【10社徹底比較!】裏面を使った両面の名刺作成におすすめの印刷会社5選!

見出し

裏面を使った両面の名刺を作成できる印刷会社10社を徹底比較!

両面の名刺

※横にスクロールできます。

印刷会社 両面の名刺作成 名刺の印刷料金 印刷用紙の種類 デザインの種類 総合評価
Vistaprint(ビスタプリント) 100枚で1,628円~ 4種類 ★★★★★ ★★★★★
whoo(フー) 100枚で5,080円~ プロが厳選 ★★★★☆ ★★★★☆
ラクスル 100枚で500円~ 10種類以上 ★★☆☆☆ ★★★★☆
名刺良品 100枚で500円~ 80種類以上 ★★★☆☆ ★★★☆☆
ADPRINT(アドプリント) 100枚で750円~ 20種類以上 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
パプリ by アスクル 100枚で968円~ 10種類以上 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
名刺印刷のプリスタ。 100枚で150円~ 50種類以上 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
名刺本舗 100枚で820円~ 30種類以上 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
ぱっと刷る 100枚で700円~ 2種類 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆
オンデマンドP 100枚で820円~ 10種類以上 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆

上記では、裏面を使って両面の名刺を作成できる印刷会社10社を印刷料金やデザインの種類で比較しました。

ビジネスやプライベートで使う名刺と聞き、「片面に印刷されているアイテムでしょ?」とイメージしている方はいませんか?

しかし、現在では表面と裏面の両方に文字やイラストを配置して両面の名刺を作成する方が増えていますよ。

印刷会社では両面用の名刺テンプレートが用意されていますので、作成方法は皆さんが想像している以上に簡単です。

自分の情報をより詳しく伝えたいのであれば、両面の名刺を作成してみましょう。

裏面を使った両面の名刺作成におすすめの印刷会社5選!

裏面を使った両面の名刺作成におすすめの印刷会社5選!

表面と裏面の両方を使った両面の名刺を作成したいなら上記の5つの印刷会社がおすすめ!

どの印刷会社もネット印刷に対応していますので、1台のパソコンやスマホがあれば簡単に両面名刺を作成できます。

サービス選びで迷っている方はこちらのページを参考にしてみてください。

1位:Vistaprint(ビスタプリント)【自由に裏面を追加して両面の名刺作成OK!】

Vistaprint(ビスタプリント)

※横にスクロールできます。

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報
サービス名 Vistaprint(ビスタプリント)
運営会社 シンプレスジャパン株式会社
本社の住所 東京都千代田区麹町6-6 東急四谷ビル 5F
両面名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で1,628円~、200枚で2,143円~
裏面作成オプションの料金 390円~
印刷用紙の種類 4種類
デザインの種類 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

Vistaprint(ビスタプリント)は、100枚のフルカラー名刺が送料無料の1,628円~と格安の料金で作成できるネット印刷サービスです。

プラスして330円を支払うことにより、裏面作成オプションでモノクロやフルカラーの両面名刺を作成できます。

Vistaprint(ビスタプリント)で両面の名刺を作る方法は下記のように簡単!

 

①Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトにアクセスして好きな名刺のデザインを選ぶ

両面名刺の作成方法

 

②表面のデザインをした後に「裏面を追加」のボタンをクリックする

両面名刺の作成方法

 

③裏面をデザインして次のページに進み、名刺の注文を確定させる

両面名刺の作成方法

 

表面や裏面はオンライン上でソフトをダウンロードすることなく自由に編集できます。

自分好みのデザインに仕上げることができますので、両面の名刺が欲しい方はVistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

2位:whoo(フー)【幅広いサイズやスタイルの両面名刺を作成できる!】

whoo(フー)

※横にスクロールできます。

whoo(フー)の基本情報
サービス名 whoo(フー)
運営会社 whoo株式会社(フー)
本社の住所 東京都新宿区下宮比町2-29
両面名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で5,080円~、200枚で8,900円~
両面名刺の料金 上記の印刷料金に含まれる
印刷用紙の種類 プロが厳選
デザインの種類 ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆

whoo(フー)は、自分で作ったデータを入稿したり既存のデザインを使ったりして名刺を作成できるサービスです。

多くの印刷会社では、片面モノクロ名刺や片面カラー名刺がメインになります。

一方でwhoo(フー)は、表面と裏面を使った両面の名刺がスタンダードですね。

whoo(フー)の両面名刺

whoo(フー)の両面名刺

「表面の編集」⇒「裏面の編集」⇒「オプションと枚数を選ぶ」という流れで簡単に両面の名刺を作成できますので、初めて利用する方でも難しくありません。

正方形サイズの名刺を作ったり箔押し加工を施したりと、一味も二味も違う名刺を手に入れることができます。

自分のイメージに合わせて自由に名刺を作成できますので、whoo(フー)も選択肢の一つに加えてみましょう。

whoo(フー)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】whoo(フー)で名刺を作成する6つのメリットと4つのデメリットを全解説!
whoo(フー)は自分でカスタマイズして名刺を作成できるサービスです。海外のデザイナーが作った素敵なデザインテンプレートがたくさんあります。ここではwhoo(フー)のメリットやデメリット、利用者の口コミや評判についてまとめました。

3位:ラクスル【両面名刺の印刷料金が格安!】

ラクスル

※横にスクロールできます。

ラクスルの基本情報
サービス名 ラクスル
運営会社 ラクスル株式会社
本社の住所 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル1F
両面名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
両面名刺の料金 100枚で500円~、200枚で900円~
印刷用紙の種類 10種類以上
デザインの種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★★☆

ラクスルは名刺やショップカード、チラシやステッカーなどの印刷物を作成できるネット印刷サービスです。

※ステッカー・シールの作成が安いおすすめの印刷会社5選はこちら!

【10社徹底比較!】ステッカー・シールの作成が安いおすすめの印刷会社5選!
「印刷会社に依頼してステッカーやシールを作りたい」と考えている方はいませんか?ネット印刷サービスでは、あなたが希望するデザインで素敵なステッカーやシールを作成できます。ここでは特に料金が安い印刷会社を比較して紹介していますので、是非一度参考にしてみてください。

多くの印刷会社は片面名刺よりも両面名刺の方が高いのに対して、ラクスルでは同じ費用で作成できますよ。

ラクスルの両面名刺の料金は、下記の表を見ればわかる通り営業日で変わるのが特徴です。

※横にスクロールできます。

名刺の枚数 1営業日後 2営業日後 3営業日後
100枚の印刷 1,150円~(1枚11.5円) 910円~(1枚9.1円) 500円~(1枚5.0円)
200枚の印刷 1,530円~(1枚7.6円) 1,220円~(1枚6.1円) 900円~(1枚4.5円)
300枚の印刷 1,900円~(1枚6.3円) 1,780円~(1枚5.9円) 1,310円~(1枚4.3円)
500枚の印刷 2,660円~(1枚5.3円) 2,430円~(1枚4.8円) 1,980円~(1枚3.9円)
1,000枚の印刷 5,180円~(1枚5.1円) 4,740円~(1枚4.7円) 3,830円~(1枚3.8円)

一度に注文する枚数が多ければ多いほど、単価を抑えて両面名刺を作成できます。

1営業日後を選択すればお急ぎの方でも安心ですので、ラクスルに依頼してみてください。

ラクスルの公式サイトはこちら

4位:名刺良品【Aiデータがなくても両面名刺を作成できる!】

名刺良品

※横にスクロールできます。

名刺良品の基本情報
サービス名 名刺良品
運営会社 株式会社エンター
本社の住所 東京都新宿区住吉町8-28
両面名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
両面名刺の料金 100枚で500円~
印刷用紙の種類 80種類以上
デザインの種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★☆☆

名刺良品では、「片面モノクロ名刺」「両面モノクロ名刺」「片面カラー名刺」「片面カラー/裏面モノクロ名刺」「両面カラー名刺」の全てが1箱100枚で500円~です。

次の2種類の注文方法から選び、両面名刺の作成や印刷を依頼できます。

※横にスクロールできます。

名刺良品の注文方法!
Aiデータをお持ちの方 印刷用紙を選んでデータ入稿する
Aiデータをお持ちでない方 好きなデザインを選んで注文する

画像編集ソフトのIllustrator(イラストレーター)を持っていなくても、名刺良品はデザイン編集で注文OK!

※Illustrator(イラストレーター)で名刺を作成する手順は下記のページで解説しています。

Illustrator(イラストレーター)で名刺を作成する手順を徹底解説!
Illustrator(イラストレーター)はAdobe社から販売されている画像編集ソフトです。オリジナルの名刺を作成したい方にはIllustratorがおすすめ!ここではIllustratorで名刺を作成する手順を詳しく解説していきます。

特殊なオプションや加工も選択できますので、高品質な名刺良品を一度利用してみてはいかがでしょうか。

参考 名刺良品の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】名刺良品で名刺を作成する6つのメリットと3つのデメリットを全解説!
この記事ではネット印刷の名刺良品のメリットやデメリット、利用者の口コミや評判についてまとめました。片面モノクロも両面カラーも、100枚で500円~と格安!名刺を即日発送してくれるところも名刺良品の魅力的なポイントです。

5位:ADPRINT【両面で高級紙質名刺や規格外サイズ名刺の作成OK!】

ADPRINT(アドプリント)

※横にスクロールできます。

ADPRINT(アドプリント)の基本情報
サービス名 ADPRINT(アドプリント)
運営会社 株式会社ティクーン(TQOON Co.,Ltd)
本社の住所 大阪府大阪市中央区南船場3丁目7-27 NLC心斎橋4F-I
両面名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
両面名刺の料金 100枚で470円~
印刷用紙の種類 30種類以上
デザインの種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★☆☆

ADPRINT(アドプリント)は、データを入稿したりデザインを編集したりして名刺を作成できるネット印刷サービスです。

ただ既存のデザインで名刺を作るだけではなく、下記のように様々なスタイルの両面名刺に仕上げられます。

※横にスクロールできます。

名刺商品 印刷料金 大まかな特徴
デザイン名刺 100枚で470円~ 無料テンプレートから好きなデザインを選ぶ
一般紙質名刺 100枚で470円~ 一般的な名刺によく使われる用紙で印刷
高級紙質名刺 100枚で1,480円~ エンボス紙やパール紙など特殊加工の用紙で印刷
規格外サイズ名刺 100枚で940円~ 希望のサイズを自由に指定して名刺を注文
白印刷名刺 100枚で2,240円~ 専用のホワイトトナーを使って白色で印刷
型抜きカード 100枚で5,950円~ 打ち抜きや切り込みで特殊な名刺を作成

ADPRINT(アドプリント)で珍しい両面の名刺を作成すれば、初対面での名刺交換でインパクトを与えられること間違いなし!

※特殊加工で珍しい名刺を作成できるおすすめの印刷会社は下記のページで紹介しています。

【10社徹底比較!】特殊加工で珍しい名刺を作成できるおすすめの印刷会社5選!
この記事では特殊加工で珍しい名刺を作成できる印刷会社10社を比較し、特におすすめのサービスを5つ紹介しています。「今の名刺はシンプル過ぎる」「インパクトのある名刺が欲しい」という方は、是非一度参考にしてみてください。

名刺の印刷料金も格安ですので、是非一度ADPRINT(アドプリント)に依頼してみてください。

参考 ADPRINT(アドプリント)の公式サイトはこちら

両面の名刺を作成する3つのメリットを徹底解説!

片面だけの名刺と比較してみると、両面の名刺には上記の3つのメリットがあります。

「なぜ両面の名刺を作成した方が良いの?」と疑問を抱えている方は参考にしてみましょう。

1:名刺の中に記載する情報量を増やせる!

情報

両面の名刺は中に記載する情報量を増やせるのが一番のメリットです。

表面と裏面を使うと、よりたくさんの情報を記載して自分や会社のことを知ってもらえますね。

情報量を増やせる点では、二つ折りタイプの名刺の作成もおすすめ!

※二つ折りの名刺を作成したい方は下記のページで紹介している印刷会社に依頼しましょう。

【10社徹底比較!】二つ折りの名刺作成におすすめの印刷会社5選!
名刺の中に記載する情報量を増やしたいなら二つ折りタイプがおすすめ!このページでは、二つ折り名刺を作成できる印刷会社をいくつか紹介しています。より魅力的な営業ツールに仕上がりますので、皆さんも二つ折りの名刺を作成してみてください。

二つ折りサイズの名刺は、ショップカードやポイントカード、スタンプカードとも併用できます。

※名刺に加えてショップカードを作成できるおすすめの印刷会社はこちら!

【8社徹底比較!】名刺に加えてショップカードを作成できるおすすめの印刷会社5選!
この記事では名刺やショップカードを作成できる印刷会社8社を比較し、特におすすめのサービスを5つ紹介しています。ショップカードの作成で押さえておきたいポイントも解説していますので、是非一度参考にしてみてください。

2:情報を詰め込んでも余白を作れる!

名刺の余白

表面に連絡先やプロフィールなど全ての情報を詰め込んで名刺を作成すると、文字が小さくなって読みづらくなる恐れあり…。

しかし、両面の名刺であれば情報量を増やしてもきちんと余白を確保できますよ。

余白のない名刺は見せたい部分が曖昧になりますので、裏面のスペースを有効活用すべきです。

※名刺を作成する際に余白を設けた方が良い理由はこちら!

【見やすさ重視!】名刺の作成で余白を設けるべき3つの理由を徹底解説!
名刺の見やすさや読みやすさを重視するのであれば、適度に余白を設けないといけません。文字と文字の間に余白があれば、スッキリとしたデザインに仕上げられます。名刺の作成方法で悩んでいる方は、こちらのページを参考にしてみてください。

3:裏面に商品の画像や地図を挿入できる!

地図

両面の名刺を作成すると、裏面に自社の商品の画像やお店までの地図を挿入できます。

表面だけではスペースが限られていますので、画像を使うなら両面で仕上げるべきです。

名刺とショップカードを併用しようと考えているお店は、忘れずに最寄駅からの地図を載せましょう。

両面の名刺の作成前に押さえておきたい3つのデメリット…

デメリット

両面の名刺は魅力的なツールですが、作成するに当たって上記の3つのデメリットあり…。

印刷会社に依頼して両面の名刺を作る前に、良くない部分をきちんとチェックしておきましょう。

1:名刺の作成や印刷に時間がかかる…

時間

自分で両面の名刺を作成する場合、データの制作や印刷に時間がかかるのがデメリットですね。

片面の名刺と比較してみると、単純計算で2倍の時間がかかります。

Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)で名刺のデータを作る予定の方は要注意です。

※Photoshop(フォトショップ)で名刺を作成する手順はこちら!

Photoshop(フォトショップ)で名刺を作成する流れを徹底解説!
Photoshop(フォトショップ)はAdobeの画像編集ソフトです。画像の加工や編集がメインのソフトですが、Photoshop(フォトショップ)は名刺も作成できますよ。このページではPhotoshop(フォトショップ)で名刺を作成する流れを詳しくまとめました。

2:名刺1枚当たりの印刷料金が高くなる…

印刷会社で違いはありますが、両面名刺は片面名刺と比較して1枚当たりの印刷料金が高くなります。

以下では、名刺印刷のプリスタ。を例に片面名刺と両面名刺を印刷料金で比較してみました。

※横にスクロールできます。

名刺の枚数 片面モノクロ名刺 両面モノクロ名刺 片面カラー名刺 両面カラー名刺
100枚の印刷 150円~ 270円~ 370円~ 570円~
200枚の印刷 300円~ 540円~ 740円~ 1,140円~
300枚の印刷 450円~ 810円~ 1,110円~ 1,710円~

印刷コストを抑えたい方は、片面のモノクロ名刺やフルカラー名刺を作りましょう。

※プリスタ。で名刺を作成するメリット9つとデメリット4つはこちら!

【最安値と評判!】プリスタ。で名刺を作成するメリット9つとデメリット4つを全解説!
プリスタ。は格安の料金で名刺を作成できるネット印刷です。100枚の片面モノクロ名刺150円~という価格は業界最安値!ビジネス名刺や趣味名刺が欲しい方は、プリスタ。のメリットやデメリット、口コミの評判を要チェックです。

3:情報量が多すぎると営業色が強くなる…

サラリーマンの営業

両面の名刺は情報量を増やせる代わりに、営業色が強くなる恐れあり…。

情報量が多すぎる名刺を渡されて、「営業されているのでは?」と感じる方は少なくありません。

業種や職種で変わりますが、程良い情報が詰まった名刺を作成するのがベストですよ。

【裏面を有効活用!】両面の名刺を作成する5つのコツを徹底解説!

このページでは、両面の名刺を作成する5つのコツを詳しく解説していきます。

「どうすれば名刺の裏面を有効活用できるの?」と疑問を抱えている方は参考にしてみてください。

1:業種や職種に合わせて裏面に記載する内容を変える!

裏面に記載する内容

※横にスクロールできます。

業種や職種別の名刺の裏面活用方法!
会社勤務の営業マン 会社のキャッチコピーや事業内容(業務内容)
飲食店やショップ勤務 自慢のメニューや商品、最寄駅から店舗までの地図
コンサルタント 得意なコンサルティング内容や保有している資格
起業家や個人事業主 自分の経歴や実績、依頼を受け付けている営業品目
クリエイター 自身の過去の作品名や作成したイラストの掲載

裏面を効果的に活用して両面の名刺を作成するには、業種や職種別で記載する内容を変えるのがポイント!

上記の表を見ればわかる通り、会社勤務の営業マンや個人事業主、ショップ勤務の方で裏面に記載すべき情報は異なりますね。

※個人事業主やフリーランスの名刺作成におすすめの印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】個人事業主やフリーランスの名刺作成におすすめの印刷会社5選!
個人事業主やフリーランスには営業ツールの名刺が欠かせません。この記事では、個人事業主やフリーランスの名刺を作成するコツやおすすめの印刷会社についてまとめました。どんな名刺を仕事で使えば良いのか悩んでいる方は要チェックです。

明確に定められているわけではないものの、事業内容や業務内容を名刺の裏面に載せましょう。

事業に関する商品やサービス、取り扱っている製品名を裏面に載せれば、両面の名刺でしっかりとアピールできます。

居酒屋など実店舗を経営している方は、「営業時間」「定休日」「地図」「サポートセンターの電話番号」など何が必要なのか考えてみてください。

※居酒屋の名刺を作成するコツやおすすめの印刷会社はこちら!

【8社徹底比較!】居酒屋の名刺作成におすすめの印刷会社4選!
居酒屋の名刺やショップカードはネット印刷サービスで簡単に作成できます。この記事では、居酒屋の名刺作成におすすめの印刷会社4社について詳しくまとめました。「お客様にアピールできるショップカードが欲しい!」という方は是非一度参考にしてみてください。

2:QRコードを挿入してSNSへの誘導を図る!

SNSへの誘導

名刺という小さなスペースの中で、個人や会社の魅力を全て伝えることはできません。

そこで、あなたの仕事内容や人柄を知ってもらうためにSNSを有効活用しましょう。

TwitterやFacebookなどのSNS情報は、ビジネスにおいても欠かせない存在になりつつありますよ。

URLをそのまま記載すると入力する相手は手間がかかりますので、名刺の裏面にQRコードを印字する方法がおすすめ!

表面でも問題はありませんが、余白が足りなくなる時は両面のQRコード入り名刺に仕上げるべきです。

※QRコード入り名刺を作成する手順とおすすめの印刷会社は下記のページで紹介しています。

【無料ツールあり!】QRコード入り名刺を作成する手順とおすすめの印刷会社5選!
相手に見てもらいたい情報がたくさんある方には、QRコード入りの名刺がおすすめ!この記事ではQRコード入り名刺のメリットと作成する手順を詳しく解説しています。印刷会社に依頼すれば簡単に手に入れることができますので、QRコード入り名刺が欲しい方は要チェックです。

3:外国人と名刺交換する人は裏面に英文表記の情報を記載する!

英文表記の名刺

名刺の表面に日本語表記、裏面に英語表記で作成している方もいます。

外国人と名刺交換をする頻度が高いのであれば、日本語と英語の2種類の名刺を持つよりも両面で作る方が効率的です。

以下では、名刺の英語表記のやり方を項目別でまとめてみました。

※横にスクロールできます。

名刺の英語表記のやり方!
住所の英語表記 「番地⇒市区町村⇒都道府県⇒郵便番号」と表記が日本語と逆になる
電話番号の英語表記 海外で名刺を渡す時は日本の国番号の「81」を表記する
会社名の英語表記 Incorporatedの省略形の「○○Inc.」や
Corporationの省略形の「○○Corp.」を使う
肩書きの英語表記 「社長:President」「副社長:Vice President」を使う

英語表記の両面名刺を作りたい方は、こちらのページも参考にしてみてください。

英語表記の名刺のメリットとデメリット、作成の6つのコツを徹底解説!
外国人と名刺交換をする頻度が高い方は、英語表記で名刺を作成してみてはいかがでしょうか。現在では表面に日本語表記、裏面に英語表記というスタイルの名刺が流行っています。この記事では英語表記の名刺のメリットとデメリット、作成する上で押さえておきたいコツやおすすめの印刷会社についてまとめました。

4:名刺の表面とマッチする裏面のデザインを選ぶ!

名刺は表面も裏面も、見た目のデザインには拘らないといけません。

両面の名刺を作成する時は、表面とマッチする裏面のデザインを選ぶのがコツですね。

具体的にどのような裏面デザインの名刺を使えば良いのか見ていきましょう。

裏面デザインの名刺

裏面デザインの名刺①

裏面デザインの名刺

裏面デザインの名刺②

上記で紹介したVistaprint(ビスタプリント)では、名刺の裏面のデザインテンプレートも豊富に用意されています。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

5:あえて空白を作って手書きのメッセージを入れる!

空白の名刺

両面の名刺を作成するに当たり、あえて裏面に空白を作って手書きのメッセージを入れるのも効果的です。

活字とは違い、手書きのメッセージは何よりの強いインパクトになりますよ。

「自分についてのメモを自由に書き込んでください」と促すのもOK!

ただし、相手からもらった名刺のメモ欄以外の場所に何か文字を書き込むのは失礼ですので注意してください。

※相手から渡された名刺にメモを書くのが失礼な理由はこちら!

相手から渡された名刺にメモを書くのが失礼な理由を徹底解説!
相手から渡された名刺にメモを残したいと考えている方はいませんか?しかし、名刺交換の後にその場で相手の名刺にメモ書きするのは失礼ですよ。名刺交換のマナーを知らないだけで恥をかきますので、ビジネスマンの方はきちんと心得ておきましょう。

両面の名刺を作成した人の口コミや評判まとめ!

両面の名刺を作成した人の口コミや評判

このページでは、両面の名刺を作成した方の口コミや評判の情報をいくつか紹介していきます。

1:名刺の両面フルカラー印刷は意外と料金が安かった!

「両面の名刺をフルカラー印刷で作成すると料金が高いのでは…」とイメージしている方はいませんか?

しかし、Twitterの口コミを見てみると、専門の印刷会社で意外と安い料金で両面名刺を作ることができたとの意見がありますよ。

安い印刷会社を利用すれば、お金をかけずに魅力的な営業ツールを作成できるわけです。

※最安値で名刺を作成できる印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】最安値で名刺を作成できる印刷会社を紹介!
「少しでも安い料金で名刺を作りたい」という方はいませんか?そのような人のために、この記事では最安値で名刺を作成できる印刷会社を紹介しています。代表的な10社のネット印刷を比較していますので、サービス選びの参考にしてみてください。

2:名刺用紙を買ってコンビニで両面印刷して作った!

両面の名刺は必ずしも印刷会社を利用しないといけないわけではありません。

自分で名刺のデータを作成して用紙を購入し、コンビニで両面印刷をして仕上げている方はいます。

※コンビニで名刺を作成する手順はこちら!

コンビニで名刺を作成する手順を徹底解説!セブンイレブンやファミリーマートで印刷できる?
「今すぐに名刺が欲しい」という方はいませんか?セブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニに足を運べば、簡単に名刺を作成できます。コンビニで名刺を印刷して早く手に入れたい方は、こちらのページを参考にしてみてください。

セブンイレブンやファミリーマートに設置されているマルチコピー機では、表面と裏面の両面印刷ができますので安心ですね。

3:両面の箔押し印刷で名刺を作成した!

魅力的なツールに仕上げるために、箔押し加工で両面名刺を作成している方は少なくありません。

箔押し印刷は熱と圧をかけて箔を転写し、名刺に華やかさや高級感を出す加工です。

想像以上にキレイな仕上がりになりますので、印刷会社に依頼して両面の名刺に箔押し加工を施してみてはいかがでしょうか。

※箔押し加工で名刺を作成できるおすすめの印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】箔押し加工で名刺を作成できるおすすめの印刷会社5選!
箔押し加工では金箔や銀箔を用紙に圧着します。通常の印刷方式と違い、箔押し名刺は高級感や光沢感がアップするのがメリット!この記事では箔押し加工で名刺を作成できる印刷会社10社を比較し、特におすすめのサービスを5社紹介しています。

4:自分で名刺を両面印刷するとちょいちょい失敗する…

両面名刺を自作で印刷し、「裏面のインクが載らない」「印刷がズレる」など失敗している方は少なくありません。

片面印刷にも当てはまりますが、印刷のトラブルはセルフで名刺を作成するデメリットですよ。

※セルフで名刺を作成するメリットとデメリットはこちら!

自分で作れる?セルフで名刺を作成する3つのメリットと4つのデメリットを徹底解説!
名刺は画像編集ソフトを使って自分で作成できます。自分のイメージに合わせて自由にアレンジできるのは大きなメリットですね。しかし、名刺をセルフで作成するに当たっていくつかのデメリットもありますので、実際に取り掛かる前に確認しておきましょう。

自分で上手くいかない時は、印刷会社に依頼して両面名刺を作成しましょう。

5:用紙によっては両面の名刺を印刷できない…

購入する用紙によっては、両面の名刺を印刷することができません。

量販店やネット通販で用紙を買った後に、「両面印刷できないことに気付いた…」といった方はいます。

※コクヨ(KOKUYO)のソフトや用紙で名刺を作成する方法はこちら!

コクヨ(KOKUYO)のソフトや用紙で名刺を作成する方法を徹底解説!
コクヨ(KOKUYO)は、名刺を作成できるソフトや印刷用紙を取り扱っています。名刺作成ソフトの合わせ名人5は、ダウンロード不要でWeb上で簡単に使えるのがメリット!ここではコクヨ(KOKUYO)の合わせ名人5の使い方やおすすめの名刺用紙を紹介していきます。

初めての印刷だと意外とややこしいので、不安な方はプロの印刷会社に依頼すべきですね。

まとめ

両面の名刺を作成するメリットとデメリット、おすすめの印刷会社についておわかり頂けましたか?

記載する情報量を増やしてしっかりとアピールしたい方には、裏面を有効活用した両面の名刺が向いています。

専門の印刷会社に依頼すれば皆さんが想像している以上に簡単に作成できますので、両面名刺をビジネスやプライベートで使ってみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました