【両面名刺が安いと評判!】ラクスルのメリットとデメリット、名刺の作り方を全解説!

見出し

ラクスルの基本情報

ラクスル(raksul)

※横にスクロールできます。

ラクスル(raksul)の基本情報
サービス名 ラクスル(raksul)
会社名 ラクスル株式会社
本社の郵便番号 〒141-0021
本社の住所 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル1F
電話番号 03-4530-3733(音声ガイダンス)
注文ロット 100枚~
名刺の印刷料金 100枚で499円~、200枚で946円~
送料 メール便は242円、宅配便は550円
納期 最短で翌営業日出荷
テンプレートの種類 ★★★☆☆
印刷用紙の種類 8種類
デザイン編集
データ入稿
総合評価 ★★★★☆

ラクスル(raksul)は、24時間いつでも注文できるネット印刷サービスです。

名刺やショップカードを中心に、「チラシ」「フライヤー」「冊子」「カタログ」「シール」「ステッカー」「ポスター」「ポストカード」など幅広い印刷物を取り扱っていますよ。

名刺の作成方法は、データを入稿したり既存のテンプレートのデザインを編集したりと様々!

格安の料金でモノクロ名刺や両面名刺を作成できますので、ラクスルは口コミで高い評判を獲得しています。

「ラクスルの名刺の品質ってどうなの?」と疑問を抱えている方は、他のサービスとは違うメリットやデメリットを詳しく見ていきましょう。

ラクスルの公式サイトはこちら

ラクスルで名刺を作成する10個のメリットを徹底解説!

ラクスルは印刷料金が安くてデザインも豊富ですので、個人事業主から法人まで幅広いユーザーに愛されています。

※個人事業主やフリーランスの名刺作成におすすめの印刷会社5選はこちら!

【10社徹底比較!】個人事業主やフリーランスの名刺作成におすすめの印刷会社5選!
個人事業主やフリーランスには営業ツールの名刺が欠かせません。この記事では、個人事業主やフリーランスの名刺を作成するコツやおすすめの印刷会社についてまとめました。どんな名刺を仕事で使えば良いのか悩んでいる方は要チェックです。

1台のパソコンやスマホさえお持ちであれば、インターネットで24時間いつでも注文できますので便利です。

まず最初に、ラクスルで名刺を作成する10個のメリットからまとめてみました。

1:通常サイズ・欧米サイズ・小型サイズから名刺を選べる!

名刺のサイズ

※横にスクロールできます。

名刺の種類 名刺のサイズ 印刷料金 大まかな特徴
通常サイズ名刺 91㎜×55㎜ 100枚で499円~ オーソドックスな名刺
欧米サイズ名刺 89㎜×51㎜ 100枚で590円~ 海外で使われている名刺
小型サイズ名刺 85㎜×49㎜ 100枚で590円~ 小さめのオシャレな名刺

ラクスルでは、「通常サイズ」「欧米サイズ」「小型サイズ」から選んで名刺を作成できます。

特に拘りのない方は、オーソドックスな91㎜×55㎜の通常サイズの名刺を作りましょう。

外国人と名刺交換をする頻度が高いなら欧米サイズ、女性名刺や社交名刺が欲しいなら小型サイズがおすすめです。

※欧米サイズやミニサイズの名刺を作成するメリットはこちら!

日本の名刺と欧米名刺の違いを徹底解説!欧米サイズで作成できる印刷会社は?
印刷会社の中には、欧米サイズの名刺を作成できるところがあります。日本の名刺とは違い、欧米名刺は一回り小さいのが特徴!外国人との交流のある方は、欧米サイズの名刺をネット印刷で作ってみてください。
【10社徹底比較!】一回り小さいミニサイズの名刺作成におすすめの印刷会社5選!
この記事では、一回り小さいミニサイズの名刺を作成できる印刷会社10社を比較し、特におすすめのサービスを5つ紹介しています。可愛らしい名刺を使いたい方はミニサイズで仕上げてみてください。

自分の目的に合わせて名刺のサイズを選んでラクスルで注文すれば失敗することはありません。

2:片面モノクロ名刺も両面カラー名刺も100枚で499円~と安い!

※横にスクロールできます。

名刺のタイプ 100枚の料金 200枚の料金 300枚の料金
片面モノクロ名刺 590円~ 1,015円~ 1,477円~
片面カラー名刺 590円~ 1,015円~ 1,477円~
両面モノクロ名刺 590円~ 1,015円~ 1,477円~
表面カラー/裏面モノクロ名刺 590円~ 1,015円~ 1,477円~
両面カラー名刺 499円~ 946円~ 1,421円~

多くの印刷会社では、モノクロ名刺よりもカラー名刺の方が印刷料金が高く設定されています。

しかし、ラクスルでは両面カラー名刺の方が安いのが特徴的!

片面モノクロ名刺は100枚で590円~なのに対して、両面カラー名刺は100枚で499円~です。

つまり、両面カラー名刺を作成して情報量を増やしたい方にラクスルは向いていますね。

※裏面を使った両面の名刺作成におすすめの印刷会社5選はこちら!

【10社徹底比較!】裏面を使った両面の名刺作成におすすめの印刷会社5選!
名刺は表面と裏面の両方を使えます。この記事では両面の名刺を作成するメリットやおすすめの印刷会社についてまとめました。名刺の中に記載する情報量を増やしたい方は、裏面のスペースを有効活用してみてください。

どのタイプの名刺でもラクスルは印刷料金が安いので、金銭的な負担は一切かかりません。

3:印刷料金が安いのにも関わらず品質が高い!

クオリティ

「ラクスルは料金が安いだけで名刺の品質は低いのでは?」とイメージしている方はいます。

しかし、ラクスルは印刷料金が安いのにも関わらず、高品質な名刺を印刷してくれると評判です。

Twitterでも、「ラクスルの品質は高い」とのコメントがたくさんありました。

もちろん、名刺やショップカードだけではなく他の印刷物も高品質ですよ。

4:無料デザインテンプレートで簡単に名刺を編集できる!

無料デザインテンプレート

ネット印刷のラクスルでは、無料の名刺のデザインテンプレートが用意されています。

お好きなテンプレートを選び、名刺のデザインを自由に編集して印刷を依頼できる仕組み!

ラクスルに登録し、「テンプレートを編集する」をクリックすると自由に名刺をデザインできます。

名刺のデザイン

名刺のデザイン

ビジネスで使う名刺を作成する際は、「小売・卸売」「不動産」「土木・建設」「医療・福祉」「美容・エステ」「飲食店」「スポーツ」「IT・通信」など業種で名刺のテンプレートを絞り込みましょう。

 

小売・卸売の名刺デザイン

小売・卸売の名刺デザイン

 

不動産の名刺デザイン

不動産の名刺デザイン

 

土木・建設の名刺デザイン

土木・建設の名刺デザイン

 

医療・福祉の名刺デザイン

医療・福祉の名刺デザイン

 

美容・エステの名刺デザイン

美容・エステの名刺デザイン

 

飲食店の名刺デザイン

飲食店の名刺デザイン

 

スポーツの名刺デザイン

スポーツの名刺デザイン

 

IT・通信の名刺デザイン

IT・通信の名刺デザイン

 

シンプルな名刺から女性向けの可愛い名刺まで、幅広いデザインテンプレートから選べます。

※かわいい・おしゃれな名刺作成におすすめの印刷会社5選はこちら!

【8社徹底比較!】かわいい・おしゃれな名刺作成におすすめの印刷会社5選!
「かわいい名刺が欲しい」「おしゃれな名刺を作りたい」と考えている女性はいませんか?この記事では、女性向けの名刺を作成できる印刷会社を紹介しています。ネット印刷サービスの選び方で迷っている方は要チェックです。

5:幅広いアプリやソフトで名刺データを入稿できる!

※横にスクロールできます。

対応アプリケーション OS 入稿形式
Illustrator(イラストレーター) Windows/Mac pdf, ai, eps
Photoshop(フォトショップ) Windows/Mac pdf, psd, eps
InDesign(インデザイン) Windows/Mac pdf, indd
Word(ワード) Windows/Mac pdf
PowerPoint(パワーポイント) Windows/Mac pdf

ラクスルでは、上記の通り幅広いアプリやソフトで名刺データを入稿できます。

既存のデザインテンプレートだけではなく、データ入稿で名刺を作成するのもOK!

「印刷用データを用意する」⇒「商品を注文する」⇒「データを入稿する」という流れで名刺を作成できます。

作成したデータのチェック方法は「スピードチェック入稿」と「オペレーターチェック入稿」の2種類で、それぞれの違いを見ていきましょう。

※横にスクロールできます。

データチェックの方法 スピードチェック入稿 オペレーターチェック入稿
概要 システムによる自動チェック オペレーターによる目視チェック
所要時間 数分~10分程度 半日~1日程度
料金 無料 通常は無料
対応商品 一部商品のみ 全ての商品
対応データ形式 pdf/ai/psd/jpg/png/tiff pdf/ai/jpg/png/tiff/eps/psd/indd/doc/ppt

「中々データチェックの結果が返ってこない」「データチェックのやり取りが面倒」と感じている方には、スピードチェック入稿がおすすめです。

ラクスルのオペレーターチェック入稿は半日~1日程度かかるのに対して、スピードチェック入稿は数分~10分程度で済みますね。

ラクスルのスピードチェック入稿

ラクスルのスピードチェック入稿

スピードチェック入稿やオペレーターチェック入稿の詳細に関しては、ラクスルの公式サイトのご利用ガイドをご覧になってください。

参考 ラクスルのご利用ガイド

6:注文する前に無料の用紙サンプルを請求できる!

ラクスルでは、名刺を注文する前に無料の用紙サンプルを請求できます。

サンプルで質感や仕上がりを確認した後に注文できるのは安心ポイントです。

ここでは、ラクスルで無料の用紙サンプルを請求する手順を解説していきます。

 

①ラクスルの公式サイトにアクセスし、「印刷サンプル無料」をクリックする

サンプル請求の流れ

 

②印刷サンプルセットの中身を確認し、「無料印刷サンプルを請求する」を押す

サンプル請求の流れ

 

③初めてラクスルをご利用の方は無料の新規会員登録を行う

サンプル請求の流れ

 

④フォームにメールアドレスを入力し、「上記に同意して認証メールを送信する」を押す

サンプル請求の流れ

 

⑤登録したメアドの受信BOXを確認し、メールに記載された認証URLをクリックする

サンプル請求の流れ

 

⑥「パスワード」「名前」「フリガナ」「電話番号」「都道府県」「ご利用の目的」などを入力する

サンプル請求の流れ

 

⑦確認画面に進み、問題なければ「上記に同意して登録する」を押す

サンプル請求の流れ

 

⑧サンプルを送付する住所をフォームに入力する

サンプル請求の流れ

 

⑨全ての項目を入力したら「入力内容を確認する」をクリックし、ラクスルに送信する

サンプル請求の流れ

 

注文してから数営業日後に、ラクスルから印刷サンプルの「PRINT STARTER KIT」が届きますよ。

「名刺を印刷してみたいけど仕上がりのイメージが掴めない…」と悩んでいる方は、サンプルを請求してみましょう。

※下記のページでは、名刺を作成する前にサンプルや見本を請求できる印刷会社5選を紹介しています。

【8社徹底比較!】名刺を作成する前にサンプルや見本を請求できる印刷会社5選!
このページでは、名刺を作成する前にサンプルや見本を手に入れられる印刷会社を紹介しています。名刺の見た目や用紙の質感を確かめたい人にサンプルはおすすめ!印刷会社選びで迷っている方は是非一度参考にしてみてください。

7:受付日から1営業日後に出荷と名刺の納期が短い!

ラクスルで名刺を作成するに当たり、即日発送や当日出荷には対応していません。

※名刺を発注してから届くまでの納期や日数はこちら!

【即日発送・当日出荷】名刺を発注してから届くまでの納期や日数について徹底解説!
名刺を発注してから届くまでには一定の納期や日数がかかります。納期は印刷会社によって大きな違いあり!この記事ではお急ぎのビジネスマンのために、即日発送や当日出荷に対応している名刺作成サービスをまとめてみました。

しかし、受付日から1営業日後に出荷と名刺の納期はかなり短めです。

ラクスルの納期

ラクスルの納期

「名刺を切らしているからヤバい…」と焦っている方にもラクスルは向いています。

お住まいの地域ごとの出荷~お届けまでの日数の目安は下記の通りですね。

日数の目安

日数の目安

納期の短いネット印刷サービスをお探しの方は、ラクスルに依頼しましょう。

8:幅広い支払い方法から自由に選択できる!

支払い方法

※横にスクロールできます。

ラクスルの支払い方法!
クレジットカード決済 VISA・JCB・MasterCard・アメックス・ダイナースクラブのブランドに対応
銀行振込 三井住友銀行や楽天銀行の指定の口座に印刷代金を振り込む
コンビニ支払い 支払いに必要な情報がメールで届いた後にお近くのコンビニで支払う
請求書払い 法人向けの後払いサービスで1ヵ月分の請求金額を一括で支払える

ラクスルでは、上記の4種類の方法から選んで名刺の印刷代金を支払えます。

クレジットカード決済や銀行振込だけではなく、法人向けの請求書払いに対応している珍しい印刷会社です。

※請求書払いで名刺を作成できるサービス3選はこちら!

印刷会社への支払い方法は?請求書払いで名刺を作成できるサービス3選!
印刷会社の中には、請求書払いで名刺を作成できるところがあります。法人や個人事業主であれば請求書払いの選択OK!印刷会社の支払い方法についても解説していますので、名刺を注文する前の参考にしてみてください。

ただし、銀行振込は手数料を負担しないといけません。

余計な費用をかけずにラクスルで名刺を作成したい方は、クレジットカード決済を選ぶべきです。

9:名刺以外にも取り扱っている印刷物の種類が多い!

チラシ

ラクスルで作成できるのは、名刺やショップカードだけではありません。

他にも、「チラシ」「フライヤー」「冊子」「カタログ」「パンフレット」「新聞折込」「はがき」「ポストカード」「封筒」「シール」「ステッカー」など、幅広い印刷物を取り扱っていますよ。

例えば、シールやステッカーの印刷に関しては、オリジナルシールや業務用のラベル制作まで対応!

店舗や企業の販促、ノベルティとして活用できます。

※ステッカー・シールの作成が安いおすすめの印刷会社5選はこちら!

【10社徹底比較!】ステッカー・シールの作成が安いおすすめの印刷会社5選!
「印刷会社に依頼してステッカーやシールを作りたい」と考えている方はいませんか?ネット印刷サービスでは、あなたが希望するデザインで素敵なステッカーやシールを作成できます。ここでは特に料金が安い印刷会社を比較して紹介していますので、是非一度参考にしてみてください。

ビジネスで使うグッズや印刷物が欲しい方は、ラクスルに依頼してみてはいかがでしょうか。

10:印刷商品の100%満足保証で再印刷や返金を依頼できる!

満足保証

※横にスクロールできます。

ラクスルは、印刷商品の100%満足保証を取り入れている珍しい印刷会社です。

注文した印刷物が満足いかなかった場合、再印刷や返金を依頼できますよ。

ラクスルの100%満足保証を利用したい方は、ラクスルカスタマーサポートの「03-4577-9200」に電話しましょう。

音声ナビゲーション後、「2」⇒「5」を選んで問い合わせられます。

再印刷や返金を依頼できるのは、ラクスルが品質管理に注力している何よりの証拠です。

ラクスルの公式サイトはこちら

ラクスルで名刺を作成する4つのデメリット…

他のネット印刷サービスと比較してみると、ラクスルで名刺を作成するに当たって上記の4つのデメリットあり…。

ラクスルで名刺を注文する前に良くない部分をチェックしておきましょう。

1:名刺のデザインテンプレートの総数は少ない…

※横にスクロールできます。

印刷会社 名刺のデザインテンプレート
Vistaprint(ビスタプリント) 5,000種類以上
デザイン名刺.net 2,300種類以上
whoo(フー) 1,200種類以上
アドプリント(ADPRINT) 1,100種類以上
名刺印刷のプリスタ。 600種類以上
ラクスル 500種類以上

上記では、ラクスルと他の印刷会社を名刺のテンプレートの総数で比較してみました。

1,000種類以上のデザインから選んで名刺を作成できるネット印刷サービスが多い中、ラクスルは500種類程度です。

Vistaprint(ビスタプリント)やデザイン名刺.net(ケイワンプリント)と比べてみると、名刺のデザインが限られますね。

※豊富なテンプレートで名刺を作成できるおすすめの印刷会社5選はこちら!

【8社徹底比較!】豊富なテンプレートで名刺を作成できるおすすめの印刷会社5選!
この記事では、テンプレートやフォーマットの種類が多い名刺作成サービスを5つ紹介しています。ネット印刷を利用すれば、自分で一から名刺をデザインしなくても大丈夫です。素敵なデザインテンプレートを取り扱っている印刷会社も増えていますので、是非一度利用してみてください。

2:納期を短くすると印刷料金が高くなる…

※横にスクロールできます。

名刺の枚数 1営業日後 2営業日後 3営業日後
100枚の印刷 1,316円~(1枚13.1円) 1,026円~(1枚10.2円) 590円~(1枚5.9円)
200枚の印刷 1,750円~(1枚8.7円) 1,376円~(1枚6.8円) 1,015円~(1枚5.0円)
300枚の印刷 2,174円~(1枚7.2円) 2,008円~(1枚6.6円) 1,477円~(1枚4.9円)
400枚の印刷 2,780円~(1枚6.9円) 2,493円~(1枚6.2円) 1,861円~(1枚4.6円)
500枚の印刷 3,043円~(1枚6.0円) 2,741円~(1枚5.4円) 2,233円~(1枚4.4円)
1,000枚の印刷 5,630円~(1枚5.6円) 5,347円~(1枚5.3円) 4,320円~(1枚4.3円)
2,000枚の印刷 11,371円~(1枚5.6円) 10,153円~(1枚5.0円) 9,296円~(1枚4.6円)

ラクスルでは、上記の通りお届けまでの納期で名刺の印刷料金が変化する珍しいシステムが採用されています。

納期を短くすると、印刷料金が高くなる点には注意しないといけません。

100枚の片面カラー名刺は受付日から3営業日後出荷だと590円~ですが、1営業日後出荷を選択すると1,316円~と高くなりますよ。

名刺通販ドットコムは即日発送でも、片面モノクロ印刷の名刺100枚が880円~です。

カラー名刺の印刷料金もお手頃な価格ですので、名刺通販ドットコムを利用してみてください。

名刺通販ドットコムの公式サイトはこちら

【カスタム名刺がおすすめ!】名刺通販ドットコムの口コミや評判、名刺の作り方を徹底解説!
名刺通販ドットコムは格安のネット印刷サービスです。片面モノクロ印刷の名刺は100枚880円~で注文できます。即日発送に対応している点も口コミで評判です。この記事では、名刺通販ドットコムの名刺の作り方を詳しくまとめました。

3:名刺の印刷用紙の種類が限られている…

名刺の印刷用紙

※横にスクロールできます。

名刺用紙 大まかな特徴
光沢紙(アートポスト) 表面に光沢のある用紙でツルツルとした感触あり
マット紙(マット) つや消しを施した用紙で光の反射が少ない
ケント紙 少しザラザラした用紙で筆記特性が高い
高級紙(ヴァンヌーボ) 落ち着いた風合いの高級感を演出できる高級紙
片面強光沢紙(ミラーコート・プラチナ) 鏡のような光沢があってハッキリとした色表現ができる
片面和風紙(しこくてんれい) 羽のような特殊繊維が散りばめられている和紙用紙
淡クリーム紙(PHO) ナチュラルな淡いクリーム色の上質紙で滑らか
LIMEX(ライメックス) 石灰石で作られている環境に優しい新素材の用紙

ラクスルでは、上記の8種類の用紙から選んで名刺を作成できます。

普通紙だけではなく、高級紙のヴァンヌーボやちょっと変わった素材のLIMEX(ライメックス)で印刷できるのが特徴的ですね。

※ヴァンヌーボやLIMEX(ライメックス)で名刺を作成するメリットはこちら!

【8社徹底比較!】ヴァンヌーボの用紙で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
ヴァンヌーボは高級印刷用紙のファインペーパーです。印刷会社の中には、ヴァンヌーボの用紙で名刺を作成できるところがあります。見た目や質感の良い高級感のある名刺が欲しい方は要チェックです。
【7社徹底比較!】LIMEX(ライメックス)で名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
LIMEX(ライメックス)は石灰石で作られたエコ用紙です。このページで紹介している印刷会社では、LIMEX(ライメックス)を使って名刺を作成できますよ。耐水性や耐久性の高い名刺が欲しい方は一度試してみてください。

しかし、他の印刷会社と比べてみるとラクスルの名刺用紙の種類はそこまで多くありません。

色々な高級紙や特殊紙から選びたい人にラクスルは不向きです。

4:特殊な加工やオプションで名刺を作れない…

ラクスルは、特殊な加工やオプションで名刺を作れないのがデメリット…。

選択できるオプションは、角丸加工名刺ラミネート加工名刺など限られています。

つまり、ラクスルでは見た目のインパクトが抜群の名刺に仕上げることができません。

名刺交換で相手に強いインパクトを与えて顔を覚えてもらいたい方は、特殊な加工を用意している印刷会社で名刺を作成しましょう。

※特殊加工で珍しい名刺を作成できるおすすめの印刷会社5選はこちら!

【10社徹底比較!】特殊加工で珍しい名刺を作成できるおすすめの印刷会社4選!
この記事では特殊加工で珍しい名刺を作成できる印刷会社10社を比較し、特におすすめのサービスを4つ紹介しています。「今の名刺はシンプル過ぎる」「インパクトのある名刺が欲しい」という方は、是非一度参考にしてみてください。

ラクスルの名刺の作り方を徹底解説!

※横にスクロールできます。

ラクスルの名刺の作り方!
ステップ①:無料の会員登録 公式サイトにアクセスして無料の会員登録をする
ステップ②:デザイン選択 お好きな名刺のデザインテンプレートを選択する
ステップ③:テキスト編集 名前や連絡先などのテキスト情報を編集する
ステップ④:ロゴの配置 自社のロゴマークや写真を追加して配置する
ステップ⑤:デザイン入稿 作成した名刺のデザインを入稿して印刷を依頼する

ラクスルの名刺の作り方は上記の5ステップです。

Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)の名刺データをお持ちでなくても、無料のデザインテンプレートを使って編集できますよ。

初めてラクスルで名刺を作成する予定の方はこちらのページをご覧になってください。

ステップ①:公式サイトにアクセスして無料の会員登録をする!

まず最初に、ラクスルの公式サイトにアクセスして無料の会員登録を済ませましょう。

「新規会員登録(無料)」をクリックし、個人情報を入力するだけですので簡単です。

ラクスルへの新規会員登録

ラクスルへの新規会員登録

会員登録を済ませた後は、メールアドレスとパスワードを入力してマイページにログインします。

マイページログイン

マイページログイン

上記の項目でも解説しましたが、ラクスルに用紙サンプルを依頼する際も会員登録は必須です。

ラクスルの公式サイトはこちら

ステップ②:お好きな名刺のデザインテンプレートを選択する!

会員登録が終わった後は、次の手順で名刺の無料デザインテンプレートを選択していきます。

 

①「名刺印刷商品一覧」のページを開き、「デザインテンプレート一覧」をクリックする

デザインテンプレートの選び方

 

②自分のイメージに合うデザインを探し、「テンプレートを選択する」を押す

デザインテンプレートの選び方

 

③名刺のデザインを確認し、「テンプレートを編集する」を押す

デザインテンプレートの選び方

 

そうすると名刺のデザインを編集できるページが開きます。

ステップ③:名前や連絡先などのテキスト情報を編集する!

次の下記の図の通り、名前や連絡先などのテキスト情報を自分のものに編集していきます。

テキスト情報の編集

テキスト情報の編集

画面上で変更したいテキストをクリックし、フォーム内の内容を変更するだけですので難しくありません。

ラクスルの名刺編集画面では、文字のサイズやフォントも変更できます。

※名刺作成でおすすめのフォント6選はこちら!

【見やすい文字は?】名刺作成でおすすめのフォント6選を徹底解説!
名刺を作成するに当たり、見やすい文字を使うのは基本です。この記事では、名刺作成でおすすめのフォント6選についてまとめました。文字のフォントで見た目のイメージは大きく変わりますので、書体選びで迷っている方は参考にしてみてください。

ステップ④:自社のロゴマークや写真を追加して配置する!

名前や連絡先などの個人情報の編集が終わった後は、自社のロゴマークや写真を追加しましょう。

右メニューの「写真を追加」を選び、「ファイルを選択」を押してアップロードされた画像をクリックして配置できます。

ロゴマークの配置

ロゴマークの配置

シンプルなデザインテンプレートを使っていても、名刺にロゴを挿入するだけで見た目のイメージが変わること間違いなしです。

※ロゴ入り名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社5選はこちら!

【10社徹底比較!】ロゴ入り名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社5選!
名刺交換で会社をアピールしたいのであればロゴの挿入がおすすめ!通常のデザインと比較してみると、ロゴ入り名刺は見た目のインパクトがアップしますよ。この記事ではロゴ入り名刺を作成できる印刷会社を徹底比較していますので、サービス選びの参考にしてみてください。

ステップ⑤:作成した名刺のデザインを入稿して印刷を依頼する!

ラクスルのツールで名刺のデザインが完成したら、右下にある「仕上がり確認」のボタンをクリックします。

これから名刺を購入する場合はAの「名刺を購入する」、既に名刺の購入手続きが済んでいる場合はBの「購入済み商品へデータ入稿する」を選びましょう。

データ入稿

データ入稿

ラクスルの公式サイトで注文を済ませた後は、印刷された名刺が自宅に届けられるのを待つだけですね。

オンラインデザインでのデータ作成方法は、こちらのページも参考にしてみてください。

参考 オンラインデザインでのデータ作成方法

ラクスルのキャンペーンやクーポン情報を紹介!

ラクスルでは、キャンペーンやクーポンを使ってお得に印刷物を作成できます。

キャンペーンは期間限定ですが、クーポンならいつでも使えますので安心です。

ラクスルのクーポンは、マイページにログインして「クーポン一覧はこちら」のボタンをクリックしましょう。

クーポン一覧

クーポン一覧

そうすると、1,000円OFFや10,000円OFFのお得なクーポンコードが表示されますよ。

クーポンコードの表示

クーポンコードの表示

以下では、ラクスルのクーポンの利用方法についてまとめました。

 

①印刷物の購入手続きを行い、お支払い方法の選択画面で「変更」をクリックする

クーポンの利用方法

 

②フォームにクーポンコードを入力し、「選択する」をクリックして完了

クーポンの利用方法

商品を確認して「次へ進む」をクリックし、値引きが反映されていることをチェックしてから注文を済ませましょう。

ただし、ラクスルのクーポンには次の適用条件あり…。

  • 注文後のクーポン適用はできない(注文時に必ず入力する)
  • 原則的にクーポンは1コードにつき1回までの使用
  • 1回の購入で利用できるクーポンは1種類のみ
  • クーポンとポイントを併用して購入することはできない
  • 全商品と記載のクーポンでも広告サービスや一部DM商品には適用されない
  • 名刺の送料や請求書払いのオプション料金は適用外

ラクスルのクーポンの確認方法や利用方法に関してはこちらのページを要チェックです。

参考 クーポンのご利用方法

ラクスルの口コミや評判まとめ!

ラクスルの口コミや評判

このページでは、ラクスルで名刺などの印刷物を作成している人の口コミや評判を紹介していきます。

1:ラクスルは和紙風の上品な名刺が作れるからお気に入り!

ラクスルで和紙を使って名刺を印刷している方はたくさんいます。

上品な印象や高級感を出せるのが和紙名刺のメリット!

一味も二味も違う名刺に仕上げたい方は、印刷用紙に拘ってみてはいかがでしょうか。

※下記のページでは、和風デザインや和紙の名刺作成におすすめの印刷会社5選を紹介しています。

【10社徹底比較!】和風デザインや和紙の名刺作成におすすめの印刷会社5選!
老舗の企業に勤めている方や日本伝統と関係のある仕事の方には、和風デザインの名刺や和紙印刷の名刺が向いています。限られた印刷会社で和のテイストの名刺を作成できますので、選び方で迷っている方は参考にしてみてください。

2:ラクスルの角丸加工名刺は破格だと思う!

可愛いイメージの名刺に仕上げるために、ラクスルで角丸加工を選択している方はいました。

4つの角を丸くして柔らかい印象になりますので、女性用の名刺が欲しい方におすすめのオプションですね。

ラクスルなら破格の料金で角丸加工名刺を作れます。

※角丸加工で名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社5選はこちら!

【10社徹底比較!】角丸加工で名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社5選!
角丸加工とは、名刺やショップカードの4つの角を丸く施すオプションを指します。名刺を渡した相手に柔らかい印象を与えられるのが角丸加工のメリット!角丸加工で名刺を作成したい方は、こちらのページで紹介している5つの印刷会社から選んでみてください。

3:ラクスルは早いし印刷も悪くないから良いね!

ラクスルは名刺の印刷料金の安さだけではなく、配送のスピードにも拘っていますよ。

早いのに印刷の質が悪くないから良いと満足しているユーザーは少なくありません。

早く名刺を作りたいお急ぎのビジネスマンにラクスルはピッタリです。

4:ラクスルのデータ入稿は色々な拡張子に対応している!

データ入稿で名刺を作成するに当たり、どのアプリケーションや拡張子に対応しているのかは大事です。

他の印刷会社と比べてみると、ラクスルは色々な拡張子に対応しています。

自分でデータを作って名刺を印刷したいならラクスルが便利ですね。

5:ネット注文の使いやすさでラクスルでチラシを印刷した!

Twitterの口コミを見てみると、名刺ではなくチラシの印刷でラクスルを利用している方がたくさんいました。

チラシの印刷料金は最安値ではありませんが、ネット注文が使いやすいと評判です。

イベントの宣伝や広告を目的としたチラシ・フライヤーはラクスルで作ってみてください。

6:ラクスルはスマホで名刺を作るのが面倒…

ラクスルでは、印刷データのアップロードやデータチェックの確認はパソコンのみ対応です。

「スマホでは名刺を作るのが面倒」との悪い口コミがありました。

しかし、一度パソコンで注文した履歴があれば、スマホで名刺の増刷の依頼ができますよ。

7:ラクスルは正方形のスクエアサイズの名刺に対応してない…

正方形のスクエアサイズの名刺は、オーソドックスなサイズの名刺と比べると可愛らしい印象があります。

しかし、ラクスルでは残念ながら正方形の名刺には対応していません。

スクエアサイズで作りたい方は、別のネット印刷サービスに依頼しましょう。

※正方形や変形の名刺の作成におすすめの印刷会社5選はこちら!

【10社徹底比較!】正方形や変形の名刺の作成におすすめの印刷会社5選!
印刷会社の中には、正方形名刺や変形名刺を作成できるところがあります。91㎜×55㎜のオーソドックスなサイズの名刺と比較してみると、見た目のインパクトが抜群ですね。印刷会社選びで迷っている方はこちらのページを参考にしてみてください。

8:ラクスルさん箔押し名刺やって欲しい…

Twitterを見てみると、ラクスルで箔押し名刺をやって欲しいとのコメントがありました。

箔押しとは、金や銀の箔を名刺に圧着して高級感を演出するオプション加工を指します。

2022年現在でラクスルでは箔押し加工に対応していません。

※下記のページでは、箔押し加工で名刺を作成できる印刷会社を紹介しています。

【10社徹底比較!】箔押し加工で名刺を作成できるおすすめの印刷会社5選!
箔押し加工では金箔や銀箔を用紙に圧着します。通常の印刷方式と違い、箔押し名刺は高級感や光沢感がアップするのがメリット!この記事では箔押し加工で名刺を作成できる印刷会社10社を比較し、特におすすめのサービスを5社紹介しています。

ラクスルに関するQ&A!

ラクスルに関するQ&A

このページでは、ラクスルで名刺を作成する前に気になる疑問をQ&A形式で解説していきます。

Q1:ラクスルにログインできないのはなぜですか?

メールアドレスやパスワードが間違っていると、ラクスルのマイページにログインできません。

パスワードをお忘れの方は、こちらのページから再設定の手続きを済ませましょう。

参考 ラクスルのパスワード再設定

Q2:ラクスルはWord(ワード)で名刺を作成できますか?

ラクスルはWord(ワード)によるデータ入稿に対応しています。

Illustrator(イラストレーター)をお持ちでない方は、マイクロソフトのWord(ワード)を使いましょう。

※Word(ワード)で名刺を作成する6つの手順はこちら!

【予算がない時に!】Word(ワード)で名刺を作成する6つの手順を徹底解説!
文書作成ソフトのWord(ワード)では、名刺のデータを作ることもできます。文字の入力や画像の挿入で名刺のデータを作り、プリンタで印刷したり印刷会社に入稿したりするだけでOK!この記事では、Word(ワード)で名刺を作成する6つの手順を詳しく解説していきます。

Q3:ラクスルはエンボス加工で名刺を作成できますか?

エンボス加工とは、紙にプレスで凹凸をつけて文字やデザインを立体的に浮き上がらせる特殊な加工を指します。

残念ながらラクスルではエンボス加工に対応していません。

エンボス加工の名刺が欲しい方には、下記のページで紹介している印刷会社がおすすめです。

【10社徹底比較!】エンボス加工(浮き出し加工)で名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社4選!
印刷会社の中には、エンボス加工(浮き出し加工)で名刺を作成できるところがあります。エンボス加工(浮き出し加工)は、文字やデザインに凹凸をつけてインパクトを強める加工!ここでは10社の印刷会社を比較していますので、名刺を作成したい方は選び方の参考にしてみてください。

Q4:ラクスルでは土日も営業日としてカウントしますか?

名刺やチラシを作成する場合、土日や祝日も営業日として計算します。

依頼する印刷物で違いますので、お急ぎの方は営業日のカウント方法をチェックしておきましょう。

参考 土日祝日も営業日としてカウントされますか?

Q5:ラクスルは値上がりしましたか?

ラクスルでは、名刺の印刷料金は数年前とそこまで変わっていません。

しかし、2020年の6月3日から送料が値上がりしました。

従来はメール便が190円、宅配便が470円でしたが、今現在はそれぞれ「220円」「500円」と少し高くなっています。

まとめ

以上のように、ラクスルでは格安の料金で高品質なデザインの名刺を作成できます。

名刺のデータを制作するソフトをお持ちでない方でも、無料のデザインテンプレートを使えますので安心ですよ。

ネット印刷サービスの中でも確かな実績がありますので、是非一度ラクスルを利用してみてください。

ラクスルの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました