた名刺の現物を持ち込んだりして、コピーのような形で好きな枚数の名刺だけ注文できる仕組みですね。

下記に該当する人には、印刷会社や店舗への持ち込みによる名刺作成をおすすめします。

  • 今自分が使っているデザインの名刺が気に入っている
  • 今の名刺を100枚から200枚にかけて印刷して欲しい
  • 取り引き先との商談で時間がないから早く名刺を入手したい

 

ネット通販で名刺を作成する場合、一定期間の納期がかかります。

しかし、店舗への持ち込みで名刺を作成する方法であれば、当日に受け取ってすぐに使えるのが大きなメリットです。

「オリジナルの名刺を作成してビジネスで勝負したい」という人も、Illustrator(イラストレーター)などの専用のソフトで名刺のデータを作成し、印刷だけ専門サービスに依頼する方法が適しているのではないでしょうか。

 

持ち込みプランで名刺を作成できるサービス!

チェックポイント

自宅で名刺を印刷する場合は不鮮明に仕上がる可能性が高く、用紙に印刷した後にカットの作業も行わないといけません。

インクが滲んでしまえば名刺のイメージは確実に悪くなりますので、相手に良い印象やイメージを与えたいと考えている方には適さないのです。

一方で印刷会社で取り入れられているデータや現物の持ち込みプランであれば面倒な手間を省けますし、何よりもどのサービスも格安の料金設定になっていますのでコストの削減に繋がりますね。

以下ではデータや現物の持ち込みプランで名刺を作成できるサービスをいくつか紹介していますので、どこに依頼すれば良いのか迷っている方は参考にしてみましょう。

  • キンコーズ:名刺やショップカードの印刷を行っている代表的な業者
  • @名刺:「安い」「速い」「綺麗」の3つに焦点を当てている優良な業者
  • 名刺屋ドットコム:薄口や厚口など好みに応じて用紙の種類を変えられる
  • ライオン名刺:データ入稿型の名刺印刷業者で特殊な加工で発注も可能
  • 名刺Shop.com:累計注文72万件の圧倒的な実績を持つネット印刷ショップ
  • 名刺制作のツバキ:自分の好きな用紙や台紙を持ち込んで名刺を作成できる
  • 印刷のウエーブ:お客様が作成したデータを持ち込めば最短で15分で名刺を仕上げてくれる

 

数多くの印刷会社では、店頭へのデータ持ち込みでサっと素早く名刺を作成できます。

「名刺のデザインを変える必要はないけどデータが見つからない」「作成した名刺のデータが破損してしまった」という場合は、現物の持ち込みプランを取り入れている印刷会社の利用がおすすめです。

現在お使いの名刺を店舗に持っていき、「これでお願いします」と言えば好きな枚数だけ印刷してくれますよ。

今の名刺のデザインが気に入っていてそのまま使いたい方は、現物の持ち込みプランが用意されたサービスに依頼してみましょう。

 

今の名刺に満足できない人にはVistaprint(ビスタプリント)がおすすめ!

ビスタプリント

持ち込みによる名刺作成は、今のデザインが気に入っている人向けのサービスになっています。

そのため、「今使っている名刺はあまり好きではない」「もっとかっこよい名刺を作りたい」という方は、ネット通販で簡単に名刺を作成できるVistaprint(ビスタプリント)を利用しましょう。

Vistaprint(ビスタプリント)では持ち込みプランが用意されていない代わりに、オンライン上で手軽に作成して印刷も同時に依頼できます。

自分で完全データを作らなくても5,000種類という豊富なテンプレートの中からデザインを選んで名刺を作成できるのは嬉しいサービスですので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

 

check-s011

Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました