特殊な名刺の作成

通常の長方形サイズの名刺ではなく、特殊な形状の名刺や凝ったデザインの名刺を作成したいという方はいらっしゃいます。

特殊な名刺を作成すれば名刺交換の際にインパクトを与えられますし、自分のことを覚えてもらえるかもしれません。

名刺交換という些細なことからビジネスへと進展するケースも少なからずあるので、凝った名刺を作成するのは一つの選択肢なのです。

自宅でデザインの凝った名刺を作るのは少々難しいので、このページで紹介している特殊な加工を用いて名刺を作成できる業者を利用してみてください。

 

DECO CARD(デコカード)

ユニークでゴージャスな印刷専門店のDECO CARD(デコカード)では、特殊な名刺を作成することができます。

単純に名刺を印刷するのではなく、紙の上にインクを盛って硬化させるUV盛り上げ加工や、きらめく箔や浮き出しを行うエンボス加工、お好きなカタチへとカットするカタヌキ加工が施せるのです。

これらの特殊な加工を用いることで、一般的な業者では作成できないような名刺を手に入れることができます。

ビジネス名刺だけではなく、ショップカードやポストカードの作成としても適しているので、DECO CARD(デコカード)の公式サイトで詳細を確認してみるべきです。

 

SuperPrint

SuperPrintでは特殊な用紙を使って名刺の作成ができ、輝くパールの入った用紙や糸くずの入った用紙など、その種類は様々となっております。

デザインが多少はシンプルだとしても、印刷する用紙を変えるだけで名刺の印象をガラリと変えられるのです。

透明な用紙でゴージャス感をアップさせることもできますし、SuperPrintでは型押し(レタープレス)やカラーエンボス、ミシン目加工といった特殊な加工も採用されております。

他の業者と比べて名刺作成にかかる費用は高いものの、オリジナル性のある名刺を手に入れられるのが大きなメリットです。

 

UV×Design

上記でご紹介した業者と同じように、UV×Designでも特殊な用紙を使って名刺を作成できます。

日本古来のイメージをかもし出すような和風名刺や、キラキラと光沢感のある用紙、ザラザラとした質感がウリの用紙など、とにかく種類が豊富な印刷業者の一つなのです。

通常は透明でブラックライトを当てることで発光するインキも使用可能で、面白い名刺を作成したい方に最適かもしれません。

PhotoshopやIllustratorといったソフトに対応しており、どのバージョンでデータ入稿できるのかHPで確認してみるべきです。

タイトルとURLをコピーしました