エコ素材の用紙を使って名刺を作成できる印刷会社

エコ素材の用紙を使って名刺を作成するメリット

エコ素材の用紙を使って名刺を作成するメリット

名刺を作成するに当たり、印刷会社への依頼でも自宅でプリンタを使うにしても用紙を選択する形になります。

同じデザインテンプレートを使っていても、印刷用紙で見た目のイメージや印象が変わるのが大きな特徴ですね。

「○○○を使って名刺を作成しないといけない」といった決まりはありませんので、用紙の選び方で迷っている方はエコ素材を使ってみてはいかがでしょうか。

エコ素材の用紙を使って名刺を作成するメリットは次の4つです。

  • 地球環境に優しい素材なので名刺を使いながらエコに貢献できる
  • 両面に光沢感のある古紙を使って印刷できる
  • 特殊紙とは違って温かみのあるイメージに仕上げられる
  • エコ名刺ユーザー交流会に参加できる(ecobeで作成した場合)

 

ビジネスに関するメリットは特にありませんが、意外と品質の良い用紙を使えますので近年では人気を得ています。

「通常の上質紙で印刷する名刺だと少し物足りない」「ちょっと変わった雰囲気の名刺に仕上げたい」と考えている方には、エコ素材の用紙がおすすめです。

 

エコ素材の用紙を使って名刺を作成できる印刷会社3選!

地球にやさしいエコ名刺を作成し、ビジネスやプライベートで役立てるのは選択肢の一つです。

ここではエコ素材の用紙を使って名刺を作成できる印刷会社を3つ紹介していますので、選び方で迷っている方は参考にしてみてください。

 

名刺印刷のプリスタ。

printsta

名刺印刷のプリスタ。では50種類以上の用紙からお好きなものを選択して作成できます。

エコ素材のハイブランカR180kgはスタンダードプランで選択できる用紙で、どのような特徴を持ち合わせているのか見ていきましょう。

  • 環境へと配慮した光沢感を持った再生紙
  • 手触りがソフトで発色性が非常に高い
  • 白に近い色味でベタ塗りでも問題はない

 

光沢感を持ち合わせたエコ素材ですので、エコ名刺を作成したい方にハイブランカR180kgがピッタリです。

片面モノクロでは100枚で490円、片面カラーでは100枚で720円、両面カラーでは100枚で1,260円と格安の価格で作成できますよ。

プリスタ。は数多くのサービスの中でも印刷料金が安く、データ入稿もテンプレート選択による作成も可能です。

エコ素材のハイブランカR180kgは数多くの用紙の中でも人気がありますので、名刺印刷のプリスタ。に依頼して名刺を作ってみてください。

 

check-s011

プリスタ。の詳細はこちら

 

ecobe!(エコビー)

ecobe!(エコビー)

ecobe!(エコビー)は、名刺やショップカードなどの印刷物を作成できる印刷会社です。

エコ素材の用紙を取り扱うサービスとして、ecobe!(エコビー)の右に出るサービスはありません。

拘りのある用紙や素材で名刺の作成が可能で、中でも代表的なものをいくつか挙げていきます。

  • トランプのカードのような張りを持つ肌触りの「再生ペットボトル」
  • 紙の強度を高めた「アフリカザンビアバナナペーパー」
  • ほんのりと薄いクリーム色の「オホーツクホタテペーパー」
  • 尾道の桜の間伐材30%を使った「桜ペーパー」
  • コットンの繊維が所々に見えてオシャレな「帆布ペーパー」
  • 雑誌の古紙を50%以上配合して作った「マガジンペーパー」
  • 淡いグリーンで和風のイメージを持つ「湘南芝ペーパー」
  • 自然な色合いと肌触りが特徴の「バガスペーパー」
  • 茎の繊維質が見え隠れするオシャレな「カーネーションペーパー」

 

ecobe!(エコビー)では他にもまだまだたくさんの種類が用意されていて、厚さも0.18mm~0.33㎜から選べます。

柔らかい印象を与えたい人は薄い素材、力強くて重厚なイメージを与えたい人は厚い素材が良いでしょう。

用紙の見た目だけではなく厚さによっても変化しますので、自分の作成したい名刺のイメージに合わせて決めてecobe!(エコビー)で印刷してもらってください。

 

check-s011

ecobe!(エコビー)の詳細はこちら

 

エコ名刺の専門のアルファス

エコ名刺の専門のアルファス

エコ名刺の専門のアルファスでは、再生紙を使ってビジネスやプライベートで使う名刺を作成できます。

エコ名刺の専門のアルファスで使えるエコ素材は次の4種類ですね。

  • 木の繊維が味を出している「東京の木の紙(間伐材使用)」
  • 100%再生紙で細かい塵がある「帆布の紙」
  • ナチュラルな色合いを持った「平和折り鶴再生紙」
  • 茶色っぽい色合いの「機密文書溶解100%再生紙」

 

どれも味のある印刷用紙で、柔らかいイメージを名刺に与えてくれます。

片面モノクロ100枚であれば780円、片面カラー100枚では1,680円と他の印刷会社と比べてお手頃です。

「本当に自分がイメージしている仕上がりになるの?」と疑問を抱えている方は、エコ名刺の専門のアルファスで名刺を作成する前にサンプル用紙を請求しましょう。

 

check-s011

ecobe!(エコビー)の詳細はこちら

 

無理にエコ名刺を作成しなくても良い!

エコ活動に力を入れている会社の社員は、エコ素材の用紙で名刺を作成するのが良いでしょう。

しかし、特にエコとは関係のない業種や職種の人であれば、そこまでエコ名刺に拘る必要はありません。

他の用紙を使って印刷しても、柔らかいイメージを相手に与えることはできますよ。

Vistaprint(ビスタプリント)は選べる用紙が4種類と少ないのですが、その代わりに100枚のフルカラーのプレミアム名刺が僅か980円です。

ネット上の口コミでは高い評判を獲得していますので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)で名刺を作成してみてください。

 

check-s011

Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました