【口コミや評判は?】プリントパックで名刺を作成する8つのメリットと4つのデメリットを全解説!

  1. プリントパックの基本情報
  2. プリントパックで名刺を作成する8つのメリットを徹底解説!
    1. 1:一回り小さい女性用名刺や情報量を増やせる二つ折り名刺を作成できる!
    2. 2:データ入稿はIllustrator以外にもMicrosoft Officeデータに対応!
    3. 3:名刺の印刷料金は100枚で755円~とかなり安い!
    4. 4:オンデマンド印刷(デジタル印刷)では10枚から作成OK!
    5. 5:30種類以上の印刷用紙から自由に選択OK!
    6. 6:平日15時までの注文で当日発送と納期が短い!
    7. 7:期間限定で100枚の名刺が398円のワンコインキャンペーンを実施!
    8. 8:印刷代金の支払い方法は5種類から自由に選べる!
  3. プリントパックで名刺を作成する4つのデメリット…
    1. 1:納期を短くすると印刷料金が割高になる…
    2. 2:オンライン上で名刺のデザインを編集して注文できない…
    3. 3:電話が混雑しがちでサポート体制に不安が残る…
    4. 4:公式サイトがごちゃごちゃしていて使いづらい…
  4. プリントパックで名刺を作成する流れを徹底解説!
  5. プリントパックの口コミや評判まとめ!
    1. 1:プリントパックは新規登録の無料ポイントで名刺の印刷代をまかなえる!
    2. 2:自分でプリントアウトするよりプリントパックの方が名刺の紙質が良い!
    3. 3:プリントパックで箔押し名刺を安く作れるプランを発見した!
    4. 4:Canvaで名刺のデータを作ってプリントパックに入稿した!
    5. 5:エンボス名刺が欲しいけどプリントパックでは取り扱っていない…
    6. 6:名刺の発色が悪いしプリントパックの品質が落ちている気がする…
    7. 7:プリントパックへの名刺入稿の難易度が高くて泣ける…
  6. プリントパックに関するQ&A!
    1. Q1:プリントパックの名刺テンプレートの種類は多いですか?
    2. Q2:プリントパックで角丸加工の名刺を作成できますか?
    3. Q3:プリントパックで名刺印刷の見積もりは取れますか?
    4. Q4:プリントパックはスマホで名刺を注文できますか?
    5. Q5:プリントパックの退会や解約はどうすれば良いですか?
    6. Q6:プリントパックにお得な割引クーポンはありますか?
  7. まとめ

プリントパックの基本情報

プリントパック

プリントパックの基本情報
サービス名 プリントパック
会社名 株式会社プリントパック
本社の郵便番号 〒617-0003
本社の住所 京都府向日市森本町野田3-1
電話番号 0120-652-125
注文ロット 10枚~
名刺10枚の料金 646円~
名刺100枚の料金 755円~
名刺1,000枚の料金 1,137円~
送料 日本全国送料当社負担・無料
納期 最短で当日発送
テンプレートの種類 データ入稿で名刺作成
印刷用紙の種類 30種類以上
デザイン編集
データ入稿
オプション ・折り加工
・孔開け加工
・角丸加工
・箔押し加工
・ミシン目加工
・スジ入れ加工
口コミや評判 新規登録の無料ポイントで名刺の印刷代をまかなえる
総合評価 ★★★★☆

プリントパックは、株式会社プリントパックが運営している印刷通販サイトです。

名刺やショップカードを中心に、「チラシ」「フライヤー」「カタログ」「冊子」「ポストカード」「ポスター」など多種類の印刷物を取り扱っていますよ。

「コストを抑えて名刺を作りたい」「色々な用紙から選んで名刺を印刷したい」と考える方にプリントパックはおすすめ!

価格面でも魅力的ですので、印刷会社選びで迷っている方はプリントパックの詳細情報を見ていきましょう。

参考 プリントパックの公式サイトはこちら

プリントパックで名刺を作成する8つのメリットを徹底解説!

プリントパックは上記の8つのメリットを持ち合わせているネット印刷サービスです。

印刷通販の老舗でテレビのコマーシャルでも紹介されていますので、「あの印刷会社か~」と聞いたことのある方は多いのではないでしょうか。

登録ユーザーは150万名様以上と業界No.1、累計注文件数は2,520万件を突破しています。

まず最初に他のネット印刷とは違うプリントパックの強みを詳しくまとめました。

1:一回り小さい女性用名刺や情報量を増やせる二つ折り名刺を作成できる!

※横にスクロールできます。

名刺の種類 名刺のサイズ 大まかな特徴
スタンダード名刺 55㎜×91㎜ 激安価格で作成できるオーソドックスな名刺
3号名刺(女性用名刺) 49㎜×85㎜ 4号サイズの名刺よりも一回り小さい女性用
二つ折り名刺 110㎜×91㎜ 通常の名刺の2倍の情報量を盛り込むことができる

プリントパックで作成できるのは、55㎜×91㎜の通常サイズの名刺だけではありません。

一回り小さい女性用名刺や情報量を増やせる二つ折り名刺も印刷できます。

 

小さく、柔らかい印象がある3号サイズ(49×85mm)の名刺印刷

女性用名刺

 

通常の名刺サイズの2倍の面積の二つ折り名刺印刷

二つ折り名刺

 

自分の業種や好みに合わせて選べるのはプリントパックのメリットですね。

美容師名刺ネイリスト名刺など、女性の方は一回り小さいサイズで作ってみましょう。

※一回り小さいミニサイズの名刺作成におすすめの印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】一回り小さいミニサイズの名刺作成におすすめの印刷会社4選!
この記事では、一回り小さいミニサイズの名刺を作成できる印刷会社10社を比較し、特におすすめのサービスを4つ紹介しています。可愛らしい名刺を使いたい方はミニサイズで仕上げてみてください。

2:データ入稿はIllustrator以外にもMicrosoft Officeデータに対応!

プリントパックのデータ入稿

※横にスクロールできます。

プリントパックのデータ入稿方法
Web入稿 3GBまでの圧縮ファイルをオンライン上で入稿する
クイックデータチェック 入稿する際に印刷データを画面上で自動チェックする
郵送(メディア)入稿 データをメディアに保存して郵送で指定の宛先に送る
ご注文前クイックデータチェック 注文前に印刷に適したデータか自動でチェックできる

プリントパックではお客様の利用方法や環境に合わせて、上記の4種類の方法から名刺のデータ入稿ができます。

データ入稿に対応しているソフトは、Illustrator(イラストレーター)だけではなくInDesign(インデザイン)やMicrosoft Officeデータなど様々!

Excel(エクセル)やPowerPoint(パワーポイント)をお持ちの方も、プリントパックにデータ入稿して名刺を作成できますよ。

※Excel(エクセル)やPowerPoint(パワーポイント)で名刺を作成する手順はこちら!

Excel(エクセル)で名刺を作成する4つの手順を徹底解説!データを作る上での注意点は?
表計算ソフトのExcel(エクセル)は名刺を作成することもできます。このページでは、Excel(エクセル)で名刺を作成する4つの手順について詳しくまとめました。自作の名刺が欲しい方は是非一度参考にしてみてください。
PowerPoint(パワーポイント)で名刺を作成する3つのメリットと正しい手順を徹底解説!
プレゼンソフトのPowerPoint(パワーポイント)は名刺を作成できます。シンプルデザインやポップデザインなど、幅広い名刺のテンプレートから選択OK!この記事では、PowerPoint(パワーポイント)で名刺を作成する手順を詳しく解説していきます。

プリントパックで使える対応アプリケーションについては、公式サイトのこちらのページをご覧になってください。

参考 プリントパックの対応アプリケーション

3:名刺の印刷料金は100枚で755円~とかなり安い!

※横にスクロールできます。

名刺の印刷枚数 片面1色名刺 両面1色名刺 片面4色名刺 表4色/裏1色名刺 両面4色名刺
100枚の印刷 755円~ 864円~ 755円~ 864円~ 864円~
200枚の印刷 791円~ 928円~ 837円~ 973円~ 973円~
300枚の印刷 828円~ 982円~ 919円~ 1,073円~ 1,073円~
1,000枚の印刷 1,137円~ 1,364円~ 1,364円~ 1,619円~ 1,619円~
2,000枚の印刷 1,973円~ 2,373円~ 2,355円~ 2,764円~ 2,764円~
10,000枚の印刷 5,573円~ 7,264円~ 7,582円~ 9,055円~ 9,055円~

上記の表は、プリントパックで光沢紙(ホワイトアートポスト)を使って名刺を印刷した時の価格です。

モノクロ印刷の名刺であれば、100枚で755円~と格安の料金設定になっています。

1,000枚や2,000枚など注文枚数が増えるほど名刺1枚当たりの単価は大幅に下がりますので、プリントパックは大ロットの印刷を検討している法人にもおすすめですね。

もちろん、プリントパックは価格が安いからといって品質が下がることは絶対にありません。

「この金額で本当にここまでできるの?」という驚きや満足感を追及していますので、印刷通販のプリントパックなら安心です。

4:オンデマンド印刷(デジタル印刷)では10枚から作成OK!

プリントパックのオンデマンド印刷

※横にスクロールできます。

名刺の印刷枚数 片面スミ1色名刺 両面スミ1色名刺 片面4色名刺 表4色/裏1色名刺 両面4色名刺
10枚の印刷 646円~ 837円~ 810円~ 846円~ 846円~
20枚の印刷 682円~ 846円~ 819円~ 855円~ 855円~
30枚の印刷 719円~ 846円~ 819円~ 864円~ 864円~
50枚の印刷 782円~ 864円~ 837円~ 873円~ 873円~

プリントパックではオフセット印刷だけではなく、オンデマンド印刷(デジタル印刷)にも対応しています。

オンデマンド印刷(デジタル印刷)では、10枚や20枚など少量から名刺の印刷OK!

「100枚も200枚も名刺は必要ない…」という方に、プリントパックのオンデマンド印刷(デジタル印刷)は向いています。

※少量から名刺を作成できる印刷会社はこちら!

少量(10枚・20枚)の名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
印刷会社の中には、10枚や20枚など少量の名刺を作成できるところがあります。100枚単位で注文しなくても良いので、お試しで名刺を作成したい時にもおすすめ!この記事では少量の名刺作成に対応している印刷会社4社を紹介しています。

しかし、10枚の印刷でも50枚の印刷でも料金に大きな違いはありません。

少量の名刺印刷はコスパが悪いので、ある程度まとめてプリントパックで注文するのが良いでしょう。

5:30種類以上の印刷用紙から自由に選択OK!

※横にスクロールできます。

取り扱い用紙 用紙の厚み 用紙の特徴
マットコート紙 約0.19㎜ 光沢を抑えた半光沢紙で落ち着いた仕上がりになる
ミラー上質 約0.24㎜ 鏡面のような光沢で表面は筆記特性が高い
ミラーコート紙 約0.21㎜ 両面光沢のある用紙で鏡面のようなツヤを持つ
上質紙 約0.25㎜ コピー用紙と同等の質感の光沢がない印刷用紙
ヴァンヌーボVホワイト 約0.33㎜ ファインペーパーの風合いと高度な印刷再現性を持つ
Mr.Bホワイト 約0.25㎜ マット調のしっとりとした風合いを持つグロス用紙
アートポスト紙 約0.20㎜ 両面光沢のある用紙で黄色みがかっている
アラベールホワイト 約0.325㎜ 微妙な風合いで優しい手触りを持つ自然な用紙
耐水性合成紙 約0.30㎜ なめらかな手触りで耐水性の高い高級用紙
ハイマッキンレーポスト 約0.24㎜ やや青味がかった白色で光沢のあるコート紙
高白ラフバガス 約0.33㎜ 白色度が非常に高い用紙で落ち着いた風合いを持つ
モデラトーンGAスノー 約0.25㎜ 独特の凹凸感が特徴の光沢のない高貴な用紙

プリントパックでは、上記を中心に30種類以上の用紙から選んで名刺を印刷できますよ。

上質紙マットコート紙などのオーソドックスな用紙に加えて、高級紙や特殊紙で名刺を作れるのはプリントパックのメリット!

「用紙の種類が多すぎて迷ってしまう…」という方は、次の手順でプリントパックに無料サンプルの請求をしましょう。

 

①プリントパックの公式サイトにアクセスし、上部メニューの「資料請求(無料)」を押す

無料サンプル請求の流れ

 

②無料サンプルに関する説明を読み、「資料請求手続きへ進む」のボタンをクリックする

無料サンプル請求の流れ

 

③名前や住所、メールアドレスや電話番号など個人情報をフォームに入力する

無料サンプル請求の流れ

 

④アンケートフォームで希望のサンプルを選び、確認画面に進んで申し込みを完了させる

無料サンプル請求の流れ

 

「印刷用紙 オフセット基本サンプルセット」や「オンデマンド印刷サンプル」など、プリントパックに依頼できるサンプルはたくさんあります。

※名刺を作成する前にサンプルや見本を請求できる印刷会社はこちら!

【8社徹底比較!】名刺を作成する前にサンプルや見本を請求できる印刷会社4選!
このページでは、名刺を作成する前にサンプルや見本を手に入れられる印刷会社を紹介しています。名刺の見た目や用紙の質感を確かめたい人にサンプルはおすすめ!印刷会社選びで迷っている方は是非一度参考にしてみてください。

6:平日15時までの注文で当日発送と納期が短い!

※横にスクロールできます。

プリントパックのオンデマンド印刷商品 当日発送コース
受付時間 平日の15時までは当日扱い
受付日 2021年3月27日受付なら2021/03/27に発送
加工オプション 通常印刷よりも納期が1営業日プラスされる

「早く名刺を作らないとヤバいな~」と焦っている方にプリントパックはおすすめです。

プリントパックのオンデマンド印刷商品 当日発送コースでは、15時までに注文が完了すれば当日に名刺を発送してくれます。

他のネット印刷と比べて納期が圧倒的に短いのは、プリントパックのメリットなのではないでしょうか。

※即日発送・当日出荷で名刺を作成できる印刷会社はこちら!

【即日発送・当日出荷】名刺を発注してから届くまでの納期や日数について徹底解説!
名刺を発注してから届くまでには一定の納期や日数がかかります。納期は印刷会社によって大きな違いあり!この記事ではお急ぎのビジネスマンのために、即日発送や当日出荷に対応している名刺作成サービスをまとめてみました。

プリントパックは依頼する印刷物の種類で納期が変わりますので、詳細は公式サイトの納期表を要チェックです。

参考 プリントパックの納期表

7:期間限定で100枚の名刺が398円のワンコインキャンペーンを実施!

プリントパックのキャンペーン

※横にスクロールできます。

プリントパックのワンコイン名刺キャンペーン
印刷料金 フルカラー印刷の名刺100枚が398円(税込430円)
納期 公式サイトで注文してから5営業日で出荷
印刷用紙 「ホワイトアートポスト」「ケント紙」「マットコート」「上質紙」
商品のお届け 原則的にネコポス便(無料)でお届け

プリントパックでは、上記のように期間限定で非常にお得なワンコイン名刺キャンペーンが実施されています。

通常の注文でも驚くほど料金は安いのですが、キャンペーンを利用すればフルカラー名刺100枚が何と398円(税込430円)!

印刷用紙も自分の希望に合わせて「ホワイトアートポスト」「ケント紙」「マットコート」「上質紙」から選べますよ。

ワンコイン名刺キャンペーンは予告なく終了する可能性もありますので、なるべく早めにプリントパックで注文しましょう。

8:印刷代金の支払い方法は5種類から自由に選べる!

支払い方法

※横にスクロールできます。

プリントパックの印刷代金の支払い方法
銀行振込 ホームページから注文した後に指定の振込先に前入金する
代金引換 申し込みの後にデータ入稿するだけで代金引換の受付は完了
ペイジー(Pay-easy) 銀行のインターネットバンキングでそのまま支払える
コンビニ決済 セブンイレブンやローソン、ファミリーマートの店舗で支払える
クレジットカード 「MasterCard」「VISA」「JCB」「AMEX」「ダイナースクラブ」に対応

ネット印刷の中で、「銀行振込のみ」「クレジットカードのみ」と料金の支払い方法が限られているサービスは少なくありません。

一方でプリントパックであれば、「銀行振込」「代金引換」「ペイジー(Pay-easy)」「コンビニ決済」「クレジットカード」と5種類から選択できます。

自分に合う方法で名刺の印刷代金を支払えるのはプリントパックのメリットですね。

プリントパックの支払い方法の詳細は下記のページをご覧になってください。

参考 プリントパックの支払い方法

プリントパックで名刺を作成する4つのデメリット…

他の印刷会社と比較してみると、プリントパックで名刺を作成するに当たって上記の4つのデメリットあり…。

印刷通販の老舗にも見劣りする部分はありますので、プリントパックで注文する前に確認しておきましょう。

1:納期を短くすると印刷料金が割高になる…

※横にスクロールできます。

片面4色名刺 4営業日以内発送 2営業日以内発送 1営業日以内発送 当日発送(即日)
100枚の印刷 755円~ 882円~ 900円~ 1,100円~
200枚の印刷 837円~ 1,010円~ 1,073円~ 1,300円~
300枚の印刷 919円~ 1,119円~ 1,246円~ 1,501円~
500枚の印刷 1,082円~ 1,355円~ 1,582円~ 1,900円~
1,000枚の印刷 1,346円~ 1,673円~ 1,837円~ 2,219円~

プリントパックのオフセット印刷は、「4営業日以内発送」「2営業日以内発送」「1営業日以内発送」「当日発送(即日)」から納期を選べます。

上記の表を見ればわかる通り、納期を短くすると名刺の印刷料金が割高になるのはプリントパックのデメリット…。

片面4色名刺の100枚の印刷では、4営業日以内発送が755円~なのに対して当日発送(即日)は1,100円かかりますよ。

できる限りコストを抑えてプリントパックで名刺を作成したい方は、長めの納期を選択しましょう。

2:オンライン上で名刺のデザインを編集して注文できない…

プリントパックはデータ入稿専門店ですので、オンライン上で名刺のデザインを編集して注文する機能は特にありません。

名刺だけではなく、「チラシ」「フライヤー」「封筒」「ポスター」「パンフレット」など全ての印刷物のデータを自分で作る必要あり…。

Vistaprint(ビスタプリント)

プリントパックとは違い、Vistaprint(ビスタプリント)はツールのダウンロードやインストール不要でWeb上で簡単に名刺をデザインできます。

名刺のデザインテンプレートも5,000種類以上と非常に多いので、データを作るのが苦手な方はVistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

3:電話が混雑しがちでサポート体制に不安が残る…

コールセンター

※横にスクロールできます。

プリントパックのフリーダイヤル
電話番号 「0120-652-125」「0120-977-920」
受付時間 平日:9時~25時、土日祝:9時~12時/13時~17時

プリントパックでは、フリーダイヤルに電話をかけてカスタマーサポートに問い合わせることができます。

オペレーターが直接対応してくれますので、何か疑問点が出たりトラブルが起こったりした時でも安心です。

しかし、プリントパックの電話は混雑しがちでつながらないとの意見が飛び交っていました。

サポート体制に不安が残るのはプリントパックの大きなデメリットですね。

4:公式サイトがごちゃごちゃしていて使いづらい…

プリントパックの公式サイト

プリントパックの公式サイトを見てみると、かなりごちゃごちゃとしていることがわかります。

どのページで注文すれば良いのかわかりづらいので、プリントパックはUI(ユーザーインターフェース)が良いとは言えません。

名刺の注文や入稿の手間を考えると、他の印刷会社の方が遥かにスムーズに作れます。

これからプリントパックの公式ホームページが変わってくれることに期待です。

プリントパックで名刺を作成する流れを徹底解説!

プリントパックは印刷業界50年の経験を活かして、高品質な印刷物を提供してくれます。

名刺の作成方法も簡単で1台のパソコンやスマートフォンがあればOK!

以下では、プリントパックで名刺を作成する流れを画像付きでまとめてみました。

 

①プリントパックの公式サイトにアクセスし、上部メニューの「ご注文方法」をクリックする

プリントパックの名刺作成の流れ

 

②人気商品のカテゴリーの中から「名刺印刷」を選ぶ

プリントパックの名刺作成の流れ

 

③ワンコイン名刺キャンペーンの概要を確認し、希望の印刷用紙を選ぶ

プリントパックの名刺作成の流れ

 

④「片面1色」「両面1色」「片面4色」「表4色裏1色」「両面4色」から選び、各商品の価格をクリックする

プリントパックの名刺作成の流れ

 

⑤ユーザー登録がお済みの方は、IDとパスワードを入力してマイページにログインする

プリントパックの名刺作成の流れ

 

⑥商品情報を確認し、フォームの指示に従って注文情報を入力する

プリントパックの名刺作成の流れ

 

⑦注文が完了したら名刺の印刷データをプリントパックに入稿する

プリントパックの名刺作成の流れ

 

⑧支払い方法を選び、進捗確認メールを受け取った後に印刷された名刺が届けられる

プリントパックの名刺作成の流れ

 

オンライン上で注文が完了した後は、プリントパックから名刺が届けられるのを待ちましょう。

新規ユーザー登録

プリントパックでは、期間限定で次の3つの特典を得られる新規ユーザー登録キャンペーンが実施されています。

※横にスクロールできます。

プリントパックの新規ユーザー登録キャンペーン
特典① その場で使える2,000円分のプリントパックポイントがプレゼント
特典② 最大20,000円OFFを含む4種類の割引クーポンがプレゼント
特典③ チラシやパンフレットの印刷で使えるクーポン6種がプレゼント

無料ポイントや割引クーポンを活用すれば、更にお得な価格で印刷物を注文できるわけです。

数多くの印刷会社の中でもプリントパックは初回特典が手厚いので、公式サイトにアクセスしてユーザー登録を済ませましょう。

プリントパックの口コミや評判まとめ!

プリントパックの口コミや評判

このページでは、プリントパックで名刺やチラシを作った人の口コミや評判の情報を紹介していきます。

1:プリントパックは新規登録の無料ポイントで名刺の印刷代をまかなえる!

プリントパックでは、新規ユーザー登録をすると2,000円分のポイントがもらえます。

このポイントを有効活用し、実質無料で名刺を作成している方は多いようですね。

試しで名刺を作ってみたい方にもプリントパックは向いているのではないでしょうか。

2:自分でプリントアウトするよりプリントパックの方が名刺の紙質が良い!

自分で名刺を作成するに当たり、「プリントアウトが面倒」「印刷トラブルが起こる」「紙質に拘れない」などのデメリットあり…。

※セルフで名刺を作成するメリットとデメリットは下記のページで解説しています。

自分で作れる?セルフで名刺を作成する3つのメリットと4つのデメリットを徹底解説!
名刺は画像編集ソフトを使って自分で作成できます。自分のイメージに合わせて自由にアレンジできるのは大きなメリットですね。しかし、名刺をセルフで作成するに当たっていくつかのデメリットもありますので、実際に取り掛かる前に確認しておきましょう。

Twitterの口コミを見てみると、自分でプリントアウトするよりもプリントパックの方が遥かに良いとの意見がありました。

それはプリントパックで取り扱っている紙質が良く、拘りのある名刺を簡単に作れるからです。

3:プリントパックで箔押し名刺を安く作れるプランを発見した!

箔押し加工で名刺を作成したい方にもネット印刷のプリントパックがおすすめ!

箔押し名刺は金や銀の箔を圧着して印刷しますので、きらきらと輝いて高級感を高められます。

プリントパックなら安い印刷料金で素敵な箔押し加工の名刺を作れるようです。

※箔押し加工で名刺を作成できるおすすめの印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】箔押し加工で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
箔押し加工では金箔や銀箔を用紙に圧着します。通常の印刷方式と違い、箔押し名刺は高級感や光沢感がアップするのがメリット!この記事では箔押し加工で名刺を作成できる印刷会社10社を比較し、特におすすめのサービス4社を紹介しています。

4:Canvaで名刺のデータを作ってプリントパックに入稿した!

無料デザインツールのCanva(キャンバ)で名刺のデータを作り、プリントパックに入稿して印刷を依頼している方は多いようですね。

利用料金は完全に無料ですので、Illustrator(イラストレーター)と契約するよりもコストを抑えられます。

Canva(キャンバ)で出力できるPDF入稿は、プリントパックでもできますので安心してください。

※Canva(キャンバ)の口コミや評判の情報はこちら!

【口コミや評判は?】Canva(キャンバ)で名刺を作成する7つのメリットと4つのデメリットを全解説!
Canva(キャンバ)は初心者でも簡単に名刺を作成できるデザインツールです。無料で提供されているツールですので、利用に当たって余計な費用はかかりません。ここではCanva(キャンバ)のメリットやデメリット、利用ユーザーの口コミや評判を紹介していきます。

5:エンボス名刺が欲しいけどプリントパックでは取り扱っていない…

エンボス加工で名刺を作成し、見た目のインパクトや高級感を高めようと考えている方は少なくありません。

しかし、残念ながらプリントパックでエンボス加工を施すのは不可…。

特殊なオプションで名刺を作りたい方は、グラフィックやWAVEなど他のネット印刷を選びましょう。

※エンボス加工(浮き出し加工)で名刺を作成できるおすすめの印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】エンボス加工(浮き出し加工)で名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社4選!
印刷会社の中には、エンボス加工(浮き出し加工)で名刺を作成できるところがあります。エンボス加工(浮き出し加工)は、文字やデザインに凹凸をつけてインパクトを強める加工!ここでは10社の印刷会社を比較していますので、名刺を作成したい方は選び方の参考にしてみてください。

6:名刺の発色が悪いしプリントパックの品質が落ちている気がする…

プリントパックの口コミや評判を見てみると、「名刺の発色が悪い」「印刷の品質が良くない」との悪い意見がありました。

どちらかと言うと印刷料金の安さに重点を置いていますので、プリントパックの品刷品質はハイクオリティではありません。

キャンペーンや無料サンプル請求で満足できなかった方は、別のネット印刷サービスで名刺を作成するのが無難ですよ。

7:プリントパックへの名刺入稿の難易度が高くて泣ける…

名刺のデータ入稿に慣れていない初心者にとって、プリントパックは難易度が高くなっています。

データ入稿をして何度も修正を依頼されて、途中で嫌になる方は少なくありません。

名刺作成の初心者は、プリントパックではなくWeb上で名刺のデザインを編集できるVistaprint(ビスタプリント)を利用しましょう。

プリントパックに関するQ&A!

ここでは、プリントパックに関する疑問点をQ&A形式でわかりやすく解説していきます。

Q1:プリントパックの名刺テンプレートの種類は多いですか?

プリントパックではIllustrator用テンプレートやPhotoshop用テンプレートをダウンロードし、完全データを入稿して名刺の印刷を依頼する形になります。

既存のデザインから選んで名刺を注文するシステムではありませんし、用意されているテンプレートも少ないので注意しましょう。

※テンプレートやフォーマットの種類が多い名刺作成サービスはこちら!

【8社徹底比較!】テンプレートやフォーマットの種類が多い名刺作成サービス4選!
この記事では、テンプレートやフォーマットの種類が多い名刺作成サービスを4つ紹介しています。ネット印刷を利用すれば、自分で一から名刺をデザインしなくても大丈夫です。素敵なデザインテンプレートを取り扱っている印刷会社も増えていますので、是非一度利用してみてください。

Q2:プリントパックで角丸加工の名刺を作成できますか?

プリントパックでは、4つの角を丸くして柔らかい印象に仕上げる角丸加工で名刺やショップカードを作成できます。

名刺に角丸加工を施す場合、R加工の半径は3㎜です。

※角丸加工で名刺を作成するメリットはこちら!

【10社徹底比較!】角丸加工で名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社4選!
角丸加工とは、名刺やショップカードの4つの角を丸く施すオプションを指します。名刺を渡した相手に柔らかい印象を与えられるのが角丸加工のメリット!角丸加工で名刺を作成したい方は、こちらのページで紹介している4つの印刷会社から選んでみてください。

Q3:プリントパックで名刺印刷の見積もりは取れますか?

プリントパックの公式サイトにアクセスし、「商品カテゴリー」「用紙」「営業日」「色数」「部数」を選択すると簡易見積もりができます。

見積もりで名刺の印刷料金を確認し、クイックデータチェックで問題ないことがわかったら注文しましょう。

参考 プリントパックのかんたん見積もり

Q4:プリントパックはスマホで名刺を注文できますか?

パソコンをお持ちでない方のために、プリントパックではスマホde注文サービスが使えます。

スマートフォンからログイン機能がスムーズに利用できますので、是非一度試してみてください。

※iPadやスマホで名刺を作成できるおすすめのアプリはこちら!

iPadやスマホで名刺を作成できるおすすめのアプリ4選!
このページではiPadやスマホで名刺を作成できる8つのアプリを比較し、特におすすめのサービスを4つ紹介しています。名刺のデザインの作成や編集は基本的に無料です。幅広いテンプレートから選べるアプリもありますので、初めて利用する方は選び方の参考にしてみてください。

Q5:プリントパックの退会や解約はどうすれば良いですか?

プリントパックのAIチャットを使って退会や解約について尋ねると、「退会をご希望の方はユーザー登録削除をご依頼ください」との回答を得られました。

こちらのお問い合わせページにアクセスし、ユーザー情報を入力して解約を依頼する形になります。

参考 プリントパックのお問い合わせフォーム

しかし、商品を注文しなければ勝手に課金されたりクレカから引き落とされたりする心配はありませんので、プリントパックのユーザー情報を残しておいても大丈夫です。

Q6:プリントパックにお得な割引クーポンはありますか?

プリントパックに新規でユーザー登録すると、最大20,000円OFFを含む4種類のクーポンがプレゼントされます。

次回の注文で使えますので、定期的にプリントパックで名刺を作成する予定の方は忘れずに会員登録をしましょう。

※同じネット印刷のVistaprint(ビスタプリント)で使える割引クーポン情報はこちら!

【2021年最新版】ビスタプリントの割引クーポンやキャンペーン情報まとめ!
Vistaprint(ビスタプリント)では、定期的に割引クーポンが発行されています。クーポンを使えばお得な価格で名刺やフォトブックの入手OK!このページでは、Vistaprint(ビスタプリント)のキャンペーン情報についてもまとめました。

まとめ

プリントパックで名刺を作成するメリットやデメリット、ユーザーの口コミや評判についておわかり頂けましたか?

印刷業界の中でもプリントパックは老舗のサービスで、格安料金で名刺を作成できると話題です。

お得なキャンペーンや割引クーポンも充実していますので、是非一度プリントパックを利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました