美容師の名刺を作成するコツとおすすめのサービス3選!

美容師の名刺作成のコツについて解説します。

美容師の名刺作成

「お店のショップカードが用意されているから自分の名刺は必要ないのでは?」と考えている美容師さんは少なくありません。

個人の名刺を渡さなくても、美容室のショップカードをお客さんに渡せば良いとイメージするのは普通です。

しかし、ショップカードは美容室全体のものですので、個人のスタイリストの情報は載っていません。

お客様にまた来店してもらうためには、「この美容院でまた髪の毛を切ってもらいたい」と思わせなければなりませんので、美容師さんにも自分の魅力をアピールするツールの名刺が必要ですよ。

美容師さんが名刺を作成することで、どのようなメリットがあるのかいくつか挙げていきます。

  • 自分が担当したお客様に対して感謝の意味を込めて名刺を渡せる
  • 自分がどんなスタイリストなのか紹介できるツールになる
  • カラーリングやパーマなど自分の得意分野をアピールできる

 

かわいいデザインの名刺を作成して来店したお客様に渡せば、あなたに対して確実に良い印象を抱きます。

ここでは美容師の名刺作成のコツを詳しく解説していますので、作り方がわからない方は参考にしてみてください。

 

美容師の名刺の肩書きは?連絡先は載せるべき?

美容師の肩書き

美容師が名刺を作成する際の肩書きについてですが、美容室で決められている役職があればそれを記載しておくべきです。

特にないようであれば、「スタイリスト」や「美容師」など簡単なもので問題ありません。

連絡先については、個人の携帯電話やメアドではなく店舗の電話番号や住所を記載しておきましょう。

あくまでもスタイリストとお客さんという関係ですので、自分の電話番号やメールアドレス、FacebookやTwitterなどの個人情報は必要ないですね。

名刺は不特定多数の人に配るツールですので、不必要な個人情報を載せて作成しないように注意してください。

 

名刺のデザインやテンプレートに気を配る

美容師の名刺デザイン

美容師さんはお客様の髪の毛をカットするだけではなくキレイを提供する仕事ですので、そんな仕事に就いている素敵な女性たちは、自分のセンスやオシャレをアピールする必要があります。

言葉だけでは表現できないセンスを名刺であらわすのが実に効果的で、表面で自分の紹介を行って裏面で美容院のお得なメニューなどを記載していればリピーターになってくれる可能性は高いでしょう。

具体的にどのようなデザインテンプレートを使った名刺が美容師に向いているのかいくつか挙げていきます。

  • 「可愛い」「キレイ」「オシャレ」なイメージを与えるデザインの名刺
  • カット用のハサミやシャンプーなどのイラストが入ったデザインの名刺
  • 自分が髪の毛をカットしている写真を余白部分に挿入した名刺

 

「この人は美容師さんなんだ~」と一目でわかるようなデザインで名刺を作成していると、相手へのインパクトが強まるのです。

 

必要に応じてLINEのIDを載せる

美容師の名刺にLINEのIDを載せるべき?

近年ではスマートフォンのユーザーが増えていますので、ほとんどの方がLINE(ライン)を使用しています。

そこで、名刺の中に個人情報として電話番号や住所だけではなく、LINEのIDを載せているケースも少なくありません。

美容師の名刺に載せる載せないは自分で判断が必要です。

そもそも、名刺の中にLINEのIDを載せるメリットを以下ではまとめてみました。

  • サービス業なので顧客の獲得に繋がる
  • 新店舗のオープンやキャンペーンなどの情報を伝えられる
  • 個人的にお客さんと繋がることができる(彼氏をゲット?)

 

絶対に入れなければならないわけではありませんが、名刺は不特定多数の人間に行き渡るアイテムですので慎重に項目を選ぶべきです。

自分が必要だと感じたのであれば、LINEのIDを載せた美容師名刺を作成して来店してくれたお客様にスっと渡してみてください。

美容室全体を盛り上げて繁盛させることを考えれば、自分のお客様には全て名刺を渡した方が良いと思います。

もちろん過去に渡したことのあるお客様に何度も渡す必要はありませんが、役職が上がった時などはあらためて渡しても良いかもしれませんね。

 

美容師の名刺作成におすすめのサービス・印刷会社3選!

「どうやって名刺を作成すれば良いの?」と迷っている美容師さんのために、ここではおすすめのサービスや印刷会社を3つ紹介しています。

どのサービスでもクオリティの高いデザイン名刺を作成できますので、選び方の参考にしてみましょう。

 

Vistaprint(ビスタプリント)

ビスタプリント

美容師さんに適したオシャレな名刺を取り扱っているのがVistaprint(ビスタプリント)で、次のように第一印象をアップさせてくれるような名刺を作成できます。

 

花柄で女性らしさを上手く演出できる可愛いデザイン

美容師名刺

 

ゴージャスでインパクトのあるデザイン

美容師名刺2

 

ヘアカットに使うアイテムの画像が挿入されたデザイン

美容師名刺3

 

髪の毛の長いキレイな女性の画像が入ったデザイン

美容師名刺4

 

美容室全体だけではなく個人のブランディングツールとして重要な働きを持つツールが名刺で、あなたにピッタリのデザインの名刺がVistaprint(ビスタプリント)では用意されています。

他の印刷会社と比べてVistaprint(ビスタプリント)はテンプレートが非常に豊富ですので、女性から特に人気ですね。

公式サイトのトップページから検索できますので、まずはVistaprint(ビスタプリント)で自分に合う名刺のデザインを探してみてください。

 

check-s011

Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

名刺プラス

名刺プラス

オシャレな名刺を専門的に取り扱っている名刺プラスでは、美容師さんにピッタリのデザインを見つけられます。

バタフライや蝶、ハートやジュエリーなど女性が喜ぶようなデザインのテンプレートが非常に多く、美容関係の仕事に就いている女性にもおすすめなのではないでしょうか。

「かわいい&ピュアハート名刺」や「エレガント&フラワー名刺」、「姫系名刺・ジュエリー」など、その種類は非常に多くなっています。

手触りがマットで気持ち良く、耐水性のあるラミネート加工が施された用紙を使っていますので、名刺プラスで作成すれば満足のいく仕上がりになります。

どの名刺を作成するにしても複数の支払い方法が取り入れられているため、次の中から好みに合わせて自由に選択可能です。

  • 銀行振り込み
  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済
  • 代金引換

 

どのようなテンプレートが取り入れられているのか名刺プラスの公式サイトで掲示されていますので、気に入った名刺があれば無料の会員登録をして注文してみてください。

 

Zazzle(ザズル)

ZAZZLE

Zazzle(ザズル)では、美容師さんやスタイリストさんに向いている名刺を作成できます。

プロのデザイナーが制作したデザインテンプレートを使えますので、自分で画像編集ソフトを使って名刺を作成するよりも遥かにおすすめです。

以下では、Zazzle(ザズル)で用意されている美容師向けの名刺デザインをいくつか挙げてみました。

  • きらめくなピンクの大理石の抽象芸術名刺
  • スタイリッシュなミニマリスト名刺
  • シンプルでエレガントな真珠色の名刺
  • 名刺-美容師の単純化したハサミの名刺

 

選ぶデザインで料金が変わるシステムが採用されていますので、Zazzle(ザズル)の公式サイトで探してみてください。

タイトルとURLをコピーしました