【6社徹底比較!】自分でカスタマイズして名刺を作成できるおすすめの印刷会社3選!

自分でカスタマイズして名刺を作成できる印刷会社6社を徹底比較!

カスタマイズ

※横にスクロールできます。

印刷会社 名刺のカスタマイズ 名刺の印刷料金 印刷用紙の種類 デザインの種類 総合評価
Vistaprint(ビスタプリント) 100枚で980円~ 4種類 ★★★★★ ★★★★★
デザイン名刺.net 100枚で1,250円~ 20種類以上 ★★★★☆ ★★★★☆
whoo(フー) 100枚で5,080円~ プロが厳選 ★★★★☆ ★★★☆☆
Zazzle(ザズル) 100枚で3,000円~ 10種類以上 ★★★☆☆ ★★☆☆☆
名刺作成のファースト 100枚で1,980円~ 15種類以上 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
リキッドエナジーインク 100枚で11,000円~ 15種類以上 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆

上記では、自分でカスタマイズして名刺を作成できる印刷会社6社を料金やデザインで徹底比較してみました。

多くのネット印刷サービスでは、Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)のデータを入稿して名刺を作成する形になります。

※Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)で名刺を作成する手順はこちら!

Illustrator(イラストレーター)で名刺を作成する手順を徹底解説!
Illustrator(イラストレーター)はAdobe社から販売されている画像編集ソフトです。オリジナルの名刺を作成したい方にはIllustratorがおすすめ!ここではIllustratorで名刺を作成する手順を詳しく解説していきます。
Photoshop(フォトショップ)で名刺を作成する流れを徹底解説!
Photoshop(フォトショップ)はAdobeの画像編集ソフトです。画像の加工や編集がメインのソフトですが、Photoshop(フォトショップ)は名刺も作成できますよ。このページではPhotoshop(フォトショップ)で名刺を作成する流れを詳しくまとめました。

しかし、限られた印刷会社の中には名刺データをお持ちでなくても、Web上で自由にカスタマイズして作成できるところがありますよ。

自分の思い通りのデザインに仕上げて名刺を注文できるのが大きなメリットです。

ビジネスやプライベートで使う名刺にオリジナリティを出したい方は、カスタマイズできるのかどうかで印刷会社を比較してみましょう。

自分でカスタマイズして名刺を作成できるおすすめの印刷会社3選!

自分でカスタマイズして名刺を作成できるおすすめの印刷会社3選!

自分でカスタマイズして名刺を作成したい方には上記の3つの印刷会社がおすすめ!

どのサービスもパソコンやスマホで名刺を作り、そのまま注文の手続きができますね。

印刷会社選びで迷っている方はこちらのページを参考にしてみてください。

1位:Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報
サービス名 Vistaprint(ビスタプリント)
運営会社 シンプレスジャパン株式会社
本社の住所 東京都千代田区麹町6-6 東急四谷ビル 5F
名刺のカスタマイズ
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で980円~、200枚で1,480円~
印刷用紙の種類 4種類
デザインの種類 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

Vistaprint(ビスタプリント)は、ソフトのダウンロードやインストールなしで名刺をカスタマイズできるネット印刷サービスです。

公式サイトで好きなデザインテンプレートを選択し、Web上でそのままテキスト情報や文字フォントをカスタマイズできますよ。

Vistaprint(ビスタプリント)のカスタマイズ

Vistaprint(ビスタプリント)のカスタマイズ

プレビュー画面で確認して満足のいくデザインになったら、お好きな枚数の名刺を注文すればOKです。

Vistaprint(ビスタプリント)では、どのデザインテンプレートを使っても100枚のフルカラー名刺が980円~と格安の料金設定になっています。

自分に合うビジネス名刺やプライベート名刺を手に入れることができますので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

2位:デザイン名刺.net

デザイン名刺.net

デザイン名刺.netの基本情報
サービス名 デザイン名刺.net
運営会社 株式会社ケイワンプリント
本社の住所 東京都新宿区西新宿7-2-6 西新宿K-1ビル7F
名刺のカスタマイズ
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で1,250円~
印刷用紙の種類 20種類以上
デザインの種類 ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆

デザイン名刺.netは項目の追加やレイアウト変更など、自由にカスタマイズして自分好みの名刺を作成できます。

以下では、デザイン名刺.netのカスタマイズ内容と料金設定についてまとめてみました。

※横にスクロールできます。

カスタマイズ内容 備考 料金
不要項目の削除 フォーム内の掲載不要にチェックを入れる 無料
項目名の変更 URLからTwitterへの変更など 無料
行(項目)追加 名刺への記入項目の追加 500円
テンプレート内容変更 テンプレートの文字追加や位置変更 500円
テンプレートデザイン変更 校正中に異なる名刺のテンプレートに変更 1,000円
貼り込み料 ロゴや写真、地図やQRコードの貼り付け 500円
写真加工 写真の色味変更や切り抜きなど 1,000円
ロゴトレース ロゴの画像からイラストレータデータを作成 4,000円

内容によってはオプション作業料金が発生しますが、オリジナリティのある名刺に仕上げられます。

既存の名刺のデザインで満足できない方は、デザイン名刺.netでカスタマイズしてみましょう。

参考 デザイン名刺.netの公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】ケイワンプリントで名刺を作成する5つのメリットと3つのデメリットを全解説!
ケイワンプリントは高品質な印刷機でビジネス名刺やプライベート名刺を作成できるネット印刷サービス!料金の安さや納期のスピードに拘っています。このページではケイワンプリントで名刺を作成するメリットやデメリット、利用者の口コミや評判をまとめました。

3位:whoo(フー)

whoo(フー)

whoo(フー)の基本情報
サービス名 whoo(フー)
運営会社 whoo株式会社(フー)
本社の住所 東京都新宿区下宮比町2-29
名刺のカスタマイズ
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で5,080円~、200枚で8,900円~
印刷用紙の種類 プロが厳選
デザインの種類 ★★★★☆
総合評価 ★★★☆☆

whoo(フー)は、海外のデザイナーが作ったデザインを自由にカスタマイズして名刺を作成できるサービス!

ここでは、whoo(フー)で施せるおすすめの名刺のカスタマイズを紹介していきます。

※横にスクロールできます。

whoo(フー)のカスタマイズ
Color(カラー) 印刷のプロが選んだ白紙とカラフルな用紙をサンドして印刷
Haku(箔) 箔押し加工を施して立体的な箔による圧倒的な存在感を出す
Clear(クリア) 名刺に透明感を出して思わず触れたくなるテクスチャーに仕上げる
Kraft(クラフト) 古紙から生まれた風合いで名刺のデザインにアクセントを加える

他の印刷会社と違い、whoo(フー)は名刺全体のサイズも自由に変更OKです。

※名刺のサイズやピクセルについてはこちら!

名刺の作成でサイズやピクセルはどうする?規格外サイズで作れる印刷会社3選!
名刺のサイズは「○○㎜×○○㎜で作成しないといけない」といった決まりはありません。日本のビジネスでは91㎜×55㎜が一般的ですが、小さな名刺や大きな名刺を使うこともできますよ。この記事では規格外サイズで名刺を作れる印刷会社についてまとめました。

おしゃれなデザインの名刺が欲しい方はwhoo(フー)に依頼してみましょう。

whoo(フー)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】whoo(フー)で名刺を作成する6つのメリットと4つのデメリットを全解説!
whoo(フー)は自分でカスタマイズして名刺を作成できるサービスです。海外のデザイナーが作った素敵なデザインテンプレートがたくさんあります。ここではwhoo(フー)のメリットやデメリット、利用者の口コミや評判についてまとめました。

自分で名刺をカスタマイズする際に押さえておきたい3つのコツ!

名刺のカスタマイズで押さえておきたい3つのコツ!
  • 正方形サイズや切り抜きなど名刺の形状を変えてみる
  • 名刺の中に記載する文字情報や配置に拘ってみる
  • おしゃれな用紙やオプション加工を選んでインパクトを与える

自分で名刺のデザインをカスタマイズするに当たり、上記の3つは事前に押さえておきたいコツです。

名刺のサイズを変えたり高級紙で印刷したりすると、理想のデザインに近づけることができますよ。

名刺は自分の身代わりになる大事なツールですので、細かい部分にも拘って作ってみてください。

まとめ

印刷会社によっては、自分でカスタマイズして名刺を作成できます。

拘りのデザインで名刺を作れば、自分の印象が良くなること間違いなしです。

印刷会社選びで迷っている方は、カスタマイズして名刺を作成できるVistaprint(ビスタプリント)やデザイン名刺.netを利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました