【口コミや評判は?】GIMPで名刺を作成する手順を徹底解説!

GIMPとは何をするためのソフト?5つのメリットを解説!

GIMP

GIMPとは「GNU Image Manipulation Program」の略称で、オープンソースで開発されている画像処理ソフトです。

画像編集のソフトとしてAdobeのIllustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)が有名ですが、GIMPを愛用している方もたくさんいますよ。

まず最初に、GIMPの5つのメリットから簡単に見ていきましょう。

  • Adobeから提供されているソフトとは違って無料で利用OK
  • Illustrator(イラストレーター)的な機能あり
  • 機能追加(プラグイン)を入れることでPhotoshopに匹敵
  • いくつかの派生バージョンやカスタマイズパッケージが充実
  • 「GIMP徹底活用ガイド2011」を活用すれば初心者でも使用OK

GIMPは初歩的な機能から高度な機能まで備わっていますので、画像の新規作成や加工で大いに役立ちます。

無料とは思えないほどの本格的なソフトですので、有償ソフトを購入する前にGIMPを使ってみてはいかがでしょうか。

GIMPで名刺を作成する手順を徹底解説!

GIMPで作る名刺

GIMPは画像を編集したり加工したりできますので、名刺の作成ソフトとしてもおすすめ!

使い方に慣れてくると、GIMPでオリジナルデザインの名刺を作れるようになります。

このページでは、GIMPで名刺を作成する手順を詳しくまとめてみました。

  1. 名刺の基本サイズである55㎜×91㎜でキャンパスサイズを作成する
  2. 詳細設定をクリックすると解像度を設定するメニューが画面に表示される
  3. 名前や会社名、連絡先などの文字情報を追加していく
  4. 「短形選択」「電脳はさみ」「塗りつぶし」「エアブラシ」「切り抜き」といった各ツールを使って名刺の中に入れるイラストを加工する
  5. 余白部分の好きな位置に画像を表示させる
  6. .png(ピング)や.jpeg(ジェイペグ)で画像をエクスポートする
  7. 印刷する用紙に合わせて名刺データを並べていく
  8. 用紙をプリンタにセットして印刷し、定規とカッターでカットすれば出来上がり

画像を挿入したり文字情報を追加したりといった点では、Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)で名刺を作成する方法と似ていますね。

※Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)で名刺を作成する手順はこちら!

Illustrator(イラストレーター)で名刺を作成する手順を徹底解説!
Illustrator(イラストレーター)はAdobe社から販売されている画像編集ソフトです。オリジナルの名刺を作成したい方にはIllustratorがおすすめ!ここではIllustratorで名刺を作成する手順を詳しく解説していきます。
Photoshop(フォトショップ)で名刺を作成する流れを徹底解説!
Photoshop(フォトショップ)はAdobeの画像編集ソフトです。画像の加工や編集がメインのソフトですが、Photoshop(フォトショップ)は名刺も作成できますよ。このページではPhotoshop(フォトショップ)で名刺を作成する流れを詳しくまとめました。

GIMPで名刺のデータを作った後は、次の2種類の方法から選んで用紙に印刷すればOKです。

※横にスクロールできます。

GIMPで作った名刺のデータを印刷する方法
印刷会社に依頼する 名刺作成業者にデータ入稿して名刺の印刷を依頼する
コンビニに足を運ぶ コンビニに設置されているマルチコピー機で名刺を印刷する

インクジェットプリンタをお持ちでない方でも、印刷会社やコンビニで名刺を印刷できます。

※コンビニで名刺を作成する手順はこちら!

コンビニで名刺を作成する手順を徹底解説!セブンイレブンやファミリーマートで印刷できる?
名刺の作成はコンビニ印刷よりもネット印刷のVistaprint(ビスタプリント)がおすすめ! インクジェットプリンタをお持ちでない方でも、コンビニのマルチコピー機で名刺の作成や印刷ができます。 しかし、高品質な名刺を作成した...

しかし、印刷会社によってはGIMPのデータ入稿に対応していない場合がありますので注意してください。

GIMPをダウンロードする手順を簡単に解説!

ダウンロード

このページでは、画像処理ソフトのGIMPをダウンロードする手順を簡単に解説していきます。

  1. GIMPの公式サイトにアクセスして「Download GIMP 2.8.10」をクリックする
  2. 「ファイルを保存」⇒「実行」と手順通りに進める
  3. インストール中のみ使用する言語はEnglishのままでOK
  4. 「Install」をクリックしてインストールが完了するのを待つ
  5. 「Finish」をクリックすれば直ぐに使えるようになる
  6. スタートメニューの検索窓から検索して起動できる

無料のソフトですので、GIMPのダウンロードやインストールでは一切のお金がかかりません。

名刺の作成以外でソフトを使う予定のない方は、Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)ではなくGIMPを使いましょう。

GIMPで名刺を作成する前に押さえておきたい3つのデメリット…

GIMPは他のワープロソフトや画像編集ソフトとは違った機能を持ち合わせています。

しかし、GIMPで名刺を作成するに当たって上記の3つのデメリットがありますので、事前に確認しておいてください。

1:印刷用のCMYKカラーに非対応で名刺のデザインに満足できない恐れあり…

CMYKカラー

印刷のカラーモードは、CMYKカラーとRGBカラーの2種類にわけられます。

印刷のカラーモード
CMYKカラー C(シアン)・M(マゼンタ)・Y(イエロー)・K(ブラック)で構成
RGBカラー R(レッド)・G(グリーン)・B(ブルー)で構成

GIMPはCMYKカラーには対応しておらず、RGBカラーでしか印刷できないのは大きなデメリットです。

名刺の印刷はCMYKカラーの4色を使ってフルカラーを実現させています。

一方でRGBカラーだと紙面として出力した際に色味が異なり、「こんなデザインのはずじゃなかったのに…」と失敗する恐れあり…。

GIMPのデータで名刺を作成すると、デザインが崩れたりくすんだりしやすいので注意しましょう。

2:ソフトを使いこなせないと希望の名刺とは程遠くなる…

GIMPに限った話ではありませんが、画像編集ソフトを上手く使いこなせないと希望のデザインの名刺とは程遠くなります。

名刺を自作してみたは良いものの、納得のいく仕上がりにならないと悩んでいる方は少なくありません。

※名刺をセルフで作成するメリットとデメリットはこちら!

自分で作れる?セルフで名刺を作成する3つのメリットと4つのデメリットを徹底解説!
名刺は画像編集ソフトを使って自分で作成できます。自分のイメージに合わせて自由にアレンジできるのは大きなメリットですね。しかし、名刺をセルフで作成するに当たっていくつかのデメリットもありますので、実際に取り掛かる前に確認しておきましょう。

そこで、画像編集ソフトを使いこなせない初心者にはネット印刷サービスのVistaprint(ビスタプリント)がおすすめ!

Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)なら5,000種類以上のデザインから選び、文字情報を編集するだけで名刺を作成できますよ。

名刺の印刷料金も100枚で980円~と格安ですので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

3:Illustratorとは違って本格的な画像編集には向いていない…

Illustrator(イラストレーター)と比較してみると、GIMPでは本格的な画像編集はできません。

機能性で少々劣りますので、デザインに拘った名刺を作成したいのであればGIMPよりもIllustrator(イラストレーター)の方が向いています。

とは言え、Adobe(アドビ)のソフトは一定の費用がかかるのがデメリットですね。

余計なコストを抑えたい方はGIMP、名刺のデザイン性を重視したい方はIllustrator(イラストレーター)を選びましょう。

GIMPで名刺を作成した人の口コミや評判まとめ!

GIMPで名刺を作成した人の口コミや評判

このページでは、GIMPで名刺を作成した人の口コミや評判の情報をいくつか紹介していきます。

「GIMPで作成した名刺は悪くない仕上がり!」「GIMPで名刺を作成するのは難しい…」など、様々な意見が飛び交っていました。

GIMPは意外と取り扱いが難しいソフトですので、画像編集の知識のない方は注意しましょう。

まとめ

GIMPで名刺を作成する手順や利用者の口コミ・評判についておわかり頂けましたか?

GIMPで画像を編集したりロゴを作ったりすれば、オリジナルの名刺が出来上がりますよ。

印刷会社の既存の名刺テンプレートで良いデザインが見つからない方は、無料ソフトのGIMPを使ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました