占い師の名刺を作成するコツとおすすめの印刷会社3選!

占い師に名刺は必要なの?

占い師に名刺は必要なの?

占い師やスピリチュアルカウンセラーと一口に言っても、次のように働き方で複数の種類にわけられます。

  • 占いの会社や事務所に雇われている
  • アルバイトの一環として仕事をしている
  • 独立して自分のショップを開業している
  • 電話占いのサービスに加盟している

 

事務所に所属しているのか独立しているのかで大きく変わりますが、占い師もサラリーマンと一緒で名刺が必要ですよ。

名刺と聞き、「営業を行うスーツのサラリーマンが持つアイテムなのでは?」とイメージしている方は少なくありません。

しかし、占い師も営業をして顧客を獲得する努力をして食べていく必要がありますので、自分が何者なのか証明できる名刺は仕事で大いに役立ちます。

思わぬ場所で仕事に繋がるケースはありますので、サっと取り出して相手に渡せる名刺を作成しておきましょう。

 

占い師の名刺を作成するコツやポイントをまとめてみた

独立してフリーランスになった占い師が名刺を作成して仕事を行うと、次の4つのメリットがあります。

  • あなたの第一印象を決める大きな武器になる
  • 初めてのお客様に対して自分を紹介できる
  • 簡単に新規顧客を確保できるツールになる
  • リピーターになるご相談者との橋渡しとなる

 

ただし、名刺は自分の名前や職業、連絡先が入っていれば良いという単純な話ではありません。

占い師がビジネスツールとして名刺を有効活用するには、丁寧に仕上げるのが大事ですね。

ここでは占い師の名刺を作成するコツやポイントを詳しく説明していますので、これから作って仕事に役立てようと考えている方は参考にしてみてください。

 

占い師にピッタリと合うデザインを使う

占い師の名刺

名刺は全体的なデザインがとても大事で、第一印象を左右する要素の一つです。

デザインが自分の職業やイメージに合っていないと名刺をもらった相手が違和感を抱く原因になりますので、占い師にピッタリと合うテンプレートを探さないといけません。

具体的にどのようなデザインの名刺が占い師やスピリチュアルカウンセラーに合っているのか見ていきましょう。

  • 占いで使う道具の画像やイラストが入ったデザイン
  • 水晶を前にして占い師が占っている画像を挿入したデザイン
  • 神秘的でいかにも吸い込まれそうな感じのデザイン
  • 悩める心を励ましたり癒したりしてくれるデザイン

 

「占い師の名刺は○○○のデザインで作成すべき」とは特に決められていません。

それでも、自分が何者なのかパっと見た時にわかるデザインテンプレートで名刺を作成するのがコツです。

 

どんな占術を使えるのか名刺の中に記載する

占術

名刺の中に自分の名前や連絡先(電話番号やメールアドレス)を記載するのは当然ですよね。

名前や連絡先が入っていないと名刺としての役割は全く果たせませんが、これだけでは圧倒的に情報が不足しています。

趣味で作成するのではなく仕事で活用したいと考えているのであれば、占い師の方は名刺の中に自分が使える占術を記載すべきです。

一口に占い師と言っても人によって占い方法は様々で、代表的な占術をいくつか見ていきましょう。

  • 占星術:12星座占いのように西洋占星術を簡略化しているのが特徴
  • 四柱推命:中国で確立された統計学で、運勢のバイオリズムの傾向を知ることができる
  • タロット占い:全78枚のカードを使って相談者の悩みに応じてリーディングする
  • 易占い:コインやサイコロなどのアイテムを使って吉凶を即時明確に示す
  • 手相占い:手の平のラインやシワで性格や運勢を読み解く方法
  • 風水:古代中国で生まれた環境学で望む開運のための方位を読むのが得意
  • 千里眼:目の前にあるものを透かして見る占い(透視能力とは異なる)

 

タロット占いで占って欲しいと考えているお客さんが占い師に相談し、他の占術をメインで取り扱っていた場合は戸惑ってしまいます。

そのため、新規の顧客を獲得する目的で名刺を作成するのであれば、忘れずに自分の得意分野の占術と苦手分野の占術を記載してアピールしてください。

 

顔写真を余白部分に入れる

顔写真

占い師は基本的にお客様と顔を合わせて占いを行う形になりますので、顔写真を名刺の余白部分に入れて作成するのは選択肢の一つですよ。

皆さんが考えている以上に視覚情報は大事で、顔写真を入れて名刺を作成するメリットをまとめてみました。

  • 一番最初に目に入りやすく、顔写真に注目してもらえる
  • 自分の顔を覚えてもらってリピーターになってくれる可能性が高い
  • 長くお客さんの記憶に残りやすくなる(この人だと思い出してくれる)

 

文字だけの名刺だとシンプルすぎて相手にインパクトを与えることができないため、「何か足りないかな~」と感じている占い師は顔写真を余白部分に挿入してみましょう。

 

占い師の名刺作成におすすめの印刷会社3選!

クオリティの高い名刺を仕事で使いたいと考えている占い師は、印刷会社に依頼して作成すべきです。

自分でソフトを使って仕上げるよりも、プロに依頼した方がキレイに印刷できます。

このページでは占い師の名刺作成におすすめの印刷会社を3つ紹介していますので、選び方で迷っている方は一度目を通しておきましょう。

 

Vistaprint(ビスタプリント)

ビスタプリント

ネット通販の名刺作成サービスの中でも、Vistaprint(ビスタプリント)は代表的です。

海外の会社が運営していますが、クオリティの高い名刺を格安の料金で作成できることで口コミで高い評価を獲得しています。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトで検索してみると、下記のように占い師にピッタリの名刺のデザインテンプレートが豊富です。

 

占い師名刺

 

占い師名刺2

 

占い師名刺3

 

5,000種類以上の中から好きなデザインを選び、Web上で編集して名刺を注文する形になります。

占い師としての魅力を伝えるプレミアム名刺をVistaprint(ビスタプリント)で作成してみてはいかがでしょうか。

 

check-s011

Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)

リキッドエナジーインク

LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)も、ネット通販で名刺を作成できるサービスです。

LIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)では、下記のように占い師や占星術のデザインの名刺テンプレートが数多く用意されています。

  • 占い名刺13 手相・タロット占い
  • 占い名刺10 星空のユニコーン
  • 月・星名刺05 トライバルムーン

 

どれも可愛らしいデザインですので、女性らしさを引き立たせたい占い師はLIQUID ENERGY INK(リキッドエナジーインク)で名刺を作成してみてください。

 

名刺プラス(MeishiPlus)

名刺プラス

名刺プラス(MeishiPlus)では、女性らしい可愛いデザインの名刺を作成できます。

占い師やスピリチュアルカウンセラーなど、女性向けの職業の名刺を作成するなら名刺プラス(MeishiPlus)で決まり!

名刺プラス(MeishiPlus)の公式サイトでは、次のモチーフで名刺デザインの検索ができます。

  • バタフライや蝶
  • ジュエリーや宝石
  • ハート
  • スターや星
  • フラワーや花
  • エレガント
  • シルエット

 

デザインを選んだ後はWeb上で自由に編集できますので、是非一度名刺プラス(MeishiPlus)を利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました