クラフト紙を使った名刺を作成するメリットとおすすめの印刷会社3選!

クラフト紙を使って名刺を作成するメリット!

クラフト紙の名刺

現在では自分でソフトを使うのではなく、専門の印刷会社に依頼して名刺を作成する方が増えました。

Illustrator(イラストレーター)などの専門的なソフトでデータを作成して自宅のプリンタで印刷するよりも、プロの印刷会社にお願いした方が遥かに簡単に名刺を手に入れられます。

数多くの印刷会社で取り扱っている用紙の一つがクラフト紙で、一般的に使われている上質紙とは違ってレトロな雰囲気をかもし出してくれるのが大きなメリットですね。

クラフト紙と一口に言っても色合いは異なるものの、どれも基本的にナチュラルな質感を相手に与えられます。

下記のように、オシャレや美容と深く関わっている業種や職種の人には、クラフト紙で印刷した名刺がピッタリです。

  • 雑貨屋さん
  • 服屋さん
  • 美容師さん

 

オーソドックスな上質紙で作成した名刺とは違い、相手に渡した時に「おっ?」「これは?」「おや?」と注目を浴びることも少なくありません。

クラフト紙を使って名刺を作成すれば、「この人は仕事に拘りを持っているな」と相手に強いインパクトを与えられますし、独特の風合いが安らぎも同時に与えてくれます。

名刺としては若干薄めに見られがちですが、実際に手にとって確かめてみるとそうは感じません。

他の部分でデザインに拘って作っていればクラフト紙の良さを更に活かすことができますので、「安心感を与えられるような名刺を作成したい」というビジネスマンはこの素材を使ってみてください。

 

クラフト紙で名刺を作成できるおすすめの印刷会社3選!

クラフト紙を使って名刺を作成しよう

このページでは、クラフト紙を使って名刺を作成できるサービスや印刷会社を3つ紹介しています。

  • 複数の異なる用紙の中から自由に選んで作成したい
  • 手書き風やレトロ風のデザインの名刺を作りたい
  • 他者とは違った印象の名刺に仕上げたい

 

こういった希望を持って名刺を作成したい方は、どのサービスに依頼すれば良いのか参考にしてみてください。

 

プリスタ。

プリスタ。

プリスタ。ではザラザラとした質感が特徴のモダンクラフト紙を使って名刺を作成できます。

デザインの雰囲気や表現を効果的に引き立たせることが可能で、数多くの用紙の中でもモダンクラフト紙は人気です。

モダンクラフト紙で名刺を作成できるサービスの中でも、プリスタ。が最も安いのではないでしょうか。

ここでは、他の印刷会社とは違うモダンクラフト紙のおすすめポイントをいくつか紹介していきます。

  • カラー名刺であれば100枚で340円~と圧倒的にコストが安い
  • クラフト紙を含む60種類以上の用紙から自由に選択できる
  • お急ぎの方のために当日便や特急仕上げが用意されている

 

名刺のクオリティの高さと料金の安さの両方を兼ね備えていますので、印刷通販のプリスタ。は注目を集めました。

モダンクラフト紙以外の用紙を使ってキレイな仕上がりの名刺を作成することもできますので、詳細はプリスタ。の公式サイトで確かめてみましょう。

 

check-s011

プリスタ。の詳細はこちら

 

印刷通販のプリンパッ!

印刷通販のプリンパッ!

「印刷通販のプリンパッ!」では通常の紙質だけではなくクラフト紙も採用しています。

他の印刷会社では1種類のクラフト紙しか取り扱っていないのが普通ですが、印刷通販のプリンパッ!は用途によって次の3種類の中から自由に選択できるのが強みですね。

  • 明るい茶色が特徴の「半晒クラフト」
  • 濃い茶色が特徴の「未晒クラフト」
  • 分厚くてしっかりとした素材の「モダンクラフト」

 

同じデザインやテンプレートを使っていても、クラフト紙の種類を変えるだけで全く違ったイメージを与えられます。

どのクラフト紙でも名刺を作成できますが、耐久性の良さと相手に渡した時のインパクトを考慮して、分厚いモダンクラフトがベストなのではないでしょうか。

名刺の作成だけではなく、「印刷通販のプリンパッ!」ではポストカードや私製はがきといった印刷物を入手することもできますので利用する価値は十分にあります。

 

Vistaprint(ビスタプリント)

ビスタプリント

Vistaprint(ビスタプリント)は、ネット通販で名刺を作成できるサービスです。

残念ながらVistaprint(ビスタプリント)では、クラフト紙を使って名刺を作成することはできません。

その代わりに、両面光沢仕上げや厚盛りDECO名刺など特殊な加工で見た目のインパクトを重視した販促物を手に入れることができます。

名刺をデザインするに当たり、用紙を変えるだけではなく印刷サービスで用意された特殊加工を利用するのは効果的です。

通常の料金はフルカラー100枚で980円と非常に安く、オプションを利用しても格安で個人の要望に合わせて仕上げてくれますので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)に依頼してみてください。

 

check-s011

Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

名刺を印刷会社に依頼して作成する際は用紙の種類に気を配ろう

名刺を印刷会社に依頼して作成する場合は料金の安さだけではなく、取り入れられている用紙の種類にも気を配るのがベストです。

幾つもの選択肢の中から用紙を選択できる印刷会社であれば、自分の職業やイメージに合った名刺を作成できます。

例えば、ネット通販の名刺作成のファーストでは数種類の用紙が取り入れられていますので、この中から自由に選んで名刺の作成が可能です。

  • レトロな雰囲気をかもし出すクラフト紙
  • 高級感溢れるパールホワイト
  • ざらざらとした和紙の台紙の和紙雲竜ホワイト
  • レザーのような風合いを持つレザックラベンダー

 

一般的な印刷サービスでは取り入れられていないような用紙を選択できますので、他者と差別化を図りたい方に名刺作成のファーストは向いているのではないでしょうか。

「名刺作成のファースト」でも売り上げナンバーワンの素材は半透明フィルムで、光や角度によって輝き方が異なりますので、名刺交換の際に幻想的なイメージを相手に与えられます。

フィルムタイプは湿気や汚れに強いため、インパクトがあって尚且つ耐久性の良い名刺を作成したい方におすすめです。

タイトルとURLをコピーしました