【10社徹底比較!】プラスチック名刺やPETカードの作成におすすめの印刷会社4選!

プラスチック名刺やPETカードを作成できる印刷会社10社を徹底比較!

プラスチック名刺

※横にスクロールできます。

印刷会社 プラスチック名刺 名刺の印刷料金 印刷用紙の種類 デザインの種類 総合評価
YMCard(YMカード) 100枚で900円~ 20種類以上 ★★★☆☆ ★★★★★
MEGAPRINT(メガプリント) 100枚で420円~ 50種類以上 ★★★☆☆ ★★★★☆
名刺本舗 100枚で1,400円~ 30種類以上 ★★☆☆☆ ★★★★☆
SuperPrint(スーパープリント) 100枚で910円~ 70種類以上 ★★★☆☆ ★★★☆☆
名刺のDESTA(デスタ) 100枚で1,980円~ 10種類以上 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
名刺21 100枚で900円~ 30種類以上 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
名刺良品 100枚で1,000円~ 80種類以上 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
アドカード(ADCard) 200枚で3,640円~ 10種類以上 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
株式会社研美社 100枚で18,500円~ 10種類以上 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆
ACCEA(アクセア) 100枚で800円~ 7種類 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆

上記の印刷会社では、プラスチック名刺やPETカードを作成できます。

紙素材の名刺とは違い、プラスチックカードは耐久性や耐水性が向上しているのが魅力的ですね。

「少しでも相手の手元に残るように」という願いを込めて、PET素材を使って名刺を作成している方は少なくありません。

依頼する印刷会社によって、プラスチック名刺やPETカードの仕上がりには大きな違いあり!

自分にピッタリのアイテムを手に入れるためにも、印刷料金やデザインの種類でしっかりと比較しましょう。

プラスチック名刺やPETカードの作成におすすめの印刷会社4選!

プラスチック名刺やPETカードの作成におすすめの印刷会社4選!

耐久性や高級感がアップしたプラスチック名刺を作成したい方には上記の4つの印刷会社がおすすめ!

素敵なPETカードを作成してお客様や取引先に渡せば、自分のイメージアップに繋がりますよ。

印刷会社選びで迷っている方はこちらのページを参考にしてみてください。

1位:YMCard(YMカード)

YMCard(YMカード)

YMCard(YMカード)の基本情報
サービス名 YMCard(YMカード)
運営会社 株式会社velox
本社の住所 福岡県春日市宝町1-10-3-507
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
プラスチック名刺
プラスチック名刺の料金 100枚で2,600円~、200枚で3,100円~
印刷用紙の種類 20種類以上
デザインの種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★★

YMCard(YMカード)は、高品質な名刺を作成できるネット印刷サービスです。

「紙名刺とは違うイメージを与えたい」と考えている方のために、YMCard(YMカード)ではプラスチック名刺やPETカードを作成できます。

水濡れに強いPET(Polyethylen Terephthalate)素材で印刷しますので、破れたりシワになったりする心配はありません。

以下では、YMCard(YMカード)で取り扱っているプラスチック名刺の種類をいくつか挙げてみました。

 

シルバー 0.2mm(クールでスタイリッシュな印象を与えられる素材)

 

ホワイト 0.2mm(美しい純白色の素材に多様に印刷できる)

 

プラチナゴールド 0.2mm(最高の印刷技術から誕生したプラチナムカード)

 

ヌード 0.2mm(見た目のインパクトが強い独特の透明な名刺)

 

ゴールド 0.2mm(華やかな表現やリッチなイメージのプラスチック素材)

 

プラチナシルバー 0.2mm(シルバーのカードに白いシートを貼り付けられる)

 

ヌードプラス 0.2mm(既存のヌードに比べてより鮮やかな色味の表現を楽しめる)

 

名刺1枚当たりの料金が高くなる代わりに、お使いになる方の品格を高めてくれること間違いなしですね。

素敵な素材のプラスチック名刺が欲しい方は、YMCard(YMカード)に依頼してみてください。

参考 YMCard(YMカード)の公式サイトはこちら

2位:MEGAPRINT(メガプリント)

MEGAPRINT(メガプリント)

MEGAPRINT(メガプリント)の基本情報
サービス名 MEGAPRINT(メガプリント)
運営会社 株式会社 NEXPRINT
本社の住所 大阪市浪速区難波中1-10-10 AUSビル4F
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
プラスチック名刺
プラスチック名刺の料金 200枚で2,630円~、400枚で4,830円~
印刷用紙の種類 50種類以上
デザインの種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆

MEGAPRINT(メガプリント)は、PET素材のプラスチックカードを作成できる代表的なネット印刷サービス!

見た目の高級感がアップするだけではなく、角丸加工で指先が切れないようにするなど親切な印刷を心掛けてくれます。

MEGAPRINT(メガプリント)で取り扱っているプラスチックカード印刷商品は全部で次の5つです。

※横にスクロールできます。

プラスチックカード 印刷方式 サイズ 印刷料金
PETカード オフセット印刷 86㎜×54㎜ 200枚で2,370円~
PVCカード オフセット印刷 86㎜×54㎜ 250枚で27,100円
デジタルPETカード デジタル印刷 86㎜×54㎜ 50枚で2,000円~
インクジェットPVCカード UVインクジェット印刷 86㎜×54㎜ 1枚で2,950円~
裏面用シール オフセット印刷 80㎜×50㎜ 100枚で3,540円~

普通の名刺に飽きた方や変わった名刺を作成したい方は、MEGAPRINT(メガプリント)のPETカードやデジタルPETカードが良いでしょう。

MEGAPRINT(メガプリント)のPETカード

MEGAPRINT(メガプリント)のPETカード

自分の用途に合わせて、MEGAPRINT(メガプリント)のプラスチックカード印刷を試してみてください。

参考 MEGAPRINT(メガプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】メガプリントで名刺を作成する6つのメリットと3つのデメリットを全解説!
メガプリント(MEGAPRINT)は格安の料金で名刺を作成できるネット印刷のサービス!オンデマンド印刷の名刺は100枚当たり420円~と圧倒的に低価格です。このページではメガプリント(MEGAPRINT)の口コミや評判を紹介していますので、印刷会社選びで迷っている方は参考にしてみてください。

3位:名刺本舗

名刺本舗

名刺本舗の基本情報
サービス名 名刺本舗
運営会社 西岡総合印刷株式会社
本社の住所 和歌山市吹屋町5丁目54
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
プラスチック名刺
プラスチック名刺の料金 100枚で2,150円~、200枚で4,190円~
印刷用紙の種類 30種類以上
デザインの種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★☆☆

名刺本舗は、データ入稿で最短翌日に出荷してくれる短納期の名刺作成サービスです。

納期が短いだけではなく、名刺本舗ではPET樹脂(ポリエチレンテレフタレート樹脂)を使った耐久性・耐水性抜群のプラスチックカードを作成できますよ。

91㎜×55㎜の名刺サイズと85㎜×54㎜のカードサイズの2種類から自由に選択OK!

名刺サイズ

名刺サイズ

カードサイズ

カードサイズ

名刺本舗の名刺サイズのプラスチックカードは、他の印刷会社と比較して印刷料金が安く設定されています。

※横にスクロールできます。

名刺の枚数 片面モノクロ名刺 片面カラー名刺 両面モノクロ名刺 カラー/モノ名刺 両面カラー名刺
100枚の印刷 2,150円~ 2,860円~ 2,760円~ 3,370円~ 4,080円~
200枚の印刷 4,190円~ 5,000円~ 5,000円~ 6,080円~ 6,700円~
300枚の印刷 6,240円~ 7,110円~ 7,110円~ 8,350円~ 9,170円~

ラミネート不要(パウチフリー)でコスト削減を図っていますので、あまり高額な費用をかけずにプラスチック名刺が欲しい方は名刺本舗を選びましょう。

参考 名刺本舗の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】名刺本舗で名刺を作成する4つのメリットと3つのデメリットを全解説!
名刺本舗は、データ入稿で最短翌日に出荷してくれるネット印刷サービスです。今お使いの名刺のデザインで印刷したりリピート注文したりもできます。ここでは名刺本舗のメリットや口コミの評判を紹介していますので、ネット印刷の選び方で迷っている方は参考にしてみてください。

4位:SuperPrint(スーパープリント)

SuperPrint(スーパープリント)

SuperPrint(スーパープリント)の基本情報
サービス名 SuperPrint(スーパープリント)
運営会社 株式会社スーパープリント
本社の住所 神奈川県横浜市中区石川町3-104-2
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
プラスチック名刺
プラスチック名刺の料金 100枚で3,800円~、200枚で4,620円~
印刷用紙の種類 70種類以上
デザインの種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★☆☆

SuperPrint(スーパープリント)は、高級紙や特殊加工で素敵な名刺を作成できる印刷会社です。

名刺の耐久性を高めてインパクトを強めたい方のために、SuperPrint(スーパープリント)では次のプラスチック名刺シリーズ素材を取り扱っています。

※横にスクロールできます。

プラスチック名刺 用紙の厚み 印刷料金 大まかな特徴
ホワイトPP 0.20㎜ 100枚で3,800円~5,170円 鮮やかな発色が魅力的
クリアPP 0.20㎜ 100枚で3,930円~4,620円 ショップカードにも最適
シルバーPP 0.20㎜ 100枚で6,150円~7,520円 ヴァンギャルドな素材
ゴールドPP 0.20㎜ 100枚で7,810円~9,050円 捨てられにくいカード
シルバーパールPP 0.20㎜ 100枚で7,940円~9,190円 金属のような質感
ゴールドパールPP 0.20㎜ 100枚で8,360円~9,600円 指紋や傷が目立ちにくい
クリアハイブリッドPP 0.31㎜ 100枚で6,660円~7,230円 半透明とつるつる強光沢
フロステッドPP 0.20㎜ 100枚で4,710円~5,540円 カラーも際立つ半透明
ホログラムPP 0.23㎜ 100枚で6,860円~7,950円 ド派手な虹色光沢素材
ブラックPP 0.20㎜ 100枚で6,280円~10,430円 最高にかっこよく美しい
マットシルバーPP 0.20㎜ 100枚で7,210円~11,280円 アルミのような最高級素材
マットゴールドPP 0.20㎜ 100枚で7,470円~11,550円 ゴールドとリアルな質感

印刷の素材を変えるだけでも、名刺やカードのイメージは変化しますね。

SuperPrint(スーパープリント)の公式サイトをチェックし、どのプラスチック名刺が良いのか考えてみてください。

参考 SuperPrint(スーパープリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】SuperPrint(スーパープリント)で名刺を作成する7つのメリットと4つのデメリットを全解説!
SuperPrint(スーパープリント)は、低価格と高品質の両方を持ち合わせているネット印刷!簡単に素敵な名刺を作成できますよ。SuperPrint(スーパープリント)で名刺を注文する前に、利用者の口コミや評判の情報を確認しておきましょう。

プラスチック名刺やPETカードを作成する3つのメリットを徹底解説!

プラスチック名刺やPETカードには上記の3つのメリットがあります。

紙素材の名刺とは違った魅力がありますので、印刷料金が高くなってもプラスチック名刺を作る方は増えました。

「紙素材とプラスチック素材のどちらが良いの?」と迷っている方は一度目を通しておきましょう。

1:紙素材と比べて耐久性や耐水性が高い!

※横にスクロールできます。

名刺の素材 素材の正式名称 大まかな特徴
PET素材 PolyethyleneTerephthalate(ポリエチレンテレフタルレート) 強度が高くて耐久性に優れる
PP素材 polypropylene(ポリプロピレン) 柔らかい素材で優しい雰囲気あり

プラスチック名刺は、PET素材とPP素材の2種類に大きくわけられます。

どちらを使って名刺を作成したとしても、紙素材と比べて耐久性や耐水性が高いのは大きなメリット!

水に濡れてもシワができたり破れたりといった心配はありません。

プラスチック名刺やPETカードは劣化しないため、「長期間に渡って保管できる」⇒「相手の手元に長く残り続ける」といった特徴がありますよ。

丈夫な名刺やショップカードを作りたい方は、印刷会社のプラスチック素材を選んでみてはいかがでしょうか。

2:表面に光沢が出て高級感がアップする!

光沢紙

プラスチック素材で名刺を作成すると、表面に光沢やツヤが出て高級感がアップします。

シンプルなデザインテンプレートを使っていても、上品なツールに仕上げられるわけですね。

高級感のある名刺が欲しい方は、こちらのページも合わせてご覧になってください。

【8社徹底比較!】高級・ゴージャスな名刺作成におすすめの印刷会社4選!
高級・ゴージャスな名刺を作成し、見た目のインパクトを強めるのは実に効果的です。専門の印刷会社に依頼すれば、簡単に高級感のある名刺を作成できますよ。ネット印刷サービスの選び方で迷っている方はこちらのページを参考にしてみてください。

3:相手の目を引いて印象に強く残りやすくなる!

名刺交換において、ビジネスでもプライベートでも自分を覚えてもらえる努力をするのは大事です。

プラスチック名刺やPETカードは見た目のイメージが変わりますので、相手の目を引いて印象に強く残りやすくなります。

プラスチックの名刺を渡された相手は、「これは凄い!」と驚くこと間違いなしです。

プラスチック名刺やPETカードの作成前に押さえておきたい3つのデメリット…

プラスチック名刺やPETカードは素敵ですが、残念ながら上記の3つのデメリットあり…。

印刷会社に依頼して作成する前に、プラスチック名刺やPETカードの良くない部分を押さえておきましょう。

1:名刺1枚当たりの印刷料金が高くなる…

名刺1枚当たりの印刷料金が高くなるのはプラスチック名刺やPETカードのデメリットですね。

以下では、比較的安い料金でプラスチック名刺を作成できる名刺本舗とVistaprint(ビスタプリント)を印刷費用で比べてみました。

※横にスクロールできます。

名刺の枚数 名刺本舗のプラスチック名刺 Vistaprintのプレミアム名刺
100枚の印刷料金 2,150円~ 980円~
200枚の印刷料金 4,190円~ 1,480円~
300枚の印刷料金 6,240円~ 1,980円~

Vistaprint(ビスタプリント)の3倍以上の料金を支払わないとプラスチック名刺を作成できません。

名刺交換の頻度の高いビジネスマンにとっては大きな出費ですので、費用を抑えたいならVistaprint(ビスタプリント)がおすすめ!

Vistaprint(ビスタプリント)は5,000種類以上のデザインから選べるフルカラー名刺が100枚980円~と格安ですので、是非一度利用してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

2:名刺が自宅に届くまでの納期が長くなる…

納期

近年ではネット印刷でも即日発送や翌日お届けなど、スピーディーに名刺を作成できるところが増えました。

しかし、プラスチック素材で名刺やショップカードを作成する場合、自宅に届くまでの納期が長くなりますよ。

早く名刺を作成して手に入れたい方は、通常の紙素材を使った方が良いでしょう。

3:業種や職種によっては合わない…

プラスチック名刺やPETカードの使用シーン
ショップカード 飲食店やエステサロンで配るショップカード
ポイントカード 耐久性が高いので何度も文字情報の書き換えができる
病院の診察券 何度も使う診察券は耐久性が高い素材の方が良い
社員証や学生証 顔写真もキレイにカード面に印刷できる

プラスチック名刺やPETカードは上記のシーンやシチュエーションで役立ちます。

しかし、業種や職種によってはプラスチック素材自体が合いません。

つまり、自分の職業と照らし合わせて紙素材で名刺を作成するのかプラスチック素材を使うのか考えるべきです。

プラスチック名刺やPETカードを作成した人の口コミや評判まとめ!

このページでは、専門の印刷会社でプラスチック名刺やPETカードを作成したユーザーの口コミや評判の情報を紹介していきます。

1:赤×黒の透明プラスチック名刺をデザインしてみた!

赤と黒のデザインの相性は良く、プラスチック名刺で使っている方は多いようですね。

透明なPET素材で印刷すれば、透けて見えて高級感がアップします。

※半透明の透ける名刺の作成におすすめの印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】半透明の透ける名刺の作成におすすめの印刷会社4選!
見た目のインパクトをアップしたいのであれば半透明の透ける名刺がピッタリ!半透明の名刺は紙素材と比べると光沢感や高級感がアップします。このページでは半透明の透ける名刺を作成できる印刷会社10社を比較し、特におすすめのサービスを4つまとめました。

名刺をデザインする時は、まず最初に全体的な色合いを考えましょう。

2:正方形サイズのプラスチック名刺を作成した!

プラスチックカードと聞き、長方形のサイズをイメージしている方はいませんか?

しかし、Twitterの口コミを見てみると、正方形サイズのオシャレなPETカードを作成している方はいます。

正方形×プラスチックの名刺は相手に強いインパクトを与えられるでしょう。

※正方形や変形の名刺の作成におすすめの印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】正方形や変形の名刺の作成におすすめの印刷会社4選!
印刷会社の中には、正方形名刺や変形名刺を作成できるところがあります。91㎜×55㎜のオーソドックスなサイズの名刺と比較してみると、見た目のインパクトが抜群ですね。印刷会社選びで迷っている方はこちらのページを参考にしてみてください。

3:ダイソーでプラスチックの名刺入れケースを購入した!

名刺そのものではなく、プラスチック素材の名刺入れや名刺ケースを購入している方はたくさんいました。

名刺交換では名刺入れから出す形になりますので、拘りの製品を使った方が良いですよ。

ただし、アルミ製やプラスチック製の名刺入れは「チープ=簡易的な使い方をするもの」という印象から、相手に失礼だと考えられていますので注意してください。

4:無駄にプラスチックっぽい名刺にしたけど思っていたのと違った…

プラスチック素材の名刺を作成し、「思っていたのと違った」「失敗してしまった」と後悔している方は少なくありません。

特殊な素材や加工で名刺を作成すると、自分のイメージと違うケースが多々あります。

それなりに高い費用を出して名刺を作る時は慎重になりましょう。

5:プラスチックの名刺やカードは料金が高い…

印刷会社によって料金は変わりますが、プラスチックの名刺やカードは紙素材と比較して高いのが一般的です。

Twitterの口コミを見てみると、「名刺にそこまでお金をかけられない…」との意見がありました。

頻繁に名刺交換をするビジネスマンは、紙素材の名刺を作成してコストを抑えるべきですね。

まとめ

プラスチック名刺やPETカードを作成するメリット・デメリット、おすすめの印刷会社についておわかり頂けましたか?

紙素材の名刺とは違い、プラスチックカードは耐久性や高級感を大幅にアップできます。

相手の記憶に残るツールに仕上げられますので、専門の印刷会社でPET素材の名刺を作成してみてください。

タイトルとURLをコピーしました