【8社徹底比較!】光沢紙で名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社4選!

光沢紙で名刺を作成できる印刷会社8社を徹底比較!

光沢紙

※横にスクロールできます。

印刷会社 光沢紙による印刷 名刺の印刷料金 印刷用紙の種類 デザインの種類 総合評価
Vistaprint(ビスタプリント) 100枚で980円~ 4種類 ★★★★★ ★★★★★
SuperPrint(スーパープリント) 100枚で910円~ 70種類以上 ★★★☆☆ ★★★★☆
電脳名刺サービス 100枚で924円~ 10種類以上 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
名刺作成のファースト 100枚で1,980円~ 15種類以上 ★★★☆☆ ★★★☆☆
マヒトデザイン 100枚で684円~ 20種類以上 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
名刺良品 100枚で1,000円~ 80種類以上 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
01ACT(ゼロワンアクト) 100枚で2,600円~ 20種類以上 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆
名刺ショップドットコム 100枚で330円~ 数種類程度 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆

上記では、光沢紙を使って名刺を作成できる印刷会社8社を料金やデザインの種類で比較しました。

名刺を印刷する用紙は、原料のパルプから加工せずに作られた上質紙、表面をコーティングした光沢紙、表面が滑らかでツヤを消しているマット紙の3種類が代表的です。

表面にツヤのある光沢紙で名刺を印刷すると、見た目のデザインが変わって高級感を演出できますよ。

印刷のデザインを鮮やかに表現することもできますので、名刺に写真を取り入れたい方にもおすすめ!

光沢紙の取り扱いのある印刷会社を利用し、ビジネスやプライベートで使う名刺を作ってみましょう。

光沢紙で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!

光沢紙で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!

光沢紙で名刺を作成したい方には上記の4つの印刷会社がおすすめです。

中には50種類を超える用紙からお好きなものを選び、名刺を印刷できるネット印刷サービスもあります。

印刷会社選びで迷っている方はこちらのページを参考にしてみてください。

1位:Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報
サービス名 Vistaprint(ビスタプリント)
運営会社 シンプレスジャパン株式会社
本社の住所 東京都千代田区麹町6-6 東急四谷ビル 5F
光沢紙による印刷
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で980円~
印刷用紙の種類 4種類
デザインの種類 ★★★★★
総合評価 ★★★★☆

Vistaprint(ビスタプリント)は、安い料金で名刺を作成できるネット印刷サービスです。

単純に印刷料金が安いだけではなく、デザインや印刷のクオリティにも拘っていますね。

Vistaprint(ビスタプリント)の名刺は次の4種類の用紙から選んで印刷OK!

※横にスクロールできます。

Vistaprint(ビスタプリント)の用紙
ホワイトマット・坪量209g/m2 厚さ約0.23mmのオーソドックスな用紙
ホワイトマット・坪量262g/m2 分厚くて耐久性とコシの両方を持つ
オフホワイトマット・坪量262g/m2 少し黄身がかったクリーム色の用紙
両面光沢仕上げ・坪量310g/m2 両面に光沢のあるクリアPP加工を施す

両面光沢仕上げ・坪量310g/m2の用紙は両面にコーティング加工を施すことにより、色鮮やかでクリアな画像を再現できます。

Vistaprint(ビスタプリント)の両面光沢仕上げの名刺

Vistaprint(ビスタプリント)の両面光沢仕上げの名刺

落ち着いた上品なイメージの名刺に仕上げたい方にVistaprint(ビスタプリント)の光沢紙がピッタリです。

特殊な光沢紙でもVistaprint(ビスタプリント)は100枚の名刺が1,660円~と格安ですので、是非一度利用してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

2位:SuperPrint(スーパープリント)

SuperPrint(スーパープリント)

SuperPrint(スーパープリント)の基本情報
サービス名 SuperPrint(スーパープリント)
運営会社 株式会社スーパープリント
本社の住所 神奈川県横浜市中区石川町3-104-2
光沢紙による印刷
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で4,350円~
印刷用紙の種類 70種類以上
デザインの種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆

SuperPrint(スーパープリント)は、特殊な用紙やオプションを施して素敵な名刺に仕上げられる印刷会社です。

取り扱い用紙数は70種類以上と非常に多く、SuperPrint(スーパープリント)の部分光沢加工の特殊コート紙は次の4種類から選べますよ。

※横にスクロールできます。

特殊コート紙(部分光沢加工) 用紙の厚さ 用紙の大まかな特徴
クリアハイブリッドPP 0.31㎜ 半透明でツルツル強光沢のハイブリッド質感
エポキシコート 0.29㎜ 印刷の上から特殊コーティングして隆起と光沢を出す
ハイブリッドコート 0.25㎜ 強光沢部分とシボ状の部分の2種類の質感を作れる
マシュマロハイブリッドコート 0.41㎜ 部分強光沢のインパクトを持つ部分ハイグロス加工

UVや樹脂により、指定箇所を部分光沢にしたり隆起させたりする特殊な用紙です。

※UV加工で名刺を作成できるおすすめの印刷会社はこちら!

【8社徹底比較!】UV加工で名刺を作成できるおすすめの印刷会社3選!
印刷会社の中には、特殊な樹脂をコーティングして名刺を作成できるUV加工を用意しているところがあります。UV加工による名刺は高級感がアップするのがメリット!この記事ではUV加工ができる印刷会社8社を比較し、特におすすめのサービスを3つまとめました。

その他の紙質も幅広く取り扱っていますので、名刺が欲しい方はSuperPrint(スーパープリント)を選択肢の一つに加えてみましょう。

参考 SuperPrint(スーパープリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】SuperPrint(スーパープリント)で名刺を作成する7つのメリットと4つのデメリットを全解説!
SuperPrint(スーパープリント)は、低価格と高品質の両方を持ち合わせているネット印刷!簡単に素敵な名刺を作成できますよ。SuperPrint(スーパープリント)で名刺を注文する前に、利用者の口コミや評判の情報を確認しておきましょう。

3位:電脳名刺サービス

電脳名刺サービス

電脳名刺サービスの基本情報
サービス名 電脳名刺サービス
運営会社 株式会社システムグラフィ
本社の住所 福井県鯖江市下河端町414
光沢紙による印刷
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で924円~
印刷用紙の種類 10種類以上
デザインの種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★☆☆

電脳名刺サービスは、既存のテンプレートを使ったりデータを入稿したりして名刺を作成できる印刷会社!

「鮮やかな発色の名刺を作りたい!」という方のために、電脳名刺サービスでは次の2種類の高級光沢紙を取り扱っています。

※横にスクロールできます。

電脳名刺サービスの高級光沢紙
フォトグロス(光沢紙) 色が沈まないため鮮やかな発色が出て文字もくっきり仕上がる
マットパール(半光沢紙) 表面のエンボスの質感が特徴的な用紙で濃い目のデザインが映える

フルカラー印刷の片面100枚で2,000円~ですので、光沢紙の料金はそこまで高くありません。

電脳名刺サービスのフォトグロス(光沢紙)

電脳名刺サービスのフォトグロス(光沢紙)

電脳名刺サービスのマットパール(半光沢紙)

電脳名刺サービスのマットパール(半光沢紙)

明るいイメージの名刺を作成したい方は、電脳名刺サービスに依頼してみてください。

参考 電脳名刺サービスの公式サイトはこちら

4位:名刺作成のファースト

名刺作成のファースト

名刺作成のファーストの基本情報
サービス名 名刺作成のファースト
運営会社 株式会社ファースト
本社の住所 三重県鈴鹿市林崎町1053-2
光沢紙による印刷
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で1,980円~
印刷用紙の種類 15種類以上
デザインの種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★☆☆

名刺作成のファーストでは、15種類以上の用紙から自由に選んで名刺の作成や印刷を依頼できます。

名刺の中の画像やイラストを色鮮やかなイメージにしたいのであれば、名刺作成のファーストの光沢ホワイトがおすすめです。

光沢ホワイトの基本情報
紙質 エスプリコートSS
色系統 ホワイト光沢
用紙の厚さ 約0.22㎜
発色の良さ
箔仕上げ

光沢を帯びた台紙が高級感を演出してくれますので、名刺の見た目のイメージが変わること間違いなし!

名刺作成のファーストの光沢ホワイトは通常価格で印刷できますので、名刺の作成で余計な費用がかかる心配はありません。

参考 名刺作成のファーストの公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】名刺作成のファーストのメリット5つとデメリット3つを全解説!
名刺作成のファーストはシンプルなデザインでビジネス名刺を作成できるネット印刷サービス!用紙の種類の多さや最短即日発送が大きな強みです。名刺作成のファーストで名刺を作成する前に、利用者の口コミや評判の情報をチェックしておきましょう。

光沢紙で名刺を作成する3つのメリットを徹底解説!

通常の用紙とは違い、光沢紙で名刺を作成するに当たって上記の3つのメリットがあります。

名刺のデザインや質感に拘りたい方は光沢紙で印刷してみましょう。

1:写真の発色が鮮やかになる!

写真の発色

光沢紙は上質紙と原料は同じですが、加工の段階で表面を薬剤でコーティングしています。

印刷のインクが用紙の奥までしみ込まないため、写真やイラストの発色が鮮やかになるのが光沢紙のメリットですね。

イラストや画像が入った名刺を作成する予定の方に光沢紙は向いています。

2:高級感のあるデザインを演出できる!

光沢紙を使って名刺を作成すると、高級感のあるデザインを演出できます。

表面にしっかりとツヤを出すことができますので、見た目のイメージが大きく変わるわけです。

※高級感のある名刺を作成できる印刷会社はこちら!

【8社徹底比較!】高級・ゴージャスな名刺作成におすすめの印刷会社4選!
高級・ゴージャスな名刺を作成し、見た目のインパクトを強めるのは実に効果的です。専門の印刷会社に依頼すれば、簡単に高級感のある名刺を作成できますよ。ネット印刷サービスの選び方で迷っている方はこちらのページを参考にしてみてください。

3:上質紙と印刷料金が変わらない!

印刷コスト

「光沢紙で名刺を作成すると料金が高くなるのでは?」とイメージしている方はいませんか?

印刷会社で違いはありますが、光沢紙は上質紙と変わらない料金で印刷できますよ。

余計なコストをかけずに鮮やかな発色の名刺を手に入れられるわけです。

ネットで市販されている名刺の光沢紙を紹介!

パソコン

※横にスクロールできます。

光沢紙 メーカー 大まかな特徴 おすすめ度
なっとく名刺(厚口クリアカットホワイト) エレコム 写真印刷に適している厚手光沢紙仕様 ★★★★★
カラーレーザー用紙 両面セミ光沢紙 PLUS(プラス) A4サイズの反射を抑えたセミ光沢紙 ★★★★☆
名刺用紙 クリアカット 両面印刷用 KOKUYO(コクヨ) リアルな高精細印刷ができるクリアカット ★★★☆☆
名刺用紙 きれいな光沢カード PLUS(プラス) 用紙に適度な厚みがある光沢紙 ★★☆☆☆

光沢紙はネットでも市販されています。

エレコムやKOKUYO(コクヨ)などのメーカーから販売されている光沢紙を購入し、名刺のデータを作って印刷すればOKです。

※コクヨ(KOKUYO)のソフトや用紙で名刺を作成する方法はこちら!

コクヨ(KOKUYO)のソフトや用紙で名刺を作成する方法を徹底解説!
コクヨ(KOKUYO)は、名刺を作成できるソフトや印刷用紙を取り扱っています。名刺作成ソフトの合わせ名人5は、ダウンロード不要でWeb上で簡単に使えるのがメリット!ここではコクヨ(KOKUYO)の合わせ名人5の使い方やおすすめの名刺用紙を紹介していきます。

「光沢紙で名刺を印刷したいけどインクジェットプリンタやレーザープリンタを持っていない…」と悩んでいる方は少なくありません。

しかし、コンビニに設置されているマルチコピー機を使えば、高額なプリンタを購入しなくても名刺を印刷できます。

※コンビニで名刺を作成する手順はこちら!

コンビニで名刺を作成する手順を徹底解説!セブンイレブンやファミリーマートで印刷できる?
名刺の作成はコンビニ印刷よりもネット印刷のVistaprint(ビスタプリント)がおすすめ! インクジェットプリンタをお持ちでない方でも、コンビニのマルチコピー機で名刺の作成や印刷ができます。 しかし、高品質な名刺を作成した...

Illustrator(イラストレーター)Photoshop(フォトショップ)で作った名刺データをお持ちの方は、自分で用紙を購入して印刷してみてください。

光沢紙で名刺を作成した人の口コミや評判まとめ!

光沢紙で名刺を作成した人の口コミや評判

このページでは、光沢紙で名刺を作成した人の口コミや評判の情報を紹介していきます。

1:光沢紙に印刷して名刺に貼ってラミネートするとトレカっぽくなる!

ただ光沢紙で名刺を印刷するだけではなく、ラミネート加工を施している方もいました。

ラミネート加工でコーティングすると、ツヤが出て耐久性がアップするのがメリットです。

※ラミネート加工(パウチ加工)で名刺を作成できる印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】ラミネート加工(パウチ加工)で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
ラミネート加工(パウチ加工)で名刺を作成すると、耐久性や耐水性がアップします。この記事では、ラミネート加工(パウチ加工)を取り扱っている印刷会社10社を徹底比較しました。どの印刷会社で名刺を作成すべきなのか迷っている方は参考にしてみましょう。

高級感のある名刺を手に入れてビジネスやプライベートで使いたい方は実践してみましょう。

2:アプリを使えば光沢紙で名刺の両面印刷ができる!

Twitterの口コミを見てみると、スマホアプリで名刺を作成して光沢紙で印刷している方がいます。

無料の名刺作成アプリもリリースされていますので、自分で作りたいなら使わない手はありません。

※iPadやスマホで名刺を作成できるおすすめのアプリはこちら!

iPadやスマホで名刺を作成できるおすすめのアプリ4選!
このページではiPadやスマホで名刺を作成できる8つのアプリを比較し、特におすすめのサービスを4つ紹介しています。名刺のデザインの作成や編集は基本的に無料です。幅広いテンプレートから選べるアプリもありますので、初めて利用する方は選び方の参考にしてみてください。

光沢紙を使って両面印刷すれば、魅力的なツールに仕上がること間違いなしです。

3:100均で名刺の光沢紙を買ったけど薄かった…

名刺の光沢紙はネット通販だけではなく、100円均一ショップでも販売されています。

しかし、「100円均一の光沢紙はペラペラで薄かった…」との口コミや評判がありました。

専門の印刷会社で取り扱っている用紙と比較してみると、クオリティが下がりやすいので注意が必要ですね。

4:名刺のコンビニ光沢紙印刷はコスパが良い!

名刺のコンビニ光沢紙印刷は、品質が高い割にはコスパが良いようです。

高額な費用をかけることなく、鮮やかな発色のデザインの名刺を作成できますよ。

まとめ

光沢紙で名刺を作成するメリットやおすすめの印刷会社についておわかり頂けましたか?

市販の光沢紙を購入して名刺をコンビニ印刷することもできますので、デザインのクオリティで比較してみると専門の印刷会社に軍配が上がりますよ。

Vistaprint(ビスタプリント)やSuperPrint(スーパープリント)では光沢紙を取り扱っていますので、是非一度利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました