【6社徹底比較!】クリエイターの名刺作成におすすめの印刷会社3選!

クリエイターの名刺を作成できる印刷会社6社を徹底比較!

クリエイター

※横にスクロールできます。

印刷会社 クリエイター向け名刺 名刺の印刷料金 印刷用紙の種類 デザインの種類 総合評価
Vistaprint(ビスタプリント) 100枚で980円~ 4種類 ★★★★★ ★★★★★
デザイン名刺.net 100枚で1,250円~ 20種類以上 ★★★★☆ ★★★★☆
whoo(フー) 100枚で5,080円~ プロが厳選 ★★★★☆ ★★★☆☆
SuperPrint(スーパープリント) 100枚で910円~ 30種類以上 ★★★☆☆ ★★★☆☆
名刺広芸アンドユー 100枚で3,110円~ 20種類以上 ★★★☆☆ ★★☆☆☆
デザイン百貨店 50枚で1,240円~ 不明 ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆

上記では、クリエイターの名刺を作成できる印刷会社6社を印刷料金やデザインの種類で比較しました。

画像編集ソフトを使って自作しなくても、印刷会社に依頼すれば簡単にクリエイター名刺を手に入れることができますよ。

そもそも、クリエイターとはクリエイティブと言われる企画や広告、演出やデザインといった分野と深く関わる職業で、種類別の仕事内容を見ていきましょう。

※横にスクロールできます。

クリエイターの種類 大まかな仕事内容
ゲームクリエイター PCゲームやゲームセンターに設置するゲームを企画する
インテリアコーディネーター 住宅や店舗の機能性や美観を考えて演出する
フラワーコーディネーター 顧客の目的に合わせて花を中心に取り扱う
ファッションデザイナー アパレルで服飾のスタイルやカラーを演出する
シナリオライター ゲームのシナリオやストーリーを考えて作る
サウンドクリエイター ゲームの中で登場する効果音やBGMを作る

専門的に取り扱う分野が異なりますが、フリーで仕事を獲得して活躍したいのであれば名刺は欠かせません。

1枚の名刺を持っていれば、「自分が何者なのか?」「自分にどんなスキルがあるのか?」といった点をアピールできます。

クリエイターも他者と名刺交換をする機会はありますので、専門の印刷会社で素敵な名刺を作成してみてください。

クリエイターの名刺作成におすすめの印刷会社3選!

クリエイターの名刺作成におすすめの印刷会社3選!

クリエイター向けのデザインで名刺を作成したい人には上記の3つの印刷会社がおすすめ!

1台のパソコンやスマホをお持ちであれば、簡単にWeb上で名刺をデザインしたり印刷を依頼したりできます。

印刷会社選びで迷っているクリエイターはこちらのページを参考にしてみましょう。

1位:Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)

Vistaprint(ビスタプリント)の基本情報
サービス名 Vistaprint(ビスタプリント)
運営会社 シンプレスジャパン株式会社
本社の住所 東京都千代田区麹町6-6 東急四谷ビル 5F
クリエイター向け名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で980円~、200枚で1,480円~
印刷用紙の種類 4種類
デザインの種類 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

Vistaprint(ビスタプリント)は、料金の安さやデザインの種類で高い評判を獲得しているネット印刷の名刺作成サービスです。

名刺のデザインテンプレートは5,000種類を超えていますので、クリエイターにもVistaprint(ビスタプリント)は向いていますね。

以下では、Vistaprint(ビスタプリント)で取り扱っているクリエイター向けの名刺デザインをいくつか挙げてみました。

クリエイター名刺

クリエイター名刺①

クリエイター名刺

クリエイター名刺②

クリエイター名刺

クリエイター名刺③

クリエイター名刺

クリエイター名刺④

どのデザインテンプレートを選択しても、100枚のフルカラー名刺が980円~と格安です。

Web上で自由に編集してデザインできますので、クリエイターの名刺が欲しい方はVistaprint(ビスタプリント)に依頼してみましょう。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのか徹底解説!
Vistaprint(ビスタプリント)が詐欺業者なのかどうか、この記事では口コミの評判を徹底解説しています。結論から言うと、Vistaprint(ビスタプリント)は信頼できる名刺作成サービス!他のネット印刷と何が違うのか見ていきましょう。

2位:デザイン名刺.net

デザイン名刺.net

デザイン名刺.netの基本情報
サービス名 デザイン名刺.net
運営会社 株式会社ケイワンプリント
本社の住所 東京都新宿区西新宿7-2-6 西新宿K-1ビル7F
クリエイター向け名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で1,250円~
印刷用紙の種類 20種類以上
デザインの種類 ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆

デザイン名刺.netは、プロのデザイナーによる高品質な名刺を作成できるネット印刷サービス!

他者と差別化を図りたい方のために、デザイン名刺.netでは世界でここにしかないクリエイター名刺を作成できます。

「どんなデザインで名刺を作れるの?」と迷っている方は、取り扱っているテンプレートをいくつか見ていきましょう。

 

エメラルドグリーンと紫を重ねた絵画風デザインの名刺

クリエイター名刺

 

ラベンダーやハーブの柄がナチュラルなデザインの名刺

クリエイター名刺

 

消しゴム判子職人がデザインした独特の風合いの名刺

クリエイター名刺

 

拘りのデザインで名刺を作成できるのにも関わらず、デザイン名刺.netの印刷料金は100枚で1,250円~と格安ですよ。

デザイン名刺.netの公式サイトにアクセスし、自分に向いているデザインテンプレートがあるのかどうか探してみてください。

参考 デザイン名刺.netの公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】ケイワンプリントで名刺を作成する5つのメリットと3つのデメリットを全解説!
ケイワンプリントは高品質な印刷機でビジネス名刺やプライベート名刺を作成できるネット印刷サービス!料金の安さや納期のスピードに拘っています。このページではケイワンプリントで名刺を作成するメリットやデメリット、利用者の口コミや評判をまとめました。

3位:whoo(フー)

whoo(フー)

whoo(フー)の基本情報
サービス名 whoo(フー)
運営会社 whoo株式会社(フー)
本社の住所 東京都新宿区下宮比町2-29
クリエイター向け名刺
名刺デザインの編集
名刺のデータ入稿
名刺の印刷料金 100枚で5,080円~、200枚で8,900円~
印刷用紙の種類 プロが厳選
デザインの種類 ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆

おしゃれなデザインの名刺が欲しい方は、ネット印刷のwhoo(フー)を利用しましょう。

whoo(フー)では自分の好きなテンプレートを選び、自由にカスタマイズして名刺の作成や印刷を依頼できます。

多くの印刷会社の名刺は55㎜×91㎜のサイズなのに対して、whoo(フー)は次の5種類のサイズから選択OK!

whoo(フー)の名刺の種類 名刺のサイズ
JAPAN(日本サイズ) 55㎜×91㎜
CUBE(キューブ) 60㎜×60㎜
MINI(ミニ) 28㎜×70㎜
US(欧米サイズ) 51㎜×89㎜
WHOO(フーサイズ) 52㎜×75㎜

正方形名刺ミニサイズ名刺が欲しいクリエイターにピッタリです。

高品質な名刺を簡単に作成できますので、一度whoo(フー)に依頼してみてください。

whoo(フー)の公式サイトはこちら

【口コミや評判は?】whoo(フー)で名刺を作成する6つのメリットと4つのデメリットを全解説!
whoo(フー)は自分でカスタマイズして名刺を作成できるサービスです。海外のデザイナーが作った素敵なデザインテンプレートがたくさんあります。ここではwhoo(フー)のメリットやデメリット、利用者の口コミや評判についてまとめました。

クリエイターの名刺を作成する3つのコツを徹底解説!

名刺で他の人と差別化を図りたいクリエイターは、上記の3つのコツを押さえて作成してみましょう。

拘りの1枚の名刺を作り、ビジネスシーンで役立ててみてください。

1:クリエイターっぽいデザインテンプレートを選ぶ!

名刺のデザイン

クリエイターの方は、「取引先」「勉強会」「ITイベント」「交流会」で名刺を配る機会があります。

クリエイティブな分野に携わる仕事ですので、クリエイターっぽさのあるおしゃれなデザインテンプレートを選んで名刺を作成するのがコツですね。

ここでは、クリエイターに向いている名刺デザインをいくつか挙げていきます。

  • きらきらと輝くパールの入った用紙を使用した名刺
  • 和風でモダンな雰囲気を醸し出すようなデザイン
  • 背景にパソコンやマウスなどWeb関係のイラストが入ったデザイン
  • 表面から裏面まで透き通った半透明の名刺
  • 文字やデザインを浮き上がらせて立体的に見せたデザイン

「他の人とはちょっと違うな」と感じられる名刺を作成し、自分をアピールして売り込んでみてください。

2:自分が持っている資格の説明をしてアピールする!

※横にスクロールできます。

クリエイターの仕事で役立つ資格
CGエンジニア検定 ソフトウェアやプログラミングの知識を測る検定試験
DTPエキスパート 仕事に密着したDTP関係の業務能力を問う認定試験
Flashクリエイター能力認定試験 Flashを使ったWebコンテンツ作成技術を測る試験
Illustratorクリエイター能力認定試験 ドキュメントデザイン技術に関する知識を認定する試験
パーソナルカラリスト パーソナルカラーを見出す色彩のプロフェッショナル
フォトマスター検定 撮影からプリントの機材および技術の知識を問う検定試験

クリエイターとしての仕事をこなすに当たり、上記の資格を持っていると日々の業務で役立ちます。

自分が持っている資格の説明を名刺の中で行い、スキルや知識をアピールするのはコツの一つ!

一昔前と比べてみると、現在ではフリーランスとして働くクリエイターやエンジニアが増えました。

※エンジニアやプログラマーの名刺作成におすすめの印刷会社はこちら!

エンジニアやプログラマーの名刺を作成する4つのコツとおすすめの印刷会社3選!
このページでは、エンジニアやプログラマーの名刺作成におすすめの印刷会社を3つ紹介しています。会社勤めの方もフリーランスにも名刺は必須アイテム!どうやって名刺を作成すれば良いのか迷っているエンジニアやプログラマーは是非一度参考にしてみてください。

会社勤めのクリエイターとは違って自分から案件を獲得する努力が必要ですので、忘れずに名刺の中に資格情報を記載した方が良いですよ。

「○○○の資格を持つプロフェッショナルです」と説明すれば、名刺交換で「この人に依頼したい!」と思わせることができます。

※名刺の作成で資格の項目を入れる際の4つのポイントはこちら!

名刺の作成で資格の項目を入れる際の4つのポイントを徹底解説!
資格を名刺の中に記載して作成するのは自分をアピールする上で効果的です。しかし、ただ資格名を名刺の表面にズラズラと並べれば良いわけではありません。この記事では、名刺の作成で資格の項目を入れる際の4つのポイントについて詳しく解説していきます。

3:特殊な加工を施して見た目のインパクトを強める!

名刺に施すことができる特殊な加工・オプション
スジ入れ加工 印刷した用紙を折り曲げやすくする
箔押し加工 印刷物にゴールドやシルバーの箔を圧着する
エンボス加工 特定の文字やデザインを立体的に仕上げる
孔開け加工 印刷物にパンチ穴を開けて綴じやすくする
ミシン目入り加工 用紙を簡単に手で切り取れるようにする

名刺で他者と差別化を図りたいクリエイターは、特殊な加工やオプションを施して見た目のインパクトを強める努力をしましょう。

例えば、エンボス加工や箔押し加工で名刺の高級感がアップすれば、名刺交換で自分の顔を覚えてもらいやすくなります。

相手の記憶に残る名刺が欲しいクリエイターには、ネット印刷のVistaprint(ビスタプリント)がおすすめ!

上記で紹介したVistaprint(ビスタプリント)は既存のデザインで名刺を作成するだけではなく、文字やデザインを厚盛りして凹凸を出すDECO名刺を印刷できます。

厚盛りの立体感と美しい光沢感は存在感抜群ですので、Vistaprint(ビスタプリント)に依頼してDECO名刺を作成してみてください。

Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトはこちら

クリエイターの名刺に関する口コミや評判まとめ!

クリエイターの名刺に関する口コミや評判

このページでは、名刺を作成したクリエイターの口コミや評判の情報を紹介していきます。

他の職業の人と比べてみると、クリエイターは名刺のデザインにも拘っていました。

1枚の名刺で自分のイメージが決まるケースもありますので、念入りに作成してみてください。

まとめ

クリエイターの名刺を作成するコツやおすすめの印刷会社についておわかり頂けましたか?

Vistaprint(ビスタプリント)やデザイン名刺.netなどのネット印刷を使えば、素敵なイメージのクリエイター名刺が出来上がります。

フリーランスとして働くクリエイターは、自分をしっかりとアピールできる1枚の名刺を持ちましょう。

タイトルとURLをコピーしました