【口コミや評判は?】ライオン名刺で名刺を作成するメリットや作り方を全解説!

ライオン名刺の基本情報

ライオン名刺

ライオン名刺の基本情報
サービス名 ライオン名刺
会社名 株式会社オンデオマ
本社の郵便番号 〒531-0074
本社の住所 大阪府大阪市北区本庄東1丁目1番10号 RISE88ビル7F
電話番号 06-6136-7412
注文ロット 20枚~
名刺100枚の料金 500円~
名刺200枚の料金 1,000円~
名刺500枚の料金 2,375円~
送料 ネコポス:260円、宅配便:648円、店頭引取り:無料
納期 発送日から2~3営業日
テンプレートの種類 数百種類以上
印刷用紙の種類 40種類以上
デザイン編集
データ入稿
オプション ・折り名刺(筋入れ)
・角丸加工
・ミシン目加工
・ラミネート加工
・ナンバリング印刷
・PP加工(マット)
・PP加工(グロス)
・点字加工(点字名刺)
・デコレーション加工
・箔押し加工
・エンボス・デボス加工
・ゴールド・クリアトナー印刷
口コミや評判 片面名刺も両面名刺も料金の安さに満足
総合評価 ★★★☆☆

ライオン名刺は、株式会社オンデオマが運営しているネット印刷サービスです。

「名刺」「ショップカード」「チラシ」を中心に、ビジネスで必要な印刷物を格安の料金で作成できますよ。

名刺の印刷に余計なコストをかけたくない方や、特殊な加工オプションで珍しいデザインの名刺を作成したい方にライオン名刺はおすすめ!

ライオン名刺で名刺を作成するメリットやデメリットについて知りたい方は、こちらのページを参考にしてみてください。

ライオン名刺で名刺を作成する6つのメリットを徹底解説!

ライオン名刺で名刺を作成するに当たって上記の6つのメリットがあります。

Illustrator(イラストレーター)のデータ入稿専門店ですが、名刺印刷の料金の安さや納期のスピードに拘りあり!

ネット印刷で名刺を作ろうと考えている方は、ライオン名刺の良い部分をチェックしておきましょう。

1:全ての名刺サイズで20枚や40枚など少量印刷に対応!

ライオン名刺の少量印刷

名刺の種類 名刺のサイズ 20枚の印刷料金
通常サイズ 91㎜×55㎜ 片面白黒で240円~
欧米サイズ 89㎜×51㎜ 片面白黒で740円~
3号サイズ 85㎜×49㎜ 片面白黒で740円~
変形サイズ 任意サイズ 片面白黒で740円~

ライオン名刺では、91㎜×55㎜のオーソドックスなサイズの名刺だけではなく、欧米サイズや3号サイズの名刺を作成できます。

※名刺のサイズやピクセルについてはこちら!

名刺の作成でサイズやピクセルはどうする?規格外サイズで作れる印刷会社3選!
名刺のサイズは「○○㎜×○○㎜で作成しないといけない」といった決まりはありません。日本のビジネスでは91㎜×55㎜が一般的ですが、小さな名刺や大きな名刺を使うこともできますよ。この記事では規格外サイズで名刺を作れる印刷会社についてまとめました。

全てのサイズの名刺で、20枚や40枚など少量印刷に対応しているのはライオン名刺のメリットですね。

「名刺を作りたいけど100枚も要らないな~」という方はいませんか?

一般的な印刷会社は100枚単位で名刺を注文する形になりますが、ライオン名刺は20枚から依頼できますので安心です。

※少量から名刺を作成できる印刷会社は下記のページでも紹介しています。

少量(10枚・20枚)の名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
印刷会社の中には、10枚や20枚など少量の名刺を作成できるところがあります。100枚単位で注文しなくても良いので、お試しで名刺を作成したい時にもおすすめ!この記事では少量の名刺作成に対応している印刷会社4社を紹介しています。

2:片面白黒も片面カラーも名刺の印刷料金が安い!

※横にスクロールできます。

名刺の数量 100枚の印刷 200枚の印刷 300枚の印刷 400枚の印刷 500枚の印刷 1,000枚の印刷 5,000枚の印刷
片面白黒名刺 500円~ 1,000円~ 1,500円~ 2,000円~ 2,375円~ 4,500円~ 17,250円~
両面白黒名刺 750円~ 1,500円~ 2,250円~ 3,000円~ 3,563円~ 6,750円~ 25,875円~
片面カラー名刺 750円~ 1,500円~ 2,250円~ 3,000円~ 3,563円~ 6,750円~ 25,875円~
カラー×白黒名刺 900円~ 1,800円~ 2,700円~ 3,600円~ 4,275円~ 8,100円~ 31,050円~
両面カラー名刺 1,000円~ 2,000円~ 3,000円~ 4,000円~ 4,750円~ 9,000円~ 34,500円~

ライオン名刺はデータ入稿専門店ですので、白黒名刺もカラー名刺も印刷料金が非常に安く設定されています。

片面白黒名刺の場合、100枚の印刷でたったの500円です。

ワンコインで高品質な名刺が手に入るのはありがたいのではないでしょうか。

カラー印刷も両面印刷も、ライオン名刺なら金銭的な負担を抑えられますよ。

※両面の名刺を作成するメリットはこちら!

【10社徹底比較!】裏面を使った両面の名刺作成におすすめの印刷会社4選!
名刺は表面と裏面の両方を使えます。この記事では両面の名刺を作成するメリットやおすすめの印刷会社についてまとめました。名刺の中に記載する情報量を増やしたい方は、裏面のスペースを有効活用してみてください。

また、ライオン名刺では20枚の名刺印刷がスペシャルプライスになる初回限定キャンペーンを実施中!

ライオン名刺の初回限定キャンペーン

ライオン名刺の初回限定キャンペーン

20枚の片面白黒名刺が49円~と激安価格で販売されていますので、キャンペーンを狙ってライオン名刺で注文してみましょう。

3:取り扱いの印刷用紙は40種類以上と豊富!

※横にスクロールできます。

ライオン名刺の取り扱い用紙
レギュラー用紙 「マシュマロ ホワイト 180k」「アートポスト」「OKマットポスト 180k」「ジェントルフェイス」「レイナR」
エクストラ用紙 「アラベール スノーホワイト」「パーフェクトW」「ジェントルクロス」「グラフィーCoCナチュラル」
スペシャル用紙 「エスプリコートW」「モダンクラフト」「クラーク70」「エコ411COC」「ヴァンヌーボVホワイト 235k」
ハイグレード&エコ用紙 「FKスラットR」「エコ間伐紙」「ニューラグリンS スノー」「バガスシュガー」「ルミネッセンスマキシマムホワイト 180k」
プレミアム用紙 「タスプラパ」「シェルリン」「キュリアス IR パール」「ミランダ スノーホワイト」「ケンラン キラ 225k」

ライオン名刺では上記を中心に、40種類以上の用紙を取り扱っています。

定番のマシュマロホワイトからクラフト系やエコ系など用紙の種類は多く、自分が気に入った材質を選んで名刺を印刷できるのはライオン名刺のメリットです。

レギュラー用紙は基本料金、エクストラ用紙は+300円、スペシャル用紙は+500円、ハイグレード&エコ用紙は+1,000円、プレミアム用紙は+2,000円で印刷できます。

ライオン名刺で取り扱っている用紙別の詳しい特徴は公式サイトをご覧になってください。

参考 ライオン名刺の取り扱い用紙

4:特殊な加工を施してインパクト抜群の名刺に仕上げられる!

ライオン名刺は印刷用紙の種類に加えて、特殊な加工オプションも充実していますね。

特殊な加工で珍しい名刺を作成したい方にピッタリの印刷会社です。

ここでは、ライオン名刺で取り扱っている加工オプションの種類と大まかな特徴についてまとめました。

 

折り名刺(筋入れ):二つ折りでオリジナリティ溢れるショップカードやメッセージカードに

折り名刺(筋入れ)

 

角丸加工:印刷物の角を丸くすることで柔らかい見た目のイメージに仕上げる

角丸加工

 

ミシン目加工:名刺に切り取り線を入れてチケットやクーポン券として使える

ミシン目加工

 

ラミネート加工:95㎜×60㎜のフィルムをコーティングして耐久性や耐水性を高める

ラミネート加工

 

ナンバリング印刷:「A列 001番」「A列 002番」とナンバリングして会員証のように使える

ナンバリング印刷

 

PP加工(マット):用紙の上にフィルムを圧着して耐久性を高めながら光沢を消す

PP加工(マット)

 

点字加工(点字名刺):障がいをお持ちの方の雇用拡大・社会参加の手助けになる

点字加工(点字名刺)

 

デコレーション加工:箔押し加工とエンボス加工を組み合わせて特別感をプラスする

デコレーション加工

 

ゴールド・クリアトナー印刷:ゴールド(金)とクリア(透明)ツヤありで高級感を演出できる

ゴールド・クリアトナー印刷

 

名刺に何かアクセントを加えたい方は、ライオン名刺の加工オプションで作成してみましょう。

5:最短即日発送で納品までのスピードが非常に早い!

「早く名刺を印刷しないと間に合わない…」と悩んでいる方はいませんか?

名刺の作成で焦っているビジネスマンにはライオン名刺がおすすめ!

ライオン名刺は、最短即日発送で納品までのスピードが早いところが魅力的です。

例えば、通常サイズ+名刺の加工が無い場合に13時までに決済が完了していると、即日発送して翌日には自宅に届けてくれますよ。

欧米サイズの名刺や加工オプションによる名刺の納期は下記の通りです。

ライオン名刺の納期

ライオン名刺の納期

多くのネット印刷サービスでは納期が長くなりますので、最短即日発送のライオン名刺に依頼しましょう。

※即日発送・当日出荷で名刺を作成できる印刷会社は下記のページで紹介しています。

【即日発送・当日出荷】名刺を発注してから届くまでの納期や日数について徹底解説!
名刺を発注してから届くまでには一定の納期や日数がかかります。納期は印刷会社によって大きな違いあり!この記事ではお急ぎのビジネスマンのために、即日発送や当日出荷に対応している名刺作成サービスをまとめてみました。

6:無料の新規会員登録で500ポイントがプレゼントされる!

新規会員登録

※横にスクロールできます。

ライオン名刺の新規会員登録の特典
ポイントプレゼント 料金の割引で使える500ポイントがプレゼントされる
初回限定キャンペーンが無料 初回限定特典と合わせて送料も含めて実質無料で注文OK
会員ランクシステム ランクに応じてポイントバックの増量やネコポス無料の特典あり
ポイントの還元 ブログやSNSにレビューを書くと500ポイントが還元される

ライオン名刺では、無料の新規会員登録で上記の特典を得られます。

会員登録と同時に500ポイントがプレゼントされますので、初回限定キャンペーンと併用すれば実質的に名刺の注文が無料ですね。

会員ランクシステムやレビューを書いてポイント還元など、ユーザーにとってお得な特典もたくさんあります。

会員ランクシステムでは、「ブロンズ会員」⇒「シルバー会員」⇒「ゴールド会員」⇒「プラチナ会員」⇒「スター会員」⇒「ダイヤ会員」とランクが上がるにつれてポイント還元率も上昇!

ライオン名刺の会員ランクシステム

ライオン名刺の会員ランクシステム

ライオン名刺で頻繁に名刺やショップカードを注文する予定の方は、忘れずに会員登録を行ってください。

ライオン名刺で名刺を作成する前に押さえておきたい3つのデメリット…

他の印刷会社と比較してみると、ライオン名刺で名刺を作成するに当たって上記の3つのデメリットあり…。

ライオン名刺にも良くない部分はありますので、実際に名刺を注文する前に確認しておきましょう。

1:データ入稿はIllustrator(イラストレーター)にしか対応していない…

ライオン名刺はデータ入稿専門店ですが、対応ソフトはIllustrator(イラストレーター)だけです。

公式サイトを見てみると、Photoshop(フォトショップ)Excel(エクセル)PowerPoint(パワーポイント)Word(ワード)のデータは受け付けていないと記載されていますよ。

ライオン名刺のデータ入稿

ライオン名刺のデータ入稿

Illustrator(イラストレーター)をお持ちでない方は、ライオン名刺で名刺を作成することはできません。

※Illustrator(イラストレーター)で名刺を作成する手順はこちら!

Illustrator(イラストレーター)で名刺を作成する手順を徹底解説!
Illustrator(イラストレーター)はAdobe社から販売されている画像編集ソフトです。オリジナルの名刺を作成したい方にはIllustratorがおすすめ!ここではIllustratorで名刺を作成する手順を詳しく解説していきます。

ライオン名刺のデータ作成ガイドに関しては、公式サイトの下記のページをご覧になってください。

参考 ライオン名刺のデータ作成ガイド

2:テンプレートを選んでWeb上でデザインを編集できない…

ライオン名刺はデータ入稿専門店ですので、テンプレートを選んでWeb上で名刺をデザインすることはできません。

上記の項目でも解説しましたが、ライオン名刺で名刺を注文するにはIllustrator(イラストレーター)が必須ですね。

ライオン名刺とは違い、Vistaprint(ビスタプリント)ならソフトのダウンロード不要で名刺のデザイン編集OK!

Vistaprint(ビスタプリント)のデザイン編集画面

文字を大きくしたり配置を変更したりと、自由に編集できますので便利です。

Vistaprint(ビスタプリント)も100枚のフルカラー名刺の印刷が980円~と圧倒的に安いので、是非一度利用してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

3:少量の名刺印刷ではコストパフォーマンスが悪い…

※横にスクロールできます。

名刺の数量 片面白黒名刺 両面白黒名刺 片面カラー名刺 カラー×白黒名刺 両面カラー名刺
20枚の印刷料金 240円~ 380円~ 380円~ 460円~ 500円~
40枚の印刷料金 480円~ 760円~ 760円~ 920円~ 1,000円~
60枚の印刷料金 720円~ 1,140円~ 1,140円~ 1,380円~ 1,500円~
80枚の印刷料金 960円~ 1,520円~ 1,520円~ 1,840円~ 2,000円~
100枚の印刷料金 500円~ 750円~ 750円~ 900円~ 1,000円~

ライオン名刺では少量印刷に対応していますので、少ない枚数の名刺を注文したい方に向いています。

しかし、上記の料金表を見てもらえばわかる通り、ライオン名刺の少量印刷はコストパフォーマンスが悪いのがデメリットです。

60枚や80枚の名刺印刷を依頼するよりも、100枚を注文した方が料金は安くなっています。

ライオン名刺で少量印刷を検討している方は十分に注意してください。

ライオン名刺での名刺の作り方を徹底解説!

Illustrator(イラストレーター)のデータさえ持っていれば、初心者でもライオン名刺で注文できます。

※初心者におすすめの名刺作成方法はこちら!

デザイン初心者におすすめの名刺作成方法を徹底解説!
「名刺はどうデザインすれば良いの?」と疑問を抱えている初心者はいませんか?名刺は自分の身代わりになる大事なツールですので、作り方で迷ってしまいますよね。この記事では、デザイン初心者におすすめの名刺作成方法について詳しくまとめました。

ここでは、ライオン名刺での名刺の作り方を画像付きでまとめてみました。

 

①ライオン名刺の公式サイトにアクセスし、「Ai完全データ入稿 注文する」のボタンをクリックする

 

②名刺とチラシからお好きな印刷物を選ぶ(名刺を作成する場合は上の項目)

 

③一般名刺の「通常サイズ」「欧米サイズ」「3号サイズ」「変形サイズ」から選ぶ

 

④「印刷タイプ」「用紙カテゴリ」「選択用紙」「注文枚数」をフォームに入力してカートに入れる

 

⑤カートに入っている中身を確認し、「ログインせず注文」「ログインして注文」から選ぶ

 

⑥ログインしない場合は、「名前」「住所」「電話番号」「メールアドレス」などの個人情報を入力する

 

⑦配送方法や配送名義、お届け先情報を入力して次のページに進む

最後の確認ページで問題なければ注文を確定し、その後にIllustrator(イラストレーター)のデータを入稿しましょう。

公式サイトのページに沿って必要な情報を入力するだけですので、ライオン名刺での名刺の作成方法は皆さんが想像しているよりも遥かに簡単です。

ライオン名刺の口コミや評判まとめ!

ライオン名刺の口コミや評判

このページでは、ライオン名刺で名刺を作成した人の口コミや評判の情報を紹介していきます。

1:ライオン名刺は小ロットの印刷に対応してくれるのがありがたい!

Twitterの口コミを見てみると、ライオン名刺は小ロットに対応しているところが良いとの意見がありました。

多くの印刷会社は100枚単位で名刺を注文する形になりますので、少量を希望する方にとってはありがたいシステムですね。

通常の名刺に加えて、欧米名刺やミニサイズの名刺も少量印刷に対応しています。

2:ライオン名刺でサンプルの用紙を取り寄せてみた!

ライオン名刺で注文する前に、サンプルの用紙を取り寄せている方は多いようです。

用紙によって色味やフォントの見え方が変わりますので、最初にサンプルを確認できるのは嬉しいサービスだと言えます。

もちろん、ライオン名刺のサンプルの請求は無料ですので安心してください。

※サンプルや見本を手に入れられる名刺作成サービスはこちら!

【8社徹底比較!】名刺を作成する前にサンプルや見本を請求できる印刷会社4選!
このページでは、名刺を作成する前にサンプルや見本を手に入れられる印刷会社を紹介しています。名刺の見た目や用紙の質感を確かめたい人にサンプルはおすすめ!印刷会社選びで迷っている方は是非一度参考にしてみてください。

3:相変わらずライオン名刺は俊足で届けてくれる!

ライオン名刺は単純に料金が安いだけではなく、納期のスピードにも拘りがあります。

Twitterの口コミを見てみると、早く名刺を届けてくれるところに魅力を感じている方がたくさんいました。

完全データを用意していれば即日発送や当日発送にも対応してくれますよ。

4:ライオン名刺の印刷はイラレじゃないとダメ…

ライオン名刺は既存のデザインから選ぶのではなく、Illustrator(イラストレーター)のデータを入稿して作成する専門店です。

Illustrator(イラストレーター)をお持ちでない方は、「ライオン名刺はちょっと不便…」との口コミを残していました。

他のソフトでデータを入稿して名刺を作成したいのであれば、別のネット印刷サービスを利用しましょう。

5:ライオン名刺は面付けの手数料が別途料金だった…

ライオン名刺では、面付けの手数料が別途料金になります。

この点に関して不満を抱えているユーザーは何人かいました。

しかし、元々の名刺の印刷料金はかなり安いので、トータルで見ればコストを抑えて作成できますね。

まとめ

ライオン名刺で名刺を作成するメリットやデメリット、利用者の口コミや評判についておわかり頂けましたか?

Illustrator(イラストレーター)のデータさえ持っていれば、ライオン名刺に依頼して格安の料金で名刺を作成できますよ。

印刷用紙や加工オプションも豊富ですので、ライオン名刺でビジネス名刺やプライベート名刺を作成してみてください。

参考 ライオン名刺での公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました