【8社徹底比較!】テンプレートやフォーマットの種類が多い名刺作成サービス4選!

名刺の作成でテンプレートやフォーマットが重要な理由を簡単に解説!

名刺のテンプレート

名刺は初対面の方との自己紹介として使用されるツールの一つで、仕事の取り引きをスムーズにしたり人脈を広げたりと重要な役割を担っています。

近年ではビジネスシーンだけではなく、プライベートや趣味でも名刺を活用する方が増えました。

※プライベートや趣味の名刺作成におすすめの印刷会社はこちら!

【8社徹底比較!】プライベートや趣味の名刺作成におすすめの印刷会社4選!
現在ではプライベート名刺や趣味名刺を作成する方が増えました。仕事以外の場所で自分をアピールしたいなら名刺が効果的です。ここでは、プライベート名刺や趣味名刺の作成におすすめの印刷会社を4つ紹介していきます。

名刺を作成するに当たり、テンプレートやフォーマットは見た目のデザインを決める大事な要素ですね。

自分の職業やイメージに合うテンプレートやフォーマットを選んで名刺を作成すれば、渡した人に好印象を与えることができます。

これからビジネス名刺やプライベート名刺を作る予定の方は、自分に合うデザインテンプレートを探すことから始めましょう。

名刺のテンプレートやフォーマットの種類が多い印刷会社8社を徹底比較!

※横にスクロールできます。

印刷会社 名刺テンプレートの種類 デザインの編集 名刺の印刷料金 印刷用紙の種類 総合評価
Vistaprint(ビスタプリント) 5,000種類以上 100枚で980円~ 4種類 ★★★★★
デザイン名刺.net 2,300種類以上 100枚で1,250円~ 30種類以上 ★★★★☆
whoo(フー) 1,200種類以上 100枚で5,080円~ 2種類のみ ★★★★☆
アドプリント(ADPRINT) 1,100種類以上 100枚で420円~ 20種類以上 ★★★☆☆
名刺印刷のプリスタ。 600種類以上 100枚で150円~ 50種類以上 ★★★☆☆
ラクスル 500種類以上 100枚で500円~ 10種類以上 ★★☆☆☆
パプリ by アスクル 400種類以上 100枚で880円~ 20種類以上 ★★☆☆☆
アイボス名刺 400種類以上 100枚で1,400円~ 10種類以上 ★☆☆☆☆

上記では、8社の印刷会社を名刺のテンプレートやフォーマットの種類、印刷料金や取り扱い用紙で徹底比較しました。

拘りのデザインで名刺を作成したいのであれば、テンプレートの種類の多いネット印刷を選ぶべきです。

デザインの種類が多ければ多いほど、自分の職業やイメージに合う名刺を手に入れることができますよ。

名刺は中に記載する情報に加えて見た目の印象も大事ですので、テンプレートやフォーマットの種類が多い印刷会社で作成してみてください。

テンプレートやフォーマットの種類が多いおすすめの名刺作成サービス4選!

テンプレートやフォーマットの種類が多いおすすめの名刺作成サービス4選!

名刺のテンプレートやフォーマットの種類で印刷会社を比較するなら上記の4つのサービスがおすすめ!

名刺作成サービスの選び方で迷っている方は、こちらのページを参考にしてみましょう。

1位:Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報
サービス名 Vistaprint(ビスタプリント)
運営会社 シンプレスジャパン株式会社
本社の住所 東京都千代田区麹町6-6 東急四谷ビル 5F
名刺テンプレートの種類 5,000種類以上
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で980円~、200枚で1,480円~
印刷用紙の種類 4種類
総合評価 ★★★★★

Vistaprint(ビスタプリント)は、100枚980円~と格安の料金で名刺を作成できるネット印刷サービスです。

単純に印刷料金が安いだけではなく、名刺のデザインテンプレートが5,000種類以上と豊富なのもVistaprint(ビスタプリント)のメリット!

幅広いデザインから選んで自分で編集し、ビジネス名刺やプライベート名刺を手に入れることができます。

以下では、Vistaprint(ビスタプリント)で取り扱っている名刺のテンプレートをスタイル別でまとめてみました。

エレガント・上品デザイン

エレガント・上品デザイン

カラフル・ポップデザイン

カラフル・ポップデザイン

シンプル・ビジネスデザイン

シンプル・ビジネスデザイン

モダン・現代風デザイン

モダン・現代風デザイン

動物・ペットデザイン

動物・ペットデザイン

花柄・フラワーデザイン

花柄・フラワーデザイン

シンプルなデザインからゴージャスなデザインまで、様々なタイプの名刺フォーマットが用意されていますね。

フリーワードでも検索できますので、Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトで自分に合う名刺のデザインを探してみましょう。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

2位:デザイン名刺.net(ケイワンプリント)

デザイン名刺.net(ケイワンプリント)

デザイン名刺.net(ケイワンプリント)の基本情報
サービス名 デザイン名刺.net(ケイワンプリント)
運営会社 株式会社ケイワンプリント
本社の住所 東京都新宿区西新宿7-2-6 西新宿K-1ビル7F
名刺テンプレートの種類 2,300種類以上
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で1,250円~
印刷用紙の種類 20種類以上
総合評価 ★★★★☆

デザイン名刺.net(ケイワンプリント)は、ビジネス名刺やプライベート名刺の作成におすすめのネット印刷です。

全部で2,300種類以上のテンプレートが用意されていますので、自分のイメージに合う名刺を簡単に作れます。

デザイン名刺.net(ケイワンプリント)で名刺を作成するには、公式サイトにアクセスして好きなデザインテンプレートを選べばOK!

ビジネス名刺デザイン

ビジネス名刺デザイン

クリエイター名刺デザイン

クリエイター名刺デザイン

就職活動名刺デザイン

就職活動名刺デザイン

ペット名刺デザイン

ペット名刺デザイン

スポーツ名刺デザイン

スポーツ名刺デザイン

大学生向けの就職活動名刺デザインやペットオーナー向けのペット名刺デザインなど、取り扱いテンプレートはバラエティに富んでいます。

※就職活動名刺やペット名刺の作成におすすめの印刷会社はこちら!

【就職活動向け!】大学生が名刺を作成するメリットとデメリット、おすすめの印刷会社4選!
「大学生って名刺を持つべき?」と疑問を抱えている方はいませんか?一概には説明できないものの、大学生が名刺を作成するに当たってメリットとデメリットの両方がありますよ。就職活動用の名刺作成におすすめの印刷会社も紹介していますので、是非一度参考にしてみてください。
【10社徹底比較!】ペット名刺を作成する4つのコツとおすすめの印刷会社4選!
オフ会やイベントで使う目的でペット名刺を作成している飼い主さんは少なくありません。ここではペット名刺を作成するコツとおすすめの印刷会社を紹介しています。名刺は愛犬や愛猫の魅力を伝える有力なツールになりますので、どうやって作れば良いのかチェックしておきましょう。

名刺の印刷料金も100枚で1,250円~と安いので、デザイン名刺.net(ケイワンプリント)に依頼してみてください。

参考 デザイン名刺.net(ケイワンプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】ケイワンプリントで名刺を作成する5つのメリットと3つのデメリットを全解説!
ケイワンプリントは高品質な印刷機でビジネス名刺やプライベート名刺を作成できるネット印刷サービス!料金の安さや納期のスピードに拘っています。このページではケイワンプリントで名刺を作成するメリットやデメリット、利用者の口コミや評判をまとめました。

3位:whoo(フー)

whoo(フー)

whoo(フー)の基本情報
サービス名 whoo(フー)
運営会社 whoo株式会社(フー)
本社の住所 東京都新宿区下宮比町2-29
名刺テンプレートの種類 1,200種類以上
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で5,080円~、200枚で8,900円~
印刷用紙の種類 2種類のみ
総合評価 ★★★★☆

whoo(フー)は、海外のデザインテンプレートを使って名刺を作成できるサービスです。

デザインの数は1,200種類以上と多く、ユニークなサイズや多彩なスタイルから選んで自由にカスタマイズすることもできますよ。

※自分でカスタマイズして名刺を作成できるおすすめの印刷会社はこちら!

【6社徹底比較!】自分でカスタマイズして名刺を作成できるおすすめの印刷会社3選!
この記事では、自分でカスタマイズして名刺を作成できる印刷会社6社を比較し、特におすすめのサービスを3つ紹介しています。オリジナリティ溢れるデザインの名刺が欲しい方は是非一度参考にしてみてください。

ここでは、whoo(フー)の職業別の名刺テンプレートやフォーマットをいくつか挙げてみました。

アスリート向けデザイン

アスリート(Athlete)向けデザイン

クリエイター向けデザイン

クリエイター(Creator)向けデザイン

ショップオーナー向けデザイン

ショップオーナー(Shop Owner)向けデザイン

学生向けデザイン

学生(Student)向けデザイン

名刺の印刷料金は100枚で5,080円~と高めですが、その代わりに奇抜なデザインテンプレートを使えるのがwhoo(フー)のおすすめポイントです。

whoo(フー)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】whoo(フー)で名刺を作成する6つのメリットと4つのデメリットを全解説!
whoo(フー)は自分でカスタマイズして名刺を作成できるサービスです。海外のデザイナーが作った素敵なデザインテンプレートがたくさんあります。ここではwhoo(フー)のメリットやデメリット、利用者の口コミや評判についてまとめました。

4位:アドプリント(ADPRINT)

アドプリント(ADPRINT)

アドプリント(ADPRINT)の基本情報
サービス名 アドプリント(ADPRINT)
運営会社 株式会社ティクーン(TQOON Co.,Ltd)
本社の住所 大阪府大阪市中央区南船場3丁目7-27 NLC心斎橋4F-I
名刺テンプレートの種類 1,100種類以上
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で470円~、200枚で520円~
印刷用紙の種類 30種類以上
総合評価 ★★★☆☆

アドプリント(ADPRINT)は、100枚の名刺の印刷料金が470円~と格安のネット印刷サービスです。

一昔前まではデータ入稿とそっくり名刺の2種類のプランのみでしたが、リニューアルによってアドプリント(ADPRINT)もデザインを選択して名刺を作成できるようになりました。

アドプリントの名刺デザイン

アドプリント(ADPRINT)の名刺デザイン

1,100種類以上の名刺テンプレートが用意されていますので、自分のイメージに合うデザインは見つかるはずです。

アドプリント(ADPRINT)は特殊な加工やオプションも数多く取り扱っていますので、一度素敵な名刺を作ってみてはいかがでしょうか。

参考 アドプリント(ADPRINT)の公式サイトはこちら

名刺のデザインテンプレートの選び方で押さえておきたいポイント!

チェックリスト

ネット印刷サービスを利用すれば、画像編集ソフトで自分で名刺のデータを作らなくても注文できます。

自分に合いそうなデザインを選び、個人情報や支払い情報を入力するだけでOKです。

そこで、名刺のデザインテンプレートの選び方で押さえておきたいポイントをいくつか見ていきましょう。

  • 自分の職業やイメージとマッチしているかどうか
  • コーポレートカラーが背景で使われているかどうか
  • 名刺を渡した時に相手へと不自然さを与えないかどうか

名刺は自分の身代わりになる大事なツールですので、見た目のデザインには拘った方が良いですよ。

自分の職業と合わないあまりにも不自然すぎるデザインの名刺を使っていると、相手に渡した時に違和感を抱かれやすいので注意してください。

名刺のテンプレートやフォーマットをダウンロードできるサイト5選!

※横にスクロールできます。

サイト名 名刺デザインの種類 大まかな特徴 おすすめ度
テンプレートBANK 360種類以上 名刺作成Webアプリで10面分の名刺を印刷できる ★★★★★
Microsoft Officeテンプレート 1,000種類以上 ショップ名刺や写真入り名刺も取り扱っている ★★★★☆
bizocean(ビズオーシャン) 90種類以上 シンプルで爽やかな名刺デザインが多い ★★★☆☆
名刺専科 不明 独創的なデザインの名刺テンプレートが多い ★★★☆☆
SOZAI GOOD 100種類以上 お気に入りの素材を無料でダウンロードできる ★★☆☆☆

上記の5つのサイトでは、名刺のテンプレートやフォーマットを無料でダウンロードできます。

自分のイメージに合う名刺のデザインをダウンロードし、画像編集ソフトで編集してコンビニのマルチコピー機を使って印刷するのは選択肢の一つ!

※コンビニで名刺を作成する手順は下記のページで詳しく解説しています。

コンビニで名刺を作成する手順を徹底解説!セブンイレブンやファミリーマートで印刷できる?
名刺の作成はコンビニ印刷よりもネット印刷のVistaprint(ビスタプリント)がおすすめ! インクジェットプリンタをお持ちでない方でも、コンビニのマルチコピー機で名刺の作成や印刷ができます。 しかし、高品質な名刺を作成した...

例えば、テンプレートBANKでは自営業や個人事業主向けのビジネス名刺テンプレートと、サークルや趣味の集まりで役立つプライベート用個人名刺テンプレートの両方をダウンロードOKです。

ビジネス用デザインとプライベート用デザイン

テンプレートBANKのビジネス用デザインとプライベート用デザイン

テンプレートBANKはインストール不要のWebアプリも用意されていますので、名刺を作成するに当たって必ずしも印刷会社に依頼しないといけないわけではありません。

しかし、プロの印刷会社への依頼と比較してみるとセルフでの名刺作成はクオリティが低くなる恐れあり…。

インクがにじんだり裁断がズレたりするケースは多いので、なるべく専門の印刷会社で名刺を作ってみてください。

※セルフで名刺を作成する3つのメリットと4つのデメリットはこちら!

自分で作れる?セルフで名刺を作成する3つのメリットと4つのデメリットを徹底解説!
名刺は画像編集ソフトを使って自分で作成できます。自分のイメージに合わせて自由にアレンジできるのは大きなメリットですね。しかし、名刺をセルフで作成するに当たっていくつかのデメリットもありますので、実際に取り掛かる前に確認しておきましょう。

まとめ

ネット印刷では、テンプレートやフォーマットの種類が多い名刺作成サービスが増えています。

Vistaprint(ビスタプリント)に関しては5,000種類のデザインから選んで名刺の作成OK!

取り扱っているテンプレートの種類が多い印刷会社を選び、ビジネスやプライベートで役立つ素敵な名刺を作ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました