【口コミや評判は?】メガプリントで名刺を作成する6つのメリットと3つのデメリットを全解説!

メガプリント(MEGAPRINT)の基本情報

メガプリント(MEGAPRINT)

※横にスクロールできます。

メガプリント(MEGAPRINT)の基本情報
サービス名 メガプリント(MEGAPRINT)
会社名 株式会社 NEXPRINT
本社の郵便番号 〒170-0002
本社の住所 東京都豊島区巣鴨1-29-1
電話番号 06-6648-8477
注文ロット 100枚~
名刺100枚の料金 420円~
名刺200枚の料金 560円~
名刺1,000枚の料金 1,950円~
送料 ネコポス:150円、宅配便:600円
納期 最短2営業日で出荷
テンプレートの種類 数百種類以上
印刷用紙の種類 30種類以上
デザイン編集
データ入稿
オプション ・箔押し印刷
・二つ折り名刺
・規格外サイズ
口コミや評判 名刺の印刷の品質がキレイで料金も安い
総合評価 ★★★☆☆

メガプリント(MEGAPRINT)は、ネット印刷の中でも口コミや評判の高いサービスです。

名刺やショップカードに加えて、「チラシ」「パンフレット」「シール」「ステッカー」など様々な印刷物を取り扱っていますよ。

※ステッカー・シールの作成が安いおすすめの印刷会社5選はこちら!

【10社徹底比較!】ステッカー・シールの作成が安いおすすめの印刷会社5選!
「印刷会社に依頼してステッカーやシールを作りたい」と考えている方はいませんか?ネット印刷サービスでは、あなたが希望するデザインで素敵なステッカーやシールを作成できます。ここでは特に料金が安い印刷会社を比較して紹介していますので、是非一度参考にしてみてください。

Illustrator(イラストレーター)の名刺データをお持ちの方は、メガプリント(MEGAPRINT)で印刷を依頼してみてはいかがでしょうか。

参考 メガプリント(MEGAPRINT)の公式サイト

メガプリント(MEGAPRINT)で名刺を作成する6つのメリットを徹底解説!

メガプリント(MEGAPRINT)は、名刺やショップカード、チラシやポストカードなどの印刷物を作成できるネット印刷のサービスです。

Illustrator(イラストレーター)Photoshop(フォトショップ)で作成したデータを入稿し、メガプリント(MEGAPRINT)に印刷を依頼する形になります。

まず最初に、メガプリント(MEGAPRINT)で名刺を作成する6つのメリットから見ていきましょう。

1:名刺1枚当たりの印刷料金が安く設定されている!

メガプリントの名刺料金

※横にスクロールできます。

名刺の枚数 片面モノクロ名刺 両面モノクロ名刺 片面カラー名刺 片面カラー片面モノクロ名刺 両面カラー名刺
100枚の印刷 420円~ 450円~ 460円~ 470円~ 480円~
200枚の印刷 560円~ 590円~ 620円~ 660円~ 690円~
300枚の印刷 650円~ 680円~ 710円~ 740円~ 760円~
1,000枚の印刷 1,950円~ 1,990円~ 2,040円~ 2,080円~ 2,120円~

上記の表を見ればわかる通り、メガプリント(MEGAPRINT)は通常サイズの名刺の印刷料金が格安です。

片面モノクロ名刺であれば、100枚で420円~、1,000枚で1,950円~と圧倒的に安くなっていますよ。

※モノクロのシンプルなデザインの名刺作成におすすめの印刷会社4選はこちら!

【10社徹底比較!】モノクロのシンプルなデザインの名刺作成におすすめの印刷会社4選!
お堅い職業の方にはモノクロのシンプルなデザインの名刺が向いています。このページでは、シンプルなデザインの名刺を作成できる印刷会社についてまとめました。ネット印刷なら簡単に名刺を作れますので、サービス選びで迷っている方は参考にしてみてください。

自分でプリンタや用紙を購入して名刺を作成するよりも、メガプリント(MEGAPRINT)に依頼した方が遥かにお得です。

名刺以外の印刷物の料金も格安ですので、コストを抑えてビジネスグッズが欲しい方はメガプリント(MEGAPRINT)を利用してみましょう。

2:様々なサイズの名刺を取り扱っている!

メガプリントの名刺サイズ

※横にスクロールできます。

名刺の種類 名刺のサイズ 印刷料金
名刺サイズ 91㎜×55㎜ 100枚で420円~
欧米サイズ 89㎜×51㎜ 100枚で380円~
3号名刺サイズ 85㎜×49㎜ 100枚で380円~
ヨーロピアンサイズ 85㎜×55㎜ 100枚で380円~
カードサイズ 86㎜×54㎜ 100枚で380円~
正方形名刺 55㎜×55㎜ 100枚で380円~

多くの印刷会社では、日本のビジネスでオーソドックスなサイズの91㎜×55㎜の名刺しか取り扱っていません。

一方でメガプリント(MEGAPRINT)は、上記の6種類のサイズから自由に選んで名刺を作成できます。

外国人と名刺交換をする頻度が高い方は欧米サイズやヨーロピアンサイズ、可愛らしいカードとして使いたい女性は3号名刺サイズを選びましょう。

※女性の名刺を作成する8つのコツとおすすめの印刷会社5選はこちら!

【10社徹底比較!】女性の名刺を作成する8つのコツとおすすめの印刷会社5選!
「ビジネスやプライベートの名刺を作りたい」と考えている女性はいませんか?そのような人のために、ここでは女性用の名刺を作成する8つのコツを詳しく解説しています。女性名刺にピッタリの印刷会社も紹介していますので、サービス選びの参考にしてみてください。

3:用途やデザインに合う豊富な用紙から選べる!

メガプリントの名刺

※横にスクロールできます。

メガプリント(MEGAPRINT)の取り扱い用紙!
マットコート 220kg 表面の光沢感を抑えて落ち着いた雰囲気に仕上げられる
リネン 185kg 表面に細かいチェックが表現されて味わい深い用紙
ヌーボー 180kg クリーム色が掛かったオシャレなファンシー紙
スコットランド 189kg 落ち着いた品格で上品さと高級さを持ち合わせた用紙
グレース 220kg 優雅なルックスで控えめな光沢をかもし出す高級紙
ヴァンヌーボV ホワイト 215Kg 高度な印刷適性で上品さを引き出す高級紙
コンセプト 245kg パールとメタリックの輝きが上手く調和した用紙
スターメタリック 172kg 見る角度によって輝き方が変わる特殊紙
キーカラーゴールド 172kg ゴールドの輝きで独創性を強くアピールできる用紙
バウハウスホワイト 215kg 白色がキレイで手触りも非常に良い高級紙
エックススター 292kg 特殊コーティングで処理された用紙

メガプリント(MEGAPRINT)は料金の安さに加えて、上記のように印刷用紙の種類にも拘りがありますね。

定番の用紙はもちろんのこと、メガプリント(MEGAPRINT)は高級紙や特殊紙で名刺作成OK!

ヴァンヌーボVやスターメタリックなどの用紙を使い、見た目のデザインに拘った名刺が欲しい方にピッタリです。

※ヴァンヌーボの用紙で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選はこちら!

【8社徹底比較!】ヴァンヌーボの用紙で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
ヴァンヌーボは高級印刷用紙のファインペーパーです。印刷会社の中には、ヴァンヌーボの用紙で名刺を作成できるところがあります。見た目や質感の良い高級感のある名刺が欲しい方は要チェックです。

他の印刷会社では見かけない用紙もメガプリント(MEGAPRINT)では取り扱っています。

同じテンプレートでも名刺は印刷用紙で見た目が大きく変わりますので、メガプリント(MEGAPRINT)のどの用紙が自分に合っているのか公式サイトで探してみましょう。

参考 メガプリント(MEGAPRINT)の取り扱い用紙一覧

4:箔押し加工で見た目のインパクトを強められる!

メガプリントの箔押し名刺

箔押し加工で見た目のインパクトを強めた名刺を作成できるのは、メガプリント(MEGAPRINT)の大きなメリット!

箔押し加工とは、用紙に箔加工のみを施してデザインを表現する加工を指します。

通常の紙素材を使った名刺と違い、箔押し名刺にどのようなメリットがあるのかいくつか挙げてみました。

  • 輝く箔やツヤを抑えたマットな質感など、多彩な印象に仕上げられる
  • 分厚くしたり少し薄めにしたりと自分の希望に合わせて選べる
  • 目を引く見た目の美しさで名刺をもらった相手は大事にしてくれる

「少しでも相手の手元に長く残って欲しい」と考えているのであれば、箔押し名刺が向いていますよ。

メガプリント(MEGAPRINT)では100枚の箔押し名刺が1,670円~ですので、決して高すぎる料金ではありません。

※箔押し加工で名刺を作成できるおすすめの印刷会社5選はこちら!

【10社徹底比較!】箔押し加工で名刺を作成できるおすすめの印刷会社5選!
箔押し加工では金箔や銀箔を用紙に圧着します。通常の印刷方式と違い、箔押し名刺は高級感や光沢感がアップするのがメリット!この記事では箔押し加工で名刺を作成できる印刷会社10社を比較し、特におすすめのサービスを5社紹介しています。

5:無料サンプルで印刷の品質や紙質を確かめられる!

メガプリント(MEGAPRINT)の無料サンプル!
ウイルス対策実施中ステッカー コート77kg+マットPPの用紙を使ったステッカー
印刷サンプル基本セット 名刺やステッカー、シールや商品タグのペーパーカタログ
印刷商品別サンプル 特殊加工サンプルセットやプラスチックカード 、折り名刺など

メガプリント(MEGAPRINT)では、上記を中心に無料サンプルを請求できます。

※無料サンプルの請求ができる名刺作成サービスはこちら!

【8社徹底比較!】名刺を作成する前にサンプルや見本を請求できる印刷会社4選!
このページでは、名刺を作成する前にサンプルや見本を手に入れられる印刷会社を紹介しています。名刺の見た目や用紙の質感を確かめたい人にサンプルはおすすめ!印刷会社選びで迷っている方は是非一度参考にしてみてください。

つまり、メガプリント(MEGAPRINT)で名刺を注文する前に、印刷の品質や紙質を確かめられるわけですね。

メガプリントの印刷用紙のサンプル請求

メガプリントの印刷用紙のサンプル請求

WEB上では伝えきれない実際の手触りやインクノリもチェックできますので、無料サンプルが欲しい方はメガプリント(MEGAPRINT)のこちらのページから申し込んでみてください。

参考 メガプリント(MEGAPRINT)の無料サンプル請求

6:期間限定で名刺100枚プレゼントキャンペーンが実施中!

メガプリントのキャンペーン

メガプリント(MEGAPRINT)では、期間限定で名刺100枚がプレゼントされるキャンペーンが実施されています。

「ネット印刷を使うのは初めてだから不安」「メガプリントの仕上がりがどうなのか気になる」と悩んでいる方のために、メガプリント(MEGAPRINT)はキャンペーンを用意しました。

メガプリント(MEGAPRINT)の名刺100枚プレゼントキャンペーンの詳細は下記の通りです。

  • 91㎜×55㎜の名刺サイズと89㎜×51㎜の欧米名刺サイズから自由に選べる
  • 片面モノクロ名刺に加えて両面カラー名刺にも対応している
  • マットコートやリネンを中心に17種類の用紙から選択できる
  • ネコポスで郵便受けに投函されるので送料は無料

キャンペーンを適用させるには、メガプリント(MEGAPRINT)に無料会員登録をして簡単なアンケートに答えるだけですので面倒ではありません。

メガプリント(MEGAPRINT)の会員登録

メガプリント(MEGAPRINT)の会員登録

名刺100枚プレゼントキャンペーンは予告なく終了する可能性がありますので、早めにメガプリント(MEGAPRINT)の公式サイトから申し込みましょう。

参考 メガプリント(MEGAPRINT)の名刺100枚プレゼントキャンペーン

メガプリント(MEGAPRINT)で名刺を作成する3つのデメリット…

他の印刷会社と比較してみると、メガプリント(MEGAPRINT)には上記の3つのデメリットあり…。

メガプリント(MEGAPRINT)に依頼して名刺を作成する前に、良くない部分をしっかりと押さえておきましょう。

1:あらかじめ自分で名刺データを作成して入稿する必要がある…

メガプリント(MEGAPRINT)で名刺を作成するに当たり、基本的にはIllustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)のデータを入稿する必要があります。

公式サイトから名刺のデザインテンプレートをダウンロードし、Adobeの画像編集ソフトでデータを作成しないといけません。

Adobeのソフトで名刺のデータ作成

Adobeのソフトで名刺のデータ作成

つまり、メガプリント(MEGAPRINT)はAdobeの画像編集ソフトを持っていない方に不向きですね。

Excel(エクセル)やPowerPoint(パワーポイント)など、オフィス系ソフトによるデータ入稿も不可…。

※Excel(エクセル)やPowerPoint(パワーポイント)で名刺を作成する手順は下記のページで解説しています。

Excel(エクセル)で名刺を作成する4つの手順を徹底解説!データを作る上での注意点は?
表計算ソフトのExcel(エクセル)は名刺を作成することもできます。このページでは、Excel(エクセル)で名刺を作成する4つの手順について詳しくまとめました。自作の名刺が欲しい方は是非一度参考にしてみてください。
PowerPoint(パワーポイント)で名刺を作成する3つのメリットと正しい手順を徹底解説!
プレゼンソフトのPowerPoint(パワーポイント)は名刺を作成できます。シンプルデザインやポップデザインなど、幅広い名刺のテンプレートから選択OK!この記事では、PowerPoint(パワーポイント)で名刺を作成する手順を詳しく解説していきます。

名刺のデータを自分で作れない方は、メガプリント(MEGAPRINT)以外の印刷会社に依頼しましょう。

2:Web上で名刺のデザインを編集してそのまま注文できない…

名刺デザインの編集

上記で解説した内容と少し被りますが、メガプリント(MEGAPRINT)はWeb上で名刺のデザインを編集してそのまま注文することはできません。

それはメガプリント(MEGAPRINT)がデータ入稿専門のネット印刷サービスなのが理由です。

そこで、名刺のデータをお持ちでない方にはVistaprint(ビスタプリント)がおすすめ!

Vistaprint(ビスタプリント)は自分の好きな名刺のテンプレートを選び、オンライン上でサっとデザインの編集ができます。

ビスタプリントの編集画面

ビスタプリントの編集画面

名刺の印刷料金もフルカラー100枚で送料無料の1,628円~と格安ですので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)で作成してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

3:即日発送や当日出荷には対応していない…

納期

メガプリント(MEGAPRINT)の出荷予定日は、「受付完了日」+「出荷予定日」+「加工」で決まります。

もしマットコート220kgで名刺を作成すると、月曜日15時までに受付完了の場合は水曜日に出荷予定です。

メガプリント(MEGAPRINT)の納期

メガプリント(MEGAPRINT)の納期

スピーディーに対応してくれますが、即日発送や当日出荷に対応していないのはメガプリント(MEGAPRINT)のデメリット…。

翌日に名刺を届けて欲しい方は、下記のページで紹介している印刷会社を利用しましょう。

【即日発送・当日出荷】名刺を発注してから届くまでの納期や日数について徹底解説!
名刺を発注してから届くまでには一定の納期や日数がかかります。納期は印刷会社によって大きな違いあり!この記事ではお急ぎのビジネスマンのために、即日発送や当日出荷に対応している名刺作成サービスをまとめてみました。

メガプリント(MEGAPRINT)で名刺を作成する手順を徹底解説!

メガプリント(MEGAPRINT)は、初心者でも簡単に名刺を作成できます。

上記の項目でも解説しましたが、Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)の名刺データさえ持っていればOK!

このページでは、メガプリント(MEGAPRINT)で名刺を作成する手順を画像付きでわかりやすく解説していきます。

 

①メガプリント(MEGAPRINT)の公式サイトにアクセスし、「名刺・カード印刷」をクリックする

メガプリントで名刺を作成する手順

 

②オフセット名刺印刷やデジタル名刺印刷などカテゴリーを選び、「ご注文へ」のボタンを押す

メガプリントで名刺を作成する手順

 

③「サイズ」「用紙」「刷色」「枚数」をフォームに入力して次のページに進む

メガプリントで名刺を作成する手順

 

④追加でオプション加工を選択し、印刷料金や出荷予定日を確認して「カートに入れる」をクリックする

メガプリントで名刺を作成する手順

 

⑤初めてのお客様は会員登録後にカートに戻って商品の注文手続きを進める

メガプリントで名刺を作成する手順

 

後はカートに入っている商品を確認し、お届け先や支払いの情報を入力するだけです。

商品の注文が完了すると登録のアドレスにメガプリント(MEGAPRINT)からメールが届きますので、忘れずに確認しておきましょう。

参考 メガプリント(MEGAPRINT)のご利用ガイド

メガプリント(MEGAPRINT)の口コミや評判まとめ!

メガプリント(MEGAPRINT)の口コミや評判

ここでは、メガプリント(MEGAPRINT)で名刺を作成した人の口コミや評判を紹介していきます。

ネット印刷サービスの選び方で迷っている方は一度参考にしてみてください。

メガプリント(MEGAPRINT)の良い口コミや評判

完全なデータを作成して入稿すれば、3営業日で名刺が自宅に届けられます。私は月曜日にメガプリント(MegaPrint)で注文し、木曜日には手元に届きました。スピーディーに名刺を作ってくれるのは本当に嬉しいです。

用紙のバリエーションが多かったのがメガプリント(MegaPrint)を選んだ理由です。他の実店舗やネット通販のサービスにはない特殊な用紙も揃っています。ホログラム名刺も作成できますので、作れる名刺の種類は幅広いですよ。

以前にクーポンを使って、メガプリント(MegaPrint)で名刺やチラシを作成しました。規格外のサイズにも対応していますので、お客様の要望に応えてくれる印刷会社です。無料テンプレートの数はそこまで多くありませんが、100枚で380円の料金は凄いのではないでしょうか。

メガプリント(MEGAPRINT)の悪い口コミや評判

メガプリント(MegaPrint)で名刺を注文した時は、100枚の名刺が50枚ずつ箱にわけて入っていました。かなりギュウギュウに詰めている感じで、最初の数枚を出しにくいのが欠点です。しかし、印刷の品質はとてもキレイで、総合的に見てみるとメガプリント(MegaPrint)に依頼して良かったと思います。

料金の安さに惹かれてメガプリント(MegaPrint)を選びました。しかし、公式サイトを見てみるとオンライン上で名刺のデザインを編集できないようです。Illustratorを持っていない方は、別の印刷会社を利用した方が良いかもしれません。

まとめ

名刺作成サービスのメガプリント(MEGAPRINT)についておわかり頂けましたか?

メガプリント(MEGAPRINT)に依頼すれば、格安の料金でオフセット印刷で仕上げた名刺を手に入れることができますよ。

納期も比較的短めに設定されていますので、お急ぎの方もメガプリント(MEGAPRINT)で名刺を作成してみてください。

タイトルとURLをコピーしました