【就職活動向け!】大学生が名刺を作成するメリットとデメリット、おすすめの印刷会社4選!

  1. 大学生の就職活動で名刺は必要なの?
  2. 大学生の名刺を作成できる印刷会社8社を徹底比較!
  3. 【就職活動向け!】大学生の名刺作成におすすめの印刷会社4選!
    1. 1位:Vistaprint(ビスタプリント)
    2. 2位:デザイン名刺.net(ケイワンプリント)
    3. 3位:Zazzle(ザズル)
    4. 4位:名刺広芸アンドユー
  4. 大学生が名刺を作る3つのメリットを徹底解説!
    1. 1:選考前に自分の顔と名前を覚えてもらえる!
    2. 2:メールアドレスの間違いを防げる!
    3. 3:就活前のインターンで役立てられる!
  5. 大学生が就職活動用の名刺を持つ4つのデメリット…
    1. 1:就職活動で名刺が必要な機会やシーンが少ない…
    2. 2:名刺を作成しても選考で特別有利に働くことはない…
    3. 3:背伸びをしていると採用担当者から警戒される…
    4. 4:個人情報が流出して悪用されるリスクがある…
  6. 大学生の名刺作成で押さえておきたい4つのコツを徹底解説!
    1. 1:最低限の個人情報だけ記載する!
    2. 2:できる限りシンプルなデザインにする!
    3. 3:大学のロゴマークを余白に加える!
    4. 4:名刺入れを忘れずに常備する!
  7. 大学生の名刺に関する口コミや評判まとめ!
    1. 1:コミュニケーションがとりやすいから大学生でも名刺を持つべき!
    2. 2:コンビニのプリンタを使って大学生の名刺を作った!
    3. 3:名刺を簡単にデザインできるビスタプリントは大学生にピッタリ!
    4. 4:大学生の名刺は貰う方からすれば背伸びした自己満にしか見えない…
    5. 5:大学生が名刺に顔写真を入れるのは痛い気がする…
    6. 6:細かな住所や電話番号が記載されていたから大学生の名刺は禁止すべき…
  8. まとめ

大学生の就職活動で名刺は必要なの?

大学生

ビジネスパーソンは、初対面の挨拶で自分が何者なのか証明する名刺が欠かせません。

名刺には自分の名前や所属企業が記載されていますので、その後のコミュニケーションがスムーズになりますよね。

しかし、現在では就職活動用の名刺を作成する大学生や専門学生が増えました。

「大学生の就職活動で名刺は絶対に必要」と言い切ることはできませんが、ここでは大学生の名刺に関する意見をいくつか挙げていきます。

※横にスクロールできます。

就職活動中に名刺は必要?
名刺が必要だという意見 「相手へのアピールに繋がる」「自分の名前と顔を覚えてもらえる」
名刺が不要だという意見 「特に必要性を感じないから」「履歴書があれば名刺は用意しなくて良い」

今現在は社会人の方にアンケートを取ってみると、「会社説明会」「OB・OG訪問」「面接など選考の場」などのシチュエーションで大学生時代に名刺を渡したようです。

就職活動でも初対面のインパクトは大事ですので、大学生が名刺を持つのは選択肢の一つなのではないでしょうか。

大学生の名刺を作成できる印刷会社8社を徹底比較!

※横にスクロールできます。

印刷会社 大学生向けの名刺 名刺の印刷料金 印刷用紙の種類 デザインの種類 総合評価
Vistaprint(ビスタプリント) 100枚で980円~ 4種類 ★★★★★ ★★★★★
デザイン名刺.net 100枚で1,250円~ 20種類以上 ★★★★☆ ★★★★☆
Zazzle(ザズル) 100枚で3,000円~ 10種類以上 ★★★☆☆ ★★★★☆
名刺広芸アンドユー 100枚で3,110円~ 20種類以上 ★★★☆☆ ★★★☆☆
ライオン名刺 100枚で500円~ 40種類以上 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
ラクスル 100枚で500円~ 10種類以上 ★★★☆☆ ★★☆☆☆
デザイン百貨店 50枚で1,240円~ 不明 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
名刺ショップドットコム 100枚で330円~ 数種類程度 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆

上記の8社の印刷会社では、大学生向けのデザインで名刺を作成できます。

どのネット印刷でもシンプルなデザインで名刺を作れますが、印刷料金やデザインの種類には大きな違いあり!

自分の目的に合う印刷会社に依頼して名刺を作成するのは大事ですよ。

大学生が作る就職活動用の名刺は、選考の担当者やOBに渡す形になります。

汚らしい名刺だと自分の印象が確実に悪くなりますので、名刺はセルフではなくプロの印刷会社に依頼して作成すべきです。

※セルフで名刺を作成するメリットとデメリットはこちら!

自分で作れる?セルフで名刺を作成する3つのメリットと4つのデメリットを徹底解説!
名刺は画像編集ソフトを使って自分で作成できます。自分のイメージに合わせて自由にアレンジできるのは大きなメリットですね。しかし、名刺をセルフで作成するに当たっていくつかのデメリットもありますので、実際に取り掛かる前に確認しておきましょう。

印刷会社に依頼すれば既存のデザインテンプレートを使えますので、名刺の作成方法は難しくありません。

【就職活動向け!】大学生の名刺作成におすすめの印刷会社4選!

【就職活動向け!】大学生の名刺作成におすすめの印刷会社4選!

就職活動向けの名刺を作成したい大学生には上記の4つの印刷会社がおすすめ!

1台のパソコンやスマホがあれば、簡単に名刺の印刷を依頼できます。

印刷会社の選び方で迷っている大学生は、こちらのページを参考にしてみてください。

1位:Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報
サービス名 Vistaprint(ビスタプリント)
運営会社 シンプレスジャパン株式会社
本社の住所 東京都千代田区麹町6-6 東急四谷ビル 5F
大学生向けの名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で980円~、200枚で1,480円~
印刷用紙の種類 4種類
デザインの種類 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

就職活動用の名刺が欲しい大学生には、ネット印刷のVistaprint(ビスタプリント)がおすすめです。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトで名刺のテンプレートを検索してみると、大学生向けのシンプルなデザインがたくさん用意されていることがわかります。

大学生向け名刺

Vistaprint(ビスタプリント)の大学生向け名刺①

大学生向け名刺

Vistaprint(ビスタプリント)の大学生向け名刺②

大学生向け名刺

Vistaprint(ビスタプリント)の大学生向け名刺③

大学生向け名刺

Vistaprint(ビスタプリント)の大学生向け名刺④

自分に合いそうなデザインを選び、オンライン上で記載する情報を編集するだけでOK!

しかも、Vistaprint(ビスタプリント)は100枚の名刺が980円~と格安ですので、大学生のお財布にも優しい料金設定ですね。

印刷料金の安さとデザインのクオリティの両方を求めている方は、Vistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

2位:デザイン名刺.net(ケイワンプリント)

デザイン名刺.net(ケイワンプリント)

デザイン名刺.netの基本情報
サービス名 デザイン名刺.net
運営会社 株式会社ケイワンプリント
本社の住所 東京都新宿区西新宿7-2-6 西新宿K-1ビル7F
大学生向けの名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で1,250円~
印刷用紙の種類 20種類以上
デザインの種類 ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆

デザイン名刺.netは、新宿区に位置しているケイワンプリントが展開している印刷通販サイトです。

「名刺で他者と差別化を図りたい」と考える大学生のために、デザイン名刺.net(ケイワンプリント)では就職活動向け名刺を用意しています。

 

就活名刺 s-0001(最もスタンダードなレイアウトの名刺デザイン)

大学生向け名刺

 

就活名刺 sc-1134(エレガントな模様の女性向けのデザイン)

大学生向け名刺

 

就活名刺 sc-1104(帯とラインがスタイリッシュなデザイン)

大学生向け名刺

 

就活名刺 sc-1119(グラデーションのかかった帯のデザイン)

大学生向け名刺

 

デザイン名刺.netで取り扱っている就活用の名刺デザインは100種類以上です。

名刺100枚の印刷料金は1,250円~ですので、そこまで高いわけではありません。

シンプルながらもスタイリッシュなデザインの名刺が欲しい方は、デザイン名刺.netに依頼してみましょう。

参考 デザイン名刺.netの公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】ケイワンプリントで名刺を作成する5つのメリットと3つのデメリットを全解説!
ケイワンプリントは高品質な印刷機でビジネス名刺やプライベート名刺を作成できるネット印刷サービス!料金の安さや納期のスピードに拘っています。このページではケイワンプリントで名刺を作成するメリットやデメリット、利用者の口コミや評判をまとめました。

3位:Zazzle(ザズル)

Zazzle(ザズル)

Zazzle(ザズル)の基本情報
サービス名 Zazzle(ザズル)
運営会社 Zazzle.com, Inc.
本社の住所 1900 Seaport Blvd. Redwood City, CA 94063
大学生向けの名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で3,000円~(デザインで異なる)
印刷用紙の種類 10種類以上
デザインの種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆

「名刺を作りたいけどありきたりなデザインはちょっと…」という大学生にはZazzle(ザズル)がピッタリ!

Zazzle(ザズル)は自分でカスタマイズできる名刺作成サービスで、海外のデザイナーが作ったテンプレートを取り扱っています。

以下では、Zazzle(ザズル)の大学生向けの名刺デザインをいくつか挙げてみました。

 

プロフェッショナル新卒者用名刺コーリングカード

大学生向け名刺

 

UNIVERSITY/COLLEGE学生の白い名刺

大学生向け名刺

 

白いボーダー教授名刺

大学生向け名刺

 

公式サイトで好きなテンプレートを探し、Web上で自由にカスタマイズして名刺を編集できます。

選ぶデザインで名刺の印刷料金は変わりますので、大学生はZazzle(ザズル)でテンプレートを探してみましょう。

参考 Zazzle(ザズル)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Zazzle(ザズル)で名刺を作成する6つのメリットと作り方の流れを全解説!
Zazzle(ザズル)は海外の会社が運営している名刺作成サービス!豊富なテンプレートから好きなデザインを選び、ビジネス名刺や趣味名刺を手に入れることができます。Zazzle(ザズル)で名刺を作成するメリットや口コミの評判は、こちらのページをご覧になってください。

4位:名刺広芸アンドユー

名刺広芸アンドユー

名刺広芸アンドユーの基本情報
サービス名 名刺広芸アンドユー
運営会社 株式会社アンドユー
本社の住所 愛知県豊田市大成町3-37
大学生向けの名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で3,110円~、200枚で5,780円~
印刷用紙の種類 20種類以上
デザインの種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★☆☆

名刺工芸アンドユーでは、「大学生」「専門学生」「大学院生」が使うデザインの名刺を作成できます。

1枚の名刺を持っていれば、会社説明会や合同企業説明会、OB訪問で自分をアピールできるわけです。

名刺工芸アンドユーの公式サイトを見てみると、大学生向けのシンプルなデザインの名刺がたくさんありました。

 

student-HR-017(大学名のイニシャルを記載したシンプルでおしゃれなデザイン)

大学生向け名刺

 

student-HR-015(差し色に緑色の帯を添えたシンプルなデザイン)

大学生向け名刺

 

student-HR-009(自分の顔写真入りでしっかりとアピールできるデザイン)

大学生向け名刺

 

student-HR-008(苗字のアルファベットの頭文字をロゴにしたおしゃれなデザイン)

大学生向け名刺

 

名刺の印刷料金は100枚で3,110円~と高めですが、拘りのデザインの大学生名刺を手に入れられるのが名刺工芸アンドユーのおすすめポイントです。

参考 名刺広芸アンドユーの公式サイトはこちら

大学生が名刺を作る3つのメリットを徹底解説!

大学生が名刺を作るに当たって上記の3つのメリットがあります。

大学生が名刺を使うシーンは、「会社説明会」「企業セミナー」「OB・OG訪問」「インターン」など意外と多いですよ。

「なぜ名刺を作成した方が良いの?」と悩んでいる大学生は、こちらのページを参考にしてみてください。

1:選考前に自分の顔と名前を覚えてもらえる!

大学生が名刺を作成する一番のメリットは、企業訪問やセミナーに参加した際に社員と名刺交換して選考前に自分の顔と名前を覚えてもらえるところです。

志望者数が多い企業では、他の大学生と差別化を図って少しでも強い印象を残せます。

もし社員さんと名刺交換ができれば、セミナーや面接選考後に「本日はありがとうございました」とお礼のメールを送ることもできるでしょう。

顔写真入りの名刺を作成すると、文字情報だけの名刺と比べて遥かに顔を覚えてもらいやすくなります。

※顔写真入りの名刺を作成するメリットはこちら!

【8社徹底比較!】顔写真入り・似顔絵入りの名刺作成におすすめの印刷会社4選!
名刺交換で自分の顔を覚えてもらいたいのであれば、顔写真入り名刺や似顔絵入り名刺の作成がおすすめ!文字情報だけの名刺と比べて見た目のインパクト抜群です。この記事では、顔写真入り・似顔絵入りの名刺作成におすすめの印刷会社を4つ紹介しています。

2:メールアドレスの間違いを防げる!

メールアドレス

就職活動が始まると、企業からの連絡事項は基本的に登録したメールアドレスに届く形になります。

このメールアドレスの記入を間違ったり、企業の方が見間違えたりといったケースは少なくありません。

しかし、就職活動用の名刺を作成していれば、メールアドレスの間違いというケアレスミスを防ぐことができます。

メールアドレスの間違いで選考を希望する企業から連絡が届かなくなるのは勿体ないので、大学生も自分の連絡先を伝えられる名刺を持っておいた方が良いわけですね。

3:就活前のインターンで役立てられる!

インターン.

就活前のインターンで名刺が役立つ理由!
  • 自分をより印象的にアピールしやすくなる
  • しっかりと仕事に取り組めば採用担当者の心に残る
  • 他の大学生と連絡先を交換して人脈を広げられる

大学生の名刺は就職活動だけではなく、上記の3つの理由でインターンでも役立ちます。

インターン中に特別な活躍ができなくても、真面目に仕事に取り組んでいれば「名刺を渡してきた学生」と強い印象を残せること間違いなし!

他の大学生と差別化を図って自分をアピールしたい時に名刺は便利なアイテムです。

大学生が就職活動用の名刺を持つ4つのデメリット…

「就職活動の前に名刺を作成しないと!」と考えている大学生はいますが、実は上記の4つのデメリットがあります。

大学生の名刺は基本的に不要で、作成するに当たってメリットよりもデメリットの方が多いですよ。

これから就職活動を始める予定の大学生は、名刺を持つべきではない理由をきちんと把握しておきましょう。

1:就職活動で名刺が必要な機会やシーンが少ない…

キャリアパークが大学生に「就活で名刺を必要とする機会に遭遇したことがある?」とアンケートを取ってみたところ、「Yes」と回答した方は27.7%でした。

アンケートの結果を見てみると、大学生が名刺を作成しても実際に使う機会が少ないことがわかります。

人事や採用担当者は履歴書やエントリーシートで就活生の詳細を確認しますので、大学生の名刺は基本的に不要です。

名刺に記載する内容は履歴書やエントリーシートに書くことができますので、印刷会社に依頼して無理に作成する必要はありません。

2:名刺を作成しても選考で特別有利に働くことはない…

選考

自分の名刺を作成することで、「採用で有利になる」「内定をもらいやすくなる」と考えている大学生はいます。

しかし、就職活動用の名刺を作成しても特別有利に働かないのが現状ですね。

確かに1枚の名刺があれば、相手へのアピールやコミュニケーションのきっかけになります。

それでも、名刺を所持しているのかどうかで採用不採用が決まるわけではないと心得ておきましょう。

3:背伸びをしていると採用担当者から警戒される…

大学生が名刺を作成しても、「背伸びした学生」「身の丈に合っていない学生」という印象を持たれる恐れあり…。

名刺を持つのに相応しいレベルに達していない大学生は、採用担当者に渡しても全く意味がありません。

逆に採用担当者から警戒されるケースもありますので、大学生は無理に名刺を作らなくても良いですよ。

もし名刺の中にSNSのアカウントを記載し、プライベートな情報を漏らしてしまうと逆にマイナス評価になるデメリットもあります。

結果的に名刺を作らない方が良かったという場合もありますので十分に注意してください。

4:個人情報が流出して悪用されるリスクがある…

リスク

大学生の名刺の中にも、本名や連絡先、SNSのアカウントといった内容を記載します。

名刺を作成することで個人情報が流出して悪用されるリスクあり…。

もちろん、応募する企業の人事担当者が学生の名刺を悪用することは絶対にありません。

しかし、名刺は不特定多数の人の目に触れる可能性がありますので、個人情報の取り扱いには細心の注意を払いましょう。

大学生の名刺作成で押さえておきたい4つのコツを徹底解説!

大学生の名刺は応募する企業だけではなく、所属団体で渉外を任された時や学生起業をするタイミングで配ります。

自分が何者なのか紹介できるアイテムになりますが、ただ名刺を持っていればOKという単純な話ではありません。

ここでは大学生の名刺作成で押さえておきたい4つのコツを解説していますので、作り方で迷っている方は参考にしてみてください。

1:最低限の個人情報だけ記載する!

大学生の名刺に載せるべき項目
  • 氏名(読み方が難しい場合はふりがなも)
  • 大学名(学部や学科も)
  • 大学の住所(通っている校舎)
  • メールアドレス(フリーメールでOK)
  • 電話番号(スマホ番号や携帯電話番号)

大学生が就職活動用の名刺を作成するに当たり、最低限の個人情報だけに留めるのは絶対に押さえておきたいコツです。

ビジネスとあまり関係のないTwitterやFacebookなどのSNSのアカウントは必要ありません。

名刺にSNSのアカウントを記載し、プライベート内容が採用担当者の目に触れると選考で不利になる恐れがありますよ。

また、「オーガナイザー」「プロモーター」「イベンター」「幹部」といった見栄を張った肩書きは大学生の名刺ではNG!

「肩書きが何もない大学生が名刺を持つ理由がわからん」との意見を残している方もいました。

採用担当者にふざけていると思われる可能性もありますので、大学生の名刺には自分の名前や大学名、連絡先などの情報だけで十分です。

2:できる限りシンプルなデザインにする!

シンプルなデザインの名刺

大学生の名刺を作成する時は、できる限りシンプルなデザインテンプレートを選びましょう。

「シンプルすぎるデザインだとインパクトが足りないから…」という理由で、奇抜なデザインの就活名刺を作っている大学生は少なくありません。

希望する業種や職種で違いはあるものの、あまりにも奇抜すぎるデザインの名刺は「背伸びしている」「ふざけている」と思われるケースあり…。

就職活動でストライプスーツを着用しない方が良い理由と同じで、名刺のデザインもシンプルイズベストです。

せっかく名刺を作成しても、見た目のデザインでマイナスな印象を与えてしまっては意味がないと心得ておきましょう。

※シンプルなデザインの名刺作成におすすめの印刷会社はこちら!

【10社徹底比較!】モノクロのシンプルなデザインの名刺作成におすすめの印刷会社4選!
お堅い職業の方にはモノクロのシンプルなデザインの名刺が向いています。このページでは、シンプルなデザインの名刺を作成できる印刷会社についてまとめました。ネット印刷なら簡単に名刺を作れますので、サービス選びで迷っている方は参考にしてみてください。

3:大学のロゴマークを余白に加える!

「シンプルなデザインの名刺だから何かアクセントを加えたい」という大学生は、余白部分に大学のロゴマークを挿入するのが効果的ですね。

例えば、名刺のツバキ(名刺ショップ.net)では慶應義塾大学のロゴが入った名刺を作成できます。

※慶應義塾大学の名刺を作成できるサービスはこちら!

慶應義塾大学の名刺を作成できるサービスはある?
就職活動を効率良く進めるために名刺を作成する大学生は増えました。名刺のツバキ(名刺ショップ.net)では、慶應義塾大学の名刺を作成できる印刷会社です。名刺の印刷料金やデザインの種類について解説していますので、慶應義塾大学の生徒は参考にしてみてください。

ロゴマークが入っていれば、自分がどの大学に在籍しているのかパっと伝えられるのです。

大学生はオリジナルのロゴを作って名刺に挿入して作成しても、相手に良い印象を与えられないので注意してください。

※ロゴマーク入りの名刺作成におすすめの印刷会社は下記のページで紹介しています。

ロゴ入り名刺を作成する3つのメリットとおすすめの印刷会社4選!
名刺交換で会社をアピールしたいのであればロゴの挿入がおすすめ!通常のデザインと比較してみると、ロゴ入り名刺は見た目のインパクトがアップしますよ。この記事ではロゴ入り名刺を作成できる印刷会社を徹底比較していますので、サービス選びの参考にしてみてください。

4:名刺入れを忘れずに常備する!

名刺入れ

大学生の就職活動用の名刺を作成したら終わりではありません。

名刺を持ち歩く際には、名刺入れも忘れずに常備する必要がありますよ。

バッグやスーツのポケットにそのまま名刺を入れていると、汚れたり折れ曲がったりしますので言語道断!

質にはあまり拘らなくても大丈夫ですので、大学生はシンプルで価格の安い名刺入れを購入しておきましょう。

大学生の名刺に関する口コミや評判まとめ!

このページでは、大学生の名刺に関する口コミや評判をいくつか紹介していきます。

1:コミュニケーションがとりやすいから大学生でも名刺を持つべき!

コミュニケーションがとりやすいとの理由で、大学生でも名刺を持っておいた方が良いと考えている方はいました。

中に記載する内容は慎重に選ぶ必要がありますが、学部やサークルに関する情報は話のネタになります。

SNSのアカウントも差し支えない範囲であれば、大学生の名刺に記載しても問題はありません。

2:コンビニのプリンタを使って大学生の名刺を作った!

Twitterの口コミを見てみると、コンビニのプリンタを使って名刺を作成している大学生がいるようです。

アプリやソフトで名刺のデータを作り、用紙を用意すればコンビニでも簡単に印刷できますね。

※コンビニで名刺を作成する手順についてはこちら!

コンビニで名刺を作成する手順を徹底解説!セブンイレブンやファミリーマートで印刷できる?
名刺の作成はコンビニ印刷よりもネット印刷のVistaprint(ビスタプリント)がおすすめ! インクジェットプリンタをお持ちでない方でも、コンビニのマルチコピー機で名刺の作成や印刷ができます。 しかし、高品質な名刺を作成した...

しかし、クオリティの高い名刺を作成したい大学生は、自作ではなく専門の印刷会社を利用しましょう。

3:名刺を簡単にデザインできるビスタプリントは大学生にピッタリ!

Vistaprint(ビスタプリント)は、名刺を簡単にデザインできます。

名刺の印刷料金も格安ですので、「大学生にピッタリ」との意見がありました。

この記事でも最もおすすめの印刷会社として紹介していますので、Vistaprint(ビスタプリント)で就職活動用の名刺を作成してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

4:大学生の名刺は貰う方からすれば背伸びした自己満にしか見えない…

大学生の名刺に関する悪い意見は意外と多く、「背伸びした自己満にしか見えない」と感じている方はいました。

確かに、大学生は自分の名刺を持っていなくても就職活動ができます。

選考で有利に働くケースもほとんどありませんので、結論から言えば無理に作らなくても良いですよ。

5:大学生が名刺に顔写真を入れるのは痛い気がする…

自分の顔をしっかりと覚えてもらう目的で、顔写真入りの名刺を作成している社会人は少なくありません。

しかし、大学生や専門学生の名刺となると、「名刺に顔写真を入れるのは痛い気がする」との意見があります。

あまりにも張り切りすぎた名刺を作成すると、採用担当者に痛い大学生だと思われるリスクがあると心得ておきましょう。

6:細かな住所や電話番号が記載されていたから大学生の名刺は禁止すべき…

企業の採用担当者で、「大学生の名刺は禁止した方が良い」との口コミがありました。

名刺に住所や電話番号を記載して作成している大学生がいますが、個人情報が簡単に漏れることを理解していません。

女性の場合はセクハラに繋がる恐れもありますので、就職活動用の名刺を作成するにしても個人情報は最低限に留めておくべきですね。

まとめ

大学生が名刺を作るメリットとデメリット、おすすめの印刷会社についておわかり頂けましたか?

就職活動で採用担当者にアピールする目的で、自分の名刺を作成している大学生はいます。

OB訪問やインターンなど大学生の名刺が役立つシーンはありますが、「選考で有利に働かない」「背伸びしていると思われる」などのリスクあり…。

大学生にとって名刺は絶対に持つべきアイテムではありませんので、本当に必要なのかどうか考えてから作成してください。

タイトルとURLをコピーしました