富士ゼロックスの複合機を使った名刺作成

富士ゼロックスの複合機を使って名刺を作成しよう

富士ゼロックスの複合機を使って名刺を作成しよう
富士ゼロックスは1962年に誕生した日本の機械メーカーで、カラープリンタやスキャナ、シュレッダーやネットワーク機器を製造しています。

大手の会社ですので、自宅やオフィスに富士ゼロックスの機器がある方は多いのではないでしょうか。

富士ゼロックスの複合機の中には名刺を作成できる機器がありますので、自宅でオリジナルの名刺を作りたい方におすすめです。

拘りの名刺を簡単に内製してオリジナリティに富んだ名刺を使えば、今よりも確実にビジネスチャンスは広がりますよ。

サラリーマンであればまだしも、個人事業主やフリーランスは自分で名刺を用意しないといけません。

富士ゼロックスの複合機があれば名刺を作成するだけではなく、日々の業務のFAXとしても役立てられます。

富士ゼロックスの複合機で名刺を作成するに当たり、どのようなメリットがあるのか以下ではまとめてみました。

  • Microsoft Excelを使って顔写真入り名刺を作成できる
  • 自己PRを入れてビジネス効果を高められる
  • 必要な分だけプリントできるので環境に優しい
  • データで保存しておけばスピーディーに印刷できる
  • 用紙代を支払えば良いのでコストの削減に繋がる

 

顔写真入り名刺を作るのは恥ずかしいかもしれませんが、相手にインパクトを与えたり覚えてもらったりするには丁度良いですね。

 

富士ゼロックスの複合機による名刺の作り方は?

チェックポイント2

以下では富士ゼロックスの複合機による名刺の作り方をまとめていますので、印刷機器をお持ちの方は一度確認しておきましょう。

  1. デジカメを使って名刺の中に入れる顔写真を撮影する
  2. 写真をパソコンの中に取り込む
  3. 富士ゼロックスの複合機の名刺作成フォームで作成する
  4. 個人情報を入力してプレビュー画面で確認する
  5. 用紙を用意してプリントアウトした後にカッティングする
  6. 本格的な名刺の完成でビジネスやプライベートで役立つ

 

最近の複合機は性能が非常に高く、二つ折りの名刺も作成できます。

「二つ折りの名刺は専門の印刷会社に依頼しなければならないのでは?」と考えている方は少なくありません。

しかし、ご家庭用のプリンタでも十分に対応できますので、二つ折り名刺を作成するのは選択肢の一つですね。

片面だけの名刺と比較してみると、表面に必要な個人情報を載せて裏面にイベント開催告知やキャンペーンのお知らせなどアピールポイントをたくさん盛り込めるメリットがあります。

自宅でオリジナルの二つ折り名刺を作りたい方は、富士ゼロックスの複合機を使ってみてください。

 

富士ゼロックスの複合機でエラーのリスクはある?

エラー

富士ゼロックスの複合機は高性能ですが、それでもエラーが引き起こされないと言い切ることはできません。

名刺の印刷として利用している最中に紙が詰まったり、インクが滲んだりといったトラブルは十分に起こります。

複合機の画面上で、「071-210」「072-210」「073-210」「074-210」といったエラーメッセージが表示されている場合、何が原因なのかまとめてみました。

  • 印刷やコピーをするための用紙が正しくトレーの中にセットされていない
  • 用紙ガイドがセットする用紙にピッタリと合っていない
  • 用紙のセット量が上限線を超えている(入れすぎている)

 

こういったトラブルが起きている時は用紙の枚数やセットの位置を確認し、電源を切って操作パネルの表示が画面上から消えてからもう一度再起動してみてください。

 

富士ゼロックスの複合機で名刺の作成や印刷をするデメリット

自宅で好きな時に好きな枚数の印刷ができるのはありがたいポイントですが、富士ゼロックスの複合機で名刺を作成するに当たって初期費用がかかります。

長期的に使って名刺を作成する予定であればランニングコストの削減に繋がりますし、印刷だけではなくFAXとしての機能も兼ね備えていますので便利ですよね。

それでも、確実に10万円以上は支払わないと最新の機械は購入できませんし、名刺の作成や印刷しか用途がないのであれば勿体無いかもしれません。

それに加えて自宅で名刺を作る場合は専門の印刷会社のようなキレイな仕上がりにはできないデメリットもありますので、満足のいく名刺が欲しい方にはVistaprint(ビスタプリント)をおすすめします。

 

ビスタプリント

 

Vistaprint(ビスタプリント)は、高品質な名刺やオリジナルカレンダーを作成できるネット通販のサービスです。

名刺に関しては100枚で980円と激安の価格設定ですので、是非一度Vistaprint(ビスタプリント)で作成してみてください。

 

check-s011

Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました