【10社徹底比較!】正方形や変形の名刺の作成におすすめの印刷会社4選!

正方形や変形の名刺を作成できる印刷会社10社を徹底比較!

正方形名刺

※横にスクロールできます。

印刷会社 正方形名刺 変形名刺 名刺の印刷料金 印刷用紙の種類 デザインの種類 総合評価
whoo(フー) 100枚で5,080円~ プロが厳選 ★★★★★ ★★★★★
MEGAPRINT(メガプリント) 100枚で420円~ 50種類以上 ★★★☆☆ ★★★★☆
名刺広芸アンドユー 100枚で3,110円~ 20種類以上 ★★★☆☆ ★★★★☆
ネット印刷のプリンパ 100枚で1,290円~ 50種類以上 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
HAGURUMA(ハグルマ) 100枚で4,500円~ 3種類 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
印刷のウエーブ(WAVE) 100枚で1,520円~ 15種類以上 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
名刺本舗 100枚で1,400円~ 30種類以上 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
アドピア(Adpia) 100枚で402円~ 20種類以上 ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆
Graphia(グラフィア) 100枚で3,322円~ 10種類以上 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆
名刺印刷ドットコム 100枚で1,000円~ 30種類以上 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆

上記の10社の印刷会社では、正方形名刺(スクエアカード)や変形サイズ名刺を作成できます。

日本のビジネスシーンでは、91㎜×55㎜のサイズの名刺を使うのが一般的ですね。

※名刺のサイズやピクセルについてはこちら!

名刺の作成でサイズやピクセルはどうする?規格外サイズで作れる印刷会社3選!
名刺のサイズは「○○㎜×○○㎜で作成しないといけない」といった決まりはありません。日本のビジネスでは91㎜×55㎜が一般的ですが、小さな名刺や大きな名刺を使うこともできますよ。この記事では規格外サイズで名刺を作れる印刷会社についてまとめました。

しかし、見た目のインパクトをアップするために違ったサイズで名刺を作成している方は少なくありません。

正方形名刺や変形名刺を持てば、他者と差別化を図ることができます。

印刷会社によって出来上がる名刺には違いがありますので、印刷料金やデザインの種類で比較して選びましょう。

正方形や変形の名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!

正方形や変形の名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!

正方形や変形サイズの名刺が欲しい方には上記の4つの印刷会社がおすすめ!

他のサービスとは違い、一味も二味も違う名刺を作成できますよ。

「特殊なサイズの名刺が欲しいけど、どの印刷会社に依頼すれば良いの?」と迷っている方は、こちらのページを参考にしてみてください。

1位:whoo(フー)

whoo(フー)

whoo(フー)の基本情報
サービス名 whoo(フー)
運営会社 whoo株式会社(フー)
本社の住所 東京都新宿区下宮比町2-29
正方形名刺
変形名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で5,080円~、200枚で8,900円~
印刷用紙の種類 プロが厳選
デザインの種類 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

正方形サイズや変形サイズなど、特殊な形状の名刺が欲しい方にはwhoo(フー)がおすすめです。

whoo(フー)はオンライン上で名刺を作成できるネット印刷サービスで、多彩なスタイルや世界中のデザインが採用されています。

whoo(フー)の名刺サイズは次の5種類から選択OK!

whoo(フー)の名刺の種類 名刺のサイズ
JAPAN(日本サイズ) 55㎜×91㎜
CUBE(キューブ) 60㎜×60㎜
MINI(ミニ) 28㎜×70㎜
US(欧米サイズ) 51㎜×89㎜
WHOO(フーサイズ) 52㎜×75㎜

名刺のサイズがデザインになる新しいスタイルを確立しました。

whooの名刺サイズ

whooの名刺サイズ

例えば、正方形のスクエア名刺が欲しいのであれば、CUBE(キューブ)の中からデザインを選んで簡単に作成できます。

デザインテンプレートも豊富な種類が用意されていますので、whoo(フー)に依頼して素敵な名刺を作ってみてください。

whoo(フー)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】whoo(フー)で名刺を作成する6つのメリットと4つのデメリットを全解説!
whoo(フー)は自分でカスタマイズして名刺を作成できるサービスです。海外のデザイナーが作った素敵なデザインテンプレートがたくさんあります。ここではwhoo(フー)のメリットやデメリット、利用者の口コミや評判についてまとめました。

2位:MEGAPRINT(メガプリント)

MEGAPRINT(メガプリント)

MEGAPRINT(メガプリント)の基本情報
サービス名 MEGAPRINT(メガプリント)
運営会社 株式会社 NEXPRINT
本社の住所 大阪市浪速区難波中1-10-10 AUSビル4F
正方形名刺
変形名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で420円~、200枚で560円~
印刷用紙の種類 50種類以上
デザインの種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆

MEGAPRINT(メガプリント)は、データ入稿で名刺を作成できる専門店です。

「低価格」「短納期」「高品質」の三拍子が揃っていますね。

個人名刺やショップカードを作成したい方は、MEGAPRINT(メガプリント)の正方形名刺(スクエアカード)を選びましょう。

刷色や用紙で変わりますが、MEGAPRINT(メガプリント)は他の印刷会社と比べてお得な価格で55㎜×55㎜の正方形サイズの名刺を作成できます。

※横にスクロールできます。

名刺の実例 名刺のサイズ 刷色 用紙 100枚の印刷料金 300枚の印刷料金
正方形を活かした宣伝ツール 55㎜×55㎜ 片面カラー片面モノクロ マットコート 220kg 420円~ 670円~
お洒落なショップカード 55㎜×55㎜ 両面カラー スコットランド 189kg 2,130円~ 2,960円~
個人作家さんの正方形名刺 55㎜×55㎜ 両面モノクロ クラフト 220kg 1,080円~ 1,980円~

もっと見た目のインパクトを強めたいのであれば、変形サイズの型抜き印刷(型抜きカード)を選ぶのも選択肢の一つです。

MEGAPRINT(メガプリント)の型抜き印刷

MEGAPRINT(メガプリント)の型抜き印刷

あなたの希望の形状やデザインで仕上げられますので、是非一度MEGAPRINT(メガプリント)を利用してみてください。

参考 MEGAPRINT(メガプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】メガプリントで名刺を作成する6つのメリットと3つのデメリットを全解説!
メガプリント(MEGAPRINT)は格安の料金で名刺を作成できるネット印刷のサービス!オンデマンド印刷の名刺は100枚当たり420円~と圧倒的に低価格です。このページではメガプリント(MEGAPRINT)の口コミや評判を紹介していますので、印刷会社選びで迷っている方は参考にしてみてください。

3位:名刺広芸アンドユー

名刺広芸アンドユー

名刺広芸アンドユーの基本情報
サービス名 名刺広芸アンドユー
運営会社 株式会社アンドユー
本社の住所 愛知県豊田市大成町3-37
正方形名刺
変形名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で3,110円~、200枚で5,780円~
印刷用紙の種類 20種類以上
デザインの種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆

名刺工芸アンドユーでは、コンパクトで可愛い5.5㎝×5.5㎝の正方形サイズの名刺を作成できます。

他の人とは違った名刺が欲しい人から名刺工芸アンドユーのスクエア名刺は人気ですよ。

以下では、名刺工芸アンドユーで用意されている名刺のデザインテンプレートをいくつか挙げてみました。

 

正方形名刺 NI-SQ-172

正方形名刺

 

正方形名刺 NI-SQ-169

正方形名刺

 

正方形名刺・スクエア名刺 AI-SQ-024

正方形名刺

 

正方形名刺・スクエア名刺 NI-SQ-146

正方形名刺

 

自分の好きなデザインを選び、裏面デザインを選択したり角丸加工を施したりと様々なオプションで印刷することもできます。

※角丸加工で名刺を作成するメリットはこちら!

【10社徹底比較!】角丸加工で名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社4選!
角丸加工とは、名刺やショップカードの4つの角を丸く施すオプションを指します。名刺を渡した相手に柔らかい印象を与えられるのが角丸加工のメリット!角丸加工で名刺を作成したい方は、こちらのページで紹介している4つの印刷会社から選んでみてください。

特に女性向けの可愛らしい名刺のデザインが多いので、正方形サイズで作成したい方は名刺工芸アンドユーに依頼してみましょう。

参考 名刺広芸アンドユーの公式サイトはこちら

4位:ネット印刷のプリンパ

ネット印刷のプリンパ

ネット印刷のプリンパの基本情報
サービス名 ネット印刷のプリンパ
運営会社 株式会社クロスメディア
本社の住所 鹿児島県鹿児島市新屋敷町24-5
正方形名刺
変形名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で1,290円~、200枚で1,640円~
印刷用紙の種類 50種類以上
デザインの種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★☆☆

ネット印刷のプリンパは、高品質な名刺を少部数から注文できるサービス!

次の4種類の名刺サイズから自由に選んで注文できます。

※横にスクロールできます。

名刺の種類 名刺のサイズ 大まかな特徴
一般名刺サイズ 91㎜×55㎜ 日本で最も一般的な名刺サイズ
欧米名刺サイズ 89㎜×51㎜ 欧米で一般的な名刺サイズ
女性名刺サイズ 85㎜×49㎜ 女性用の一回り小さいサイズ
変形サイズ 91mm(~30mm)×55mm(~30mm) 自由にサイズを調整できる

型抜きの変形サイズの名刺を作成することはできませんが、通常は91㎜×55㎜の名刺を短辺30mmまで自由に調整して作成OKです。

ユニークな名刺を作ってアピールしたい方は、ネット印刷のプリンパに依頼してみてください。

参考 ネット印刷のプリンパの公式サイトはこちら

正方形や変形の名刺を作成する3つのメリットを徹底解説!

正方形名刺や変形名刺は、一般的なサイズと比較してみると上記の3つのメリットあり!

どのサイズの名刺を作成すべきなのか迷っている方は参考にしてみましょう。

1:名刺のサイズを変えることで差別化を図れる!

名刺のサイズ

日本で使われている一般的な名刺のサイズは91㎜×55㎜ですので、大きさの違う正方形名刺や変形名刺は他者と差別化を図れます。

「普通の人が持っている名刺とは違うぞ!」という点をアピールできるのはメリットの一つですね。

正方形名刺や変形名刺を受け取った方は、「おっ!」「これは!」と驚くこと間違いありません。

2:スクエア名刺はコンパクトで可愛い印象を与えられる!

正方形のスクエア名刺はコンパクトなサイズですので、相手に可愛い印象を与えられます。

つまり、ネイリストやエステティシャンなど女性の職業の名刺にピッタリです。

※美容関連の名刺を作成するコツはこちら!

【8社徹底比較!】ネイリストやエステティシャンの名刺作成におすすめの印刷会社4選!
ネイリストやエステティシャンなど、美容と深く関連する職業の方にも名刺は欠かせないアイテムです。このページでは、ネイリストやエステティシャンの名刺作成におすすめの印刷会社情報についてまとめました。ネット印刷サービスの選び方で迷っている方は要チェックです。

女性の方は変形名刺ではなく、一回り小さな女性名刺サイズ(85㎜×49㎜)を作成するのも良いでしょう。

3:初対面で名刺交換した時の話のネタになる!

名刺交換

正方形名刺や変形名刺を持っていると、初対面で名刺交換した時の話のネタになります。

何か話題ができて話が盛り上がれば、相手は自分のことを覚えてくれる確率が高まるわけです。

名刺交換をしても相手に忘れ去られては意味がありませんので、インパクトを強くする努力をしてみてください。

正方形や変形の名刺の作成前に押さえておきたい4つのデメリット…

デメリット

正方形や変形の名刺を作成する4つのデメリット…
  • 奇抜なサイズの名刺だと相手側が管理しづらくなる
  • お堅い職業だと名刺を渡された相手が戸惑いやすい
  • オーソドックスなサイズの名刺よりも印刷料金が高くなる
  • 全体的にサイズが小さくなって記載できる情報量が減る

正方形名刺や変形名刺はインパクト抜群ですが、一般的なサイズの名刺と比較してみると上記の4つのデメリットあり…。

日本のビジネスでは91㎜×55㎜の名刺を使うのが普通とされていますので、相手が戸惑ってしまう恐れがありますよ。

中でも、行政書士や弁護士などお堅い職業の方に正方形名刺や変形名刺は不向きです。

※行政書士の名刺を作成するコツはこちら!

行政書士の名刺を作成するコツとおすすめの印刷会社3選!
行政書士は弁護士や税理士など他の士業と同じように名刺が欠かせません。自分が何者なのか証明する名刺は忘れずに作成しておく必要あり!ここでは行政書士の名刺を作成するコツやおすすめの印刷会社を紹介していますので、是非一度参考にしてみてください。

そこで、相手の印象に残る名刺は全体的なサイズではなく、見た目のデザインで勝負しましょう。

ネット印刷のVistaprint(ビスタプリント)は、5,000種類以上のテンプレートから選べる名刺が100枚で980円~と格安です。

ありとあらゆる職業の名刺を作成できますので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

正方形や変形の名刺を作成した人の口コミや評判まとめ!

このページでは、正方形名刺や変形名刺を作成した人の口コミや評判の情報を紹介していきます。

1:正方形の可愛らしいショップカードができた!

Twitterの口コミを見てみると、正方形の名刺やショップカードは可愛いとの意見がありました。

確かに普通の名刺と比べてみると小さなサイズですので、正方形名刺は女性におすすめです。

可愛いハンドメイド雑貨を販売しているショップのカードとしても向いているのではないでしょうか。

※ハンドメイド作家の名刺を作成するコツやおすすめの印刷会社はこちら!

ハンドメイド作家の名刺を作成するコツとおすすめの印刷会社3選!
自分で作った雑貨や小物を販売するハンドメイド作家にとって、名刺は欠かせないツールです。1枚の名刺があれば、自分をアピールして販売数を伸ばすことができますよ。ここではハンドメイド作家の名刺を作成するコツや、おすすめの印刷会社について詳しくまとめました。

2:正方形の名刺はあまり見ないから覚えてもらいやすい!

名刺を渡す人に覚えてもらう目的で、正方形や変形のサイズで作成している方は少なくありません。

上記の項目でも解説しましたが、サっと渡した時のインパクトが違いますね。

特殊なサイズで仕上げれば他者の名刺の中に埋もれてしまう心配なしです。

3:正方形型の名刺は特殊加工だから料金が高い…

Twitterの口コミを見てみると、「正方形型の名刺は料金が高いから戸惑っている…」との意見がありました。

印刷会社によっては、100枚の印刷で10,000円以上の費用がかかるケースもあり…。

コストを抑えて名刺を作りたい方に正方形サイズや変形サイズは不向きです。

4:変形名刺は渡した相手の管理が面倒だから普通が一番…

変形サイズの名刺は見た目のインパクトが強い代わりに、もらった相手の管理が面倒です。

「相手のことを考えると普通のサイズの名刺が一番」との意見がありました。

業種や職種によっては、名刺のサイズではなく見た目のデザインで勝負した方が良さそうです。

まとめ

正方形名刺や変形サイズの名刺は、見た目のインパクトが強くなります。

自作で仕上げるのは難しいとしても、専門の印刷会社に依頼すれば簡単ですよ。

限られたサービスで正方形名刺や変形名刺を作成できますので、「自分に合いそう!」という方は試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました