プラスチックの名刺を作成するメリットとおすすめの印刷会社3選!

プラスチックの名刺を作成するメリット

プラスチックの名刺

今使っている名刺の見た目やデザインで満足できていない方はいませんか?

そのような方は、紙素材ではなくプラスチック素材で名刺を作成してみてはいかがでしょうか。

紙素材で作成する名刺とは違い、プラスチックで作った名刺は一味も二味も違った印象を与えられますよ。

以下では、プラスチックカードで名刺を作成するメリットをいくつか挙げてみました。

  • デザインがシンプルでもゴージャスなイメージや高級感を与えられる
  • カード類でパンパンの財布に入れても折れたり曲がったりしない
  • 水に濡れたとしてもシワシワのふやけた状態にならない
  • 見た目のインパクトがアップして相手に自分の顔を覚えてもらいやすくなる

 

会員カードや診察券といった用途で、プラスチック素材が使われるケースは多々あります。

しかし、「名刺は紙素材で作らないといけない」といった決まりは特にありませんので、プラスチック素材で印刷するのは選択肢の一つです。

紙素材と比べて作成にかかる料金は高くなりますが、名刺交換の際に相手に大きなインパクトを与えられます。

高級感や耐久性がアップしたプラスチック素材の名刺を渡せば、相手は「大事にしなければ」と考えますので、多少のコストがかかっても費用対効果は高いですね。

 

プラスチックの名刺を作成できるおすすめの印刷会社3選はこれだ!

全ての印刷会社でプラスチック素材を使い、名刺やショップカードを作成できるわけではありません。

特殊な素材を使う形になりますので、限られた印刷会社でしか作れないのです。

このページではプラスチックの名刺を作成できるおすすめの印刷会社やサービスを3つ紹介していますので、選び方で迷っている方は参考にしてみてください。

 

YMCARD

ymcard

ネット通販の印刷会社のYMCARDでは、プラスチック素材を使って名刺を作成できます。

しかも、YMCARDは下記のように様々な種類の中からプラスチック素材を選べるのがおすすめポイントです。

  • 洗練された品格でクールでスタイリッシュな印象を与えられる「シルバー」
  • 純白色の素材でプラスチック名刺の中で最も高い人気を得ている「ホワイト」
  • プラチナとゴールドの輝きで名刺のイメージアップに最適な「プラチナゴールド」
  • 爽やかな清潔感を与える透明の用紙の「ヌード」
  • 既存のヌードと比べて鮮やかな色味の表現ができる「ヌードプラス」
  • 華やかな素材でリッチな気分を相手に与えられる「ゴールド」

 

紙素材と比べて遥かに耐久性が増していますので、YMCARDのプラスチック名刺は水に濡れても経年劣化する心配はありません。

「名刺を少しでも長持ちさせて相手の手元に残って欲しい!」と考えている方は、YMCARDでプラスチック素材の名刺を作成してみましょう。

 

SuperPrint(スーパープリント)

Super Print

SuperPrint(スーパープリント)も、プラスチック素材で名刺を作成できる印刷会社です。

他のサービスと比べてコストパフォーマンスが抜群ですので、SuperPrint(スーパープリント)のプラスチック名刺は金銭的な負担を抑えて作ることができますよ。

SuperPrint(スーパープリント)のプラスチック素材は全部で次の12種類です。

  • ホワイトPP
  • クリアPP
  • シルバーPP
  • ゴールドPP
  • シルバーパールPP
  • ゴールドパールPP
  • クリアハイブリッドPP
  • フロステッドPP
  • ホログラムPP
  • ブラックPP
  • マットシルバーPP
  • マットゴールドPP

 

ありきたりな素材ではなく、ホログラムPPなどのプラスチック用紙で名刺を作成すれば見た目のインパクトはアップします。

※ホログラムの名刺を作成するメリットとおすすめの印刷会社はこちら!

 

check-s011

ホログラムの名刺作成について

 

名刺のDESTA

DESTA

名刺のDESTAでは、ライバルに差をつける特殊な名刺を作成できます。

今の名刺のデザインがシンプルすぎて悩んでいるビジネスマンにおすすめのサービスです。

名刺のDESTAでどのような名刺を作成できるのかいくつか見ていきましょう。

  • 高級感がアップするプラスチック素材の名刺
  • 箔押し加工を施した金箔の名刺
  • 自分の顔を覚えてもらえる似顔絵入り名刺
  • ツヤ消し加工を施したスワロフスキークリスタル名刺

 

どの特殊な名刺を作成すれば良いのか迷っている方は、名刺のDESTAの公式サイトでデザインを確認してみてください。

 

プラスチック素材の名刺を作成するデメリット

デメリット

YMCARDやSuperPrint(スーパープリント)、名刺のDESTAでは高級感のあるプラスチック名刺を作成できます。

しかし、プラスチック素材での作成は紙素材と比べて仕上がりのイメージが掴みにくいのがデメリットですね。

公式サイトで掲載されていた画像のイメージと異なる仕上がりになるケースも意外と多く、「もっと鮮やかな色合いだと思った」「想像していたよりもツヤがなかった」とショックを受けるケースは少なくありません。

中には注文前にサンプルをもらえる印刷会社もありますが、プラスチック素材の名刺は紙素材と比べると1枚当たりの費用が高くなります。

名刺交換の機会が多いビジネスマンは大きな負担になりやすいので、格安の料金で名刺を作成したいのであればVistaprint(ビスタプリント)がおすすめです。

Vistaprint(ビスタプリント)では、プレミアム名刺100枚が980円と格安の料金設定になっています。

両面光沢仕上げで高級感のある名刺を作成することもできますので、名刺の品質と料金の安さの両方に拘りたい方はVistaprint(ビスタプリント)に依頼してみてください。

 

check-s011

Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました