【8社徹底比較!】UV加工で名刺を作成できるおすすめの印刷会社3選!

UV加工で名刺を作成できる印刷会社8社を徹底比較!

UV加工

※横にスクロールできます。

印刷会社 UV加工 名刺の印刷料金 用紙の種類 デザインの種類 総合評価
Vistaprint(ビスタプリント) 100枚で980円~ 4種類 ★★★★★ ★★★★★
DECO CARD(デコカード) 100枚で12,000円~ 15種類以上 ★★☆☆☆ ★★★★☆
SuperPrint 100枚で980円~ 70種類以上 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
名刺芸家 100枚で2,000円~ 10種類 ★★★☆☆ ★★★☆☆
印刷通販のグラフィック 100枚で470円~ 40種類以上 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
河内屋(カワチヤ) 100枚で5,000円~ 不明 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
名刺21 100枚で900円~ 30種類以上 ★★★☆☆ ★★☆☆☆
名刺堂オンラインショップ 100枚で5,280円~ 4種類 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆

上記の8社は、UV加工で名刺を作成できる代表的な印刷会社です。

UV加工とは用紙の上にインクを盛って硬化させて盛り上げる手法で、普通の名刺とは違ったアクセントを加えられますよ。

「部分UVコーディング」「UV厚盛り加工」「UVグロスコーティング」と印刷会社で名称は異なるものの、名刺の表面に光沢やツヤを出せる点では一緒!

今の名刺のデザインで満足できない方にUV加工は向いています。

印刷会社によって印刷料金やデザインの種類には違いがありますので、どこで名刺を作成するのが良いのか比較してみましょう。

UV加工で名刺を作成できるおすすめの印刷会社3選!

UV加工で名刺を作成できるおすすめの印刷会社3選!

UV加工で名刺を作成したい方には上記の3つの印刷会社がおすすめです。

どのサービスもオンライン上で注文し、簡単に特殊加工による名刺を作成できます。

UV加工を取り扱っている印刷会社の選び方で迷っている方は、是非一度参考にしてみてください。

1位:Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報
サービス名 Vistaprint(ビスタプリント)
運営会社 シンプレスジャパン株式会社
本社の住所 東京都千代田区麹町6-6 東急四谷ビル 5F
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
UV加工
名刺の印刷料金 100枚で980円~、200枚で1,480円~
印刷用紙の種類 4種類
デザインの種類 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

Vistaprint(ビスタプリント)は格安の料金で名刺を作成できるサービス!

次の3種類からお好きなタイプを選んで名刺を作成できます。

Vistaprint(ビスタプリント)の名刺のタイプ
プレミアム名刺 55㎜×91㎜のオーソドックスな名刺
文字DECO名刺 文字に厚盛りニス加工を施す
デザインDECO名刺 デザインに厚盛りニス加工を施す

Vistaprint(ビスタプリント)の文字DECO名刺やデザインDECO名刺は、UVニスを文字やデザインの指定部分に分厚く重ねて印刷する手法ですね。

名称は違いますが、名刺のサンプルを見てみると「UV Business Cards」と記載されていることがわかります。

Vistaprint(ビスタプリント)の名刺サンプル

Vistaprint(ビスタプリント)の名刺サンプル

通常の名刺とは違って凹凸のある印象的な仕上がりになりますので、インパクトを強めたい方に向いているのではないでしょうか。

選べるデザインテンプレートも5,000種類以上と豊富ですので、Vistaprint(ビスタプリント)で文字DECO名刺やデザインDECO名刺を作成してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

2位:DECO CARD(デコカード)

DECO CARD(デコカード)

DECO CARD(デコカード)の基本情報
サービス名 DECO CARD(デコカード)
運営会社 黒田印刷株式会社 WEB事業部
本社の住所 茨城県つくば市栗原2857-9
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
UV加工
名刺の印刷料金 100枚で12,000円~
印刷用紙の種類 10種類以上
デザインの種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★★☆

DECO CARD(デコカード)は、特殊な加工で名刺を作成できる専門店です。

他の印刷会社では難しい加工を施し、魅力的なデザインの名刺に仕上げることができますよ。

DECO CARD(デコカード)では、紙の上にUVインクを盛って硬化させるUV加工の選択OK!

単純にUV(紫外線)を用紙に照射して作成するだけではなく、次の2種類のパターンが用意されています。

DECO CARD(デコカード)のUV加工
UVグロス 名刺全体がツヤツヤの仕上がりになる
UVマット 名刺全体がザラザラの仕上がりになる

用紙全面に模様(パターン)として盛り上げたりマット調に仕上げたりと、自分好みに仕上げられるでしょう。

印刷料金は仕様やデザインで変わりますので、UV加工で名刺を作りたい方はDECO CARD(デコカード)に問い合わせてみてください。

参考 DECO CARD(デコカード)の公式サイトはこちら

3位:SuperPrint(スーパープリント)

SuperPrint(スーパープリント)

Super Printの基本情報
サービス名 SuperPrint(スーパープリント)
運営会社 株式会社スーパープリント
本社の住所 神奈川県横浜市中区石川町3-104-2
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
UV加工
名刺の印刷料金 100枚で910円~、200枚で1,910円~
印刷用紙の種類 70種類以上
デザインの種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★☆☆

SuperPrint(スーパープリント)は、UVコート紙を使って名刺を作成できます。

「ツルツル」「強い光沢」といった仕上がりになりますので、一般紙で印刷された名刺とは大きな違いあり!

高級感のあるデザインでインパクトを強めたい方にSuperPrint(スーパープリント)のUVコート紙は向いています。

SuperPrint(スーパープリント)はUV加工以外にも、下記のように選択できるオプションが豊富です。

SuperPrint(スーパープリント)のオプション加工
スムース角丸加工 木型によるトムソン型抜きで印刷物の角を丸くする
ミシン目加工 指定パスラインにミシン目を入れてカットしやすくする
箔押し加工 金箔や銀箔の箔押しで特有の強い質感を出せる
カラーエンボス加工 透明のジェル状樹脂を厚盛りして凹凸を出す
レーザーカット加工 指定箇所をレーザー光で切り抜く加工

拘りのある名刺で他者と差を付けたい方は、ネット印刷のSuperPrint(スーパープリント)に依頼してみてはいかがでしょうか。

参考 SuperPrint(スーパープリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】SuperPrint(スーパープリント)で名刺を作成する7つのメリットと4つのデメリットを全解説!
SuperPrint(スーパープリント)は、低価格と高品質の両方を持ち合わせているネット印刷!簡単に素敵な名刺を作成できますよ。SuperPrint(スーパープリント)で名刺を注文する前に、利用者の口コミや評判の情報を確認しておきましょう。

UV加工で名刺を作成する3つのメリットを徹底解説!

UV加工で名刺を作成するに当たり、上記の3つのメリットがあります。

「UV加工の何が良いの?」と疑問を抱えている方は、印刷会社に依頼する前に目を通しておきましょう。

1:樹脂のコーティングで表面にツヤや光沢を出せる!

樹脂のコーティング

UV加工では、用紙の上から樹脂でコーティングを施す形になります。

通常の印刷と比較してみると、名刺の表面にツヤや光沢を出せるのがUV加工のメリット!

独特の質感と光沢を名刺に出し、見た目の高級感をアップできますよ。

「今の名刺は何か足りないな~」と悩んでいる方は、印刷会社に依頼してUV加工を施してみてはいかがでしょうか。

※光沢のある用紙で名刺を作成するメリットはこちら!

【8社徹底比較!】光沢紙で名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社4選!
光沢紙を使って名刺を作成すると、写真やイラストの発色が良くなります。このページでは、光沢紙で名刺を作成できる印刷会社の情報についてまとめました。高級感のある名刺を作って勝負したい方は要チェックです。

2:イラストやロゴなど目立たせたい部分に加工できる!

名刺にUV加工を施すことで、イラストやロゴなど目立たせたい部分を印象付けることができます。

名刺の余白部分にオリジナルの画像やロゴマークを加えている方にUV加工は相性ピッタリですね。

※ロゴマーク入りの名刺を作成するメリットはこちら!

ロゴ入り名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社4選!
名刺交換で会社をアピールしたいのであればロゴの挿入がおすすめ!通常のデザインと比較してみると、ロゴ入り名刺は見た目のインパクトがアップしますよ。この記事ではロゴ入り名刺を作成できる印刷会社を徹底比較していますので、サービス選びの参考にしてみてください。

専門の印刷会社に依頼すれば、名刺全体ではなく希望した部分にだけUV加工を施せます。

3:インパクトが強くなって相手の記憶に残せる!

記憶

UV加工で名刺を作成すると、見た目のインパクトはより強くなります。

見た目のインパクトが強くなればなるほど、名刺交換の際に相手の記憶に残って自分を覚えてもらえる確率は高まるわけです。

ビジネスでもプライベートでも、名刺交換で自分を覚えてもらえるように努力しましょう。

UV加工で名刺を作成する3つのデメリット…

UV加工で名刺を作成する3つのデメリット…
  • 名刺1枚当たりの印刷料金が高くなる
  • 名刺が届くまでの納期が長くなる
  • 業種や職種によってはUV加工が合わない

UV加工を施すと魅力的なデザインの名刺に仕上がりますが、通常の作成方法と比較してみると上記の3つのデメリットあり…。

例えば、Vistaprint(ビスタプリント)のプレミアム名刺と厚盛りDECO名刺は下記のように印刷料金が変わります。

Vistaprintの名刺 プレミアム名刺 厚盛りDECO名刺
100枚の印刷 980円~ 1,980円~
200枚の印刷 1,480円~ 2,990円~
300枚の印刷 1,980円~ 4,000円~
500枚の印刷 2,980円~ 6,020円~

特殊なUVをコーティングする厚盛りDECO名刺は、通常の名刺の2倍以上の費用を支払わないといけません。

名刺の印刷料金が高くなるのに加えて、納期が長くなるのもUV加工のデメリットですね。

全ての人に向いている特殊加工ではありませんので、本当に自分に合っているのか確認してからUV加工で名刺を作成してみてください。

まとめ

UV加工で名刺を作成するメリットやデメリット、おすすめの印刷会社についておわかり頂けましたか?

通常の用紙で名刺を印刷する方法と比べてみると、UV加工では表面にツヤや光沢を出して高級感をアップできます。

名刺に何かアクセントを加えたいな~と考えている方は、専門の印刷会社に依頼してUV加工を施してみてください。

タイトルとURLをコピーしました