日本の名刺と欧米名刺の違いを徹底解説!欧米サイズで作成できる印刷会社は?

日本の名刺と欧米名刺の違いを徹底解説!

欧米名刺

※横にスクロールできます。

名刺の種類 日本の名刺 欧米名刺
利用シーン 日本で一般的に使われている アメリカやヨーロッパで使う
名刺のサイズ 91㎜×55㎜ 89㎜×51㎜
メリット 日本でこのサイズを使えば失敗はない 海外の人と名刺交換する際に役立つ
おすすめ度 ★★★★★ ★★★☆☆

日本で使われている名刺のサイズは、91㎜×55㎜がオーソドックスです。

「尺」や「寸」の尺貫法の黄金比だとこのサイズになりますので、「ビジネスでは91㎜×55㎜」が基本と考えられていますね。

しかし、アメリカやヨーロッパで使われている欧米名刺は、上記の表を見ればわかる通り日本の名刺とはサイズや用途に違いあり!

欧米名刺は日本の名刺よりも長辺・短辺ともに小さい89㎜×51㎜(3.5インチ×2インチ)が採用されています。

欧米サイズの名刺

欧米サイズの名刺

日本では計量法で尺貫法を使っているのに対して、欧米ではポンドヤード法で名刺の黄金比を設定していますので、サイズの基準が一回り小さい89㎜×51㎜になったわけです。

※一回り小さいミニサイズの名刺作成におすすめの印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】一回り小さいミニサイズの名刺作成におすすめの印刷会社4選!
この記事では、一回り小さいミニサイズの名刺を作成できる印刷会社10社を比較し、特におすすめのサービスを4つ紹介しています。可愛らしい名刺を使いたい方はミニサイズで仕上げてみてください。

企業のグローバル化が進む現代において、日本でもビジネスシーンで欧米名刺を使う方が増えました。

少し変わったサイズの名刺でインパクトを与えることができますので、海外の人と名刺交換する頻度の高い方は欧米名刺を作成してみましょう。

欧米名刺を作成できる印刷会社8社を徹底比較!

※横にスクロールできます。

印刷会社 欧米名刺の作成 名刺の印刷料金 印刷用紙の種類 デザインの種類 総合評価
ラクスル 100枚で500円~ 10種類以上 ★★★★☆ ★★★★★
名刺本舗 100枚で1,400円~ 30種類以上 ★★★☆☆ ★★★★☆
パプリ by アスクル 100枚で765円~ 10種類以上 ★★★☆☆ ★★★☆☆
MEGAPRINT(メガプリント) 100枚で420円~ 50種類以上 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
ネット印刷のプリンパ 100枚で1,290円~ 50種類以上 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
印刷通販のグラフィック 100枚で470円~ 40種類以上 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
プリントパック 100枚で755円~ 10種類以上 ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆
エコグリーン印刷 100枚で1,810円~ 5種類 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆

上記では、89㎜×51㎜のサイズの欧米名刺を作成できる印刷会社8社を印刷料金やデザインの種類で比較してみました。

自分で名刺を作成するよりも、ネット印刷サービスを利用した方が遥かに簡単に欧米名刺を手に入れることができますよ。

公式サイトで好きなデザインテンプレートを選んだり、自分で作ったデータを入稿したりするだけでOKです。

「海外の人と名刺交換する」「外資系企業に勤めている」という方は、印刷会社に依頼して欧米名刺を作ってみましょう。

欧米名刺の作成におすすめの印刷会社4選!

欧米名刺の作成におすすめの印刷会社4選!

欧米名刺の作成には上記の4つの印刷会社がおすすめ!

どれも歴史の長いネット印刷サービスですので、クオリティの高い名刺に仕上げてくれます。

印刷会社の選び方で迷っている方はこちらのページを参考にしてみてください。

1位:ラクスル

ラクスル

ラクスルの基本情報
サービス名 ラクスル
運営会社 ラクスル株式会社
本社の住所 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル1F
欧米名刺の作成
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で500円~、200枚で900円~
印刷用紙の種類 10種類以上
デザインの種類 ★★★★☆
総合評価 ★★★★★

ラクスルは格安の料金で名刺を作成できるネット印刷サービスです。

単純に印刷料金が安いだけではなく、ラクスルでは次の3種類のサイズから選んで名刺を作ることができます。

※横にスクロールできます。

名刺の種類 名刺のサイズ 大まかな特徴
通常サイズ 91㎜×55㎜ 日本のビジネスで使われる一般的な名刺
欧米サイズ 89㎜×51㎜ 外国の方と交流する人向けの名刺
小型サイズ 85㎜×49㎜ おしゃれでプライベートで使える名刺

欧米名刺の作成も受付日から3営業日後出荷で100枚500円~ですので、ラクスルを利用すれば金銭的な負担を抑えられるでしょう。

欧米サイズ向けの名刺デザインも用意されていますので、詳細はラクスルの公式サイトで要チェックです。

ラクスルの公式サイトはこちら

2位:名刺本舗

名刺本舗

名刺本舗の基本情報
サービス名 名刺本舗
運営会社 西岡総合印刷株式会社
本社の住所 和歌山市吹屋町5丁目54
欧米名刺の作成
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷 100枚で1,330円~、200枚で2,550円~
印刷用紙の種類 30種類以上
デザインの種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆

名刺本舗は、データを入稿したり今のデザインの名刺を使ったりして作成できるネット印刷サービス!

※名刺を郵送してそっくり作成できる印刷会社は下記のページで紹介しています。

【5社徹底比較!】名刺を郵送してそっくり作成できるおすすめの印刷会社3選!
名刺はIllustratorのデータがなくても、1枚の原本があれば印刷会社に郵送してそっくり作成できます。この記事では名刺を郵送して作成できるサービスを徹底比較しました。印刷会社の選び方で迷っている方は参考にしてみてください。

名刺本舗に依頼すれば、100枚1,330円~という料金で欧米名刺を作成できますよ。

取り扱っている印刷用紙は30種類以上と多く、次の6種類の用紙は追加料金が必要ありません。

名刺本舗で取り扱っている標準用紙
ヒヤシンス オーソドックスな標準の白い用紙
ジャスミン クリーム色の落ち着いた用紙
バガスケント エコ対応の非木材の用紙
アートポスト 表面に光沢のある白い用紙
孔雀ケント 青みがかっている白色の用紙
ハイマッキンレーマットポスト 白色度が強い用紙

拘りの用紙を使って欧米名刺を作りたい方は、ネット印刷の名刺本舗に依頼してみましょう。

参考 名刺本舗の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】名刺本舗で名刺を作成する4つのメリットと3つのデメリットを全解説!
名刺本舗は、データ入稿で最短翌日に出荷してくれるネット印刷サービスです。今お使いの名刺のデザインで印刷したりリピート注文したりもできます。ここでは名刺本舗のメリットや口コミの評判を紹介していますので、ネット印刷の選び方で迷っている方は参考にしてみてください。

3位:パプリ by アスクル

パプリ by アスクル

パプリ by アスクルの基本情報
サービス名 パプリ by アスクル
運営会社 アスクル株式会社(ASKUL Corporation)
本社の住所 東京都江東区豊洲3-2-3 豊洲キュービックガーデン
欧米名刺の作成
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で880円~、200枚で1,760円~
印刷用紙の種類 10種類以上
デザインの種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★☆☆

様々なサイズから選んで名刺を作成したい方にはパプリ by アスクルがおすすめです。

パプリ by アスクルでは、次の5種類の名刺サイズから自由に選べます。

  • スタンダード名刺(91㎜×55㎜)
  • 欧米サイズ名刺(89㎜×51㎜)
  • クレジットカードサイズ(85㎜×54mm)
  • 左右開き2つ折りタイプ(170mm×54mm)
  • 上下開き2つ折りタイプ(85mm×106mm)

外国人との交流の多い方は欧米サイズ名刺、記載する情報量を増やしたい方は二つ折りサイズの名刺を選びましょう。

※二つ折りの名刺を作成するメリットはこちら!

【10社徹底比較!】二つ折りの名刺作成におすすめの印刷会社4選!
名刺の中に記載する情報量を増やしたいなら二つ折りタイプがおすすめ!このページでは、二つ折り名刺を作成できる印刷会社をいくつか紹介しています。より魅力的な営業ツールに仕上がりますので、皆さんも二つ折りの名刺を作成してみてください。

「データ入稿タイプ」「Webでデザイン編集」「そのまま名刺作成」と3種類の注文方法が採用されているのもパプリ by アスクルの魅力的なポイントですね。

参考 パプリ by アスクルの公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】パプリ by アスクルで名刺を作成する7つのメリットと3つのデメリットを全解説!
パプリ by アスクルは、アスクル株式会社が運営しているネット印刷サービス!格安の料金でデザインを選んだり用紙を決めたりして名刺を作成できます。ここではパプリ by アスクルのメリットやデメリット、利用者の口コミや評判についてまとめました。

4位:MEGAPRINT(メガプリント)

MEGAPRINT(メガプリント)

MEGAPRINT(メガプリント)の基本情報
サービス名 MEGAPRINT(メガプリント)
運営会社 株式会社 NEXPRINT
本社の住所 大阪市浪速区難波中1-10-10 AUSビル4F
欧米名刺の作成
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
二つ折り名刺の料金 100枚で2,360円~
印刷用紙の種類 50種類以上
デザインの種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★★☆

MEGAPRINT(メガプリント)では、他の印刷会社よりも安い料金で欧米名刺を作成できます。

以下では、MEGAPRINT(メガプリント)の欧米サイズ印刷の価格を名刺の種類別でまとめてみました。

※横にスクロールできます。

名刺の種類 片面モノクロ名刺 両面モノクロ名刺 片面カラー名刺 カラー/モノクロ名刺 両面カラー名刺
100枚の印刷 380円~ 400円~ 410円~ 420円~ 440円~
200枚の印刷 510円~ 540円~ 570円~ 590円~ 620円~
300枚の印刷 580円~ 610円~ 650円~ 670円~ 690円~
500枚の印刷 840円~ 880円~ 920円~ 950円~ 990円~
1,000枚の印刷 1,760円~ 1,800円~ 1,840円~ 1,880円~ 1,910円~

片面モノクロ印刷の名刺であれば、1,000枚を注文してもたったの1,760円~です。

既にIllustrator(イラストレーター)Photoshop(フォトショップ)のデータをお持ちの方は、MEGAPRINT(メガプリント)で欧米名刺を作ってみましょう。

参考 MEGAPRINT(メガプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】メガプリントで名刺を作成する6つのメリットと3つのデメリットを全解説!
メガプリント(MEGAPRINT)は格安の料金で名刺を作成できるネット印刷のサービス!オンデマンド印刷の名刺は100枚当たり420円~と圧倒的に低価格です。このページではメガプリント(MEGAPRINT)の口コミや評判を紹介していますので、印刷会社選びで迷っている方は参考にしてみてください。

欧米名刺の作成前に押さえておきたいデメリット…

外国人と名刺交換する頻度の高い方は、英語表記ではなく欧米サイズで作成するのは選択肢の一つです。

しかし、欧米名刺は日本のビジネスシーンであまり適さないのがデメリット…。

特に拘りがない方は、スタンダードな91㎜×55㎜のサイズで名刺を作るのが無難ですよ。

そこで、スタンダードサイズの名刺が欲しい方は、ネット印刷のVistaprint(ビスタプリント)を利用しましょう。

上記で紹介した印刷会社とは違うVistaprint(ビスタプリント)のおすすめポイントは次の4つです。

  • フルカラー印刷の名刺が100枚で980円~と圧倒的に安い
  • 名刺のテンプレートは5,000種類以上のデザインから選べる
  • ソフトをダウンロードせずにブラウザで名刺を編集できる
  • 相手の記憶に残る文字DECO名刺やデザインDECO名刺を作れる

Vistaprint(ビスタプリント)は料金の安さと品質の高さの両方を兼ね備えていますので、是非一度依頼してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

欧米名刺に関する口コミや評判まとめ!

欧米名刺に関する口コミや評判

このページでは、欧米名刺に関する口コミや評判の情報をいくつか紹介していきます。

おしゃれなデザインの欧米サイズ名刺を作成し、ビジネスやプライベートで使っている方はたくさんいました。

欧米サイズでプラスチック名刺を作り、耐久性や高級感を高めるのも選択肢の一つです。

※プラスチック名刺やPETカードの作成におすすめの印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】プラスチック名刺やPETカードの作成におすすめの印刷会社4選!
印刷会社の中には、プラスチック名刺やPETカードを作成できるサービスがあります。紙素材の名刺と比べて耐久性や高級感がアップするのがメリットですね。プラスチック名刺やPETカードが欲しい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

まとめ

ネット印刷サービスを利用すれば、皆さんが想像している以上に簡単に欧米名刺を手に入れることができます。

欧米名刺は日本の名刺よりも一回り小さいので、可愛らしい印象を与えたい方にもおすすめです。

印刷会社の選び方で迷っている方は、ラクスルや名刺本舗にお願いしてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました