【10社徹底比較!】一回り小さいミニサイズの名刺作成におすすめの印刷会社4選!

一回り小さいミニサイズの名刺を作成できる印刷会社10社を徹底比較!

ミニサイズの名刺

※横にスクロールできます。

印刷会社 ミニサイズ名刺 名刺の印刷料金 印刷用紙の種類 デザインの種類 総合評価
whoo(フー) 100枚で5,080円~ プロが厳選 ★★★★★ ★★★★★
ラクスル 100枚で500円~ 10種類以上 ★★★☆☆ ★★★★☆
デザイン名刺.net 100枚で1,250円~ 20種類以上 ★★★★☆ ★★★★☆
アドプリント(ADPRINT) 100枚で750円~ 20種類以上 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
ライオン名刺 100枚で500円~ 40種類以上 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
プリントパック 100枚で755円~ 10種類以上 ★★★☆☆ ★★★☆☆
印刷通販のグラフィック 100枚で470円~ 40種類以上 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
PROCA(プロカ) 50枚で1,500円~ 1種類 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
プリントネット(Printnet) 100枚で490円~ 15種類以上 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆
名刺印刷ドットコム 100枚で3,000円~ 30種類以上 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆

上記の印刷会社では、一回り小さいミニサイズを作成できます。

日本で使われている名刺のサイズは、91㎜×55㎜がオーソドックスですね。

※名刺のサイズやピクセルについてはこちら!

名刺の作成でサイズやピクセルはどうする?規格外サイズで作れる印刷会社3選!
名刺のサイズは「○○㎜×○○㎜で作成しないといけない」といった決まりはありません。日本のビジネスでは91㎜×55㎜が一般的ですが、小さな名刺や大きな名刺を使うこともできますよ。この記事では規格外サイズで名刺を作れる印刷会社についてまとめました。

しかし、女性名刺(3号名刺)と呼ばれる85㎜×49㎜のサイズで作っている方は少なくありません。

一般的な名刺と比べてみると、ミニサイズの名刺は可愛らしい印象やインパクトを与えるのに効果的です。

印刷会社によって名刺の印刷料金やデザインの種類には大きな違いがありますので、自分なりに比較して選びましょう。

一回り小さいミニサイズの名刺作成におすすめの印刷会社4選!

一回り小さいミニサイズの名刺作成におすすめの印刷会社4選!

一回り小さいミニサイズの名刺を印刷会社で作成する予定の方には上記の4つのネット印刷がおすすめ!

自分で名刺を作成するよりも、プロの印刷会社に依頼した方がキレイな仕上がりに期待できますよ。

依頼する印刷会社で名刺の仕上がりは大きく変わりますので、選び方で迷っている方は参考にしてみてください。

1位:whoo(フー)

whoo(フー)

whoo(フー)の基本情報
サービス名 whoo(フー)
運営会社 whoo株式会社(フー)
本社の住所 東京都新宿区下宮比町2-29
ミニサイズ名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で5,080円~、200枚で8,900円~
印刷用紙の種類 プロが厳選
デザインの種類 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

whoo(フー)は、海外の豊富なデザインテンプレートを使ってオシャレな名刺を作成できるネット印刷サービスです。

他の印刷会社とは違い、whoo(フー)は28㎜×70㎜のMINI(ミニ)サイズの名刺を作ることができます。

可愛らしい見た目ですので、メッセージカードとしての利用にも向いているのではないでしょうか。

以下では、whoo(フー)のMINI(ミニ)サイズ名刺のデザインをいくつか挙げてみました。

ミニサイズ名刺

Nature Pattern 03

ミニサイズ名刺

Dance Academy

ミニサイズ名刺

Tearing It Up A

ミニサイズ名刺

Watercolor and Sprays

お好きなデザインテンプレートを選び、オンライン上で編集して注文すればOK!

コンパクトなミニサイズの名刺が欲しい方は、whoo(フー)で作成してみてください。

whoo(フー)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】whoo(フー)で名刺を作成する6つのメリットと4つのデメリットを全解説!
whoo(フー)は自分でカスタマイズして名刺を作成できるサービスです。海外のデザイナーが作った素敵なデザインテンプレートがたくさんあります。ここではwhoo(フー)のメリットやデメリット、利用者の口コミや評判についてまとめました。

2位:ラクスル

ラクスル

ラクスルの基本情報
サービス名 ラクスル
運営会社 ラクスル株式会社
本社の住所 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル1F
ミニサイズ名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で500円~、200枚で900円~
印刷用紙の種類 10種類以上
デザインの種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆

ラクスルは印刷通販事業を展開する代表的な会社で、「名刺」「ポスター」「チラシ」「フライヤー」など様々な印刷物を作成できます。

85㎜×49㎜の小型サイズの名刺を作成したい方は、ラクスルを利用してみましょう。

ラクスルにデータ入稿すれば、下記のように格安の料金でミニサイズの名刺を作れますね。

名刺の枚数 受付日から1営業日後 受付日から3営業日後
100枚の印刷 1,150円(1枚当たり11.5円) 500円(1枚当たり5.0円)
200枚の印刷 1,530円(1枚当たり7.6円) 900円(1枚当たり4.5円)
300枚の印刷 1,900円(1枚当たり6.3円) 1,310円(1枚当たり4.3円)
1,000枚の印刷 5,180円(1枚当たり5.1円) 3,830円(1枚当たり3.8円)

ラクスルは納期別で名刺の印刷料金が変化する珍しいシステムを取り入れています。

印刷コストと納期を照らし合わせて、ベストなプランを選んでラクスルで小型名刺を作成してみてください。

ラクスルの公式サイトはこちら

3位:デザイン名刺.net

デザイン名刺.net

デザイン名刺.netの基本情報
サービス名 デザイン名刺.net
運営会社 株式会社ケイワンプリント
本社の住所 東京都新宿区西新宿7-2-6 西新宿K-1ビル7F
ミニサイズ名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で1,250円~
印刷用紙の種類 20種類以上
デザインの種類 ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆

デザイン名刺.netは、55㎜×55㎜の正方形サイズのミニ名刺を作成できます。

※正方形の名刺を作成するメリットはこちら!

【10社徹底比較!】正方形や変形の名刺の作成におすすめの印刷会社4選!
印刷会社の中には、正方形名刺や変形名刺を作成できるところがあります。91㎜×55㎜のオーソドックスなサイズの名刺と比較してみると、見た目のインパクトが抜群ですね。印刷会社選びで迷っている方はこちらのページを参考にしてみてください。

見た目のデザインはキュートですが、名前や連絡先など名刺に必要な情報を記載する欄もありますので安心です。

デザイン名刺.netでどのようなミニサイズ名刺を作成できるのか見ていきましょう。

 

Mini名刺 m-0024(かわいいウサギをあしらったデザイン)

ミニサイズ名刺

 

Mini名刺 m-0018(大きなプレゼントと小さな二つのプレゼントのデザイン)

ミニサイズ名刺

 

Mini名刺 m-0002(ピンクとイエローのプレゼント箱の柄が入ったデザイン)

ミニサイズ名刺

 

1つの名刺につき、2パターンの色違いを楽しめるのはデザイン名刺.netのミニ名刺のおすすめポイントですよ。

デザイン名刺.netの公式サイトで、自分に合うデザインテンプレートがあるのかどうか探してみましょう。

参考 デザイン名刺.netの公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】ケイワンプリントで名刺を作成する5つのメリットと3つのデメリットを全解説!
ケイワンプリントは高品質な印刷機でビジネス名刺やプライベート名刺を作成できるネット印刷サービス!料金の安さや納期のスピードに拘っています。このページではケイワンプリントで名刺を作成するメリットやデメリット、利用者の口コミや評判をまとめました。

4位:ADPRINT(アドプリント)

アドプリント(ADPRINT)

ADPRINT(アドプリント)の基本情報
サービス名 ADPRINT(アドプリント)
運営会社 株式会社ティクーン(TQOON Co.,Ltd)
本社の住所 大阪府大阪市中央区南船場3丁目7-27 NLC心斎橋4F-I
ミニサイズ名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で750円~、200枚で890円~
印刷用紙の種類 20種類以上
デザインの種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★★☆

ADPRINT(アドプリント)では、通常サイズの名刺もミニサイズの名刺も作成できます。

ADPRINT(アドプリント)で作成できる名刺のサイズは次の4種類ですね。

※横にスクロールできます。

名刺の種類 名刺のサイズ 大まかな特徴
一般サイズ名刺 91㎜×55㎜ 一般的に使われている定番サイズの名刺
欧米サイズ名刺 89㎜×51㎜ 欧米で一般的に使用されている名刺
3号・女性用サイズ名刺 85㎜×49㎜ 一回り小さな女性名刺・社交名刺
変形サイズ名刺 86㎜×52㎜ クレジットカードに近いショップカード

一回り小さいミニサイズの名刺が欲しいなら3号・女性用サイズ名刺を選択しましょう。

可愛らしいサイズですので、美容院や飲食店等の接客業の方から人気があります。

選択する用紙で変わりますが、100枚で750円~と印刷料金が安いのもADPRINT(アドプリント)のおすすめポイントです。

参考 ADPRINT(アドプリント)の公式サイトはこちら

ミニサイズの名刺を作成する3つのメリットを徹底解説!

ミニサイズの名刺を作成する3つのメリット!
  • 一回り小さくすることで可愛らしい印象を与えられる
  • 一般的な名刺と異なるサイズで作成すればインパクトがアップする
  • 記載する情報量が少ない人は余白が広くならずに済む

ミニサイズの名刺を作成するに当たって上記の3つのメリットがあります。

可愛らしいイメージを与えられますので、ミニサイズ名刺は女性から人気ですよ。

一般的な名刺の短辺の55㎜を越えていなければ、「名刺ケースに入らない…」といった心配はありません。

他者と違う名刺が欲しい方は、一回り小さなサイズで作成してみてください。

ミニサイズの名刺の作成前に押さえておきたい3つのデメリット…

デメリット

ミニサイズの名刺を作成する3つのデメリット…
  • 全体的なサイズが小さいと記載できる情報量も少なくなる
  • 弁護士や税理士などお堅い職業の人には合わない
  • 用紙の種類が少ないので自作で仕上げるのは難しい

一回り小さいミニサイズの名刺は可愛いのですが、一般的な91㎜×55㎜の名刺と比較してみると上記の3つのデメリットあり…。

人によってはわざわざ全体のサイズを変えなくても、普通の名刺を作成した方が相手に良い印象を与えられます。

名刺交換でインパクトを与えたいのであれば、見た目のデザインで勝負すれば良いのです。

ネット印刷のVistaprint(ビスタプリント)では、5,000種類のデザインテンプレートから選んで素敵な名刺を作成できます。

名刺の印刷料金も100枚で1,628円~と格安ですので、Vistaprint(ビスタプリント)に依頼してみてはいかがでしょうか。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

ミニサイズの名刺を作成した人の口コミや評判まとめ!

このページでは、一回り小さいミニサイズの名刺を作成している人の口コミや評判の情報をいくつか紹介していきます。

1:ミニサイズの名刺はシンプルで良いね!

シンプルなところに惹かれて、ミニサイズの名刺を作成している方は多いようです。

小さなサイズの名刺は、記載する情報量が少なくなります。

その代わりに、文字やイラストをコンパクトにまとめられるのが魅力的ですね。

※シンプルな名刺を作成するメリットはこちら!

【10社徹底比較!】モノクロのシンプルなデザインの名刺作成におすすめの印刷会社4選!
お堅い職業の方にはモノクロのシンプルなデザインの名刺が向いています。このページでは、シンプルなデザインの名刺を作成できる印刷会社についてまとめました。ネット印刷なら簡単に名刺を作れますので、サービス選びで迷っている方は参考にしてみてください。

2:ミニサイズの名刺は手作りでも簡単!

Illustrator(イラストレーター)やWord(ワード)で名刺を自作する予定の方にはミニサイズがおすすめ!

普通のサイズの名刺と比較してみると、手作りでも簡単に仕上げることができますよ。

Illustrator(イラストレーター)で名刺を作成する手順は下記のページをご覧になってください。

Illustrator(イラストレーター)で名刺を作成する手順を徹底解説!
Illustrator(イラストレーター)はAdobe社から販売されている画像編集ソフトです。オリジナルの名刺を作成したい方にはIllustratorがおすすめ!ここではIllustratorで名刺を作成する手順を詳しく解説していきます。

3:名刺のサイズが小さいとイラストの線が途切れる…

小さいサイズの名刺を作成すると、「イラストの線が途切れてしまう…」との口コミがありました。

あまりにも全体的なサイズが小さいと、記載できる情報量も減りますので注意が必要です。

特に拘りがない方は、オーソドックスな91㎜×55㎜のサイズで名刺を作成した方が良いでしょう。

4:mini名刺のpocketer(ポケッター)が終了してショック…

Twitterの口コミを見てみると、mini名刺を作成できたサービスのpocketer(ポケッター)が終了してショックとの意見あり…。

pocketer(ポケッター)は可愛らしい名刺を作成できるため、女性やブロガーを中心に人気がありました。

しかし、2016年にサービスが終了したので、現在ではもう注文できないようですね。

まとめ

一回り小さいミニサイズの名刺を作成するメリットやデメリット、おすすめの印刷会社についておわかり頂けましたか?

whoo(フー)やラクスルでは、可愛らしいサイズの名刺を簡単に作成できます。

美容系や接客系の女性の名刺としてピッタリですので、一回り小さなミニサイズで仕上げてみてください。

タイトルとURLをコピーしました