【8社徹底比較!】名刺に加えてショップカードを作成できるおすすめの印刷会社4選!

名刺とショップカードの違いを簡単に解説!

ショップカード

名刺とショップカードの役割の違い!
名刺の役割 自分自身の情報を相手に渡して交換するツール
ショップカードの役割 お店や事業などの宣伝を目的としたツール

ビジネスで役立つツールの中でも、名刺とショップカードは代表的です。

上記の表を見ればわかる通り、名刺は個人、ショップカードはお店全体を紹介する形になります。

名刺はお互いに名刺交換する時に使うのに対して、ショップカードはお店に置いておいて誰でも気軽に持ち帰れるといった点も大きな違いですね。

また、明確に定められているわけではありませんが、名刺とショップカードは中に記載する内容にも違いあり!

※横にスクロールできます。

名刺とショップカードの記載内容の違い!
名刺に記載する内容 「名前」「会社名」「部署名」「肩書き」「会社の住所」「電話番号」「メールアドレス」「ホームページのURL」「ロゴマーク」
ショップカードに記載する内容 「ショップ名や屋号」「所在地」「営業時間」「電話番号」「お店の地図」「ホームページやブログのURL」「商品のイメージ画像」

お店を紹介するショップカードを作成し、更に従業員が個別で自分の名刺を持っているショップも少なくありません。

どちらも他の人に配るのが目的ですので、記載内容やデザインは慎重に考えましょう。

名刺に加えてショップカードを作成できる印刷会社8社を徹底比較!

※横にスクロールできます。

印刷会社 ショップカードの作成 名刺の印刷料金 印刷用紙の種類 デザインの種類 総合評価
Vistaprint(ビスタプリント) 100枚で1,628円~ 4種類 ★★★★★ ★★★★★
whoo(フー) 100枚で5,080円~ 2種類 ★★★★☆ ★★★★☆
デザイン名刺.net(ケイワンプリント) 100枚で1,250円~ 20種類以上 ★★★☆☆ ★★★★☆
Zazzle(ザズル) 100枚で3,000円~ 10種類以上 ★★★☆☆ ★★★☆☆
アイリィデザイン(Irie Desgin) 100枚で1,988円~ 20種類以上 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
MEGAPRINT(メガプリント) 100枚で420円~ 50種類以上 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
キングプリンターズ 10枚で1,240円~ 10種類以上 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
DESIGN STOCK(デザインストック) 100枚で9,980円~ 6種類 ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆

上記では、名刺に加えてショップカードを作成できる印刷会社8社を印刷料金やデザインの種類で徹底比較しました。

名刺と同じように、ショップカードも印刷会社に依頼して作成するのが簡単ですよ。

自分で作成するのとは違い、「文字が斜めになってしまった…」「インクがにじんでしまった…」といったトラブルは基本的に起こりません。

※自分で名刺を作成するメリットとデメリットはこちら!

自分で作れる?セルフで名刺を作成する3つのメリットと4つのデメリットを徹底解説!
名刺は画像編集ソフトを使って自分で作成できます。自分のイメージに合わせて自由にアレンジできるのは大きなメリットですね。しかし、名刺をセルフで作成するに当たっていくつかのデメリットもありますので、実際に取り掛かる前に確認しておきましょう。

名刺もショップカードもビジネスで使う大事なツールですので、専門の印刷会社に依頼しましょう。

名刺に加えてショップカードを作成できるおすすめの印刷会社4選!

名刺に加えてショップカードを作成できるおすすめの印刷会社4選!

名刺やショップカードを作成したいなら上記の4つの印刷会社がおすすめ!

素敵なデザインを使ったりデータを入稿したりして、格安の料金で印刷物を手に入れることができます。

ネット印刷サービスの選び方で迷っている方は、こちらのページを参考にしてみてください。

1位:Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報
サービス名 Vistaprint(ビスタプリント)
運営会社 シンプレスジャパン株式会社
本社の住所 東京都千代田区麹町6-6 東急四谷ビル 5F
ショップカードの作成
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で1,628円~、200枚で2,143円~
印刷用紙の種類 4種類
デザインの種類 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

Vistaprint(ビスタプリント)は、名刺やショップカードを作成できるネット印刷サービスです。

自分の好きなテンプレートを選び、オンライン上で自由にデザインを編集して印刷を依頼できます。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトでは、業種や職種別で名刺のデザインの検索OK!

Vistaprint(ビスタプリント)の名刺デザインの検索

つまり、自分のお店の業種に合わせたデザインのショップカードを簡単に作れるわけです。

以下では、代表的な業種や職種別でVistaprint(ビスタプリント)のショップカードのデザインをいくつか挙げてみました。

どのデザインを選んでも、Vistaprint(ビスタプリント)の印刷料金は100枚で1,628円~です。

素敵なデザインの名刺やショップカードを作成したい方は、Vistaprint(ビスタプリント)を選んでみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

2位:whoo(フー)

whoo(フー)

whoo(フー)の基本情報
サービス名 whoo(フー)
運営会社 whoo株式会社(フー)
本社の住所 東京都新宿区下宮比町2-29
ショップカードの作成
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で5,080円~、200枚で8,900円~
印刷用紙の種類 2種類
デザインの種類 ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆

whoo(フー)は、自分でカスタマイズして名刺やショップカードを作成できるサービスです。

多くの印刷会社では91㎜×55㎜のサイズの名刺しか作成できませんが、whoo(フー)では次の5種類のサイズから自由に選べますよ。

名刺の種類 名刺のサイズ 大まかな特徴
JAPAN(日本サイズ) 55㎜×91㎜ オーソドックスなサイズ
CUBE(キューブ) 60㎜×60㎜ 正方形のスクエアサイズ
MINI(ミニ) 28㎜×70㎜ 小さな形状のミニサイズ
US(欧米サイズ) 51㎜×89㎜ 欧米で使われているサイズ
WHOO(フーサイズ) 52㎜×75㎜ 特殊なwhoo限定のサイズ

正方形のショップカードを作ったりミニサイズの名刺を作成したりと、自分好みにアレンジできるのがメリットです。

※正方形名刺やミニサイズ名刺を作成するメリットはこちら!

【10社徹底比較!】正方形や変形の名刺の作成におすすめの印刷会社4選!
印刷会社の中には、正方形名刺や変形名刺を作成できるところがあります。91㎜×55㎜のオーソドックスなサイズの名刺と比較してみると、見た目のインパクトが抜群ですね。印刷会社選びで迷っている方はこちらのページを参考にしてみてください。
【10社徹底比較!】一回り小さいミニサイズの名刺作成におすすめの印刷会社4選!
この記事では、一回り小さいミニサイズの名刺を作成できる印刷会社10社を比較し、特におすすめのサービスを4つ紹介しています。可愛らしい名刺を使いたい方はミニサイズで仕上げてみてください。

ショップカードのデザインに関しては、whoo(フー)の公式サイトをご覧になってください。

whoo(フー)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】whoo(フー)で名刺を作成する6つのメリットと4つのデメリットを全解説!
whoo(フー)は自分でカスタマイズして名刺を作成できるサービスです。海外のデザイナーが作った素敵なデザインテンプレートがたくさんあります。ここではwhoo(フー)のメリットやデメリット、利用者の口コミや評判についてまとめました。

3位:デザイン名刺.net(ケイワンプリント)

デザイン名刺.net(ケイワンプリント)

デザイン名刺.net(ケイワンプリント)の基本情報
サービス名 デザイン名刺.net(ケイワンプリント)
運営会社 株式会社ケイワンプリント
本社の住所 東京都新宿区西新宿7-2-6 西新宿K-1ビル7F
ショップカードの作成
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で1,250円~
印刷用紙の種類 20種類以上
デザインの種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆

デザイン名刺.net(ケイワンプリント)では、多彩なデザインが自慢のショップカードを作成できます。

以下では、デザイン名刺.net(ケイワンプリント)で取り扱っているショップカードデザインをいくつか挙げてみました。

 

ショップカード sp-0367(イエローやオレンジの花柄が入った可愛いデザイン)

ショップカードデザイン

 

ショップカード sp-0370(筆のカスレが美しい和テイストのデザイン)

ショップカードデザイン

 

ショップカード sp-0313(水色のカラーがおしゃれなデザイン)

ショップカードデザイン

 

専用の裏面デザインを使い、ポイントカードやメモカードと併用する方法もおすすめ!

※両面の名刺を作成するメリットは下記のページで解説しています。

【10社徹底比較!】裏面を使った両面の名刺作成におすすめの印刷会社4選!
名刺は表面と裏面の両方を使えます。この記事では両面の名刺を作成するメリットやおすすめの印刷会社についてまとめました。名刺の中に記載する情報量を増やしたい方は、裏面のスペースを有効活用してみてください。

他の印刷会社に負けないくらいのデザインテンプレートを取り揃えていますので、デザイン名刺.net(ケイワンプリント)も選択肢の一つに加えてみましょう。

参考 デザイン名刺.net(ケイワンプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】ケイワンプリントで名刺を作成する5つのメリットと3つのデメリットを全解説!
ケイワンプリントは高品質な印刷機でビジネス名刺やプライベート名刺を作成できるネット印刷サービス!料金の安さや納期のスピードに拘っています。このページではケイワンプリントで名刺を作成するメリットやデメリット、利用者の口コミや評判をまとめました。

4位:Zazzle(ザズル)

Zazzle(ザズル)

Zazzle(ザズル)の基本情報
サービス名 Zazzle(ザズル)
運営会社 Zazzle.com, Inc.
本社の住所 1900 Seaport Blvd. Redwood City, CA 94063
ショップカードの作成
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で3,000円~(デザインで異なる)
印刷用紙の種類 10種類以上
デザインの種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★☆☆

Zazzle(ザズル)は、海外の会社が運営しているネット印刷サービスです。

海外のデザイナーが作成したデザインを使い、名刺やショップカードを自分でカスタマイズして作成できます。

Zazzle(ザズル)の公式サイトでは、職業別で名刺やショップカードのデザインを検索できますので非常に便利ですね。

Zazzle(ザズル)の職業別のデザイン

Zazzle(ザズル)の職業別のデザイン

選ぶテンプレートで100枚当たりの印刷料金は変わりますので、Zazzle(ザズル)で自分に合うデザインを探してみましょう。

参考 Zazzle(ザズル)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Zazzle(ザズル)で名刺を作成する6つのメリットと作り方の流れを全解説!
Zazzle(ザズル)は海外の会社が運営している名刺作成サービス!豊富なテンプレートから好きなデザインを選び、ビジネス名刺や趣味名刺を手に入れることができます。Zazzle(ザズル)で名刺を作成するメリットや口コミの評判は、こちらのページをご覧になってください。

ショップカードの作成で押さえておきたい3つのポイント!

お店のショップカードを作成するに当たり、上記の3つは事前に押さえておきたいポイント!

どうすれば魅力的なツールに仕上げられるのか要チェックです。

1:お店のイメージにピッタリと合うデザインを使う!

ショップカードのデザイン

ショップカードはお店を紹介し、集客をアップさせるために欠かせないツールです。

そのため、お店のイメージにピッタリと合うデザインを使ってショップカードを作成しましょう。

お店で取り扱っている商品やサービスと関連するイラストが入っていれば、「○○○のショップなんだ~」とお客さんは判断してくれますよ。

ショップカードだけではなく名刺にも当てはまりますが、見た目のデザインにはしっかりと拘るべきです。

※名刺の作成で押さえておきたいデザインのコンセプトはこちら!

名刺の作成で押さえておきたいデザインのコンセプトについて徹底解説!
名刺を作成するに当たり、「自己ヒアリングで名刺の大枠を決める」「名刺全体の色やカラーを決める」「名刺を渡す相手の視点に立つ」といった点は大事です。名刺デザインのコンセプトについて知りたい方は、こちらのページを参考にしてみてください。

2:お客さんの心を惹きつけるように工夫して作成する!

心を惹きつける

ショップカードを効果的な集客ツールに仕上げるには、下記のようにお客さんの心を惹きつけるように工夫してみましょう。

  • ショップカードの裏面で人気の商品やメニューの紹介を行う
  • お店のホームページやブログにアクセスできるQRコードを余白に貼り付ける
  • 来店日を書き込める欄を作成してポイントカードと併用する
  • カード持参で割引サービスを受けられるクーポン券やパスポートにする
  • 最寄り駅からお店までのわかりやすい地図を裏面に挿入する

QRコードや地図を挿入したショップカードを作成すれば、お客さんの印象に強く残ってお店の名前や場所を思い出してくれます。

※QRコード入り名刺を作成するメリットはこちら!

【無料ツールあり?】QRコード入り名刺の3つのメリットと作成の手順を徹底解説!
相手に見てもらいたい情報がたくさんある方には、QRコード入りの名刺がおすすめ!この記事ではQRコード入り名刺のメリットと作成する手順を詳しく解説しています。印刷会社に依頼すれば簡単に手に入れることができますので、QRコード入り名刺が欲しい方は要チェックです。

3:特殊な加工やオプションでインパクトを強くする!

※横にスクロールできます。

ショップカードの作成におすすめの特殊加工!
二つ折り加工 ヒラヒラの1枚のショップカードよりも記載する情報量を増やせる
角丸加工 ショップカードの4つの角を丸くして柔らかい雰囲気に仕上げられる
パウチ加工 用紙をポリプロピレンのフィルムで挟んで耐久性や光沢感を高める

インパクト抜群のショップカードが欲しい方は、上記の特殊な加工やオプションを印刷会社に依頼してみましょう。

自宅のプリンタで仕上げるのは難しくても、専門の印刷会社に依頼すれば特殊なショップカードを簡単に入手できます。

「何かアクセントを付けたいな~」と考えている方は、印刷方式に拘ってみてください。

※特殊加工で珍しい名刺を作成できるおすすめの印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】特殊加工で珍しい名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
この記事では特殊加工で珍しい名刺を作成できる印刷会社10社を比較し、特におすすめのサービスを4つ紹介しています。「今の名刺はシンプル過ぎる」「インパクトのある名刺が欲しい」という方は、是非一度参考にしてみてください。

ショップカードの作成やデザインに関する口コミや評判まとめ!

ショップカードの作成やデザインに関する口コミや評判

このページでは、ショップカードの作成やデザインに関する口コミや評判の情報を紹介していきます。

お店をしっかりと紹介するために、デザインに拘ったショップカードを作成している方は少なくありません。

記載する内容でアピールするのはもちろんのこと、お店の良さがわかるデザインのショップカードを作ってお客さんに渡してみましょう。

まとめ

専門の印刷会社に依頼すれば、名刺だけではなくお店のショップカードも作成できます。

見た目のデザインや加工方法に拘って作成すれば、魅力的なショップカードが出来上がるでしょう。

ネット印刷の選び方で迷っている方は、この記事で紹介しているVistaprint(ビスタプリント)やwhoo(フー)に依頼してみてください。

タイトルとURLをコピーしました