会社勤めのサラリーマンは個人名刺を作成した方が良い?

会社勤めのサラリーマンは個人名刺を作成した方が良いの?

会社勤めのサラリーマンは個人名刺を作成した方が良いの?

「企業に所属して働いているサラリーマンは個人名刺を作成した方が良いのか?」という疑問を抱えている方はいませんか?

基本的に会社勤めのサラリーマンはあらかじめ名刺が支給されますので、「勝手に作って勝手に交換しろ」と上司から指示されることはないでしょう。

次の4つの理由で、営業マンやサラリーマンは事前に名刺が渡されます。

  • 会社全体で名刺のテンプレートを統一しないといけない
  • 一人の社員だけ違う名刺を使わせるわけにはいかない
  • 会社のロゴを入れて効果的にアピールする必要がある
  • 会社のコーポレートカラーに沿った名刺を渡さないといけない

 

社員は会社の指示に従って名刺を作成し、普段の業務でお客様やクライアントと名刺交換を行うわけです。

しかし、現在では会社の名刺に加えて個人名刺を作成しているサラリーマンが増え始め、「会社員×副業」というスタイルが流行っているからではないでしょうか。

社内で禁じられていたとしても、次の理由で会社に内緒で副業をしている方は少なくありません。

  • 会社の給料だけでは生活が厳しいから収入をアップしたい
  • 暇な時間を有効的に活用したい
  • 本業に携わりながら少しずつ人脈を広げたい
  • 最終的には会社を辞めて独立を考えている

 

個人によって異なりますが、複数の仕事をするパラレルキャリアが現代の生き方の中心になっているのは事実です。

そのツールとして自己紹介ができる名刺は大いに役立ちますので、会社の名刺ではなく個人専用のものを用意しておきましょう。

 

サラリーマンが個人用の名刺を作成するメリット

メリット

「名刺はビジネスシーンで使うアイテム」とイメージしている方はいますが、決してそんなことはありません。

現在ではTwitterやFacebookなどのSNSでいつどこに出会いがあるかわかりませんので、いざという時のために個人用の名刺を作成しておくのは一つの手段ですよ。

もちろん、副業が目的の個人用名刺ではなく、コミケやオフ会のイベントで使うプライベート名刺を作るのも良いでしょう。

以下では、サラリーマンが個人名刺を作成するに当たり、どのようなメリットがあるのかまとめてみました。

  • 勉強会や飲み会などプライベートで訪れる場所で人脈を確保できる
  • 個人のメールアドレスやFacebookアカウント、個人ブログやtwitterアカウントなど会社の名刺にはない情報を盛り込むことができる
  • 趣味で集まるイベントで名刺を持っていれば話が盛り上がる
  • ラノベの制作に当たって自分の作品を広くアピールできる
  • 会社の名刺を使っていると転職エージェントや企業の営業が目的で出会う人から会社へと直接電話がかかってくることがある

 

ビジネスで使う名刺と個人で使う名刺とでは相手に伝えたい内容に違いがありますので、載せる内容も臨機応変に変えるべきです。

プライベートで会う人の場合、電話番号や会社の住所を教えない方が良いこともありますので、「会社の名刺」「個人の名刺」という2枚持ちをしてみてください。

 

会社勤めのサラリーマンにおすすめの名刺作成サービス

ビスタプリント

会社勤めのサラリーマンが個人用の名刺を手に入れるには、自分で何かしらの方法で作成しないといけません。

会社から支給されることはありませんので、自分で用意するのは当然ですよね。

そこで、会社勤めのサラリーマンにはネット通販の名刺作成サービスのVistaprint(ビスタプリント)をおすすめします。

以下では、他の印刷会社とは違うVistaprint(ビスタプリント)のメリットや強みをまとめてみました。

  • ソフトをインストールしなくてもオンライン上で名刺を作成できる
  • シンプルからゴージャスまで5,000種類以上のデザインから選べる
  • 相手の記憶に残るプレミアム名刺が100枚で980円と格安
  • ロゴマークや地図を余白に挿入してオリジナリティを出せる

 

将来は副業を本業としようと考えているのであれば、尚更個人用の名刺は必要です。

Vistaprint(ビスタプリント)に依頼すればデザイナーの知識がなくても、インターネットの注文で格安の料金で名刺を作成できます。

料金の安さとクオリティの高さが魅力的ですので、会社勤めのサラリーマンはVistaprint(ビスタプリント)でプライベート名刺を作ってみてください。

 

check-s011

Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

サラリーマンには名刺の管理が必須!

名刺の管理

個人の名刺の作成とは少々話が逸れますが、サラリーマンにとっては名刺の管理が必須の業務です。

ビジネスで名刺交換して貰った名刺を机の中に放り込んでいたり、部屋の中にばらまいていたりという方は多いかもしれません。

しかし、ビジネスではどんどん名刺は増え続けていきますし、大事な顧客の名刺も紛れ込んでいる可能性が高いので管理がとても大事ですよ。

そこで、具体的にどのような方法で名刺を管理すれば良いのか説明していきます。

  • ローロデックス:名前別や企業別に分けて管理できる優れた名刺ホルダー
  • メックル:ダイアル操作で簡単に使えるデジタル名刺ホルダー
  • Eight:100万人のサラリーマンや個人事業主が使う名刺管理専用のアプリ

 

これらのアイテムやツールが名刺の管理で役立ちますので、通販で購入したりアプリをダウンロードしたりしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました