印刷会社への支払い方法は?請求書払いで名刺を作成できるサービス3選!

印刷会社への支払い方法について簡単に解説!

支払い方法

※横にスクロールできます。

印刷会社への支払い方法 メリット おすすめ度
クレジットカード決済 決済の確認が取れるとすぐに名刺の印刷工程に入ってくれる ★★★★★
コンビニ決済 セブンイレブンやローソンなどお近くの店舗で料金を支払える ★★★★☆
ペイジー(Pay-easy)決済 銀行のインターネットバンキングでATMに並ばなくても決済できる ★★★★☆
代金引換 注文した名刺が自宅に届くのと同時に印刷料金を支払える ★★★☆☆
銀行振込 クレジットカードやネットバンクを使っていなくても支払いができる ★★☆☆☆
実店舗決済 実店舗で名刺を受け取って仕上がりを確認した後に決済できる ★★☆☆☆

印刷会社で名刺やショップカードを注文するに当たり、当然のように印刷代金を支払わないといけません。

印刷会社で違いがありますが、料金の支払い方法は上記の表を見ればわかる通り「クレジットカード決済」「コンビニ決済」「ペイジー決済」「代金引換」「銀行振込」「実店舗決済」に大きくわけられます。

特別な理由がなければ、クレジットカード決済を使って名刺の印刷料金を支払いましょう。

クレジットカード決済では、料金の支払いで手数料を負担しなくて良いのがメリット!

銀行振込や代金引換を選択すると、手数料はお客様負担になりますよ。

いくら名刺の印刷料金が安くても送料や手数料が高ければ意味がありませんので、トータルの支払いコストを考えるのは大事です。

※ネット印刷サービスのVistaprint(ビスタプリント)の支払い方法については下記のページで詳しく解説しています。

Vistaprint(ビスタプリント)の支払い方法について徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)は格安の料金で名刺を作成できるサービスです。このページでは、Vistaprintの支払い方法について解説しています。「クレジットカードは何を使える?」「銀行振込に対応しているの?」と疑問を抱えている方は要チェックです。

請求書払いで名刺を作成できる印刷会社6社を徹底比較!

請求書払い

※横にスクロールできます。

印刷会社 請求書払いの対応 名刺の印刷料金 印刷用紙の種類 デザインの種類 総合評価
ラクスル 100枚で500円~ 10種類以上 ★★★★☆ ★★★★★
アクセア(ACCEA) 100枚で800円~ 7種類 ★★☆☆☆ ★★★★☆
スピード名刺館 100枚で1,100円~ 10種類以上 ★★★☆☆ ★★★☆☆
十八番プリントドットコム 100枚で180円~ 10種類以上 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
プリントネット(Printnet) 100枚で490円~ 15種類以上 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
プリントアース 100枚で900円~ 10種類以上 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆

上記では、請求書払いで名刺を作成できる印刷会社6社を印刷料金やデザインの種類で比較しました。

法人や個人事業主の方は、クレジットカード決済や銀行振込だけではなく請求書払いで名刺の作成を依頼できます。

請求書払いとは、請求書が手元に届いてから商品の購入やサービスの代金を支払う仕組みですね。

他の支払い方法とは違い、請求書払いにどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

  • 都度払いとは違って何度も支払い業務を行わなくても良い
  • 締め日を決めて1ヵ月の取引分をまとめて支払えるので便利
  • 支払いを1ヵ月先に遅らせることで資金繰りに余裕ができる

社員の名刺を定期的に注文している法人や個人事業主には、請求書払いに対応した印刷会社が向いています。

※個人事業主やフリーランスの名刺作成におすすめの印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】個人事業主やフリーランスの名刺作成におすすめの印刷会社5選!
個人事業主やフリーランスには営業ツールの名刺が欠かせません。この記事では、個人事業主やフリーランスの名刺を作成するコツやおすすめの印刷会社についてまとめました。どんな名刺を仕事で使えば良いのか悩んでいる方は要チェックです。

全ての印刷会社に対応しているわけではありませんので、公式サイトで請求書払いができるのかどうか要チェックです。

請求書払いで名刺を作成できるサービス3選!

請求書払いで名刺を作成できるサービス3選!

上記の3つの印刷会社は請求書払いで名刺を作成できるサービス!

法人や個人事業主の方に合う支払い方法で名刺印刷を依頼できますよ。

「どの印刷会社に依頼すれば良いの?」と迷っている方は是非一度参考にしてみてください。

1位:ラクスル

ラクスル

ラクスルの基本情報
サービス名 ラクスル
運営会社 ラクスル株式会社
本社の住所 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル1F
請求書払いの対応
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で500円~、200枚で900円~
印刷用紙の種類 10種類以上
デザインの種類 ★★★★☆
総合評価 ★★★★★

ラクスルは、格安の料金で名刺やショップカードを作成できる印刷会社です。

データを入稿したりデザインを選択したりと、自分の好きな方法で名刺の印刷を依頼できます。

ラクスルでは、法人/個人事業主専用の後払いの請求書払いの選択OK!

次の手順で請求書払いでラクスルに料金を支払って名刺を作成できます。

  1. 同一カート内の商品が全て出荷された月の翌月2営業日以降に請求書が郵送で届く
  2. 請求書に従って月末までに銀行振込、またはコンビニ決済で料金を支払う
  3. 審査は注文のたびに行われて決済手数料の330円が発生する

平日17時までの注文であれば最短で2時間程度で請求書払いの審査の結果が出ますので、余計な時間がかかることはありません。

印刷枚数が多ければ多いほど名刺1枚当たりの単価は安くなりますので、法人や個人事業主はラクスルで注文してみましょう。

ラクスルの公式サイトはこちら

2位:アクセア(ACCEA)

アクセア

アクセア(ACCEA)の基本情報
サービス名 アクセア(ACCEA)
運営会社 株式会社アクセア
本社の住所 東京都千代田区麹町2-4-11 麹町スクエアプラザ2F
請求書払いの対応
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で800円~、200枚で1,560円~
印刷用紙の種類 7種類
デザインの種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★★☆

アクセア(ACCEA)は、片面モノクロ名刺100枚で800円~と格安の料金で印刷できる印刷会社です。

全国の至る場所に店舗を構えていますので、アクセア(ACCEA)に直接足を運んで即日で名刺を受け取ることもできますよ。

※即日発送や当日出荷に対応している印刷会社はこちら!

【即日発送・当日出荷】名刺を発注してから届くまでの納期や日数について徹底解説!
名刺を発注してから届くまでには一定の納期や日数がかかります。納期は印刷会社によって大きな違いあり!この記事ではお急ぎのビジネスマンのために、即日発送や当日出荷に対応している名刺作成サービスをまとめてみました。

法人のお客様であれば、1ヵ月分の料金をまとめて支払える請求書払いの選択OKです。

アクセア(ACCEA)の請求書払いは次の3つのステップで申請できます。

※横にスクロールできます。

アクセア(ACCEA)の請求書払いのステップ
①FAX申込用紙に記入 FAX申込用紙をダウンロードして必要事項を記入する
②FAXを送信 お近くのアクセアの店舗にFAXを送信する(持ち込みもOK)
③審査の後に登録 アクセア内の審査に通れば登録完了で、WEB入稿で後払いを選択できる

請求書払いを選択したい方は、アクセア(ACCEA)の公式サイトの会員情報入力画面で「請求書払い希望ボタン」を押して申し込みましょう。

参考 アクセア(ACCEA)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】ACCEA(アクセア)で名刺を作成する5つのメリットと3つのデメリットを全解説!
ACCEA(アクセア)は即日で名刺を作成できる実店舗型の印刷会社です。Illustratorのデータを入稿して名刺の印刷を依頼する形になります。ここではACCEA(アクセア)で名刺を作成するメリットやデメリット、利用者の口コミや評判をまとめました。

3位:スピード名刺館

スピード名刺館

スピード名刺館の基本情報
サービス名 スピード名刺館
運営会社 株式会社ハンコヤドットコム
本社の住所 大阪市西区靭本町1-13-1 ドットコムビル
請求書払いの対応
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で1,100円~、200枚で2,000円~
印刷用紙の種類 10種類以上
デザインの種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★☆☆

スピード名刺館は、年間で42万件以上の出荷実績を持つ印刷会社です。

大手のハンコヤドットコムグループに属していますので、スピード名刺館は信頼できますね。

法人や個人事業主の方は、事前登録なしの請求書払い決済サービスを使ってみてはいかがでしょうか。

スピード名刺館の請求書払い決済サービスのメリットは次の3つです。

※横にスクロールできます。

スピード名刺館の請求書払い決済サービスのメリット!
事前手続きなし 企業情報を登録する手間なく後払いで商品を購入できる
即日審査で後払い 登記謄本や申込書は不要で請求書払いの選択で即日審査を受けられる
コンビニ支払いOK 振込手数料無料で24時間好きなタイミングでコンビニ決済できる

スムーズかつスピーディに取引が実現しますので、社員の名刺はスピード名刺館の請求書払いでまとめて注文してみてください。

参考 スピード名刺館の公式サイトはこちら

請求書払いを利用する前に押さえておきたいデメリット…

デメリット

請求書払いで名刺を作成するに当たり、支払い忘れによる信用低下のリスクがあるのは大きなデメリット…。

会社に請求書が届いているのにも関わらず、営業と経理での連携ミスや単純な支払い忘れで遅延を起こすケースは少なくありません。

また、印刷会社によっては請求書払いを選択すると、別途で手数料を取られることもありますよ。

余計なコストをかけずに名刺を印刷したいのであれば、クレジットカード決済の方がおすすめです。

Vistaprint(ビスタプリント)は請求書払いを選択できませんが、100枚のフルカラー名刺の印刷料金が980円~と非常に安くなっています。

選べる名刺のデザインも5,000種類以上と非常に多いので、法人や個人事業主もVistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

まとめ

印刷会社の代金の支払い方法や請求書払いに対応しているサービスについておわかり頂けましたか?

1ヵ月分の支払いをまとめて一括で支払える請求書払いは、社員の名刺をまとめて発注する法人や個人事業主にピッタリです。

印刷会社の選び方で迷った時は、こちらのページで紹介しているラクスルやアクセア(ACCEA)に依頼してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました