モバイルビート中野で名刺を作成しよう

モバイルビート中野の自動販売機で名刺を作成しよう

モバイルビート中野の自動販売機で名刺を作成しよう
都内で名刺を作成できる自動販売機を探しているのならば、モバイルビート中野がおすすめです。

中野区中野5丁目61−6に移動通信サービスのモバイルビート中野はあり、自動販売機を使って名刺を作成できますよ。

※名刺を作成できるマシンや自動販売機については、こちらのページをご覧になってください。

 

check-s011

名刺を作成できるマシンや自動販売機の詳細はこちら

 

新宿や上野といったビジネスマンが集まる場所にも名刺のマシンは設置されていて、下記に該当する方におすすめです。

  • 取り引き先と会う予定だけど名刺を切らしてしまった
  • 今直ぐにでも名刺を用意しないとマズい
  • 残り少ない名刺が折れ曲がってしまった
  • 手書きの名刺は印象が悪いからきちんとした名刺を直ぐに作成したい
  • 名刺印刷ショップに依頼している時間はない

 

名刺の自動販売機は、お金を入れて手順に沿って名前や会社名などを入力するだけで10分程度でシンプルな名刺を作成できます。

専門店に依頼するようなクオリティは期待できないものの、手書きの名刺を渡すよりは遥かに印象は良いですよね。

モバイルビート中野での料金設定は分かりませんが、「1,000円で30枚」「600円で10枚」などそこまで高い費用はかかりません。

 

自動販売機を使って名刺を作成するデメリットは?

モバイルビート中野にしても新宿駅の中にしても、自動販売機では自分が臨むようなデザインの名刺は作成できません。

ここでは、街中の自動販売機やマシンを使って名刺を作成する5つのデメリットを説明していきます。

  • 最初から用意されているデザインテンプレートの数が圧倒的に少ない
  • 横型かタテ型かしか選択できず、フルカラーには対応していない
  • ロゴを入れたりイラストを余白に加えたりできない
  • 既に用紙の種類が決まっていて複数の中から選べない
  • 自動販売機によっては名刺がカールして出てくる

 

イラストのないシンプルな白黒の名刺のイメージが良いとは言えないので、商談の前に専門の印刷会社で忘れずに作成しておいた方が良いでしょう。

ネット通販のVistaprint(ビスタプリント)であれば、5,000種類を超えるテンプレートからお好きなデザインを選べます。

即日で名刺を手に入れることはできませんが、エクスプレス出荷を選択すれば最短で2営業日で自宅やオフィスに届けてくれるのです。

高品質な名刺を作成できるだけではなく、100枚で980円とモバイルビート中野の自動販売機よりも圧倒的に安いので、Vistaprint(ビスタプリント)で好みのデザインを探してみてください。

 

check-s011

Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

名刺の作成や印刷のスピードを重視したい人には自動販売機がおすすめ!

スピードを一番に重視するのならば、設置されている自動販売機を使って名刺を作成するのがベストです。

モバイルビート中野以外だと、以下の場所に名刺作成のマシンは設置されています。

  • シダックス 吉祥寺本町クラブ
  • JR上野駅 中央口改札内
  • JR代々木駅 改札内
  • 東京ビッグサイト
  • 多摩モノレール 立川南駅
  • 多摩モノレール 高幡不動駅
  • JR鶴見駅東口改札前
  • ドンキホーテ パウ北池袋店
  • JR吉祥寺駅 コンコース
  • JR大宮駅東口
  • ジョイフル本田 ニューポートひたちなか店

 

1年前から2年前の情報なので、既に撤去されてしまった可能性は十分にあります。

電気代がかかるような機械ではありませんが、設置していても利用者が皆無ならば置いておく必要はないと判断するのが当然なのではないでしょうか。

万が一のことを考えて、職場の近くの駅に名刺作成の自動販売機が設置されているのかどうか確かめておくべきです。

今現在では次々と名刺の自動販売機の撤去が進んでおり、思いのほかビジネスマンからのニーズがありませんので、クオリティの高い名刺はVistaprint(ビスタプリント)のような専門の印刷会社で作成してみてください。

タイトルとURLをコピーしました