アロマセラピストの名刺を作成できるサービス3選!香り付き名刺も効果的!

アロマセラピストの仕事内容とは?

アロマセラピスト

アロマセラピストとは、精油(エッセンシャルオイル)をブレンドしたアロマオイルを使い、お客様にトリートメントを施す職業を指します。

基本的にアロマセラピストは女性の仕事で、「アロマサロン」「ホテル」「旅館施設」など活躍する場所は増えました。

まずはアロマセラピストの主な仕事内容について見ていきましょう。

  • エッセンシャルオイルの効能を活かすアロマテラピー(芳香療法)を行う
  • お客さんとカウンセリングをしてアロマに関するアドバイスをする
  • お客さんに対してリラクゼーションや癒しを与える

 

現代のストレス社会において、心身ともにリラックスできるアロマテラピーは効果的です。

アロマセラピストはその正しい知識でお客さんに癒しやリラクゼーションを与える職業ですので、重要な仕事なのはおわかり頂けるのではないでしょうか。

 

アロマセラピストの名刺を作成できるサービス3選はこれだ!

アロマセラピストも、営業マンやビジネスマンと一緒で自分の名刺を作成しないといけません。

勤務先によって異なりますが、アロマサロンに勤めているアロマセラピストであれば、施術を施すお客さんに渡す名刺は必須です。

名刺を渡して自分の顔を覚えてもらえば、リピーターになってくれる確率は高くなりますよ。

そこで、このページではアロマセラピストの名刺を作成できるおすすめのサービスや印刷会社をまとめてみました。

「どこで名刺を作成すれば良いの?」と悩んでいるアロマセラピストは、是非一度参考にしてみてください。

 

Vistaprint(ビスタプリント)

ビスタプリント

Vistaprint(ビスタプリント)は、名刺を作成できるネット通販のサービスです。

ビジネスだけではなく、趣味で使う名刺が欲しい時にもVistaprint(ビスタプリント)は役立ちます。

アロマオイルを取り扱うアロマセラピストの名刺を作成したい方にも、Vistaprint(ビスタプリント)はおすすめです。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトでは、下記のようにアロマセラピストにピッタリの名刺デザインが数多く用意されていました。

 

アロマセラピストの名刺

 

アロマセラピストの名刺2

 

アロマセラピストの名刺3

 

どの名刺のテンプレートも、女性らしさを際立たせてくれるようなデザインですね。

Vistaprint(ビスタプリント)は全てのデザインの名刺が100枚で980円と格安ですので、アロマセラピストの方は是非一度利用してみてください。

 

check-s011

Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

Zazzle(ザズル)

ZAZZLE

Zazzle(ザズル)は、アロマテラピー名刺を作成できるネット通販のサービスです。

Zazzle(ザズル)の公式サイトを見てみると、次のように女性向けのデザインテンプレートがたくさん用意されています。

  • 自然なアロマセラピーSkincareおよび健康スパ名刺
  • 素朴でエレガントなヴィンテージの植物名刺
  • ラベンダー及び緑の花の写真名刺

 

好きなデザインを選んでオンライン上で作成し、そのまま印刷を依頼できる手軽さがZazzle(ザズル)の魅力ですね。

 

LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)

リキッドエナジーインク

LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)では、癒しを表現できるアロマテラピー名刺を作成できます。

女性らしさをかもし出すデザインが豊富ですので、アロマセラピストにもLIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)はおすすめです。

セラピスト名刺を作成できるサービスの中でも、デザインの豊富さではLIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)がトップクラスなのではないでしょうか。

アロマオイルのイラストが入ったデザインや花柄のテンプレートなど、名刺の種類は多岐に渡ります。

名刺1枚当たりの料金もお手頃ですので、是非一度LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)を利用してみてください。

 

アロマの香り付き名刺を作成するのも効果的!

aroma

もらったら絶対に忘れないような印象の残るデザインの名刺を作成すれば、ビジネスの場で大いに活躍することは間違いありません。

そこで、インパクトを強めるために、アロマセラピーやエステティシャン、ネイリストといった職業の女性は、アロマオイルを使った名刺を作成してみてはいかがでしょうか。

アロマオイルで人に渡す名刺や手紙にあらかじめ香りを付けるという簡単な方法で、香りは意外と人間の記憶に残りやすいので効果的な方法の一つですよ。

全体的なデザインに凝るだけではなく、渡した時に良い香りのする名刺を作成していれば、貰ったお客様は「おっ」「これは」と感じます。

自分のことを覚えてもらえる確率は遥かに高くなりますし、リピーターになってくれる可能性が遥かにアップしますので、香り付き名刺は皆さんが考えている以上に効果的です。

アロマの香りを馴染ませた名刺の作り方は非常に簡単で、下記のように「名刺」「名刺入れ」「ティッシュ」「お好きな精油(エッセンシャルオイル)」を用意するだけで済みます。

  1. ティッシュ(コットン)を四つ折りにしてお好きな精油を数滴垂らす
  2. ティッシュを小さくたたんで名刺と一緒に名刺入れの中に入れる
  3. 2日から3日程度寝かせておくだけでアロマの香り付き名刺の完成

 

名刺入れの中から出して相手に渡す際に、ほのかな香りが漂う仕様です。

直接エッセンシャルオイルを名刺に付けていると紙が黄ばんで全体的な印象が悪くなりやすいため、ティッシュやコットンに馴染ませておく方法が無難です。

 

精油(エッセンシャルオイル)の選び方には注意しよう!

アロマテラピーといった仕事に関わっている女性であれば見た目も重要ですので、香り付き名刺でお客様をリラックスな気分にさせるのは良いのではないでしょうか。

ただし、精油の種類によって得られる効能は大きく違いますので、どの精油(エッセンシャルオイル)を名刺に馴染ませるのか良く考えておかないといけません。

例えば、精油の中でも有名なローズマリーはほのかな香りで記憶力を向上させる働きがあるものの、血圧を上昇させる働きもあるので高血圧の方に渡す際には注意が必要です。

ダイダイの花から得られるネロリの場合は、高いリラックス効果があるのに加え、注意力が散漫になりやすいデメリットがあります。

アロマを使用した名刺を作成する場合はその香りによっては逆効果になる可能性も十分にありますし、あまりにもニオイが強すぎると不快感を抱かれますので、精油(エッセンシャルオイル)の選び方と適度に香りを馴染ませる点には気を配ってください。

タイトルとURLをコピーしました