データをスキャンして名刺を作成できるサービス

データをスキャンして名刺を作成できるサービス3選!

データをスキャンして名刺を作成できるサービス3選!

印刷会社の中には、データをスキャンして名刺を作成できるサービスがあります。

スキャンとはスキャナを使ってパソコンへと画像を取り込むことを指し、場合によっては細かく調べるといった意味合いで使われることもあるでしょう。

名刺の作成におけるデータのスキャンとは、以下のような流れで印刷できるサービスを指します。

  1. 店頭へとお使いの名刺をお持ち頂く
  2. 名刺をスキャンして業務用の名刺印刷機で出力する
  3. デザイン性の高い名刺も安価で複製できる
  4. その場で受け取れるのでタイムラグが少ない

 

店頭受け取りサービスとも呼ばれていて、どちらにしても数時間で印刷を仕上げてくれるのがメリットですね。

「取引先の人間と会うまでに時間がないから急ぎで名刺を作成して欲しい」と考えているビジネスマンに重宝します。

ここではどのような印刷会社で名刺データをスキャンできるのが3つ紹介していますので、選び方で迷っている方は参考にしてみてください。

 

ラクスル

ラクスル

ラクスルは株式会社アクセアが展開している店舗で、名刺をその場で受け取れる店頭受け取りサービスが行われています。

  • Illustrator(イラストレーター)
  • Photoshop(フォトショップ)
  • PDFデータ

 

上記の3つの入稿データに対応していて、片面カラーであれば100部で1,500円、200部で3,000円ですので格安です。

既にIllustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)で作成した名刺のデータを持っている人は、ラクスルの店舗に足を運ぶだけでスキャンして同じように仕上げてくれますよ。

しかし、印刷工程に進む前のPDF確認は行われていませんので、入稿する前に完全データなのかきちんとチェックしておかないといけません。

基本的にはネット印刷で24時間いつでも注文できますので、自分が希望するプランで名刺を作成してみてください。

 

check-s011

ラクスルの詳細はこちら

 

デザイン名刺.net

デザイン名刺.net

デザイン名刺.netではビジネスチャンスを逃したくないと考えている方のために、最短で15分でお手元の名刺をそのままコピーして作成できる「スピード15分スキャン名刺作成」というサービスが行われています。

業務用の名刺印刷機で出力するだけですので短時間で済みますし、店頭で受け取って直ぐにビジネスで使えるのです。

オーソドックスなデザインの名刺だけではなく、次のようにクオリティの高い名刺もデザイン名刺.netでは取り扱っていました。

  • 線やベタ塗りされたデザイン
  • イラストや写真が入った名刺
  • 文字の変更や画像の追加
  • 細かいフォントサイズの文字名刺
  • 表面と裏面の両方を使った両面名刺

 

しかし、これらはスキャン名刺に対応していないこともありますので、スキャナで複製できるのかどうかデザイン名刺.netの実店舗で相談してみましょう。

 

名刺作成のファースト

名刺作成のファースト

名刺作成のファーストはビジネス名刺やデザイン名刺、モノクロ名刺や型抜き名刺など様々な種類の名刺を作成できるサービスです。

この印刷会社でもスキャナーでスキャンデータを作って名刺を作成できるのが特徴で、デザインのトレースが終わった後に印刷するだけで出来上がります。

「新しいデザインの名刺を一から作りたい」という要望の人も、次の流れで同じように名刺の作成が可能です。

  • 希望の種類の中から名刺レイアウトを選択する
  • 自動見積もりのための項目をフォームで入力する
  • 名前や連絡先などの名刺に記載する情報を入力する
  • 配送先を入力して印刷が終わった後に一定納期後に商品が届けられる

 

デザイン作成の流れは名刺作成のファーストの公式サイトでも詳しく記載されていますので、初めて印刷会社に依頼する方は良くチェックしておいてください。

タイトルとURLをコピーしました