【口コミや評判は?】プリメイト(Primate)で名刺を作成する6つのメリットと5つのデメリットを全解説!

プリメイト(Primate)の基本情報

プリメイト(Primate)

※横にスクロールできます。

プリメイト(Primate)の基本情報
サービス名 プリメイト(Primate)
会社名 有限会社プリメイト
本社の郵便番号 〒110-0015
本社の住所 東京都台東区東上野1-17-3 荒井ビル1階
電話番号 03-5688-5288
注文ロット 20枚~
名刺の印刷料金 100枚で1,672円~、200枚で2,926円~
送料 500円~850円(5,000円以上の注文で無料)
納期 店頭受け取りで最短30分のスピード仕上げ
テンプレートの種類 ★★☆☆☆
印刷用紙の種類 4種類
デザイン編集
データ入稿
総合評価 ★★☆☆☆

プリメイト(Primate)は、少量から名刺を作成できるネット印刷サービスです。

東京都の台東区に店舗を構えていますので、店頭で依頼した名刺を受け取ることもできますよ。

好みのデザインを選んで個人情報を入力するだけですので、名刺の作成方法は難しくありません。

この記事では、プリメイト(Primate)のメリットやデメリット、利用者の口コミや評判の情報を紹介していきます。

プリメイト(Primate)で名刺を作ろうと考えている方は参考にしてみてください。

参考 プリメイト(Primate)の公式サイト

プリメイト(Primate)で名刺を作成する6つのメリットを徹底解説!

まず最初に、プリメイト(Primate)で名刺を作成する5つのメリットから詳しく解説していきます。

ネット印刷サービスのプリメイト(Primate)の利用を検討している方は要チェックです。

1:名刺の印刷は20枚~と少量から承っている!

※横にスクロールできます。

印刷枚数 片面黒名刺 両面黒名刺 片面カラー名刺 両面カラー名刺
20枚の印刷 1,144円~ 1,716円~ 1,694円~ 2,541円~
50枚の印刷 1,342円~ 2,013円~ 1,892円~ 2,838円~
100枚の印刷 1,672円~ 2,508円~ 2,222円~ 3,333円~
200枚の印刷 2,926円~ 4,389円~ 4,026円~ 6,039円~
300枚の印刷 4,180円~ 6,270円~ 5,830円~ 8,745円~
500枚の印刷 6,160円~ 9,240円~ 8,910円~ 13,365円~
1,000枚の印刷 9,900円~ 14,850円~ 15,400円~ 23,100円~

プリメイト(Primate)では、上記の価格で名刺を印刷できます。

多くの印刷会社では、100枚単位でしか名刺の印刷を依頼できません。

一方でプリメイト(Primate)は、20枚~と少量から承っています。

※少量(10枚・20枚)の名刺を作成できるおすすめの印刷会社5選はこちら!

【10社徹底比較!】少量(10枚・20枚)の名刺を作成できるおすすめの印刷会社5選!
印刷会社の中には、10枚や20枚など少量の名刺を作成できるところがあります。100枚単位で注文しなくても良いので、お試しで名刺を作成したい時にもおすすめ!この記事では少量の名刺作成に対応している印刷会社5社を紹介しています。

「名刺を作りたいけど配る機会が少ないから100枚も要らない」という方にプリメイト(Primate)はおすすめですね。

モノクロ名刺もカラー名刺も、お手頃な価格で作成できます。

2:シンプルながらもスッキリとしたデザインの名刺を作れる!

プリメイト(Primate)は、名刺のデータをお持ちでない方でも既存のデザインテンプレートから作成できます。

Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)などの画像編集ソフトは不要です。

※Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)で名刺を作成する手順はこちら!

Illustrator(イラストレーター)で名刺を作成する手順を徹底解説!
Illustrator(イラストレーター)はAdobe社から販売されている画像編集ソフトです。オリジナルの名刺を作成したい方にはIllustratorがおすすめ!ここではIllustratorで名刺を作成する手順を詳しく解説していきます。
Photoshop(フォトショップ)で名刺を作成する流れを徹底解説!
Photoshop(フォトショップ)はAdobeの画像編集ソフトです。画像の加工や編集がメインのソフトですが、Photoshop(フォトショップ)は名刺も作成できますよ。このページではPhotoshop(フォトショップ)で名刺を作成する流れを詳しくまとめました。

以下では、プリメイト(Primate)で取り扱っている名刺のデザインテンプレートをいくつか紹介していきます。

 

MONO-004(カラーを使わないモノクロ文字名刺)

 

COL_002(文字名刺にワンポイント加えたカラー名刺)

 

COL_004(ワンポイントの存在感で好印象の名刺)

 

COL_012(文字名刺にワンポイントのマークを加えた名刺)

 

COL_022(ビジネスシーンで役立つカラーデザイン名刺)

 

シンプルながらもスッキリとしたデザインの名刺テンプレートが多いですよ。

まずはプリメイト(Primate)の公式サイトにアクセスし、自分のイメージに合う名刺のデザインがあるのかどうか探してみましょう。

参考 プリメイト(Primate)の名刺テンプレート

3:今お使いの名刺をそっくりそのまま印刷できる!

プリメイト(Primate)の名刺の作り方は、既存のデザインから選ぶだけではありません。

今お使いの名刺をそっくりそのまま印刷することもできます。

プリメイト(Primate)で名刺をそっくり印刷する手順は下記の通りです。

  1. プリメイト(Primate)の店頭に名刺サンプルを持ち運ぶ
  2. 店舗で預かった名刺のデザインをスキャニングする
  3. 名刺の画像を調整して作成する(内容変更の修正も可)

「役職」「名前」「携帯電話番号」「メールアドレス」の修正にも対応してくれますね。

そっくり名刺印刷

そっくり名刺印刷

今の名刺のデザインが気に入っている方は、プリメイト(Primate)のそっくり印刷を利用しましょう。

※現物をスキャンして名刺を作成できるおすすめの印刷会社5選はこちら!

【8社徹底比較!】現物をスキャンして名刺を作成できるおすすめの印刷会社5選!
印刷会社の中には、現物をスキャンして名刺を作成できるところがあります。1枚の名刺をお持ちであればそっくりそのまま印刷OK!名刺管理に役立つスキャナーも紹介していますので、是非一度参考にしてみてください。

4:店頭に取りに行けば最短30分でスピード仕上げしてくれる!

店舗

プリメイト(Primate)は、東京都台東区上野に実店舗を構えています。

東京駅からも近い場所にありますので、店頭に足を運ぶのは大変ではありません。

※東京駅周辺で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選はこちら!

【8社徹底比較!】東京駅周辺で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
このページでは、東京駅周辺で名刺を作成できる印刷会社8社を徹底比較し、特におすすめの店舗を4つ紹介しています。ビジネスマンが集う街の東京駅には即日で名刺を作成できる店舗がありますので、印刷会社選びの参考にしてみてください。

店頭に取りに行けば、最短30分で名刺をスピード仕上げしてくれます。

ご来店アレンジオプションを利用すると、「この部分は少し大きくしたい」「一行ここに小さめに追加したい」「この部分だけフォントを変えたい」など、モニターを見ながら細かい要望がOK!

仕上がり具合を確認しながら早く名刺を手に入れたい方は、プリメイト(Primate)の店舗に足を運ぶべきですよ。

ただし、スピード仕上げオプション(スピード1時間仕上げ)で名刺を作成すると印刷料金が割高に…。

※横にスクロールできます。

印刷枚数 片面黒名刺 両面黒名刺 片面カラー名刺 両面カラー名刺
20枚の印刷 2,794円~ 3,366円~ 3,344円~ 4,191円~
50枚の印刷 2,992円~ 3,663円~ 3,542円~ 4,488円~
100枚の印刷 3,322円~ 4,158円~ 3,872円~ 4,983円~
200枚の印刷 4,576円~ 6,039円~ 5,676円~ 7,689円~

コストを抑えて名刺を作りたい方は注意してください。

5:インパクト抜群のロゴ入り名刺を作成できる!

プリメイト(Primate)は、会社やお店のロゴマーク入りの名刺を作成できます。

名前だけの名刺や文字だけの名刺と比較してみると、ロゴ入り名刺は見た目のインパクト抜群ですね。

AdobeのIllustrator(イラストレーター)や.jpgなどの画像データをスキャニングして作成できます。

プリメイト(Primate)の名刺テンプレートを使い、オリジナルロゴに変更して印刷OK!

オリジナルロゴに変更

オリジナルロゴに変更

「名刺に何かアクセントを加えたいな~」と考えている方は、プリメイト(Primate)でロゴ入り名刺を作成してみましょう。

※ロゴ入り名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社5選はこちら!

【10社徹底比較!】ロゴ入り名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社5選!
名刺交換で会社をアピールしたいのであればロゴの挿入がおすすめ!通常のデザインと比較してみると、ロゴ入り名刺は見た目のインパクトがアップしますよ。この記事ではロゴ入り名刺を作成できる印刷会社を徹底比較していますので、サービス選びの参考にしてみてください。

6:法人向けの名刺作成サービスが用意されている!

※横にスクロールできます。

プリメイトの法人向け名刺作成サービスの特徴!
価格、コスト削減 「新規作成」「増刷」「内容変更」でコストを削減して作成できる
スピード作成 急な人事異動や出張・イベントで名刺が必要になっても安心
Webから簡単オーダー インターネットの発注で発注担当者の手間を削減できる
無料校正サービス 増刷や変更なし以外の注文は仕上がりイメージの確認OK

プリメイト(Primate)の法人向け名刺作成サービスには上記の4つの特徴があります。

個人での注文だけではなく、会社や企業が社員の名刺を作りたい時にも便利なネット印刷です。

※個人事業主やフリーランスの名刺作成におすすめの印刷会社5選はこちら!

【10社徹底比較!】個人事業主やフリーランスの名刺作成におすすめの印刷会社5選!
個人事業主やフリーランスには営業ツールの名刺が欠かせません。この記事では、個人事業主やフリーランスの名刺を作成するコツやおすすめの印刷会社についてまとめました。どんな名刺を仕事で使えば良いのか悩んでいる方は要チェックです。

遠方にお住まいでも最短当日発送してくれますので、社員の名刺を手に入れるまでに長い時間がかかることはありません。

プリメイト(Primate)で名刺を作成する前に押さえておきたい5つのデメリット…

他の印刷会社と比較してみると、プリメイト(Primate)で名刺を作成するに当たって上記の5つのデメリットあり…。

プリメイト(Primate)の公式サイトから名刺を注文する前に、良くない部分をしっかりと確認しておきましょう。

1:モノクロもカラーも名刺の印刷料金が高い…

※横にスクロールできます。

名刺の印刷枚数 プリメイト ラクスル
20枚の印刷 モノクロ名刺:1,144円~
カラー名刺:1,694円~
モノクロ名刺:取り扱いなし
カラー名刺:取り扱いなし
100枚の印刷 モノクロ名刺:1,672円~
カラー名刺:2,222円~
モノクロ名刺:500円~
カラー名刺:500円~
200枚の印刷 モノクロ名刺:2,926円~
カラー名刺:4,026円~
モノクロ名刺:946円~
カラー名刺:946円~
500枚の印刷 モノクロ名刺:6,160円~
カラー名刺:8,910円~
モノクロ名刺:2,233円~
カラー名刺:2,233円~

上記では、プリメイト(Primate)とラクスルを名刺の印刷料金で比較してみました。

プリメイト(Primate)のモノクロ印刷の名刺は安いのですが、カラー名刺は少々高めの設定です。

100枚のカラー名刺を作成するのに2,222円~も支払わないといけません。

一方で同じネット印刷のラクスルは、モノクロ名刺もカラー名刺も100枚で500円~です。

表面と裏面を使った両面名刺を作成し、情報量を増やしてアピールすることもできます。

金銭的な負担を抑えて名刺を作りたい方は、ラクスルに依頼してみてください。

ラクスルの公式サイトはこちら

【両面名刺が安いと評判!】ラクスルのメリットとデメリット、名刺の作り方を全解説!
ラクスルは格安のネット印刷サービス!両面名刺は100枚で499円~で作成できます。無料のデザインテンプレートを編集できますので、名刺の作り方も簡単ですよ。ラクスルに依頼する前に、利用者の口コミや評判の情報を見ていきましょう。

2:用意されている名刺のテンプレート数が少ない…

※横にスクロールできます。

ネット印刷サービス 名刺テンプレート数
デザイン名刺.net(ケイワンプリント) 2,300種類以上
whoo(フー) 1,200種類以上
アドプリント(ADPRINT) 1,100種類以上
名刺印刷のプリスタ。 600種類以上
ラクスル(raksul) 500種類以上
パプリ by アスクル 400種類以上
プリメイト(Primate) 30種類以上

上記では、プリメイト(Primate)と他のネット印刷サービスを名刺テンプレートの数で比較してみました。

プリメイト(Primate)は、名刺のデザインテンプレートの種類が少ないのがデメリット…。

基本的にはモノクロでシンプルなデザインの名刺しか作ることができません。

ゴージャスなデザインや可愛いデザインの名刺テンプレートは少ないですよ。

※かわいい・おしゃれな名刺作成におすすめの印刷会社5選はこちら!

【8社徹底比較!】かわいい・おしゃれな名刺作成におすすめの印刷会社5選!
「かわいい名刺が欲しい」「おしゃれな名刺を作りたい」と考えている女性はいませんか?この記事では、女性向けの名刺を作成できる印刷会社を紹介しています。ネット印刷サービスの選び方で迷っている方は要チェックです。

名刺のデザインに拘りたい方は、プリメイト(Primate)ではなく他の印刷会社を利用しましょう。

3:オンライン上で名刺のデザインを編集できない…

プリメイト(Primate)では、オンライン上で名刺のデザインを編集することができません。

既存のデザインテンプレートを使えますが、文字やフォントの細かい調整はできないですね。

※名刺作成でおすすめのフォント6選はこちら!

【見やすい文字は?】名刺作成でおすすめのフォント6選を徹底解説!
名刺を作成するに当たり、見やすい文字を使うのは基本です。この記事では、名刺作成でおすすめのフォント6選についてまとめました。文字のフォントで見た目のイメージは大きく変わりますので、書体選びで迷っている方は参考にしてみてください。

自分好みのデザインの名刺を手に入れたい方は、プリメイト(Primate)ではなくラクスルに依頼しましょう。

上記で紹介したラクスルは、オンライン上で名刺のデザインを簡単に編集できます。

名刺を編集するに当たり、Illustrator(イラストレーター)やExcel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)などのソフトは不要です。

※Excel(エクセル)やPowerPoint(パワーポイント)で名刺を作成する手順は下記のページで紹介しています。

Excel(エクセル)で名刺を作成する4つの手順を徹底解説!データを作る上での注意点は?
表計算ソフトのExcel(エクセル)は名刺を作成することもできます。このページでは、Excel(エクセル)で名刺を作成する4つの手順について詳しくまとめました。自作の名刺が欲しい方は是非一度参考にしてみてください。
PowerPoint(パワーポイント)で名刺を作成する3つのメリットと正しい手順を徹底解説!
プレゼンソフトのPowerPoint(パワーポイント)は名刺を作成できます。シンプルデザインやポップデザインなど、幅広い名刺のテンプレートから選択OK!この記事では、PowerPoint(パワーポイント)で名刺を作成する手順を詳しく解説していきます。

4:名刺の印刷用紙は4種類と選択肢が少ない…

※横にスクロールできます。

名刺用紙 大まかな特徴
ホワイト(180kg) 薄口で用紙に堅さとハリがあるオーソドックスタイプ
アイボリー(180kg) 真っ白ではない少しクリーム色がかった白用紙
ホワイトマット(180kg) 用紙表面がマット(ツヤ消し)でツルツル感がない
アイボリーマット(180kg) アイボリー色の用紙で表面にマット加工がされている

プリメイト(Primate)では、上記の4種類の用紙から選んで名刺の印刷を依頼できます。

他の印刷会社と比較してみると、取り扱っている用紙の種類は多くありません。

高級紙や特殊紙で名刺を印刷し、見た目のインパクトを強めることはできないですよ。

そこで、名刺の印刷用紙に拘りたい方はプリスタ。を利用しましょう。

プリスタ。では、何と50種類以上の用紙から選んでモノクロ名刺やカラー名刺を作成できます。

名刺の印刷料金も格安ですので、詳細は公式ホームページで確認してみてください。

プリスタ。の公式サイトはこちら

【最安値と評判!】プリスタ。で名刺を作成するメリット9つとデメリット4つを全解説!
プリスタ。は格安の料金で名刺を作成できるネット印刷です。100枚の片面モノクロ名刺150円~という価格は業界最安値!ビジネス名刺や趣味名刺が欲しい方は、プリスタ。のメリットやデメリット、口コミの評判を要チェックです。

5:特殊な加工やオプションで名刺を作れない…

プリメイト(Primate)は、特殊な加工やオプションで名刺を作れないのがデメリットです。

名刺の見た目のインパクトを強めるために、箔押し加工やエンボス加工で名刺を作っている方は少なくありません。

プリメイト(Primate)は、どちらのオプションも選択できないですね。

「シンプルなデザインの名刺はちょっと…」という方は、プリメイト(Primate)以外の印刷会社を選びましょう。

※箔押し加工やエンボス加工で名刺を作成できるおすすめの印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】箔押し加工で名刺を作成できるおすすめの印刷会社5選!
箔押し加工では金箔や銀箔を用紙に圧着します。通常の印刷方式と違い、箔押し名刺は高級感や光沢感がアップするのがメリット!この記事では箔押し加工で名刺を作成できる印刷会社10社を比較し、特におすすめのサービスを5社紹介しています。
【10社徹底比較!】エンボス加工(浮き出し加工)で名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社4選!
印刷会社の中には、エンボス加工(浮き出し加工)で名刺を作成できるところがあります。エンボス加工(浮き出し加工)は、文字やデザインに凹凸をつけてインパクトを強める加工!ここでは10社の印刷会社を比較していますので、名刺を作成したい方は選び方の参考にしてみてください。

プリメイト(Primate)で名刺を作成する手順を徹底解説!

プリメイト(Primate)は、実店舗に足を運ばなくてもオンライン上で名刺を作成できます。

以下では、プリメイト(Primate)で名刺を作成する手順をまとめてみました。

 

①プリメイト(Primate)の公式サイトにアクセスし、「スピード名刺」「モノクロ名刺」「カラー名刺」からカテゴリーを選択する

名刺を作成する手順

 

②既存の名刺テンプレートの中から好きなデザインを選択する

名刺を作成する手順

 

③名刺のデザインの見た目やレイアウトを確認する

名刺を作成する手順

 

④「名前」「住所」「メールアドレス」などの注文者情報や支払い方法を入力する

名刺を作成する手順

 

⑤「デザイン」「書体」「用紙」「会社名」「名前」「肩書き」「部署」「住所」「電話番号」「メールアドレス」「URL」などの名刺の印刷内容を入力する

名刺を作成する手順

 

⑥全ての情報を入力したら「ご注文内容を確認」をクリックする

名刺を作成する手順

 

後は最終画面で内容を確認し、問題なければフォームを送信しましょう。

注文が完了すると、プリメイト(Primate)から確認のメールが送られてきます。

一定納期で自宅や職場に名刺が届きますので、気長に待ってください。

プリメイト(Primate)の口コミや評判まとめ!

プリメイト(Primate)の口コミや評判

このページでは、プリメイト(Primate)で名刺を作成している人の口コミを紹介していきます。

実際に依頼する前に、良い評判と悪い評判の両方をチェックしておきましょう。

プリメイト(Primate)の良い口コミや評判

モノクロ名刺の印刷料金が安かったので、プリメイト(Primate)に依頼してみることにしました。納期はかなり早かったですし、名刺の仕上がり具合にも満足しています。また機会があれば依頼しますので宜しくお願いします。

プリメイト(Primate)のそっくりそのまま印刷がとても便利です。今の名刺をスキャンしてデザインをそのままに作成できます。店舗に取りに行けばスピード印刷してくれますのでありがたいです。

プリメイト(Primate)の悪い口コミや評判

他のネット印刷サービスと比較してみると、プリメイト(Primate)は名刺の印刷料金が高いと思いました。両面のカラー印刷の名刺を作ると、かなりのコストがかかります。印刷料金を抑えたい方にプリメイト(Primate)は不向きですね。

まとめ

プリメイト(Primate)で名刺を作成するメリットやデメリット、利用者の口コミや評判についておわかり頂けましたか?

既存のデザインテンプレートを選んだり今の名刺をそのまま印刷したりと、お客様の要望に合わせて作ることができます。

東京都の上野に実店舗を構えていますので、是非一度プリメイト(Primate)に足を運んでみてください。

参考 プリメイト(Primate)の公式サイト

タイトルとURLをコピーしました