【10社徹底比較!】半透明の透ける名刺の作成におすすめの印刷会社4選!

半透明の透ける名刺を作成できる印刷会社10社を徹底比較!

半透明の名刺

※横にスクロールできます。

印刷会社 半透明の名刺 名刺の印刷料金 印刷用紙の種類 デザインの種類 総合評価
名刺作成のファースト 100枚で1,980円~ 15種類以上 ★★★★☆ ★★★★★
印刷屋さん にぶんのいち 100枚で3,800円~ 20種類以上 ★★☆☆☆ ★★★★☆
名刺本舗 100枚で1,840円~ 30種類以上 ★★☆☆☆ ★★★★☆
SuperPrint(スーパープリント) 100枚で910円~ 30種類以上 ★★★☆☆ ★★★☆☆
名刺のDESTA(デスタ) 100枚で1,980円~ 10種類以上 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
東京名刺ランド 100枚で600円~ 20種類以上 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
名刺ダイレクト 100枚で1,390円~ 10種類以上 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
名刺印刷ドットコム 100枚で1,000円~ 30種類以上 ★★★☆☆ ★★☆☆☆
株式会社アンドユー 100枚で3,110円~ 20種類以上 ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆
ワンプリント(ONEPRINT) 100枚で462円~ 10種類以上 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆

このページでは、半透明の透ける名刺を作成できる印刷会社10社を徹底比較しています。

半透明名刺とはスケルトン名刺とも呼ばれるアイテムで、フィルム素材を使って作成するのが特徴!

一般的な用紙で印刷した名刺とは違い、表面から裏面が透けることで相手の心に残るアイテムに仕上がりますよ。

印刷会社によって印刷料金やデザインの種類には違いがありますので、どのサービスが自分に合っているのか考えてみましょう。

半透明の透ける名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!

半透明の透ける名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!

半透明の名刺を自作するのは難しいので、上記の4つの印刷会社がおすすめ!

半透明フィルムの素材を使って印刷できますので、表面から裏面が透ける名刺を作成できますよ。

印刷会社の選び方で迷っている方は、こちらのページを参考にしてみてください。

1位:名刺作成のファースト

名刺作成のファースト

名刺作成のファーストの基本情報
サービス名 名刺作成のファースト
運営会社 株式会社ファースト
本社の住所 三重県鈴鹿市林崎町1053-2
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
半透明名刺
半透明名刺の料金 100枚で2,980円~
印刷用紙の種類 15種類以上
デザインの種類 ★★★★☆
総合評価 ★★★★★

名刺作成のファーストでは、半透明素材を使った透ける名刺を作成できます。

パールの煌めきと光沢が生み出す圧倒的な高級感により、名刺を相手に渡した時に自分の印象を強く残せること間違いなしです。

名刺作成のファーストで取り扱っている半透明の名刺は次の3種類!

※横にスクロールできます。

半透明素材 用紙の厚さ 大まかな特徴
半透明フィルム 0.21㎜ 高級感溢れる綺麗なパールが煌めく
半透明フィルムホワイト 0.21㎜ 乳白色のすっきりとした透明感
トレーシングペーパータイプ 0.13㎜ スタイリッシュな厚みが印象的

画像では透ける名刺の良さが伝わりにくいのですが、光を通すことでインクの色が綺麗に発色して美しさが際立ちます。

名刺作成のファーストの半透明名刺

名刺作成のファーストの半透明名刺

100枚2,980円~で半透明名刺を作成できますので、名刺作成のファーストに依頼してみてはいかがでしょうか。

参考 名刺作成のファーストの公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】名刺作成のファーストのメリット5つとデメリット3つを全解説!
名刺作成のファーストはシンプルなデザインでビジネス名刺を作成できるネット印刷サービス!用紙の種類の多さや最短即日発送が大きな強みです。名刺作成のファーストで名刺を作成する前に、利用者の口コミや評判の情報をチェックしておきましょう。

2位:印刷屋さん にぶんのいち

印刷屋さん にぶんのいち

印刷屋さん にぶんのいちの基本情報
サービス名 印刷屋さん にぶんのいち
運営会社 印刷屋さん にぶんのいち
本社の住所 埼玉県飯能市井上823-1
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
半透明名刺
半透明名刺の料金 100枚で3,800円~
印刷用紙の種類 20種類以上
デザインの種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★★☆

印刷屋さん にぶんのいちは、プレミア名刺やスケルトン名刺を専門的に取り扱っている印刷会社です。

他のネット印刷と比べて名刺の作成料金が高い代わりに、存在感抜群の名刺を手に入れることができますよ。

印刷屋さん にぶんのいちの半透明名刺は、次のフィルム素材から選択OK!

印刷屋さん にぶんのいちの半透明名刺
防水スケルトン名刺 シースルーでおしゃれを演出できる
スケルトン ラメ 見る角度によってキラキラと色が変わる
スケルトン トレス 半透明に透ける美しさで上品な印象を与える
スケルトン ホワイト ぼんやりと透ける光が優しい印象を与える
スケルトン 和紙 光を通す和紙の陰影がしなやかな印象を与える

「半透明名刺ってどんな仕上がりになるの?」と疑問を抱えている方のために、印刷屋さん にぶんのいちでは1セット1回限りでサンプルの請求ができます。

印刷屋さんにぶんのいちのサンプル請求

印刷屋さんにぶんのいちのサンプル請求

サンプルで満足できた方は、印刷屋さん にぶんのいちで半透明の透ける名刺を作成してみてください。

参考 印刷屋さん にぶんのいちの公式サイトはこちら

3位:名刺本舗

名刺本舗

名刺本舗の基本情報
サービス名 名刺本舗
運営会社 西岡総合印刷株式会社
本社の住所 和歌山市吹屋町5丁目54
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
半透明名刺
半透明名刺の料金 100枚で1,840円~
印刷用紙の種類 30種類以上
デザインの種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★★☆

名刺本舗は、「データ入稿」「いちから作成」「リピート注文」から選んで名刺を作成できるネット印刷です。

通常の紙素材に加えて、名刺本舗では透明PETフィルムを使ったクリア名刺やクリアカードを作成できます。

スケルトン素材のポリエステルフィルムを使ったクリア名刺は、「適度な硬さで存在感抜群」「紙素材よりも耐久性が高い」などのメリットあり!

上記で紹介した印刷会社と比較してみると、名刺本舗は安い料金で半透明名刺を作成できますね。

名刺の枚数 片面モノクロ名刺 片面カラー名刺
100枚の印刷 1,840円~ 2,550円~
200枚の印刷 3,570円~ 4,390円~
300枚の印刷 5,310円~ 6,180円~
500枚の印刷 8,550円~ 9,480円~
1,000枚の印刷 16,280円~ 17,210円~

クリア名刺やクリアカードの実例写真は、名刺本舗の公式サイトをご覧になってください。

参考 名刺本舗の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】名刺本舗で名刺を作成する4つのメリットと3つのデメリットを全解説!
名刺本舗は、データ入稿で最短翌日に出荷してくれるネット印刷サービスです。今お使いの名刺のデザインで印刷したりリピート注文したりもできます。ここでは名刺本舗のメリットや口コミの評判を紹介していますので、ネット印刷の選び方で迷っている方は参考にしてみてください。

4位:SuperPrint(スーパープリント)

SuperPrint(スーパープリント)

SuperPrint(スーパープリント)の基本情報
サービス名 SuperPrint(スーパープリント)
運営会社 株式会社スーパープリント
本社の住所 神奈川県横浜市中区石川町3-104-2
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
半透明名刺
半透明名刺の料金 100枚で4,030円~
印刷用紙の種類 70種類以上
デザインの種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★☆☆

SuperPrint(スーパープリント)は、特殊な用紙や加工で素敵な名刺を作成できる印刷会社です。

半透明の透ける名刺も人気商品の一つで、SuperPrint(スーパープリント)では次の4種類の素材から選択できます。

※横にスクロールできます。

SuperPrint(スーパープリント)の半透明名刺の素材
トレーシングホワイト 障子紙のような曇った乳白色が和風のイメージを演出
フロステッドホワイト メタリックパール調の微光沢が魅力でカラーの発色も良い
フロステッドシルバー シルバーグレーのメタリック光沢がクールな印象を与える
フロステッドゴールド 明るくまばゆいゴールドパール光沢が上品な感じを演出

気になる印刷料金は、100枚の印刷で4,030円~4,730円です。

見た目のインパクト抜群の半透明名刺を使いたい方は、SuperPrint(スーパープリント)で作成してみましょう。

参考 SuperPrint(スーパープリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】SuperPrint(スーパープリント)で名刺を作成する7つのメリットと4つのデメリットを全解説!
SuperPrint(スーパープリント)は、低価格と高品質の両方を持ち合わせているネット印刷!簡単に素敵な名刺を作成できますよ。SuperPrint(スーパープリント)で名刺を注文する前に、利用者の口コミや評判の情報を確認しておきましょう。

半透明の透ける名刺を作成する3つのメリットを徹底解説!

半透明の透ける名刺には上記の3つのメリットがあります。

紙素材よりも耐久性やインパクトがアップしますので、半透明名刺を使用する方は増えました。

「透ける名刺って実際のところどうなの?」と疑問を抱えている方は、こちらのページを要チェックです。

1:フィルム素材は紙素材と比べて耐久性や耐水性が高い!

一般的な名刺は紙素材の用紙を使っていますが、耐久性や耐水性は高いとは言えません。

水に濡れるとふやけてしまいますし、折れ曲がってしまうこともありますよね。

一方で半透明の透ける名刺はフィルム素材を使って印刷していますので、耐久性や耐水性が高いのがメリット!

長く保管することができますので、相手の手元に自分の名刺が残りやすくなること間違いなしです。

2:光沢感やツヤを出して見た目のインパクトがアップする!

半透明の名刺は、ラミネート加工を施したように光沢感やツヤを出せます。

※ラミネート加工で名刺を作成するメリットとおすすめの印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】ラミネート加工(パウチ加工)で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
ラミネート加工(パウチ加工)で名刺を作成すると、耐久性や耐水性がアップします。この記事では、ラミネート加工(パウチ加工)を取り扱っている印刷会社10社を徹底比較しました。どの印刷会社で名刺を作成すべきなのか迷っている方は参考にしてみましょう。

光沢感のある名刺は、見た目のインパクトが確実にアップします。

高級感のある名刺を作成したい方にも、半透明のフィルム素材はおすすめです。

3:おしゃれな名刺を持つことで自信が持てる!

おしゃれな1枚の名刺を持っていれば、ビジネスの場面でも自分に自信が持てます。

自分に自信があれば名刺を相手に渡す際に気後れせずに自己紹介ができますので、自分の第一印象が良くなるわけです。

特殊な名刺を通して初対面での話を盛り上げることもできますので、半透明の透ける名刺は立派なコミュニケーションツールになり得るでしょう。

半透明の透ける名刺を作成する前に押さえておきたい3つのデメリット…

半透明の透ける名刺は素敵ですが、作成するに当たって上記の3つのデメリットあり…。

全ての人に向いている名刺ではありませんので、印刷会社に依頼して作成する前にきちんと押さえておきましょう。

1:名刺1枚当たりの印刷料金やコストが高くなる…

印刷料金

名刺1枚当たりの印刷料金やコストが高くなるのは、半透明のスケルトン名刺を作成する一番のデメリットですね。

以下では、名刺作成のファーストの半透明名刺とVistaprint(ビスタプリント)のプレミアム名刺を印刷料金で比較してみました。

名刺の枚数 名刺作成のファースト Vistaprint(ビスタプリント)
100枚の印刷 2,980円~ 980円~
200枚の印刷 5,960円~ 1,480円~
300枚の印刷 8,940円~ 1,980円~

半透明の透ける名刺に限った話ではありませんが、特殊な加工や素材の名刺を手に入れるには高い料金を支払わないといけません。

「名刺のデザインには拘りたいけど、あまりにも高いのはちょっと…」と悩んでいる方には、ネット印刷サービスのVistaprint(ビスタプリント)がおすすめ!

Vistaprint(ビスタプリント)は5,000種類を超えるデザインのフルカラー名刺が送料無料の1,628円~ですので、コストを抑えたい方は一度利用してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

2:名刺が自宅に届けられるまでの納期が長くなる…

半透明の名刺は、自宅に届けられるまでの納期が長くなる恐れあり…。

「早く名刺を手に入れたい」「翌日には手元に欲しい」と考えている方に透ける名刺は不向きですよ。

こればっかりは仕方がありませんので、名刺の作成で急いでいるのであれば即日発送に対応したネット印刷サービスに依頼しましょう。

※即日で名刺を作成できるおすすめの印刷会社はこちら!

名刺を発注してから届くまでの期間の目安
名刺を印刷会社に発注して届くまでの期間はどのくらい?自力で名刺を作成するに当たり、「名刺のデザインのデータ」「プリンタ」「用紙」などのアイテムがあればすぐに作成できます。しかし、専門の印刷会社に依頼して名刺を作成する場合は、一定期間の納期が

3:真面目さが求められる業界では目立ちすぎる…

半透明の透ける名刺は見た目のインパクト抜群ですが、真面目さが求められる業界では少々目立ちすぎます。

例えば、弁護士や行政書士などのお堅い職業の人が光沢感のあるゴージャスな名刺を使っていたら変ですよね。

※行政書士の名刺を作成するコツやおすすめの印刷会社はこちら!

行政書士の名刺を作成するコツとおすすめの印刷会社3選!
行政書士は弁護士や税理士など他の士業と同じように名刺が欠かせません。自分が何者なのか証明する名刺は忘れずに作成しておく必要あり!ここでは行政書士の名刺を作成するコツやおすすめの印刷会社を紹介していますので、是非一度参考にしてみてください。

特殊な素材や加工で名刺を作成する予定の方は、自分の職業と照らし合わせて相手が違和感を覚えないかどうか考えてみてください。

半透明の名刺を作成した人の口コミや評判まとめ!

このページでは、半透明名刺やスケルトン名刺を作成した人の口コミや評判の情報をいくつか紹介していきます。

1:半透明の名刺は丈夫でいい感じだった!

半透明の名刺はフィルム素材を使っていますので、「水に強い」「折れにくい」といった特徴があります。

Twitterの口コミを見てみると、丈夫なところが良いとの意見がたくさんありました。

紙素材の名刺の耐久性に不満を抱えている方は、半透明の名刺を作成してみてはいかがでしょうか。

2:ハンドメイド作家の第一歩として半透明のカードを作った!

半透明のフィルム素材は、名刺だけではなくショップカードとしても役立てられます。

見た目のインパクトを強めるために、透けるショップカードを作成しているハンドメイド作家さんはいました。

他のハンドメイド作家と差別化を図れるのは間違いありません。

※ハンドメイド作家の名刺を作成するコツはこちら!

ハンドメイド作家の名刺を作成するコツとおすすめの印刷会社3選!
自分で作った雑貨や小物を販売するハンドメイド作家にとって、名刺は欠かせないツールです。1枚の名刺があれば、自分をアピールして販売数を伸ばすことができますよ。ここではハンドメイド作家の名刺を作成するコツや、おすすめの印刷会社について詳しくまとめました。

3:半透明の名刺は手間とお金がかかる…

手間とお金がかかるからという理由で、半透明の名刺の作成を断念している方は少なくありません。

印刷会社によっては、紙素材の名刺の2倍以上の費用がかかりますね。

そのため、特殊なフィルム素材の名刺はお金に余裕のある方や名刺交換の頻度が低い方におすすめです。

4:キンコーズには半透明の名刺のオプションがなかった…

半透明の透ける名刺は全ての印刷会社で作成できるわけではありません。

例えば、ネット印刷のキンコーズではフィルム素材の取り扱いはなし…。

※キンコーズで名刺を作成するメリットとデメリットはこちら!

【口コミや評判は?】キンコーズで名刺を作成する8つのメリットと3つのデメリットを全解説!
キンコーズ(kinko's)は実店舗型の印刷会社です。ネット通販でもデータ入稿やテンプレート選択で名刺を作成できますよ。ここではキンコーズ(kinko's)のメリットやデメリット、利用者の口コミや評判を中心にまとめました。

自分が普段から使っている印刷会社が必ずしも半透明名刺を取り扱っているわけではないと心得ておきましょう。

まとめ

半透明の透ける名刺は、光沢感や見た目のインパクトが大きくアップします。

紙素材と比べて、耐久性や耐水性が向上するのもメリットの一つですね。

「名刺作成のファースト」「印刷屋さん にぶんのいち」「名刺本舗」「SuperPrint(スーパープリント)」では半透明名刺を作成できますので、印刷会社の選び方で迷っている方は是非一度利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました