バガスシュガーで名刺を作成できる印刷会社3選!

バガスシュガーで作成できる名刺の特徴

バガスシュガー

名刺は全く同じデザインでも、印刷する用紙や素材が違うだけで見た目のイメージが大きく変わります。

名刺を作成するに当たって用紙の種類は皆さんが想像している以上に大事で、名刺全体のイメージを決める要素の1つですね。

基本的には上質紙やアート紙といった材質が印刷会社では取り入れられていますが、特殊用紙のバガスシュガーを使って作成してみてはいかがでしょうか。

サトウキビが産んだ奇跡の用紙だとバガスシュガーは評判が高く、出来上がる名刺にどのような特徴があるのかまとめてみました。

  • 粗い質感でざっくりとしたラフな手触りに仕上げられる
  • アイボリー色でナチュラルな風合いや雰囲気をかもし出すことができる
  • 名刺を渡した相手に温かみを与えることができる

 

バガスシュガーは他の用紙と比べて印刷適性が高く、文字だけのシンプルなデザインの名刺でもキレイに作成できますよ。

薄手の素材ですので、折り畳み式や二つ折り式の名刺の作成としてもピッタリです。

実際に名刺の作成だけではなく、カードやパンフレットといった用途でバガスシュガーが使われるケースは少なくありません。

この風合いを活かしたデザインの名刺を作成すれば、渡した相手に大きなインパクトを与えられるわけです。

 

バガスシュガーで名刺を作成できる印刷会社3選はこれだ!

名刺の作成において決められた用紙を使わなければならないといった決まりは特にありません。

名刺交換の際にはインパクトが重要ですので、バガスシュガーなどの特殊な用紙を使って印刷するのは選択肢の一つです。

自分の印象を相手に植え付けられるかどうかは名刺交換にかかっており、バガスシュガーのような特殊な素材を使うのは選択肢の一つです。

そこで、このページではバガスシュガーで名刺を作成できる印刷会社を3つ紹介しています。

どの印刷会社でも特殊紙を使って名刺を作成できるわけではありませんので、「どこに依頼すれば良いの?」と迷っている方は参考にしてみてください。

 

名刺良品

名刺良品

名刺良品は、インターネット通販で名刺やショップカードを作成できるサービスです。

次の2つの方法から選び、ビジネスや趣味で役立つ名刺を作成できますよ。

  • Aiデータをお持ちの方は用紙を選んでデータ入稿して名刺を作る
  • Aiデータをお持ちでない方はデザインテンプレートから選んで名刺を作る

 

Illustrator(イラストレーター)で作ったデータを持っている人も持っていない人も、同じように名刺良品で名刺の作成を依頼できるわけです。

名刺良品では、木材を原料に使用した用紙のGAバガスシュガー135kgを使えます。

GAバガスシュガー135kgは、少しザラザラとした肌触りが癖になるほど質感を楽しめる印刷用紙です。

名刺以外にも激安価格でパンフレットやチラシを作成できますので、詳細は名刺良品の公式サイトで確認してみてください。

 

ライオン名刺

ライオン名刺

数多くのインターネット通販の名刺作成サービスの中で、ライオン名刺は格安の料金設定になっています。

初回限定キャンペーンで20枚の名刺を49円~という激安価格で作成してくれるのは、ライオン名刺だけなのではないでしょうか。

このライオン名刺は、バガスシュガーの用紙を使って名刺を作成できる代表的な印刷会社です。

ライオン名刺で用意されているバガスシュガーには次の3つの特徴があります。

  • 古紙配合率10%以上バガス10%以上を配合しているエコ用紙
  • アイボリー色でナチュラルな用紙でインクのノリが良い
  • +1,000円で作成できるハイグレード&エコ用紙

 

バガスシュガーで名刺を印刷するだけではなく、折り加工やミシン目加工など特殊な加工と組み合わせて作成できるのもライオン名刺の強みです。

 

ネット印刷のプリンパ

プリンパ

ネット印刷のプリンパは、ユニークな特殊紙で印刷できる印刷通販サイトです。

様々な用紙から選び、自分のイメージを良くする名刺に仕上げてくれますよ。

ネット印刷のプリンパの中でも人気の用紙がGAバガスシュガーで、自然な色と肌あいのナチュラルペーパーです。

名刺やポストカードの作成で利用できる用紙ですので、是非一度GAバガスシュガーを使ってみてください。

 

特殊紙を使って名刺を作成するデメリット

バガスシュガーの用紙を使って名刺を印刷すると、一般的な上質紙やコート紙とは違ったイメージに仕上がります。

しかし、特殊紙を使って名刺を作成するに当たり、料金が高くなるのがデメリットです。

1日の中で名刺を消費する枚数の多いビジネスマンにとっては、少々金銭的な負担が大きくなります。

そこで、安い料金で名刺を作成したい方は、インターネット通販のVistaprint(ビスタプリント)を利用しましょう。

Vistaprint(ビスタプリント)の用紙は4種類と少ないのですが、その代わりに5,000種類以上から選べるデザインの名刺がたったの980円です。

安さと名刺のクオリティの高さでVistaprint(ビスタプリント)に適うサービスはありませんので、是非一度利用してみてください。

 

check-s011

Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました