Vistaprint(ビスタプリント)の支払い方法(銀行振込・クレジットカード)

複数の支払い方法が選択できるVistaprint(ビスタプリント)!

複数の支払い方法が選択できるVistaprint(ビスタプリント)!

Vistaprint(ビスタプリント)は、名刺やショップカードなどの印刷物を作成できるネット通販のサービスです。

5,000種類以上のデザインの中から自由に選び、Web上で編集して印刷を依頼できます。

このVistaprint(ビスタプリント)では、次の3種類の支払い方法から選択可能ですよ。

  • クレジットカード決済
  • 銀行振込
  • コンビニ決済

 

複数の支払い方法から選べるため、数多くのサービスの中でもVistaprint(ビスタプリント)が人気なのではないでしょうか。

近年では少ないかもしれませんが、クレジットカードを持っていない人でも銀行振込やコンビニ決済などお好きな方法を選べます。

ただし、コンビニ決済の場合は支払いが確認された後に注文の処理がされて名刺の印刷が始まるため、クレジットカード決済よりも納期が長くなると心得ておいてください。

 

振込手数料がかからないクレジットカード決済がおすすめ!

クレジットカード

Vistaprint(ビスタプリント)での名刺作成で、振り込み手数料を支払いたくないのであればクレジットカード決済をおすすめします。

VisaやMasterCard、JCBといったクレジットカードをVistaprint(ビスタプリント)では使用でき、手数料を支払わずに済むのが大きなメリットです。

この点が銀行振込とコンビニ決済との大きな違いで、当然のようにクレジットカード決済を選択すればいちいち自分で銀行やコンビニに支払いに行く必要性はありません。

しかも、Vistaprint(ビスタプリント)では自宅でネット上で名刺をデザインできるため、出来上がった名刺が自宅に届けられるのを待つだけなでOKですよ。

支払い方法の選択はお会計ステップで行われる形で、その際にVisaやMasterCardなどクレジットカードの情報を記載します。

注文の明細票が欲しいという方は、以下の手順で画面上に表示させましょう。

  • マイページをクリックして注文履歴へと進む
  • 注文番号をクリックする
  • 注文詳細の印刷というボタンを押す

 

豊富なデザインテンプレートから選択できる名刺がVistaprint(ビスタプリント)では100枚で980円という破格の設定ですので、是非一度注文してみてください。

 

check-s011

Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

Vistaprint(ビスタプリント)は支払い方法によって納期が異なる!

納期

Vistaprint(ビスタプリント)で名刺やカレンダーといったグッズを購入する場合、注文が処理される実際の日数に基づいて算出されます。

そのため、クレジットカード決済ではなくコンビニ決済を選択した場合は、支払いが確認された後に注文の処理が始まるのです。

つまり、クレジットカード決済よりもコンビニ決済の方が納期が長くなる恐れがありますので、「なるべく早く名刺が欲しい」「今週中までには届けて欲しい」という方はクレジットカード決済を選択しましょう。

このページではVistaprint(ビスタプリント)で名刺を作成するに当たり、「クレジットカード決済」「銀行振込」「コンビニ決済」で納期がどう変わるのかまとめてみました。

  • クレジットカード決済はその場で完了するので直ぐに名刺が届けられる
  • 銀行振込は銀行で振り込みが確認された後に注文が処理される
  • コンビニ決済はセブンイレブンやファミリーマートで決済が確認された後に注文が処理される

 

Vistaprint(ビスタプリント)では通常4営業日~5営業日程度の納期がかかりますので、コンビニ決済だともう少し待つ必要があります。

※Vistaprint(ビスタプリント)でエクスプレス出荷を選択すると、何と2営業日という速さで届けてくれます!

支払いが確認されるまでには一定の日数がかかりますが、銀行振込やコンビニ決済で納期が倍以上に長くなることは絶対にありません。

お支払い方法を選択できる点を見ても分かる通り、Vistaprint(ビスタプリント)はお客様のことを第一に考えている印刷会社ですので、ビジネスや趣味で使うプレミアム名刺を作ってもらってください。

タイトルとURLをコピーしました