一太郎で名刺を作成する5つのメリットと正しい方法をわかりやすく解説!

一太郎とはどのようなソフトウェア?

一太郎

一太郎とは、ジャストシステムから販売されている日本語用のワープロソフトです。

プロ仕様の校正エンジンを搭載するなど、バージョンアップによって新しい機能を次々と採用していますね。

他のワープロソフトとは違う一太郎の特徴は次の5つです。

  • 縦書きの使いやすさが追求されているため、文学作品の執筆に向いている
  • ATOKディープコアエンジンの搭載で入力効率化を最大限に高められる
  • 罫線の操作性を引き継いで使いやすさを追求している
  • 洗練された罫線表もワンクリックで完成する
  • Excel・Word・PowerPointなどのファイルで一括管理できる

「Word(ワード)やExcel(エクセル)と比べると一太郎は廃れていくのでは?」とイメージしている方は少なくありません。

しかし、一太郎は2021年バージョンになって更に使いやすくなっていますので、このソフトを選ぶ価値は十分にあります。

一太郎を使って名刺を作成する5つのメリット!

一太郎で名刺を作成する5つのメリット!
  • 初心者の方でもオリジナルの名刺を作成できる(他の画像編集ソフトよりも使いやすい)
  • 見た目がスッキリして見やすいシンプルな名刺に仕上げられる
  • 有償ソフトを使うよりも名刺作成のコストを削減できる
  • マティスを中心とする10種類の書体から選択できる
  • 「使いこなし」「シンプル」など操作環境をオーダーメイドで設定できる

一太郎はワープロソフトとして書類を作るだけではなく、名刺やショップカードも作成できますよ。

一太郎で名刺を作成するメリットは上記の5つ!

オンライン上で名刺のデータを作成し、後はプリンタで印刷したりコンビニのマルチコピー機を使ったりすればOKです。

※コンビニで名刺を作成する手順はこちら!

コンビニで名刺を作成する手順を徹底解説!セブンイレブンやファミリーマートで印刷できる?
「今すぐに名刺が欲しい」という方はいませんか?セブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニに足を運べば、簡単に名刺を作成できます。コンビニで名刺を印刷して早く手に入れたい方は、こちらのページを参考にしてみてください。

Illustrator(イラストレーター)Photoshop(フォトショップ)などのソフトをお持ちでない方は、一太郎で名刺を作成してみてください。

一太郎で名刺を作成する方法をわかりやすく解説!

ここでは、ワープロソフトの一太郎を使って名刺を作成する方法や手順をわかりやすく解説していきます。

  1. 一太郎ファイルを開いて「ファイル」⇒「文書スタイル」を選ぶ
  2. 「用紙」をクリックして「新規登録」と進み、「自由サイズの用紙」を設定する
  3. 用紙名や用紙の種類、印字方法や縦方向などを入力する
  4. 用紙を持っていない場合は「新規登録」⇒「タック情報」⇒「タックの設定」で、用紙の名前を付けて新たに設定する
  5. FAXや原稿用紙といったアイコンの中から「名刺」をクリックする
  6. 名刺のウィンドウを開いたらレイアウトを選択し、ナビに従って作業を進める
  7. 画面を見ながら会社名や名前といった情報を入力していく
  8. 「ファイル」⇒「文書補助」⇒「文書の背景」と進めてイラストやロゴを挿入する
  9. オリジナルの名刺データができたら印刷してカットすれば完了

一太郎で用意されている既存のテンプレートを選び、名刺のデザインを編集して作成するのもOK!

ナビのメニューから「よく使うテンプレート-開く」を選び、「名刺」をクリックすればレイアウト一覧が表示されます。

一太郎の名刺レイアウト

一太郎の名刺レイアウト

背景にオリジナルイラストやデジカメ写真を入れたい時は、「名刺操作パレット」⇒「背景」と進めて写真を設定しましょう。

一太郎でイラストや写真を入れる方法

一太郎でイラストや写真を入れる方法

名刺の余白部分にロゴマークを挿入すれば、名刺交換の時に会社をしっかりとアピールできます。

※ロゴマーク入りの名刺を作成するメリットはこちら!

【10社徹底比較!】ロゴ入り名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社4選!
名刺交換で会社をアピールしたいのであればロゴの挿入がおすすめ!通常のデザインと比較してみると、ロゴ入り名刺は見た目のインパクトがアップしますよ。この記事ではロゴ入り名刺を作成できる印刷会社を徹底比較していますので、サービス選びの参考にしてみてください。

一太郎を使って自由にテンプレートやレイアウトをデザインし、素敵な名刺を作成してみてください。

一太郎で名刺を作成した人の口コミや評判!

一太郎で名刺を作成した人の口コミや評判

このページでは、ワープロソフトの一太郎で名刺を作成した人の口コミや評判の情報をいくつか紹介していきます。

一太郎を手放せない方がいれば、名刺作成機能に満足できないユーザーもいました。

「絶対に一太郎で名刺を作成した方が良い」と言い切ることはできませんが、ソフトを使いこなせるのであれば試してみる価値はありますよ。

一太郎で名刺を作成する3つのデメリット…

デメリット

一太郎で名刺を作成する3つのデメリット…
  • デザイン数が限られていてシンプルなイメージになりやすい
  • イラストやロゴを上手く活用しないとオリジナリティを出せない
  • ソフトの購入でお金がかかる(フリーソフトではない)

一太郎は利便性の高いワープロソフトですが、名刺を作成するに当たって上記の3つのデメリットあり…。

名刺のデザインやレイアウトは限られていますので、殺風景なイメージになりやすいですね。

そこで、拘りの名刺を簡単に作成したいのであれば、ネット印刷サービスのVistaprint(ビスタプリント)がおすすめ!

Vistaprint(ビスタプリント)は、5,000種類以上のテンプレートから選んで自分で編集して名刺を作成できます。

自分で名刺を印刷したりカットしたりといった手間はありませんので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

まとめ

一太郎で名刺を作成するメリットや正しい方法についておわかり頂けましたか?

ワープロソフトの一太郎があれば、ビジネス系のテンプレートやレイアウトを使って名刺を作成できますよ。

しかし、「シンプルなイメージのデザインになりやすい」「ソフトの購入でお金がかかる」といったデメリットがありますので、ネット印刷サービスの利用も検討してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました